ワンdayワンnews

  • ホーム
  • Twitter
  • RSS

音楽

【音楽】<B′z松本さん>「消えた」ギターを公開捜査! 97年に行方不明...「お力をお貸しください」
B'z

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1523697986/

1: 2018/04/14(土) 18:26:26.59 ID:CAP_USER9
B'zが、公式サイトを通じ、メンバーの松本孝弘さんがかつて愛用していたギターの「公開捜査」に乗り出した。

「当時とは違い、SNSによる情報の発信・拡散によって様々な奇跡もおきている昨今。突然のお願いで恐縮ですが、皆さまのお力をお貸しください」
「ミエナイチカラ」のジャケットなどでも
2018年4月14日までに公式サイトで掲載されたのは、ファンへのこんなメッセージだ。

「捜査」対象となっているのは、松本さんが1995年~97年にかけて使用していたエレキギター「ミュージックマン」(アーニー・ボール製)である。
鮮やかなピンクのカラーリング、そしてヘッドにドクロと「GO NO FURTHER」の文字があしらわれたロゴマークが入っているのが特徴だという。

松本さんは1995~97年にかけて愛用、全国ツアーのほか、96年にリリースしたシングル「ミエナイチカラ~INVISIBLE ONE~」のジャケットでも、このギターを携えた写真が使われている。

ところが97年、「保管先」からその姿は突如消えてしまった。公式サイトによれば、「当時、あらゆる可能性を考えて捜したものの所在がつかめず、手がかりもないままに捜索が断念されておりました」という。

B'zは2018年でデビュー30周年を迎える。これを記念して、4月1日から東京・有楽町インフォスで、これまでの歩みを振り返る展覧会「B'z 30th Year Exhibition "SCENES" 1988-2018」を開催中だ。
歴代の愛用機材なども出展されている。しかし、行方不明の「ピンクのミュージックマン」の姿は、そこにはない。

「やはりこのギターを諦めてはいけない」
「実際に皆さまに30年の軌跡を感じていただく中で、やはりこのギターを諦めてはいけないという思いが高まってまいりました」
「時を経て、思いがけない場所にたどり着いているかもしれません。中古の楽器屋さんで見かけた、ネットでそれらしいギターについて書き込みがあったなどの些細な情報でも結構です」
サイトではギターの写真、その特徴などを紹介した上で、フォームを設けて情報提供を呼びかける。


公式アカウントによるこの投稿は、14日午後までに5000回以上リツイート(拡散)された。ファンなどからは、

「どうか皆さんの『拡散』という『ミエルチカラ』で松本さんの元にギターが戻りますように!!!」
「見つかってほしい。 松本さんの大切にしてきたギター」
「みんなで松本さんのギターを探そう」
といった呼びかけが相次いでいる。

2018年4月14日 15時32分 J-CASTニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/14578832/

写真
no title

B'z公式サイト:該当ページはここから飛べます


続きを読む

彡(^)(^)「高級イヤホンなんてアホらし!1000円くらいのでええやろ!」
iapp-m

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1521572872/

1: 2018/03/21(水) 04:07:52.30 ID:Wsb54vXma
彡(゚)(゚) 「すぐ断線してもうたで…」

彡(^)(^)「3000円くらいのイヤホン買ってみたらなんとなく音が良くなった気がするで!」

続きを読む

【音楽】JASRACの音楽教室への著作権使用料徴収容認へ 文化審議会が答申
img1

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1520242588/

1: 2018/03/05(月) 18:36:28.35 ID:CAP_USER9
 日本音楽著作権協会(JASRAC)が全国の音楽教室に著作権使用料の支払いを求めている問題で、文化審議会は5日、JASRACの徴収開始を認める答申をまとめた。
徴収に反発する教室側と東京地裁で係争中のため、判決確定までは徴収を拒む教室への督促を控えるよう求めた。答申を受け、文化庁長官が近く裁定する。

 教室側の団体「音楽教育を守る会」が昨年12月、徴収を保留するよう求めて文化庁に裁定を申請。著作権等管理事業法の規定により、裁定が出るまでJASRACは著作権料を徴収できず、今年1月から始まる予定だった徴収を先送りしていた。

 JASRACは昨年2月、従来は対象外だった音楽教室から徴収を始めると表明。全国約250の事業者が、レッスンは著作権料の範囲外であることの確認を求めて東京地裁に提訴したが、ASRACは同10月、全国約1千の事業者に「来年1月から徴収を始める」と通知していた。


2018.3.5 17:29
http://www.sankei.com/life/news/180305/lif1803050035-n1.html

続きを読む

1: 2018/03/04(日) 22:08:28.37 ID:CAP_USER9
元SMAP3人、「雨あがりのステップ」を電撃発表

 元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(41)が4日、東京・世田谷区の駒沢オリンピック公園陸上競技場で行われたパラスポーツイベント「パラ駅伝 in TOKYO 2018」にゲスト出演し、パラスポーツ応援チャリティーソング「雨あがりのステップ」を電撃発表。約1万7000人の大観衆を前に同曲を初披露した。

 表彰式後、香取が「パラスポーツのお役にひとつでも立てるように今回、歌を作ってみました」と紹介し、「雨あがりのステップ」を生披露すると、会場は瞬く間に興奮のるつぼと化した。

 稲垣は「大勢の人に求めてもらえて、歌で通じ合うことは気持ちいいことですし、すごく好きなことなんだなと感じました」と充実の表情。

 新曲は作曲家の菅野よう子氏と作詞家の麻生哲朗氏のコンビで、「新しい道を行ける気がした…」というポジティブな歌詞をアップテンポなメロディーに乗せたオリジナル曲。19日から6月30日までiTunes Storeでチャリティー販売(250円)。売上金全額がパラスポーツ支援のために寄付される。

 2020年には東京で五輪、パラリンピックが開催されるが、草なぎは「このような形で少しでも手助けできたら。選手の方やボランティアの方にちょっとでも寄り添っていきたい」とバックアップの継続を誓った。

2018.3.4 20:28

パラ駅伝でパラスポーツ応援チャリティーソング「雨あがりのステップ」をお披露目した左から香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎
no title

http://www.sanspo.com/geino/news/20180304/geo18030420280031-n1.html

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1520168908/

続きを読む

d6acbc5f31ebd13a2a4f94da74763562_s
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1517815319/
1: 2018/02/05(月) 16:21:59.90 ID:GOAMqAAQ0● BE:565421181-PLT(13000)
『あたしおかあさんだから』歌詞への批判受け、絵本作家のぶみさんがコメント 「これはママおつかれさまの応援歌」


教育番組「おかあさんといっしょ」で11代目うたのお兄さんを務めていた横山だいすけさんが歌う 「あたしおかあさんだから」の歌詞に対し、献身的に子育てをする「お母さん像」を賛美しているなどの 批判が寄せられている。(生田綾 / ハフポスト日本版)

歌詞では、女性が「お母さん」になる前は一人暮らしをしたり、おしゃれを楽しんだり仕事をしたりしていたが、子育てを機に生活が変わったことが母親の視点で描かれている。

▼歌詞の一部

一人暮らししてたの おかあさんになるまえ
ヒールはいて ネイルして
立派に働けるって 強がってた

今は爪きるわ 子供と遊ぶため
走れる服着るの パートいくから
あたし おかあさんだから

あたし おかあさんだから
眠いまま朝5時に起きるの
あたし おかあさんだから
大好きなおかずあげるの
あたし おかあさんだから
新幹線の名前覚えるの
あたし おかあさんだから
あたしよりあなたの事ばかり

こうした歌詞に対し、子育てを最優先にする“献身的な“お母さん像を「呪い」のように押し付けているなどの意見がTwitter上で寄せられた。

また、母親が一人きりで子育てに取り組む「ワンオペ育児」を賛美している、母親ではない女性たちも 軽視しているなどの批判もあった。

以下略
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00010003-huffpost-soci&p=1

続きを読む

このページのトップヘ