ワンdayワンnews

  • ホーム
  • RSS

青森

【芸能】田中義剛「北海道とろけるチーズ」自慢に視聴者は「青森に帰れ」
スクリーンショット 2018-08-14 10.49.43

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534193409/

1: 2018/08/14(火) 05:50:09.98 ID:CAP_USER9
8月10日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ)にタレントで実業家の田中義剛が出演。
北海道を拠点に経営する『花畑牧場』のラクレットチーズや北海道をPRしたが、北海道ファンからクレームが付く事態になっている。


田中は「花畑牧場」を創業し、生キャラメルを爆発的にヒットさせた。
生キャラメル専門店も開店させるなどして1日8万個の売り上げに導いたというが、1年程度で専門店は閉店に追い込まれたという。

番組によると、地元では「生キャラメルブームは去った」「(経営が)火の車」などとやゆされたという。
田中は自身に「死亡説」が流れていたと明かした。

しかし、田中は生キャラメルブームが去ってからの7年間、世界を飛び回りながらチーズ作りを学んだ。
とろけたチーズをジャガイモなどにかけて食べる「ラクレットチーズ」作りに精を出し、今は国内や海外で大ヒットしているという。


制作サイドは北海道で現地ロケも敢行。
田中は「自分で体感しないとチーズはできない」と強調しながら工場内で自ら作業して見せた。スタジオで試食も行い、共演者はチーズに舌つづみを打った。


青森出身なのに北海道アピールが不評
しかし、一連の場面が北海道民や北海道ファンから批判を浴びる事態になっている。

《田中義剛が好きな道民なんているのかな?》
《儲けてる自慢ばっかり。わかったから早く北海道帰れ》
《北海道にいないでさ、青森で牧場しなさいよ》

青森出身で現在は北海道に拠点を持っている田中がしきりに北海道の良さをアピールしている姿が気にくわない視聴者は一定数いるようだ。

また、工場ロケで田中はマスクをして作業していたが、マスクは口のみを多い、鼻はカバーしていないように見えた。ツイッターではこの行為にも批判の声が上がった。

《飲食の工場として常識だと思うんだけど、トップがそれやってるんですか》
《他の社員はちゃんと鼻まで隠してる。こんな社長の会社のチーズは食べたくないな》
《製造業でマスクで鼻出してるって考えられない…》
《毛が入らないようにするためのマスクなのに、マスクの意味がない》
《衛生管理が悪い。そんな場所で作ったものなんて絶対食べたいと思わない》

田中自身が批判されてもチーズが安全でおいしければ言うことはないが…。

http://dailynewsonline.jp/article/1499775/
2018.08.11 11:01 まいじつ

続きを読む

【青森】ねぶた期間中に駐車料金1時間5000円... 6万5千円を支払った人も... 
027-vehicle-images

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1533827437/

1: 2018/08/10(金) 00:10:37.28 ID:CAP_USER9
2018/08/09(木) 18:45

ねぶた期間中に駐車料金1時間5000円
280万人が熱狂し、7日、幕を閉じた2018年の青森ねぶた祭。その最中、青森市内で起きていたある事が波紋を広げています。

その料金、なんと1時間5000円。ちなみに、上限額はありません。
これは、市内のとあるコインパーキングの祭り期間中の貼り紙です。

県外から来た観光客に、この料金について聞いてみました。誰もが高いと感じるこの駐車料金。このコインパーキングは、ねぶたの運行コースとなっている新町通りから海手側の通りに面しています。車を止めれば、すぐ近くでねぶたを見ることができる場所です。

提携を結んでいる近くのホテルには、問い合わせが相次ぎました。ホテル側は、宿泊客やレストランの利用者のためにコインパーキングを借りている立場ですが、ホテル内のレストランを利用してもらうなどして、駐車料金が安くなるようにしたり、領収書を持っている人にはお見舞金という形で、ホテルグループの共通利用券を渡すなど、対応に追われています。

このパーキングを4時間利用して、2万円を請求された男性は憤りを隠しません。そして実際に6万5千円を支払ったこちらの男性は。コインパーキングでは、駐車券を発券する場所や看板に特別料金を表示していましたが、その写真を観光客に見てもらうと。

その一方でこんな意見も。コインパーキングの管理会社はABAの取材に対し「7月31日から駐車場に特別料金の案内をしていた。利用者はそれを見たうえで駐車場に入っている」として、返金などの対応は特段行っていないということです。

(リンク先に動画あります)

http://www.aba-net.com/news/news001.html
no title



続きを読む

1: 犬も歩けば名無しに当たる 2018/01/21(日) 13:11:58.14 ID:sOIQ/mAi0 BE:228348493-PLT(16000) ポイント特典
<20億円寄付>誰が?なぜ?青森市民に憶測と疑念飛び交う 使途限定に疑念の声も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00000004-khks-soci
no title

【表】青森県内10市で過去5年に個人から1億円以上の寄付の有無
http://storage.kahoku.co.jp/images/2018/01/21/20180121kho000000012000c/002_size4.jpg

青森市に同市の個人から突然贈られた20億円の高額寄付を巡り、市民らに動揺が広がっている。
金額は東日本大震災の企業支援でオマーンの王族系企業が支払った26億円に迫り、県民の最高所得すら超える。誰が、なぜ。寄付に感謝しつつも、市民の間では臆測や疑念の声が飛び交っている。

「金を出したら口も出す。寄付はありがたいが違和感を覚える」「一体何なのか」
寄付発表直後の19日に開かれた市議会常任委員会で、議員たちから異論や疑問の声が上がった。
里村誠悦議長は「人の貢献の仕方の一つだと思う。適正に使われるようチェックしたい」と語り、騒ぎの沈静化を図る。

寄付は昨年12月28日に入金があった。市は青森市在住以外、氏名、年齢、性別を公表していない。
市への巨額寄付は、小野寺晃彦市長就任直後の2016年12月の5億円に続き2回目。
担当者は「なぜ続いたのか、こちらが知りたいぐらい」と話す。
県内のほかの9市は過去5年で個人から1億円以上の寄付を受けたことがなく(表)、青森市に「よっぽど魅力があるんですかね」(つがる市)といぶかる。

国税庁の統計によると、16年に青森県で1億円超の所得申告をしたのは63人で、
最高額は5億超~10億円の1人だった。
青森市の無職男性(73)は「宝くじに当たっても足りない。関東で稼ぎ、退職して市に戻ってきた資産家ではないか」と推測する。
被災3県で個人寄付の最高額は、岩手が3億円、福島2億円。
宮城は金額を明かしていない。仙台市は「個人で1億円を超えることはなかった」という。

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1516507918/

続きを読む

1: 犬も歩けば名無しに当たる 2018/01/11(木) 09:55:23.67 ID:OuBvlpb10 BE:228348493-PLT(16000) ポイント特典
不正アクセスでマイル使用容疑、青森県内初摘発
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2018/20180111032195.asp

航空会社のインターネットサイトに不正にアクセスし
他人のマイルを使用したとして、青森署と県警保安課は10日、
不正アクセス禁止法違反と電子計算機使用詐欺の疑いで、
青森市中央2丁目、臨床検査技師の女(63)を逮捕した。
県警によると、不正アクセスによるマイル使用容疑の摘発は県内初。

逮捕容疑は、昨年8月7日午前9時ごろから同9時半ごろまでの間に、
青森市内にある勤務先の病院のパソコンを使い、
以前勤務していた病院のIDとパスワードを入力して
サイトにアクセスし、マイルを不正に使って航空券(3万7100円相当)を取得した疑い。
同容疑者は以前勤務していた病院で、同サイトで航空券を
手配する事務を担っていたという。容疑を認めている。

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1515632123/

続きを読む

1: 犬も歩けば名無しに当たる 2018/01/06(土) 17:18:34.52 ID:Zb0mybRt0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
■第5位:青森県(4.7%)
本州最北端の青森県が第5位。
大間のマグロやリンゴなど、美味しいものが多く、春は弘前城の桜、夏はねぶた祭りのほか、十和田湖や奥入瀬渓流など観光資源も豊富。

■第4位:島根県(4.9%)
第4位は山陰地方の島根県。
全国から八百万の神々が集まるといわれる出雲大社は、昨今、「縁結び」の神様として女性に人気の神社。また、犬山城、
松本城、彦根城、姫路城と並び、天守が国宝指定されている松江城は、城巡りをする人には要チェックのスポット。

■第3位:鳥取県(5.6%)
第3位は、第4位に続き山陰から鳥取県がランクイン。
鳥取砂丘や「因幡の白兎」で有名な白兎神社、三徳山にある国宝「投入堂」といった昔からの観光地に加え、
境港市の「水木しげるロード」など新しめの観光スポットも。

■第2位:佐賀県(6.4%)
九州の佐賀県が第2位。
伊万里や唐津といった焼き物や、南は有明海、北西は玄界灘と海の幸も豊富。また、地名を冠した作品では、
芸人・島田洋七の自伝『佐賀のがばいばあちゃん』が映像作品になるなど大ヒットした。

■第1位:沖縄県(9.0%)
第1位になったのは、日本の最西端・沖縄県。
ここまでランクインしてきた県と比較すると、温暖な気候と美しい海を中心として、国内有数の人気を誇る観光エリアだけに、かなり意外な結果だ。

https://sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2017/12/201712260630_01-600x450.png
no title


なお、第6位:鹿児島県、第7位:茨城県、第8位:岩手県、第9位:新潟県、第10位:北海道という結果に。

https://sirabee.com/2018/01/06/20161436064/

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1515226714/

続きを読む

このページのトップヘ