ワンday ワンnews

ネタ・ニュース・ネット上の話題についてまとめてます。 Twitterフォローしていただけると嬉しいです!

Google

【EU】Androidスマホが値上げするかも? Googleが端末1台につき4500円のライセンス料を課す見込み

Android

【IT】GoogleはGoogleアプリ標準搭載のAndroid端末1台につき4500円のライセンス料を課す見込み

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1540072906/

1: 2018/10/21(日) 07:01:46.70 ID:CAP_USER
Googleのモバイル向けOSであるAndroidの提供法が欧州連合競争法(独占禁止法)に違反していたとして、Googleに5700億円もの罰金が科せられました。これにより、GoogleはEU圏内ではGoogle PlayをはじめとするGoogle製アプリを標準搭載(プリインストール)する端末にライセンス料を課す方針であることを明かしていたのですが、新たに、端末1台あたり40ドル(約4500円)ものライセンス料を課す予定であることが判明しています。

Googleが開発するモバイル向けOSのAndroidは、無料で使用可能なオープンソースのOSです。しかし、AndroidはGoogle製アプリが標準搭載されており、その提供方法がEUの独占禁止法に違反するとして、欧州委員会(EC)がGoogleに5700億円もの罰金を科しました。これを受け、GoogleはEU圏ではAndroidでもGoogle製アプリを標準搭載しなくても済む代わりに、Google製アプリを搭載する際はライセンス料を支払わなければならないようにする方針であることを明かしていました。ただし、Google Playのようなストアアプリをインストールしていない場合、他のサードパーティー製アプリをインストールするのが不便になるという欠点があるため、結局のところライセンス料は端末価格の上昇という形で消費者が負担することになると考えられています。

そんなわけでEU圏では今後、Android製端末を製造するOEMが、端末にGoogle製アプリなしのAndroidを搭載するか、ライセンス料を支払ってこれまで通りGoogle製アプリがインストールされたAndroidを搭載するかの、いずれかを選択できるようになります。

EU圏でOEMメーカーに課せられることとなるライセンス料について、Googleは正確には明かしていませんでしたが、海外ニュースメディアのThe Vergeが独自に入手した機密文書にある記述から「Android端末1台あたり40ドル(約4500円)程度になる」と報じています。なお、Android端末1台ごとに課せられるライセンス料は、国やデバイスの種類によって異なり、2019年2月1日以降にアクティベートされた端末に適用されるとのことです。

OEMメーカーの支払うライセンス料は3種類に分けられており、最も多くの支払いを必要とされるのは「イギリス・スウェーデン・ドイツ・ノルウェー・オランド」の5カ国。これらの国々で画素密度500ppi以上の端末にGoogle製アプリを標準搭載する場合、40ドルのライセンス料を支払わなければいけなくなるとのこと。なお、画素密度が400~500ppiの端末に対しては20ドル(約2300円)、400ppi以下の場合は10ドル(約1100円)を支払う必要があります。また、最もライセンス料が安い国では、ローエンド端末1台あたりのライセンス料がわずか2.5ドル(約300円)で済むとのことです。

スマートフォンの場合は上記のように画素密度に応じたライセンス料が課せられ、例えばSamsungのGalaxy S9の場合は画素密度が570ppiとなるので最も高額なライセンス料が課せられることとなります。スマートフォンの場合とは異なり、タブレットの場合は異なるライセンス料ルールが適用されることとなります。タブレットの場合、端末1台あたりのライセンス料の上限は20ドルとのこと。いくつかのメーカーがGoogleと個別にライセンス料について交渉する可能性があるとのことですが、情報に精通している人物によると、「ライセンス料が大きく変わる可能性は低い」とのことです。

ただし、OEMメーカーがこのライセンス料を負担する必要はないかもしれないとThe Vergeは記しており、その理由はGoogleがChromeアプリをインストールするメーカーに対して、ライセンス料の一部もしくは全額をカバーするという別の契約を締結しているからとしています。ただし、Googleはこの契約についてコメントすることを拒否しています。

また、GoogleはChromeアプリを標準搭載しているOEMメーカーに対して、ブラウザの検索収益を一部インセンティブとして支払う契約を結んでおり、同時にChromeアプリを標準搭載していないメーカーに対してはこのインセンティブを一切支払わないとも契約に記されてるとのことです。
2018年10月20日 21時00分
https://gigazine.net/news/20181020-google-charge-android-oems-40-dollar/

続きを読む

Google、リアルタイム翻訳が可能な「Pix「Google Pixel USB-C イヤフォン」を3456円で発売

181010pixelearbuds-w960

Google、リアルタイム翻訳イヤホンを3456円で発売

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1539130868/

1: 2018/10/10(水) 09:21:08.49 ID:fNTeB56Q0 BE:422186189-PLT(12015)
Googleが、「Pixel 3/3 XL」には付属するUSB Type-C接続イヤフォンを、「Google Pixel USB-C イヤフォン」として発売した。
日本での販売価格は税込み3456円だ。

Googleアシスタントでリアルタイム翻訳が可能。

http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1810/10/news056.html

続きを読む

Google「葛飾北斎の名作は・・・これかな?」


Google「葛飾北斎の名作はこれだぞ」


引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1536034109/

1: 2018/09/04(火) 13:08:29.71 ID:D+LGF/Oq0
no title

続きを読む

【悲報】ウェブブラウザの栄枯盛衰が一発でわかる画像がヤバイ

【悲報】ウェブブラウザの栄枯盛衰が一発でわかる画像がヤバイ
sgi01a201411232300

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1532597144/

1: 2018/07/26(木) 18:25:44.80 ID:B3mGVtuf0
一昔前までは「ウェブブラウザといえばInternet Explorer」というくらいに多くのPCでInternet Explorerが使用されていましたが、Firefox登場でその牙城は崩れ、その後、Google Chromeの登場によって勢力図は大きく塗り替えられました。
そのウェブブラウザ戦国時代とも言える激動の期間に市場シェアがどのように変化していったのかが視覚的にわかるグラフを、データを使ってニュースを届けるDadavizのJody Sieradzkiさんが作成・公開しています。

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

続きを読む

【朗報】Googleさん、Android最新版で絵文字をついに修正!!!!😏

【朗報】Googleさん、Android最新版で絵文字をついに修正!!!!😏
IMG_1395

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1525944465/

1: 2018/05/10(木) 18:27:45.63 ID:/lkMINNrM
no title


no title



no title

続きを読む

日本のインターネットがさらに速くなる! Google出資でNECが海底ケーブルを建設 伝送容量36Tbps

日本のインターネットがさらに速くなる! Google出資でNECが海底ケーブルを建設 伝送容量36Tbps
sgi01a201411232300

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1523278871/

1: 2018/04/09(月) 22:01:11.13 ID:IwPR8f1m0● BE:601381941-PLT(13121)
日本のインターネットがさらに速く! GoogleサポートでNECが手がける海底ケーブル、建設開始

日本、グアム、オーストラリアを結ぶ大容量光海底ケーブル「JGA(the Japan-Guam-Australia Cable System)」の建設がスタートしました。2019年末に完成予定です。

グアムが中継拠点で、総距離は約9,500km。最大設計伝送容量は毎秒36Tbpsで、海底ケーブルの建設は日本のNECが実施しています。


また、このJGAの企画と推進は、Google(グーグル)、シンガポールの海底ケーブル業者RTI Connectivity、オーストラリアの通信サービス事業社AARNetが参加するコンソーシアムによるもの。

GoogleがこのJGA海底ケーブルに投資を行なうことで、Google MapやYouTube 、Google Cloud Platformを利用するユーザーに対し、より速く安定したインフラを提供できるとしています。

no title



続きを読む

【スマホ】iPhone XのノッチデザインをGoogleもAndroidで本格採用か

download
1: 2018/02/13(火) 21:33:44.18 ID:CAP_USER
賛否両論あるiPhone Xのノッチ(切り欠き部分)ですが、スマートフォン市場において新たなトレンドを作り出したことは間違いありません。Googleが新たにリリース予定のOS「Android P(Android9.0)」では、iPhone Xのようなデザインの採用を計画していることが分かりました。
Pixel 3もノッチ採用なるか


SamsungはCMでこそあざ笑ったものの、ディスプレイの領域を最大限確保すべく、センサーやインカメラを一部に集約させるというデザインは、iPhone Xによって広く認知されるようになったと言えるでしょう。こうした状況を受けてか、Bloombergによると、GoogleもAndroid Pでノッチ部分をサポートするよう動き出しているそうです。

したがって、今年のリリースが噂されているGoogle製スマートフォン「Pixel 3」も、iPhone Xのようなノッチを採用したデザインになるのではないか、と考えられています。もっとも、より強大なセンサーやカメラを搭載し、なおかつディスプレイ領域を確保しようという考えから、ノッチという発想に至るのは自然なことでしょう。
iPhoneからの乗り換えを狙う?

また、こうしたデザインを採用することで、GoogleはiPhoneからの乗り換えを促進しようとしているのではないか、とBloombergは指摘しています。Android Pがソフトウェアとして本格的にノッチをサポートするようになれば、同OSを用いる端末も一挙に増えることが予想されるからです。

なお、次期アップデートでは、デジタルアシスタント機能の更なる統合や、バッテリー性能の向上のほか、複数スクリーンや折りたたみディスプレイといったスマートフォンのデザインにも対応することが予想されています。

いずれにせよ、今のスマートフォンのデザインが大きく変革する節目に差し掛かっていることは間違いなさそうです。
https://iphone-mania.jp/news-202747/

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1518525224/

続きを読む

【悲報】Google、最強の将棋ソフトをたった2時間で創り上げてしまう

download
続きを読む

【悲報】Google Amazon戦争、ユーザーがとばっちりを受ける・・・

download
続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
プロフィール
ご覧いただきありがとうございます。
わんでい管理人と申します。

2ch・5chのまとめをしています。
ニュース・ネタ記事・動物に関するスレで、気になったスレをまとめる事が多いです。

1日1記事は動物関連スレをまとめています。


Twitterフォロー宜しくお願いします。




お問い合わせ・ご要望はこちらから

めーるふぉーむ



URLhttp://oneday-onenews.com/

RSShttp://oneday-onenews.com/index.rdf

※RSSリンクはこちら↓
相互RSS&相互リンク募集中!


コメント欄は、禁止事項に該当しない限り、ご自由にお使いください。

禁止事項の判断基準として、当サイトプライバシーポリシーをご覧いただければ幸いです。


管理人としてはTwitterのほうが反応しやすいです(´・ω・`)
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
関連コンテンツ
逆アクセスランキング

special thanks
このサイトの画像にはとても可愛いイラストを沢山掲載されているイラストレーター麦さんの画像を使用させて頂いております。
心よりお礼申し上げます。
麦さんの紹介ページを見る
スポンサードリンク