ワンdayワンnews

  • ホーム
  • Twitter
  • RSS

韓国

【韓国ネット掲示板】イルベ閉鎖wwwwwwwww
b74ae615d1e289aece90b1603a23f841

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1522116244/

1: 2018/03/27(火) 11:04:04.54 ID:kypj7cdur
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180327-00000000-jct-sci

韓国政府ではネット上に「国民請願掲示板」を設置しており、署名数が一定に達した請願については、大統領府が回答を行う決まりだ。

そこに、イルベの閉鎖を求める請願が投稿され、約23万人の同意が集まった。
これを受けて大統領府の法務秘書官は上記の動画で、違法な書き込みの割合によってはサイトを閉鎖できるとし、イルベがそれに当たるかを調査する。

続きを読む

【朗報】金正恩さん 笑顔で核兵器を放棄する事を発表

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520341578/

1: 2018/03/06(火) 22:06:18.37 ID:7GH0T7aB0 BE:329025702-2BP(1000)
no title

no title

no title

no title

no title


韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領の特使として北朝鮮に派遣され、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長と会談した、大統領府のチョン・ウィヨン(鄭義溶)国家安保室長は、北朝鮮側が、朝鮮半島の非核化の意志を明確にし、北朝鮮に対する軍事的な脅威が解消されて北朝鮮の体制の安全が保障されるならば、核を保有する理由はないとする考えを明確にしたと明らかにしました。

北朝鮮 “体制保障されるなら核保有の理由はない” 韓国政府発表 | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180306/k10011353861000.html

続きを読む

gatag-00007467
1: 2018/02/24(土) 15:55:13.26 ID:CAP_USER9
レース中に小動物がコースに乱入するアクシデントが起きた。

 第3組のミレーナ・ビコワ(OAR)とダニエラ・ウルビング(オーストリア)の試合で、ウルビングのコースにリスのような小動物が横切った。

 ウルビングが巧みによけたおかげで、“乱入者”は駆け足でコースを立ち去った。その上でウルビングが先着し、準々決勝に進出した。

 国際映像のリプレーでもこのシーンが放送され、解説者も思わず「あっと!ちょっとビックリしました。ウルビングもうまくよけましたね」と驚いていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/14347618/

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519455313/

続きを読む

1: 2018/02/24(土) 18:30:03.58 ID:CAP_USER9
 【平昌五輪支局便り】平昌五輪では各競技で「美女」の活躍が目立っている。スピードスケートでは金メダルの小平奈緒に高木姉妹、佐藤綾乃に菊池彩花もなかなかの美人だ。美女揃いと評判のカーリングでは日本の藤沢五月らに韓国の「眼鏡先輩」、フィギュアではザギトワとメドベージェワ…。撮影する本紙カメラマンもうれしい限りなのだが、スピードスケート男子1000メートルが行われた23日の江陵オーバルでは何ともおぞましい光景が見られた。表彰式の後に突如、半裸のオッサンがリンクに乱入したのだ。

 だらしない上半身の胸には「PEACE+LOVE」の文字、下半身はピンクのスカートに股間には猿のイラストとわけがわからない。この格好で「白鳥の湖」を踊りだし、半回転ジャンプまで披露。会場は爆笑というよりは苦笑いに包まれたが、なぜか誰も止めに入らない…。約5分間も踊った後にようやく“捕獲”された。「美女アスリートの祭典」に水を差した形のオッサンには、関係者も本紙カメラマンもカンカンだった。

no title


2018年2月24日 16時30分
東スポWeb
http://news.livedoor.com/article/detail/14348162/

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519464603/

続きを読む

1: 2018/02/21(水) 18:48:33.65 ID:CAP_USER9
https://mdpr.jp/news/detail/1748204
2018.02.21 15:36

平昌五輪(2018平昌冬季オリンピック)は21日、フィギュアスケート女子シングル・ショートプログラム(SP)が行われ、OAR(Olympic Athlete From Russia)のアリーナ・ザギトワ(15)が82.92点という世界新記録を叩き出した。

ザキトワは2002年5月18日生まれ、ロシア出身。今シーズンシニアデビューしたばかりの15歳。メドベージェワと同じエテリ・トゥトベリゼ氏に師事している。
ショートプログラム・フリースケーティングともに基礎点が1.1倍になる後半に全てのジャンプを固める変則的な構成でも注目を集めている。


親日家であり、リラックマが好きなことでも有名。自身のInstagramでは、羽生結弦にくまのプーさんをゆずってもらったことも明かしている。

技術の高さはさることながら、15歳とは思えない妖艶な美貌も話題に。ネット上では「ザギトワ美しすぎてひれ伏すしかない」「ザギトワちゃん15歳でこの美しさとかおそロシア」「顔も演技も完璧すぎてまるで少女漫画の中の人」「美人だけど笑うと15歳らしい幼さもあって本当可愛いわ」などと大きな反響を集めている。

no title

no title

no title

no title

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519206513/

続きを読む

2182
1: 2018/02/21(水) 22:01:36.17 ID:FGl1a3Zy0 BE:478973293-2BP(1501)
no title

チームパシュート(team pursuit)は、自転車競技のトラックレースやスピードスケートで行われる競技形態。団体追い抜き(だんたいおいぬき)とも呼ばれる。

スピードスケート競技
1チームは3人又は4人で構成され、男子は400mリンクを8周(3,200m)、女子は同6周(2,400m)でのタイムを競う。追い抜いた時点で決着となるほか、3人目のブレードの先端がゴールした時点のタイムが記録される。

オリンピック競技として、2006年のトリノオリンピックから正式採用された。勝ち残り式トーナメントで行われ、1回のレースで2チームがメインストレートとバックストレートの中央から同時にスタートし勝敗を決める。

チームの1人当り「先頭を走行する周回数」に制限は無くゴール時に上述の「3人目のブレードの先端がゴールした時点」又は「相手の3人目の選手を自分の3人目の選手が追い抜いた時点」で勝者となるため、3人集団で滑走することが基本である。ゴールしたチームの選手が3名に満たなかった場合はそのチームはレースを完了しなかったとされて失格となる。


引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1519218096/

続きを読む

download

【わんでいメモ】
平昌五輪 男子フィギュア シングルFS、羽生選手演技開始からの実況になります。

演技順は、羽生 結弦 選手 → ハビエル・フェルナンデス選手 → 宇野 昌磨 選手の順です。


※あまりまとめきれず、長編になってしまいました。申し訳ありません。


引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518842657/

続きを読む

download
1: 2018/02/16(金) 14:14:31.53 ID:+um+mhE20● BE:184283486-PLT(13000)
ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180216-00000012-tospoweb-spo
【フィギュア男子SP】羽生結弦 ノーミス演技で111・68点

【韓国・平昌16日発】平昌五輪フィギュアスケートの男子ショートプログラム(SP)が行われ、五輪連覇を狙う羽生結弦(23=ANA)は111・68点を叩き出し、5人を残して暫定トップに立った。

 大歓声のなか、最終第5グループの1番滑走で登場した羽生は、冒頭の4回転サルコーをきれいに成功。
トリプルアクセル(3回転半)、4回転―3回転の連続ジャンプも決めるなどノーミスの演技を披露した。

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518758071/

続きを読む

1: 2018/02/13(火) 17:45:02.60 ID:CAP_USER9
平昌五輪のノロウィルス騒動 汚染された地下水で食事を作ったのが原因と判明 大便物質による大腸菌などが検出される


【簡単に説明すると】

・平昌五輪で集団ノロウィルス感染
・原因は調理に使われた地下水と推定される
・大腸菌も検出される


no title


平昌冬季オリンピックの警備会社が集団ノロウイルスに感染した理由が判明したようだ。その原因は調理用の水として汚染された地下水を使用していたのが原因と確認された。

2月13日、疾病管理本部によると、平昌冬季オリンピックの警備会社の集団ノロウイルス感染の疫学調査の結果、集団発生の原因と修練院団体の食事と思われる調理用の水が汚染されている可能性があることが明らかになった。

  疾病管理本部は、修練院利用者1014人のうち94人がノロウイルスに感染された中、食事を食べた人と食べて居ない人を比較するとノロウイルス発生のリスクが6.5倍高く、食事だけして帰った人の中でも感染している人がいることが判明し、感染経路は食事に使われた水だと確定した。


特に調理用の水からは大便物質などによる汚染から生じる大腸菌が検出された点から見て調理用の水が汚染されていた。

疾病管理本部の関係者は、「問題がある地下水を調理用の水使用する過程で、食事が汚染されて集団感染が起きたと推定される」と述べた。


地下水が何故ここまで汚染されていたのか? パイプに亀裂が生じて下水道と混入してしまったのか、それとも配管ミスか不明であるが地下水が汚染されていたのは事実でそれを多くの人が食べていたという。

ソース:ゴゴ通信 2018/02/13 13:59:17
http://gogotsu.com/archives/37228

引用元: http://hayabusa3.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1518511502/

【関連記事】

【今週開催】平昌五輪スタッフ宿舎で“食中毒”1200人への食事提供見合わせへ


「刑務所よりもひどいメニュー」平昌五輪スタッフが怒り 食パンがボキッと割れる


続きを読む

download-3
1: 2018/02/12(月) 22:07:51.61 ID:jmiBKqwU0 BE:123322212-PLT(13121)
【2月12日 AFP】国際オリンピック委員会(IOC)は12日、平昌冬季五輪では強風が「頭痛のたね」と認めた一方で、閉会式の予定日以降の競技実施に言及するのは時期尚早とした。

 大会は強風により大混乱に陥っており、11日の予選が延期され、12日に全選手が出場したスノーボード女子スロープスタイル決勝では、
風の影響で転倒者が続出。本来の力が出せなかったとして、選手からの不満も噴出している。


 アルペンスキーでは前日に男子滑降、そしてこの日は女子大回転が15日に延期されるなど、2日連続で日程が調整されている。
IOCは強風が「頭痛」となっていることを認めたものの、閉幕予定日の2月25日以降に大会を延長することには慎重な姿勢を示した。

 IOCの広報担当マーク・アダムズ(Mark Adams)氏は「日程を議論するにはまだ少し早いと思う」との見解を示し、「(1998年の)長野では閉会式の直前に滑降が行われていたと思う。なので時間はたくさんある。大会にはゆとりがある」と語った。

 アダムズ氏は過密スケジュールの再調整は困難だと認めたが、IOCは競技を延期する際はそれぞれの連盟の助言を仰いでいるという。

重要なのはアスリートの安全だ。各連盟はその競技において豊富な経験を有している。われわれはそれに従う

もちろん、われわれは全体のスケジュールを調整しなければならない。それは本当に頭が痛い。すべての異なる競技を異なった形で
実施する。だがわれわれはアスリートの安全を脅かすような決定は何があってもしない
」(c)AFP/Talek HARRIS
http://www.afpbb.com/articles/-/3162133

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518440871/

続きを読む

s_a_img_01
1: 2018/02/11(日) 17:22:53.50 ID:Hg9RzYnJ0● BE:299336179-PLT(13500)
【韓国・平昌11日発】平昌五輪で大ブーイングだ。「こんなの中止でしょう」。ノルディックスキー・ジャンプ男子の葛西紀明(45=土屋ホーム)が珍しく怒りの声を上げた 。

10日夜の個人ノーマルヒル決勝(HS109メートル、K点98メートル)は強風で何度も中断。さらに氷点下10度の中で長時間待たされる劣悪条件となった。
104・5メートル、99メートルの合計213・3点で21位に終わったレジェンド(葛西紀明)も運営面の不備を批判。8度目の五輪の出だしで期待を裏切られた悔しさをにじませた。

 五輪の華やかなムードは一瞬だった。午後9時35分、決勝1本目が始まると、懸念されていた強風が首をもたげる。メダルがかかった2本目開始時には気温も氷点下10・5度まで低下。
猛烈な冷気が容赦なくスタートを待つ選手を襲った。

 懸命に体を動かし、コンディションを整えようとする選手の姿が会場の大型ビジョンに映し出される。見かねた係員が毛布をかけ、マッサージを施す。風が落ち着かないため、 助走の合図はなかなか出ない。だが、現場はさらに想像以上に過酷だった。

「もう信じられないですね。風の音がすごいんですよ。気持ちがひるんじゃうぐらいブワァー!となってるんですよね」(葛西)
103メートル、102メートルの合計214・7点で20位だった伊東大貴(32=雪印メグミルク)も「これだけ強く吹くと恐怖心もありますし、寒さで体も動かなくなっちゃう」と顔をこわばらせた。

 競技が公平に行われたとは言いがたく、風の強弱でコロコロと飛距離が変わった。ソチ五輪2冠のカミル・ストッホ(30=ポーランド)は2本目で風に恵まれず、 4位でメダルを逃した。五輪で4個の金メダルを獲得したベテランのシモン・アマン(36=スイス)も風が合わず、 スタート位置についたり外れたりを何度も繰り返した末に、11位に終わった。競技終了は日付をまたいで11日となり、開始から実に2時間44分後…。
集中力の持続は明らかに困難な状況だった。

 強風は当初から問題視されていた。山の上に建設されたジャンプ台は風をさえぎるものがない。防風ネットを張り巡らせたものの、過去には負傷者も出している。
夜なら風が収まるとの判断は、見込みが甘かったと言わざるを得ない。選手は命がけのジャンプをするしかなかった。

 寒さに耐え切れなくなったのは観客も同じだ。1本目が終わると、関係者と一部のファンを除いたほとんどの観客は出口に殺到するように帰ってしまった。

盛り上がりという部分で、本来の五輪とかけ離れた舞台になったことは否めない。
16日に予選が始まる個人ラージヒルには、怜奈夫人(33)と長女の璃乃ちゃん(2)が観戦に訪れる予定だ。しかし葛西は「こんな寒さだったらすぐ帰します」と不安げに語った。

 ジャンプ台は女子やノルディック複合でも使用される。1年前のプレ大会では、いずれの種目からも強風に対する不満の声は上がっていた。気象条件に左右される競技とはいえ 、選手の安全が確保されてこそ、感動や興奮を共有できる。対策を怠っていたとすれば組織委の責任で、葛西の訴えは重く響く。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00000038-tospoweb-spo

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518337373/


【関連記事】
平昌五輪 北朝鮮の美女軍団が入国し韓国のSNSで話題 「女優みたい」「理想の女性」「脱北して」

【画像】 平昌五輪のプレスセンター前にあるオブジェが全人類の理解を超えている件

続きを読む

1: 2018/02/09(金) 21:56:14.20 ID:crTqhDK70 BE:299336179-PLT(12500)
 平昌冬季五輪は9日午後8時(日本時間同)から開会式が行われた。セレモニーには謎の巨大な“人面鳥”が登場。ネット上でその強烈な風貌が話題となった。

 選手入場前に行われたセレモニーは、韓国の神話をモチーフとした幻想的な雰囲気で行われた。すると突然、人間の顔をした巨大な鳥が登場した。

 ネット上の話題はこの“人面鳥”で持ち切り。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00000168-spnannex-spo

謎の人面鳥や覆面男性裸体のような奇妙なオブジェ
no title

no title

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518180974/

続きを読む

1: 2018/02/09(金) 18:18:48.63 ID:iHS62B4H0● BE:887141976-PLT(16001)
平昌五輪のメインプレスセンター前にあるオブジェが日本で話題になり今ネット上で拡散している。

このオブジェの名前はリゾート像という名前で、これを発見した観光客(記者)が「これは何か」「何故立てたのか?」とたずねたところ韓国人ボランティアも「わからない(モルゲッソソ)」と答えた。
そのわからないの部分の「モルゲッソヨ」とオブジェのアスキーアートがネット上で拡散し話題になっていると韓国大手メディア、聯合ニュースが報じた。

聯合ニュースは5chに貼られたアスキーアートやラテアートまで紹介(引用はTwitterとなっている)。

このオブジェは彫刻家キム・ジヒョンの作品とのことで、江原道庁の景観と主務官は「平昌五輪を控え、団地を建設しながら作った彫刻。工事が終わって久しいため、なぜこの彫刻をここに置いたのかも誰も知らず、当時の担当者を見つけることが出来ない」と語った。

つまり何故この彫刻がなぜあそこに作られたのか今となっては本当に「モルゲッソヨ」である。

http://gogotsu.com/archives/37124
no title

no title

no title

no title

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518167928/

続きを読む

このページのトップヘ