one day one news

ネタ・ニュース・ネット上の話題についてまとめてます。 Twitterフォローしていただけると嬉しいです!

  • ホーム
  • RSS

飛行機

ff7a3151cdfa9f8035d412cf5b095079_t

【飛行機】ストロベリーアレルギーの女乗客「他の乗客にも提供しないで」パーサー「迷惑で不快、他の方法で帰れ」

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538220646/

1: 2018/09/29(土) 20:30:46.01 ID:CAP_USER9
英ランカシャー州ボルトン・バイ・ボウランドに住むクロエ・フィッツパトリックさん(19歳)は、
恋人マシュー・ヒッグソンさん(21歳)と英航空会社「Thomas Cook(トーマス・クック)」を利用してギリシャのザキントス島(ザンテ島)でのホリデーを楽しんだ。
行きのフライトは何の問題もなかったクロエさんだったが、帰りのフライトで予期せぬトラブルに見舞われた。

生後10か月の時に重度のストロベリーアレルギーと診断されたクロエさんは、
万が一の時に備えて常にエピペン2本を持ち歩いている。
どんなに気を付けていても年に2~3回はアナフィラキシーショックを起こしており、今回の旅行でも細心の注意が必要であった。
そのため行きのフライト同様、CAにアレルギーのことを伝え配慮を願ったクロエさんだったが、チーフ・パーサーにあたる女性から屈辱的な対応を受けたという。

搭乗時にクロエさんから事情を聞いた2人のCAは、ベリー成分が含まれるマグナーズ・ベリーサイダーやロゼ・ワインを機内サービスで他の乗客に提供しないという同意をした。

ところがチーフ・パーサーは「あなたのアレルギーのせいで機内サービスが制限されるなんて、200人の乗客にとっては甚だ迷惑であり非常に不快だ。エピペンを持っているのなら、問題ないだろう。もしくは降機して他の方法で帰ればいい」とクロエさんに反論した。

思ってもいない対応を受けたクロエさんはショックで思わず涙すると、
マシューさんが「フライトでのサービスを重視して、乗客の命のリスクは顧みないのか」と詰め寄った。

さらに他の女性CA2名の説得もあったことから、最終的にチーフ・パーサーは渋々クロエさんの搭乗を承諾し、
「重度のアレルギー患者が同乗しているため、ストロベリー成分の含まれた食品は一切機内では販売しない。また、フライト中はストロベリーの飲食を控えて頂きたい」と機内アナウンスを流したが、最後まで不快さを隠さなかったチーフ・パーサーの対応に、クロエさんは酷い侮辱を受けた気持ちになった。

http://japan.techinsight.jp/2018/09/ellis07470926.html
no title

続きを読む

cd4783d17d7edba98a163fa429cb6dba_t

【悲報】CAが飛行機内でプロポーズ←ええな 会社「お前の私用に客を巻き込むな。解雇」←!?

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1537230133/

1: 2018/09/18(火) 09:22:13.47 ID:7t4WdmSa0
中国の航空会社、勤務中の機内でプロポーズに応じた女性CAを解雇
https://www.recordchina.co.jp/b645021-s0-c30-d0054.html
2018年9月17日、中国の航空会社が勤務中の機内でプロポーズに応じた女性客室乗務員(CA)を解雇したと報じられ、中国のネット上の意見は賛否両論に分かれている。

シンガポールの中国語放送局「チャンネル8」のニュースサイトによると、中国のネット上で今年5月、中国東方航空の女性CAが勤務中の機内でボーイフレンドからのプロポーズに応じる動画が話題になった。

離陸から30分ほどたったころ、男性乗客が片膝をついて指輪を差し出しながら女性CAにプロポーズした。
女性CAは涙ぐみながらプロポーズを受け入れ、乗客らの拍手の中、2人は抱き合って口づけを交わした。
女性CAはさらに機内アナウンスで「彼が機内でプロポーズするなんて本当に知らなかった。
立ち会ってくださった皆さまに感謝します」と述べたという。

だが中国のテレビ局「遼寧衛視」の今月10日付の報道によると、女性CAはその後、東方航空から「乗客の生命の安全を顧みなかった」として解雇通知を受け取ったという。東方航空側は「プライベートなロマンチックな行動が乗客の間で騒動を招いた。乗客の生命の安全に対し、極めて無責任だ」としているという。

会社の対応について、ネット上では「厳しすぎる」「人情味にかける」などと否定的な声が上がっている
一方で、「乗客の安全に関わる勤務中にプライベートを持ち込んだのは職務怠慢だ」などの意見も出ているという。

続きを読む

このページのトップヘ