ワンday ワンnews

ネタ・ニュース・ネット上の話題についてまとめてます。 Twitterフォローしていただけると嬉しいです!

駅伝

【箱根駅伝】サンモニ張本勲氏、青山学院大学 原監督に喝!「バラエティー出すぎ」

post_17893_01

【サンモニ】張本勲氏 青学大・原監督に喝!「バラエティー出すぎだ」

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546735722/

1: 2019/01/06(日) 09:48:42.63 ID:CAP_USER9
 野球評論家の張本勲氏が6日、TBS系「サンデーモーニング」に出演。2、3日に行われた箱根駅伝で5連覇を逃した青学大・原監督に喝を入れた。

 張本氏はレースのVTRを見た後、「喝だ。青学大の原監督に。注意の喝!」とおかんむり。理由を問われ、「バラエティー出すぎだ。勝ってから出るのはいいが、人気者はいいですよ。あれだけ出ると反感を買います」と眉間にしわを寄せた。

 原監督は明るいキャラクター、生徒を引きつける指導で注目を集めているが、「人間は焼き餅焼きのところがある。なんだ、もう勝ったようなあんなに気分で出てるのかと思われる。ちょっと注意してもらいたい」。結果を出せば文句はないとし、「終わってから出るのはいい。ちょっと注意して心してチーム作りをしてほしい。私は90%、青学だと思ってましたよ」と付け加えた。

 この意見に、ゲスト出演のソフトバンク・王貞治会長は「確かに負けたら何言われても仕方ない」とした上で、「でも、復路は見事でした。もう一区あったら勝つんじゃないかと思う。頑張りました」とフォローした。


1/6(日) 9:37配信 デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190106-00000037-dal-spo

続きを読む

【箱根駅伝】なんで青山学院ってなんJで叩かれてるんや?

白下地のコピー

青山学院がヘイトをためてる理由

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1546554700/

1: 2019/01/04(金) 07:31:40.93 ID:7NqhTzz/a
監督
青山ブランド

続きを読む

【日テレ】箱根駅伝の制作費がヤバ過ぎ? スタッフは1000名超えで一般番組の10倍以上

白下地のコピー

【テレビ】箱根駅伝の制作費が超ヤバ過ぎる! スタッフは1000名超え、値段は…!?

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546476007/

1: 2019/01/03(木) 09:40:07.12 ID:CAP_USER9
関東地方の大会ではあるものの、今や日本全国におけるお正月の風物詩になっているのが「箱根駅伝」だ。
日本テレビが2日間に渡って全区間を生中継しているが、カメラ台数やスタッフの数などは一般的な番組の10倍以上ともいわれる。
これだけ大掛かりな番組となれば制作費も莫大なのだろうが、果たしてどのくらいのコストがかかっているのだろうか。

「結論から言えば2日間の生中継にかかる経費、つまり総製作費はおよそ7億円と言われています。
高いか安いかは判断が分かれるところでしょうが、少なくとも現場を知っていれば無駄な経費はないため、必要な経費と考えています」(テレビ局スタッフ)

通常の番組の中には1000万円以下で制作するケースも多くあるため、放送時間が長いとはいえかなりの高額だ。
内訳はどうなっているのか。

「スタッフは1000名を超え、系列局や技術制作会社から大量のスタッフを国内各地から集めています。
さらに中継車や中継機材も全国からレンタルしています。
あとは事前取材の活動費や編集費もかかります。
これらの経費だけで5億円ほどかかります。それ以外に宿泊費や食事代などの雑費が1億円ほどかかってきます」(同)

この合計はおよそ6億円ということになるが、残る1億円は何に使われているのか。

「残る1億は保険のようなものです。無駄と言われればそれまでですが、箱根の山から生中継するためにバックアップ用の設備や人員を配置しています。
そのための費用がおよそ1億円かかっています」(同)

バックアップには1億円とは凄まじいが、こちらの内訳を聞けば納得できる金額でもあった。

「箱根の山は気流が激しくヘリが飛べないこともあります。
通常、箱根の山を選手と共に登る中継車の映像は上空を呼ぶヘリに飛ばしたあと東京に送られていますが、ヘリが飛べない場合には近隣に設置したアンテナを使って電波を飛ばします。
さらに一部のカメラからの映像が天候次第では届かないケースも考えられますので、その際に保険として設置しているカメラがあります。
これらのバックアップ用の機材やスタッフ、中継車などにもお金をかけています」(同)

これだけのバックアップであれば高額な費用がかかるのも頷ける。

「あとはどうしても生中継できる映像がない場合に備えて過去の名場面やインタビューをまとめたVTRも用意しています。
何事もなく生中継が進行すれば世には出ないVTRですが、これらを作るのにもお金がかかります。
また、カメラマンなどは長時間に渡ってトイレに行けないので紙おむつも用意していますが、こうした細かいお金も『箱根駅伝』では重要な必要経費なんです」(同)

お金として見れば7億円は高額だが、あの箱根の山を含む完全生中継をおこなうためには、これぐらいのお金が必要であり、決して無駄とは言えないはずだ。
お正月の風物詩として当たり前に流れる映像だが、そこには多くの方々の苦労があることを忘れてはいけない。

http://dailynewsonline.jp/article/1636860/
2019.01.03 08:30 トカナ

続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
プロフィール
ご覧いただきありがとうございます。
わんでい管理人と申します。

2ch・5chのまとめをしています。
ニュース・ネタ記事・動物に関するスレで、気になったスレをまとめる事が多いです。

1日1記事は動物関連スレをまとめています。


Twitterフォロー宜しくお願いします。




お問い合わせ・ご要望はこちらから

めーるふぉーむ



URLhttp://oneday-onenews.com/

RSShttp://oneday-onenews.com/index.rdf

※RSSリンクはこちら↓
相互RSS&相互リンク募集中!


コメント欄は、禁止事項に該当しない限り、ご自由にお使いください。

禁止事項の判断基準として、当サイトプライバシーポリシーをご覧いただければ幸いです。


管理人としてはTwitterのほうが反応しやすいです(´・ω・`)
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
関連コンテンツ
逆アクセスランキング

special thanks
このサイトの画像にはとても可愛いイラストを沢山掲載されているイラストレーター麦さんの画像を使用させて頂いております。
心よりお礼申し上げます。
麦さんの紹介ページを見る
スポンサードリンク