ワンdayワンnews

  • ホーム
  • Twitter
  • RSS

Google

日本のインターネットがさらに速くなる! Google出資でNECが海底ケーブルを建設 伝送容量36Tbps
sgi01a201411232300

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1523278871/

1: 2018/04/09(月) 22:01:11.13 ID:IwPR8f1m0● BE:601381941-PLT(13121)
日本のインターネットがさらに速く! GoogleサポートでNECが手がける海底ケーブル、建設開始

日本、グアム、オーストラリアを結ぶ大容量光海底ケーブル「JGA(the Japan-Guam-Australia Cable System)」の建設がスタートしました。2019年末に完成予定です。

グアムが中継拠点で、総距離は約9,500km。最大設計伝送容量は毎秒36Tbpsで、海底ケーブルの建設は日本のNECが実施しています。


また、このJGAの企画と推進は、Google(グーグル)、シンガポールの海底ケーブル業者RTI Connectivity、オーストラリアの通信サービス事業社AARNetが参加するコンソーシアムによるもの。

GoogleがこのJGA海底ケーブルに投資を行なうことで、Google MapやYouTube 、Google Cloud Platformを利用するユーザーに対し、より速く安定したインフラを提供できるとしています。

no title



続きを読む

download
1: 2018/02/13(火) 21:33:44.18 ID:CAP_USER
賛否両論あるiPhone Xのノッチ(切り欠き部分)ですが、スマートフォン市場において新たなトレンドを作り出したことは間違いありません。Googleが新たにリリース予定のOS「Android P(Android9.0)」では、iPhone Xのようなデザインの採用を計画していることが分かりました。
Pixel 3もノッチ採用なるか


SamsungはCMでこそあざ笑ったものの、ディスプレイの領域を最大限確保すべく、センサーやインカメラを一部に集約させるというデザインは、iPhone Xによって広く認知されるようになったと言えるでしょう。こうした状況を受けてか、Bloombergによると、GoogleもAndroid Pでノッチ部分をサポートするよう動き出しているそうです。

したがって、今年のリリースが噂されているGoogle製スマートフォン「Pixel 3」も、iPhone Xのようなノッチを採用したデザインになるのではないか、と考えられています。もっとも、より強大なセンサーやカメラを搭載し、なおかつディスプレイ領域を確保しようという考えから、ノッチという発想に至るのは自然なことでしょう。
iPhoneからの乗り換えを狙う?

また、こうしたデザインを採用することで、GoogleはiPhoneからの乗り換えを促進しようとしているのではないか、とBloombergは指摘しています。Android Pがソフトウェアとして本格的にノッチをサポートするようになれば、同OSを用いる端末も一挙に増えることが予想されるからです。

なお、次期アップデートでは、デジタルアシスタント機能の更なる統合や、バッテリー性能の向上のほか、複数スクリーンや折りたたみディスプレイといったスマートフォンのデザインにも対応することが予想されています。

いずれにせよ、今のスマートフォンのデザインが大きく変革する節目に差し掛かっていることは間違いなさそうです。
https://iphone-mania.jp/news-202747/

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1518525224/

続きを読む

このページのトップヘ