ワンdayワンnews

  • ホーム
  • Twitter
  • RSS

IT

AIが「日本サッカーが優勝する確率」を分析したところ0.3%とほぼ絶望的な数字だったことが判明w
20180413-OHT1I50026-T

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1528538960/

1: 2018/06/09(土) 19:09:20.72 ID:/ntHBubz0
サッカーW杯の季節が近づくと、さまざまな形で「優勝チーム占い」が行われる。
専門家や元選手、コメンテーターが真面目に結果を予想するのはもちろんだが、さまざまな生き物が登場する動物占いも風物詩となって久しい。

2018年大会の開催国となるロシアでは、ヤギに優勝チームを占わせる人が現れた。
“神託のヤギ”と呼ばれるザビヤカは、ロシア、フランス、アルゼンチン、ブラジル、ドイツなど強豪国の中から優勝国を予想。
ベルギーが優勝すると予言した。日本では、那須どうぶつ王国のインコ・オリビアが、日本のグループリーグの勝敗を占った。

そんななか、今回のW杯を控えて、人工知能(AI)を使って結果を占う人物も登場した。
その人物とは、数学的アプローチでサッカーを解明した書籍『Soccermatics』の著者として有名な、デイヴィッド・サンプター氏だ。

今回、彼が開発した人工知能「サッカーボット」は、ロシア大会における各国チームの優勝確率もはじきだしている。

サッカーボットは、直近の対戦オッズやチームのパフォーマンスデータを収集し、主要なマトリックスデータを分析・計算。
来るべき試合の結果を予想するシステムである。このデータを見る場合、3%以上の優勝確率を持つチームには、いずれも優勝する可能性が残っているという。


サッカーボットが優勝する可能性が最も高いとしたチームは、前回ブラジル大会の覇者・ドイツだった。優勝確率は28.6%。
2位はブラジルで25%。3位には、フランス、スペイン、アルゼンチンが選ばれた(ともに16.7%)。

気になる日本の優勝確率はわずか0.3%(32カ国中25位)と、ほぼ絶望的な数字となった。
日本がグループリーグで対戦する各国はそれぞれ、ポーランド3.3%、コロンビア2.5%、セネガル0.7%と、いずれも日本より高い数字が示されている。


なお、日本より下位にランクインしたのは、オーストラリア、モロッコ、韓国(ともに0.2%)、イラン、チュニジア、パナマ、サウジアラビア(ともに0.1%)だった。

人工知能がサッカーW杯を分析 日本優勝の確率は0.3%
https://forbesjapan.com/articles/detail/21469

69: 2018/06/09(土) 19:20:42.77 ID:s6QvEnQ4M
ガチャのSSRと良い勝負か
FIFAと審判に課金すれば…

続きを読む

彡(^)(^)「コンピューターが将棋?出来るわけないやろwww」
photo0000-3404


引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1527503950/

1: 2018/05/28(月)19:39:10 ID:MNO
(´・ω・`)「やっとそれらしいのが出来たぞ…」
彡(-)(-)「おいおい、解説もできんような手を指されても困るで…」

・1975年5月 後のコンピュータ将棋協会会長 瀧澤武信を中心に初のコンピュータ将棋プログラムが完成する

続きを読む

【朗報】Lenovoの次期スマホ、容量4TB 画面占有率95%のバケモノの模様

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1527334007/

1: 2018/05/26(土) 20:26:47.26 ID:i/yKHfpY0
no title

Lenovoバイスプレジデントの常程氏は、Weiboで「新国民旗艦宣言」と題して、新しいスマートフォン「Z5」に関する一連のポストを5月8日から投稿している。

 同氏がこれまでに公開した情報をまとめると下記のようになる。

・ディスプレイ/前面カメラ/アンテナの技術的な問題を解決し、画面占有率95%を実現
・“粒子技術”により容量は4TBを実現。100万枚の写真、2,000本の映画、15万曲の音楽を保存可能
・3カ月かけて選んだ材質を採用し、手触りを良くした特殊素材を採用
・プラットフォームや電池技術の制限を突破し、45日間のスタンバイを実現
・バッテリが0%でも30分通話可能
・太陽光下でも見やすい、一般的なスマートフォンの輝度を超えたディスプレイ


 また、同氏のWeiboではZ5で撮影した写真サンプルも確認できる。

 同氏によると、Z5は4つの技術的なブレイクスルー、18項目の特許によって実現したという。発表会は6月に行なわれる予定。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1123878.html

続きを読む

【スマホ】「iPhone SE 2」はワイヤレス充電に対応?ガラス製背面パネル画像が流出

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1521233583/

1: 2018/03/17(土) 05:53:03.63 ID:CAP_USER
no title


「iPhone SE 2」の側面と背面パネルを写したとする画像を、リーク情報に詳しいSlashLeaksが掲載しています。背面はガラス製となっていることから、ワイヤレス充電に対応する可能性もあります。

背面パネルはiPhone XやiPhone8と同様にガラス製
「iPhone SE 2」の新たなリーク画像では、iPhone8/8 Plusのゴールドモデルのような色調のガラス製背面パネルが確認できます。

背面パネルがガラス製であることから、iPhone XとiPhone8/8 Plusと同様、「iPhone SE 2」もワイヤレス充電に対応すると考えられます。

なお今回の画像からは、iPhone Xと同様のホームボタンがないフルスクリーンデザインが採用されているかは判別できません。

レンズ周りに若干の盛り上がり?
カメラはiPhone Xのようなデュアルカメラではなく、現行iPhone SEと同じシングルカメラで、縦長のLEDフラッシュを搭載するようです。

しかし、現行のiPhone SEと比べると、カメラのレンズとLEDフラッシュの周囲が、iPhone8ほどではないものの若干盛り上がっているように見えます。
相次ぐ「iPhone SE 2」関連のリーク情報
この2日間ほどで、「iPhone SE 2」関連のリーク情報が相次いでいます。

中国のSNS、Weiboで「iPhone SE 2」を手にした映像が公開されたのに続き、米メディアBGRが「iPhone SE 2」のものとされるCAD画像を掲載しています。

初代iPhone SEが2016年3月のスペシャルイベントで発表され、1年後の2017年3月にアップデートされていることを考えると、さらに約1年後となる現地時間3月27日に開催されるスペシャルイベントで「iPhone SE 2」が発表されるかもしれません。
2018年3月17日 03時35分
https://iphone-mania.jp/news-206081/

続きを読む

【CPU】AMD製CPUに「致命的」欠陥 悪用でPC乗っ取りも
images

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1520995986/

1: 2018/03/14(水) 11:53:06.95 ID:CAP_USER
【3月14日 AFP】イスラエルの情報セキュリティー企業CTSラボ(CTS Labs)は13日、米半導体大手アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)の最新CPUやチップセットに、コンピューターやネットワークの乗っ取りに利用される恐れがある欠陥が見つかったと明らかにした。

今年初めには、米インテル(Intel)製のCPUにも「スペクター(Spectre)」や「メルトダウン(Meltdown)」と呼ばれる同様の脆弱(ぜいじゃく)性が見つかり、コンピューターセキュリティーをめぐる懸念が広まっていた。

CTSが公表した20ページの報告書によれば、今回見つかった欠陥は13件で、問題の製品は一般消費者向けの製品のみならず、企業や工業、宇宙部門でもアプリケーションの制御に使われているという。

CTSは、AMD製CPUを保護する「AMDセキュア・プロセッサー(AMD Secure Processor)」に「致命的な脆弱性」が含まれているとし、これを悪用することで「セキュア・プロセッサー自体の中に悪意のあるコードを恒久的に埋め込むことができる」と説明。これにより「AMDの顧客が産業スパイにさらされかねない」とした上で、被害に遭っていることは大抵のセキュリティー対策では検知できないと警告した。

CTSはまた、台湾の祥碩科技(ASMedia)に製造が委託されているAMDの「ライゼン(Ryzen)」チップセットについて、「現在、悪用可能な開発者用バックドアが埋め込まれた状態で出荷されている」と指摘した。

AMDは、報告について調査を行っていると表明した。(c)AFP
2018年3月14日 6:40
http://www.afpbb.com/articles/-/3167253

続きを読む

新型MacBook、防水・防塵になる模様、タフブックおわた…

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1520994037/

1: 2018/03/14(水) 11:20:37.28 ID:PaFbikFn0 BE:422186189-PLT(12015)
no title


Macのキーボードに飲み物をこぼしても、壊れる心配は不要になるかもしれません。
Appleが、液体やゴミの侵入を防ぐことのできるキーボードの特許を申請していたことが判明しました。


キーボードへの異物侵入を防止
米国特許商標庁(USPTO)は現地時間3月8日、Appleが申請したMacのキーボードに液体やゴミが侵入するのを防ぐ技術の特許申請書を公開しました。


「キーボードへの侵入防止(Ingress Prevention For Keyboards)」と名付けられた特許の申請は、2016年9月に受け付けられています。

https://iphone-mania.jp/news-205415/

続きを読む

【PC】価格? スペック? モバイル性? 皆が欲しがっているPCってどんなの

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1520852911/

1: 2018/03/12(月) 20:08:31.99 ID:CAP_USER
新生活が始まるこの時期。皆さん、準備は進んでいるだろうか? 新社会人になる方や、昇格する方々などをはじめ、PCの購入や買い替えに悩んでいる、という方も多いのではないだろうか。そこでマイナビニュースでは、「新生活時のPC選び」に関するアンケートを20~30代の読者301人に実施。その結果を紹介していこう。

まずは、この春のPC購入需要を調査するため、「新生活(3~4月頃)にPCを購入予定、もしくは買い替え予定はありますか」といった質問をしたところ、「はい」と答えた方が40.5%と、半数に近い方が購入や買い替えを検討していることがわかった。やはり、進学や就職、異動や転勤など、新生活を始める方が多い時期なのでそのタイミングでPCの購入を考える人が多いのだろう。
no title


そこで、どんな用途で使用するために購入するのか質問。すると、全体の約8割の方が「ネットサーフィンやショッピング」と回答。続いて、「音楽を聴いたり動画を見る」(57.3%)、「オフィスソフトを使った作業」(45.0%)、「ゲームをする」(29.4%)、「クリエイティブ作業」「動画配信」(21.8%)など。仕事との兼用という方もいるだろうが、プライベートでの利用目的がメインであることがうかがえる。
no title


それを踏まえて、PCを購入する際に最も重要視する点はどこなのか、質問してみると、1位が「価格」(47.3%)、2位が「スペック」(40.1%)と、この2つに回答が集中した。次点として、「持ち運び(モバイル性)」(6.5%)、「デザイン」(6.1%)となった。
no title


PCの利用用途によって、選ぶ際の基準は変わってくるものの、多くの方はモバイル性やデザインよりも"価格"を重要視しているようだ。だが、そうは言いつつ、「スペック」を挙げた人も半数近くもいるということは、価格とスペックの間で悩む方が多いといえるだろう。

そんな人に、オススメしたいのがマウスコンピューターのPCだ。最新スペック搭載のデスクトップPCからノートPCまで、充実したBTOPCを取り揃えている同社は、国内生産(※)かつ24時間365日の電話・メール・LINEでのサポートに対応しているので、初めてPCを購入するといった方も安心できるはずだ。そこで今回は、PCを購入する際に最も重要視する項目別に、マウスコンピューターオススメのPCを紹介していこう。※一部モデルは海外製造も行っています
まずは、1位の「価格」重視の方オススメのPCは……
https://news.mynavi.jp/kikaku/20180312-596269/images/0001.jpg

「m-Book Cシリーズ」は、11.6型のノートPC。重量約1.3kgの軽量・コンパクトボディにCPU「Intel Celeron プロセッサー N3450」を搭載。内蔵のGPU「Intel HD グラフィックス 500」に、メモリが4GB/8GBとSSD 120GBが搭載されており、コンパクトモバイルノートPCとして十分な実力を発揮してくれるモデルだ。もっと詳しく知りたい方は……
https://news.mynavi.jp/kikaku/20180312-596269/

続きを読む

テザリング「有料化」auとソフバンに批判の声「牛丼やアイスの無料配布よりやるべきことがある」最大手NTTdocomo「有料化の予定なし」

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1520426254/

1: 2018/03/07(水) 21:37:34.61 ID:CAP_USER9
2018年4月利用分より、国内通信キャリア大手でauブランドを展開するKDDIとソフトバンクは、それぞれの大容量データプランの契約者を中心に、テザリングオプションを実質有料化する。

Twitterでは「格安SIMでは無料で使えるのになぜ?」「(各社が契約者向けに無料プレゼントしている)牛丼やアイスを配るより、やることがあるのでは?」といった指摘が相次いでいる。

最大手・NTTドコモは「有料化の予定なし」

Q. 2018年4月1日以降、ドコモのテザリング利用料はどうなりますか?
ドコモ広報部:
現時点では特にネットワーク設備への影響は発生していないことから現在のテザリング無料キャンペーンを継続いたします。

ただ、今後テザリング利用により想定していないような通信トラフィックが発生し、ネットワーク設備に過剰な負担が生じることで、他のお客様の利用に影響を及ぼすようなことが発生した際は、キャンペーン終了を含め、対応を検討いたします。

Q. ウルトラパック以外のデータ料金に、テザリング利用料を設定する予定はありますか?
ドコモ広報部:現時点では考えておりません。

つまり、NTTドコモとしては、当初予定していたキャンペーン期間中に、想定していたほどのネットワーク負荷がかからなかったため、テザリング無料化に踏み切ったというわけだ。

全文はURL先でお願い致します
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180307-00010002-binsider-sci

続きを読む

【IT】人気が下降しプログラマの求人も少ないプログラミング言語ワースト10は?
code-820275_1920-400x270-MM-100

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1520409326/

1: 2018/03/07(水) 16:55:26.02 ID:CAP_USER
仕事としてどんなプログラミング言語が扱えるかは、プログラマのスキルやキャリアにとって重要事項でしょう。

フリーランスエンジニアのマッチングサイト「CodementorX」は、GitHubやTwitter、Stack Overlowなどのコミュニティサイトにおける人気や、同社の求人データの傾向などを基に、人気が下降し求人も少ないプログラミング言語を、記事「Worst Programming Languages to Learn in 2018 | Codementor Blog」で発表しています。 

一方、プログラミング学習サイトの「Coding Dojo」は、求人サイトIndeed.comの情報を基に、仕事の多いプログラミング言語を「The 7 Most In-Demand Programming Languages of 2018 | Coding Dojo Blog」で示しています。

それぞれを簡単に見ていきましょう。
ワースト言語は1位Dart、2位Objective-C、3位CoffeeScript

下記が「CodementorX」が示した、人気が下降し求人も少ないワースト言語リストの一部です。
no title


1位がDart、2位がObjective-C、3位がCoffeeScript、4位がErlang、5位がLuaとなっています。

Dartは、JavaScriptを置き換えるべくGoogleが開発したプログラミング言語でした。しかしその目論見は残念ながらうまくいっていません。上記の画像ではJob MarketのワーストがDart、Community EngagementのワーストもDartとなっています。
しかし、GoogleのDart開発チームはDartの再起を期してDart 2をリリース。

iOS/Androidの共通ライブラリであるFlutterなど意欲的な取り組みを相次いで発表しました。今後、ワースト1の不名誉なポジションから脱却できるでしょうか。

Googleが「Dart 2」発表、Dartを再起動。iOS/Android用ライブラリ「Flutter」と共にWebとモバイルのクライアント開発にフォーカス - Publickey
Objective-Cは、名前の通りC言語をベースにオブジェクト指向の機能を持たせたプログラミング言語です。iOSのアプリケーションを開発する言語として人気がありましたが、いまはiOSアプリケーションの開発言語としてはSwiftの方が注目されているようで、上記の画像ではGrowth and Trendsのワーストとなっています。

CoffeeScriptは、JavaScriptを生成するためのJavaScriptより優れた言語およびトランスパイラとして、いわゆるAltScriptのブームの火付け役となった言語と言っていいでしょう。JavaScriptの進化やTypeScriptなど新たなAltScriptの登場にも大きな影響を与えました。
http://www.publickey1.jp/blog/18/5_codementorxcoding_dojo.html

続きを読む

48d0733c
1: 2018/02/22(木) 16:04:35.18 ID:CAP_USER
NTTドコモとKDDI(au)、ソフトバンクの携帯大手3社はスマートフォンのショートメッセージサービス(SMS)の機能を刷新し、新たに動画や長文などを送れるようにする。
年内にも新サービスを投入する方向で最終調整を進めていることが日経コンピュータの取材で分かった。「LINE」など先行するメッセージングアプリに対抗し、音楽配信や雑誌の読み放題といった自社の有料サービスの利用増につなげる。

 SMSは電話番号を使って文字などをやり取りする仕組み。スマートフォンや携帯電話を持っていれば、特定のアプリをダウンロードしなくても利用できる。ドコモなど大手3社はそれぞれ自社の契約者向けにSMSのサービスを提供しているほか、互いのサービス網を相互接続している。このため例えばドコモの利用者がauユーザーにメッセージを送信できる。

 ただし現状では一度に送れる文字数に制限があり、一部の機種を除いて動画は送れない。絵文字は通信会社が異なると文字化けすることがある。コミュニケーションの手段としてはLINEなどに比べて使い勝手が悪かった。

動画や長文など手軽にやり取り

 そこで3社は新たに世界で幅広く利用されている携帯電話用のメッセージングサービスの規格「MMS(マルチメディアメッセージングサービス)」に一斉対応させる。利用者は特定のアプリを導入したりアカウントを得たりする必要がなく、スマートフォンで動画や長文などを手軽に送受信できるようになる。auの利用者がドコモユーザーに送るなど、通信会社をまたがってのやり取りも可能にする。いわゆる「ガラケー」でも使える。

 スマートフォンのメッセージングアプリとしては国内ではLINEが圧倒的な存在感を示しており、LINEはニュースやゲームなど提供サービスを広げてユーザーの囲い込みを図っている。3社はMMSに基づく新たなメッセージングサービスを投入することで顧客との接点を増やし、自社の有料サービスの利用増につなげる。例えばドコモは新たな対話サービスを起点に音楽配信の「dヒッツ」や雑誌読み放題の「dマガジン」などを売り込み、通話とデータ通信以外のサービス収入を伸ばす。auは決済などメッセージング以外のサービス展開を視野に入れる。

 3社が新規格に一斉対応するのは、1社でも対応しないと「あの友だちには動画を送れない」といった不都合が生じて普及の妨げになるからだ。日ごろ顧客の争奪戦を繰り広げるライバルが「打倒LINE」(関係者)という共通の目的に向け結託した格好だ。3社で4月までに共同発表したい考え。新規格の導入では足並みをそろえる一方、新サービス自体は従来のSMSと同様に3社がそれぞれ別々に提供し、競争を繰り広げることになる。
http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/00076/

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1519283075/

続きを読む

blockchain01-9839
1: 2018/02/15(木) 19:44:18.47 ID:CAP_USER
NECは2月15日、取引記録に参加するノード数200ノード程度の大規模接続環境下で、毎秒10万件以上の記録が可能なブロックチェーン向け合意形成アルゴリズムを開発したと発表した。世界規模のクレジットカード取引システムに必要な毎秒数万件を超える性能で、「ビジネス用途でのブロックチェーンの本格的な活用を加速する技術」としている。

 ブロックチェーンは、複数のノード(参加者)がデータの記録と共有を行い、データの保証や改ざん防止を行う技術だが、記録速度や参加ノード数の拡張性に課題があった。

 例えば、ビットコインのブロックチェーンは毎秒7件の書き込みが性能限界とされているほか、ビジネス用途を想定した参加者限定型のブロックチェーンでも、数十ノードを超えると性能が極端に悪化するという。また、全ノードが全記録を見ることができるため、個人情報や企業秘密を記録するには問題があった。

 同社は、最近の汎用プロセッサが備える「TEE」(メモリ空間の一部を特定のプログラムからしか読み書きできない領域として保護する機能)のセキュリティ機能を活用し、参加ノードが合意形成するために必要な通信量・通信回数を削減する。これにより、200ノード程度の大規模環境下で、毎秒10万件以上の記録性能を実現したという。

 さらに、取引情報の公開ノードを限定できる仕組みを開発。特定グループ内の取引情報はグループに属するノードにのみ公開する――などの制御を可能にした。

 また、IoTデバイスがブロックチェーンのデータを参照する際にも、各参加ノードのTEEを活用することで、IoTデバイスでも高速な検証を可能にしたという。

 新技術により、記録性能やノード数の制約によってブロックチェーンの適用を断念していたケースにも対応が可能になるほか、取引情報のセキュリティ・プライバシーが保証でき、個人情報や企業秘密にあたる取引も扱えるとしている。

 同社は、現在取り組んでいる金融機関との実証実験を進めるとともに、金融以外への応用も視野に入れ、研究開発を進める。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1802/15/news113.html

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1518691458/

続きを読む

このページのトップヘ