ワンday ワンnews

ネタ・ニュース・ネット上の話題についてまとめてます。 Twitterフォローしていただけると嬉しいです!

防衛省

【日本政府】海上自衛隊の観艦式から “韓国外し” 、防衛省幹部「韓国側が頭を下げない限り、危なくて交流なんてできない」

1614ecbb



1: 2019/02/27(水) 18:43:02.54 ID:qNpWsxgh9
2019年2月26日 17時6分
http://news.livedoor.com/article/detail/16078626/

 日本政府が、韓国への対抗措置に踏み切る。海上自衛隊が今年10月に開く観艦式に、韓国海軍を招待しないことを決めた。
韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への危険な火器管制用レーダー照射問題を受け、「本格的な防衛交流再開はできない」との結論に至ったようだ。
文在寅(ムン・ジェイン)大統領率いる韓国は、いわゆる「元徴用工」の異常判決や、韓国国会議長による「天皇陛下への謝罪要求」など、常軌を逸した「反日」姿勢を続けている。
3月1日の日本統治に抵抗した「三・一運動」100周年を確認したうえで、真綿で首を絞めるような対抗措置を検討・発動することになりそうだ。

 「韓国側が、レーダー照射の事実関係を認めて、頭を下げない限り、防衛交流なんて危なくてできない!」

 防衛省幹部は25日朝、夕刊フジの直撃に、こう断言した。

 観艦式は3年に1回開かれる。海自の艦艇のほか、友好国の海軍艦艇も「祝賀航行部隊」として参加する。

 防衛省はすでに、米国やオーストラリア、インド、シンガポールなどには招待状を送った。前回(2015年)の観艦式には、韓国駆逐艦も招待していたが、夕刊フジ(2月1日発行)の既報通り、今回は見合わせた。

 12月のレーダー照射は、海自哨戒機を「ロックオン」した危険極まりないもので、確実な証拠もある。
ところが、韓国側は事実関係を認めず、「海自哨戒機が低空威嚇飛行した」と逆ギレして抗議してきた。自衛隊の韓国軍への不信感はピークに達している。

 そこで、防衛省は距離を置き、韓国側とは冷却期間を取っている。

以下ソース

続きを読む

【速報】山口県沖で「航空自衛隊F2戦闘機」レーダーから機影消え、連絡途絶える

d1ff19b6



1: 2019/02/20(水) 10:25:17.51 ID:q8mQa4w+9
◆ 航空自衛隊F2戦闘機 レーダーから機影消える 山口県沖

防衛省関係者によりますと、20日午前、航空自衛隊のF2戦闘機が訓練で山口県沖を飛行中にレーダーから機影が消えて連絡がとれなくなったということです。
防衛省が詳しい状況の確認を急いでいます。

NHKニュース 2019年2月20日 10時14分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190220/k10011821031000.html

続きを読む

【朗報】韓国レーダー照射問題、許された模様

hqdefault



1: 2019/02/20(水) 08:06:35.79 ID:9wevmsEi0
村川海幕長は韓国に対して「レーダー照射事案については事実を事実として認定し、再発防止に努めてもらいたいという考え方に変わりはない」と述べた。
その上で、「韓国は日韓、日米韓を含めこの地域の平和と安定を図る上で極めて重要な国だ。人的交流を通じた信頼関係の構築を引き続き実施していく」と話した。

 ◇防衛相も「日米韓の連携重要」
 岩屋毅防衛相も19日午前の記者会見で、「韓国側にレーダー照射の事実を認め、再発防止を図られたいということを申し上げている。
この姿勢に変わりはない」とする一方で、「この地域の安全保障を考えたときに日米韓の連携というのは極めて重要だ」と指摘。

 「レーダー事案については、しっかりと私どもの考えを伝えた上で、防衛交流については適宜適切に判断し、できるものは続けていく方針で取り組んでいる」と説明した。
また、「韓国サイドにも私どもの思いは届いているのではないかと思う」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00000107-jij-soci

続きを読む

【朗報】防衛省さん、北朝鮮船と "船籍不明" 小型船の『瀬取り疑い』現場写真公開

3b629807-s


引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548341982/

1: 2019/01/24(木) 23:59:42.03 ID:zGK7E3/G9
 平成31年1月18日(金)午後、北朝鮮船籍タンカー「AN SAN 1号」(IMO番号:7303803)と船籍不明の小型船舶が、東シナ海の公海上(上海の南約410㎞の沖合)で接舷(横付け)していることを海上自衛隊第1海上補給隊所属「おうみ」(佐世保)が確認しました。

両船舶は、接舷(横付け)した上で蛇管(ホース)を接続していたことから何らかの作業に従事していた可能性があり、政府として総合的に判断した結果、国連安保理決議で禁止されている「瀬取り」(注)を実施していたことが強く疑われます。

 なお、北朝鮮船籍タンカー「AN SAN 1号」は、平成30年3月に国連安保理北朝鮮制裁委員会から資産凍結・入港禁止の対象に指定された船舶です。

(注)北朝鮮船籍の船舶に対する、又は、北朝鮮船籍の船舶からの洋上での船舶間の物資の積替え
本件事案についての政府の対応については、「我が国における国連安保理決議の実効性の確保のための取組」をご確認ください。

http://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/01/24c.html

画像
no title

(写真①-1:接舷して蛇管を接続している北朝鮮船籍タンカー「AN SAN 1号」と船籍不明の小型船舶。1月18日16時35分頃撮影)

no title

(写真①-2:接舷して蛇管を接続している北朝鮮船籍タンカー「AN SAN 1号」と船籍不明の小型船舶。1月18日17時45分頃撮影)

続きを読む

韓国軍「日本の威嚇飛行映像」を早ければきょう24日にも公開

no title


引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548297450/

1: 2019/01/24(木) 11:37:30.70 ID:QOASvoQ+9
【ソウル聯合ニュース】日本の海上自衛隊の哨戒機が23日、南部・済州島南方の岩礁、離於島近海で韓国海軍の駆逐艦「大祚栄」に対する威嚇飛行を行った問題で、韓国軍当局は大祚栄が撮影した映像を早ければ24日のうちに公開するようだ。

 軍関係者は「大祚栄が23日に哨戒機による低高度での近接威嚇飛行の様子を撮影した。日本の挑発の度合いを推し測ることのできるこの映像は、軍合同参謀本部に送られたと承知している」と伝えた。

 韓国軍によると、日本の哨戒機が23日午後2時3分ごろ、離於島近くの海上で大祚栄に距離約540メートルまで接近し、高度約60~70メートルの超低高度で威嚇飛行した。

 大祚栄は「経路を離脱せよ」「これ以上、接近するなら自衛権的措置を取る」などと警告通信を約20回発したが、哨戒機は応答せず艦艇の上空60~70メートルで円を描きながら飛行した。

 これに対し、日本の岩屋毅防衛相は23日、韓国国防部の発表は「正確ではない」とし、哨戒機は「高度150メートル以上を確保して、適切な運用を行っていた」と主張した。

 韓国軍は先月20日に日本の別の哨戒機が韓国駆逐艦「広開土大王」に威嚇飛行を行ったことを受け、自衛権的措置の「対応行動守則」を補完した。これには警告通信、火器管制レーダーの稼働、警告射撃を含む兵器システムの稼働といった順で対応することなどが記されているという。

 この先、日本の哨戒機が韓国の艦艇に対する低高度での近接威嚇飛行を繰り返せば、韓国軍は改めた守則を適用する方針だ。

聯合ニュース

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/01/24/2019012480069.html

続きを読む

韓国国防相、武力行使するとも受け取れる表現で日本批判「自衛権的措置の実行」に言及

no title


引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548281546/

1: 2019/01/24(木) 07:12:26.09 ID:hSloBZZS9
韓国国防省は23日、日本の哨戒機が東シナ海の岩礁「離於島(イオド)」付近で同日午後2時3分ごろ、韓国海軍の艦艇に低空で接近する威嚇飛行を行ったとし、強く糾弾するとの声明を発表した。「明白な挑発行為」と認定したうえで、「このような行為が繰り返される場合、軍の対応行動規則に沿って強力な対応を取る」とした。岩屋毅防衛相は23日、低空飛行を否定した。

鄭景斗(チョンギョンドゥ)国防相は韓国記者団に「(同様の行為を防ぐために)使える手段をすべて利用して警告し、一定の範囲内に入った場合は自衛権的措置を取ることを日本側と合意し、実行すべきではないか」と述べた。武力を行使するとも受け取れる表現を用いて批判するのは極めて異例といえる。国防省は日本大使館の防衛駐在官を呼び、抗議した。

離於島は韓国と中国が管轄権を争っており、周辺は日中韓の防空識別圏が重なる。声明によると、哨戒機は海軍艦艇が明確に識別できる状況にありながら、距離約540メートル、高度約60~70メートルの「低高度の近接威嚇飛行」を行ったという。韓国軍関係者によると、韓国側は哨戒機に数十回の警告通信を行い、「離脱せよ」、「これ以上、接近するなら自衛権的措置を取る」などと呼びかけたが、哨戒機は通信に応じず、周辺の旋回を続けたとしている。今月18日、22日にも韓国艦船に「威嚇飛行」を行ったとも主張している。

岩屋氏は23日、記者団に、韓国側が低空飛行したとする自衛隊機について、高度150メートル以上、距離500メートル以上を確保していたとし、「記録を取っているが、国際法規や国内法にのっとって適切な運用を行っていた」と低空飛行を否定した。

指摘された自衛隊機は海上自衛隊鹿屋基地(鹿児島県)所属のP3C哨戒機だったと明らかにした。自衛隊機が応答しなかったとの韓国側の指摘には「問い合わせにはきちんとお答えして意思疎通をしながら運用を行っている」とした。

韓国側が抗議と再発防止を求め…残り:339文字/全文:1150文字

no title

no title

no title


2019年1月23日23時58分
朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASM1R5G17M1RUHBI029.html

続きを読む

韓国軍「日本の哨戒機が再び "低空で威嚇" 」 日本防衛省「低空飛行の事実はない」

no title


引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548232923/

1: 2019/01/23(水) 17:42:03.43 ID:v7FrYoWe9
韓国軍「日本が再び低空で威嚇」 防衛省「事実ない」

韓国軍の幹部は、緊急の記者会見を開き、海上自衛隊の哨戒機が、23日午後、東シナ海で韓国軍の艦艇に対して、低空で威嚇飛行をしたとして、強く非難しました。

韓国軍合同参謀本部のソ・ウク(徐旭)作戦本部長は、23日午後4時半から緊急の記者会見を開きました。

この中でソ作戦本部長は、23日午後2時すぎに東シナ海にある暗礁のイオ(離於)島付近で「海上自衛隊の哨戒機が韓国海軍の艦艇を明確に識別したにもかかわらず距離およそ540メートル、高度60から70メートルの低空で接近する威嚇飛行をしたことは明らかな挑発行為と見なす」と述べました。

そのうえで、韓国軍による自衛隊機へのレーダー照射問題で、韓国側が、自衛隊機が低空で威嚇飛行したことが問題だとしていることに関連し、「韓国は抑制した対応をしたにもかかわらず、日本はことし、1月18日と22日にも、韓国軍の艦艇に接近する威嚇飛行をした」と主張しました。

また「このような事実に対して、日本政府に再発防止を要請したのに、きょう再び、このような低空で接近する威嚇飛行をしたことは、友好国の艦艇に対する明らかな挑発行為であり、日本の真意を疑わざるをえず、これを強く糾弾する」として、非難しました。

そして「また再びこのような行為が繰り返される場合、軍の行動規則に従って強力に対応していくだろう」と警告しました。イオ島は、韓国と中国が管轄権を争っている東シナ海の暗礁です。

■防衛省幹部「低空飛行の事実はない」

防衛省幹部は、NHKの取材に対し、「自衛隊の哨戒機は、通常の警戒監視活動を行っていたと報告を受けており、低空飛行を行ったという事実はない」と話しています。

また別の防衛省幹部は、「照射問題があって、日韓関係が悪化している中、現場では、通常より一層、注意して活動を行っており、低空での威嚇飛行などありえない。韓国側が事実関係を変えてまで、嫌がらせをしてきているようなもので、今回の発表は非常に残念だ」と話しています。

2019年1月23日 17時14分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190123/k10011788301000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

続きを読む

【レーダー照射】東スポ「 ”日本が負け” を示した」

hqdefault


引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1548220990/

1: 2019/01/23(水) 14:23:10.50 ID:lCdCf6Fcp
https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/1254835/

韓国側がレーダーの周波数を提出しないのは、辺氏によると「防衛上の機密を公開すれば駆逐艦のレーダーは二度と使えなくなる。それは損」
第3国が検証することもない。韓国としてはダダと屁理屈をこねておけばいいのだという。

最初に問題提起して拳を振り上げたのは日本。その拳を下ろしたということは、日本が『終わり=負け』を示したということ

続きを読む

【レーダー照射】岩屋防衛相 "未来志向" 強調「根底には(韓国との)信頼関係がある」

plt1810170044-p1


引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548201189/

1: 2019/01/23(水) 08:53:09.58 ID:v7FrYoWe9
 岩屋毅防衛相は22日午前の記者会見で、韓国駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機へのレーダー照射問題に関し、改めて遺憾の意を示した上で韓国側に再発防止を求めた。一方、韓国との防衛協力について「未来志向で進めるよう真摯(しんし)に努力したい」と強調し、引き続き連携を図る考えを示した。日韓防衛当局の関係について「根底には信頼関係がある」とも述べた。

 防衛省は21日、レーダー照射問題に関する「最終見解」を公表し、韓国側との協議を打ち切った。韓国側は「問題の本質は哨戒機の低空威嚇飛行だ」と反発し、日本側に改めて謝罪を求めた。これに対し岩屋氏は「『最終見解』で協議は打ち切りたい。コメントは控える」と述べ、再反論を避けた。今後の日韓防衛相会談などでもレーダー照射問題を提起しない考えを示し、幕引きを図る姿勢を鮮明にした。

2019.1.22 13:18
産経新聞
https://www.sankei.com/politics/news/190122/plt1901220018-n1.html
no title


続きを読む

【レーダー照射】韓国、日本側の"協議打ち切り"に「客観的な検証が必要」と再検証を要請

hqdefault


引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548128963/

1: 2019/01/22(火) 12:49:23.41 ID:1wXZwXz79
https://this.kiji.is/460288720467313761?c=39546741839462401

韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題を巡り、
韓国国防省報道官は22日の定例記者会見で「日本が正確な証拠を提示し、専門家を交えた科学的で
客観的な検証に応じることを求める立場に変わりはない」と、検証作業が必要との認識を改めて示した。

日本側は21日、韓国側とこれ以上実務協議を行っても「真相究明に至らない」として打ち切りを表明。
韓国側は21日にも同様の立場を明らかにした。

国防省高官は22日、北朝鮮の核・ミサイル情報などの機密情報共有を可能にする日韓の軍事情報包括保護協定
(GSOMIA)の延長は「別に検討する」とした。

続きを読む

【速報】防衛省、韓国海軍艦艇の”レーダー探知音”公表「協議を韓国と続けていくことはもはや困難である」

hqdefault


引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548057805/

1: 2019/01/21(月) 17:03:25.19 ID:1cUbgebm9
韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について

昨年12月20日(木)に発生した韓国海軍駆逐艦から海上自衛隊第4航空群所属P-1哨戒機(厚木)への火器管制レーダーの照射された件について、日本側が有する客観的事実を取りまとめた防衛省の最終見解及び本件事案発生時に同機が探知した音を公表することとしました。
防衛省としては、韓国駆逐艦による海自P-1哨戒機への火器管制レーダー照射について、改めて強く抗議するとともに、韓国側に対し、この事実を認め、再発防止を徹底することを強く求めます。更に、これ以上実務者協議を継続しても、真実の究明に至らないと考えられることから、本件事案に関する協議を韓国側と続けていくことはもはや困難であると判断いたします。
本公表が、同種事案の再発防止につながることを期待するとともに、引き続き、日韓・日米韓の防衛協力の継続へ向けて真摯に努力していく考えです。

http://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/01/21x.html

韓国レーダー照射事案に関する最終見解について

http://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/01/21x_1.pdf

続きを読む

【レーダー照射】「韓国の虚偽を訴えていく必要がある」防衛省、日本の正当性を10カ国語で発信へ

hqdefault


引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548023520/

1: 2019/01/21(月) 07:32:00.09 ID:4sZrcAYX9
https://www.sankei.com/politics/news/190121/plt1901210002-n1.html

 防衛省は、韓国駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機への火器管制レーダー照射の実態を、10カ国程度の言語で発信する検討に入った。韓国がレーダー照射の事実を認めず、日本に非があるとの虚偽の発信を続けていることから、国際社会に日本の哨戒活動の正当性を訴える必要があると判断した。政府関係者が20日、明らかにした。

 防衛省は週内にも、哨戒機内で記録した電波信号音をレーダー照射の証拠として公開する方針だ。同時に、韓国側の不適切な対応に反論する声明文も発表する。日本語や韓国語版に加え、英語、中国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、アラビア語など9~10カ国語での発信を検討している。
PR

 韓国側は火器管制レーダーの使用を認めていない上に「日本の哨戒機が脅威となる低空飛行をした」と実態と異なる説明を重ねている。日本が哨戒活動現場の動画を3カ国語で公開すると、韓国側は8カ国語の動画で反論に出た。

 政府関係者は「韓国は論点をすり替え、誇大発信する情報戦を仕掛けている」と指摘。多くの言語で発信する理由について「どんなにでたらめな理屈でも国際社会では声が大きい方が勝つ。事実を基に日本の哨戒活動の正当性や韓国の虚偽を訴えていく必要がある」と語る。

続きを読む

【速報】防衛省、レーダー照射の証拠映像を「ハングル字幕」でも公開

raw

【速報】防衛省がハングル字幕でレーダー照射動画公開

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546840894/

1: 2019/01/07(月) 15:01:34.81 ID:EwUJbija9

続きを読む

【動画あり】防衛省「韓国の公開した反論動画に無線の音声入ってるけど、なんで反応しないの?」

kannkoku

防衛省「韓国が公開した動画に海自からの無線音声が入ってるんだが・・・なんで反応しないの?」

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546607037/

1: 2019/01/04(金) 22:03:57.95 ID:CAP_USER9
韓国反論動画にあぜん―防衛省


海上自衛隊のP1哨戒機に韓国駆逐艦が火器管制レーダーを照射した問題で、韓国国防省が公開した
反論動画に対し、防衛省幹部らは4日「主観的で一方的だ」とあぜんとした表情を浮かべた。

雑音で聞き取れなかったという海自からの無線の呼び掛けについては、
「艦番号は聞こえている。それに反応しないなんてあり得ない」と首をかしげた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000092-jij-soci

続きを読む

【レーダー照射】防衛省、海自機の周波数証拠は「機密」

hqdefault

【日韓】海自機、周波数証拠は「機密」 =駆逐艦撮影中にレーダー照射-防衛省

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546050475/

1: 2018/12/29(土) 11:27:55.75 ID:CAP_USER9
 海上自衛隊のP1哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題。防衛省が公表したP1が撮影した13分の映像には、眼下の駆逐艦を監視中、突然照射され「FCコンタクト」(火器管制レーダー探知)」「砲はこちらに向いていない」などの音声が記録され、機内の緊迫した状況が収められている。映像公開を受け、韓国側はP1が収集したレーダー照射の周波数の情報を公開するよう日本側に求めているが、防衛省幹部は「周波数データはP1の監視能力の手の内をさらすことになる。電子戦能力でもあり機密だ」と述べた。

 ◇監視ターゲットは2隻
 「2隻ともに1000ヤード(約900メートル)間隔」。映像は機長へのこの報告から始まる。撮影日と場所は20日午後3時ごろの能登半島沖の日本海。天候は晴れ。波の高さは1メートル程度で比較的穏やかな海面だった。視程も20キロと見通し良く、厚木航空基地(神奈川県)から飛来したP1のクルーの眼下には日本のEEZ内で活動する韓国警備救難艦と韓国駆逐艦がいた。EEZ内で何をしているのか。監視は2隻の艦番号の確認から始まった。

 まず韓国警備救難艦に近づき撮影。救難艦の左前方に北朝鮮籍とみられる漁船。それをはさむように救難艦の搭載ゴムボート2隻が見える。P1が警備救難艦を通過し、駆逐艦に向かう直後に艦船までの一定の距離の接近を知らせるけたたましい音が機内に響く。
 P1は一定の距離を保ちゆっくりと駆逐艦の艦尾を通過。艦尾の甲板にヘリコプターを搭載していないか確認した。「特異事象等なし」とクルーが報告した。

 ◇高度上げ撮影中、状況一変
 P1はさらに駆逐艦を撮影するために旋回して回り込み後方から接近。駆逐艦からの無線による呼び掛けにも備えた。艦船への接近を知らせる音が再び鳴る。右舷真横を飛行し、船首に書かれた艦番号「971」を確認。全景をカメラに収めるために飛行高度を上昇させ、駆逐艦から約5000メートル離れて撮影中に状況が一変した。
 「あー出しています」「FC(火器管制レーダー)系出している」。映像が始まって約6分後、クルーが火器管制レーダーの照射を探知した瞬間の声が流れる。やや早口になった口調からも緊張感が伝わる。「避けたほうが良いですね」「砲の指向等(向き)を確認する」と進言と報告が飛び交う。危険回避のために機長の「いったん離隔する(離れる)」の声も記録されている。

 映像には、レーダー照射の電波が強く、「めちゃくちゃすごい音だ」「この音、覚えておいてください」、「砲はこちら向いていない」などのやりとりもあるが、いずれも緊張感の中にも落ち着きが感じられ、高い練度がうかがえる。
 機長が「一応呼び掛けようか」と韓国駆逐艦への無線による交信を指示。英語で「韓国海軍艦艇 艦番号971」「こちらは日本国海上自衛隊 貴艦のFCアンテナがわれわれを指向したことを確認した」「貴船の行動目的は何ですか」と繰り返したが応答はなかった。

 ◇決定的証拠は機密
 公表されていない海自側の決定的な証拠は、駆逐艦の火器管制レーダーの電波(周波数)を記録したデータだ。防衛省幹部は「どの程度、正確に電磁波(周波数)を受信できるかはP1の能力に関わることで、公表できない」と話す。相手のレーダーの周波数を正確に把握すれば、電波妨害などの電子戦にも使用できるため、自衛隊内でも収集したデータは機密扱いになっている。
 海自幹部は「韓国側が最初に謝罪していれば早々に幕引きしていた。韓国側が、回答できないレーダーの情報を求めるのは想定内。不可解な説明を積み重ね、引くに引けない状況なのだろう」と指摘した。

 ◇P1哨戒機
 P1哨戒機 海上自衛隊の哨戒機。P3Cの後継機で、海面に投下したソノブイによる潜水艦の探知・追尾や、赤外線センサーによる洋上の目標の探知能力がある。国産で全長38メートル、乗員11人。日本周辺海域の警戒監視や北朝鮮の競取り監視にも投入されている。

 ◇火器管制レーダー
火器管制レーダー 攻撃目標の方位、距離、高度などを測定する水上艦などに搭載されているレーダー。目標を最終的に絞り込むもので、広範囲を照射する水上捜索レーダーとは異なり、ピンポイントで照射する。得られたデータはミサイルや火砲の発射装置に送信される。照射を受けた側はセンサーで電波の周波数などを受信し、認識することが可能(時事通信社編集委員 時事総研 不動尚史)。(2018/12/29-09:13)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122900193

映像
https://youtu.be/KDironKkBFU


続きを読む

【レーダー照射】韓国からの注文「日本は軍事友好協力関係を維持する精神を持て」

スクリーンショット 2018-12-28 20.43.14

【韓国からの注文】「日本は韓国と軍事友好協力関係を維持する精神を、持続的に堅持しなければならない」

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1545992228/

1: 2018/12/28(金) 19:17:08.45 ID:CAP_USER9
韓国国防省「日本が事実関係ごまかし」 映像公開に反発

【ソウル=恩地洋介】韓国国防省は28日、防衛省が海上自衛隊の哨戒機が撮影した映像を公開したことを巡り「日本側が映像資料を公開したことに深い憂慮と遺憾を表明する。一方的な内容を盛り込んだ映像を公開し、事実関係をごまかしている」と反発する報道官声明を発表した。

韓国海軍の駆逐艦の行動について「日本の哨戒機に追跡レーダーを運用していない事実には変わりがない」と重ねて主張。映像について「一般常識的な側面で、日本側の主張に対する客観的な証拠だと見るのは難しい」と指摘した。

哨戒機の飛行について「人道主義的な救助活動に集中していた韓国艦艇に対して日本の哨戒機が低空飛行をしたことに、友邦国として大変失望する」と強調。「日本側は韓国と軍事友好協力関係を維持する精神を持続的に堅持しなければならない」と注文をつけた。

2018/12/28 18:05
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39533770Y8A221C1EA1000/

続きを読む

【速報】防衛省公開、韓国海軍艦艇レーダー照射動画 @なんJ

hqdefault

【速報】レーダー照射動画、公開 Part.3

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1545986665/

1: 2018/12/28(金) 17:44:25.35 ID:ntRWdsYp0

続きを読む

【速報】韓国海軍艦艇のレーダー照射、防衛省が動画(字幕付き) を公開!

hqdefault

【速報】韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について(字幕付き) [制作・著作 防衛省]

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1545984435/

1: 2018/12/28(金) 17:07:15.59 ID:CAP_USER9
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/12/28z.html

韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について
https://www.youtube.com/watch?v=T9Sy0w3nWeY


26: 2018/12/28(金) 17:10:41.25 ID:CAP_USER9
>>1
韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について

 12月20日(木)に発生した韓国海軍「クァンゲト・デワン」級駆逐艦から、海上自衛隊第4航空群所属P-1(厚木)への火器管制レーダーを照射された件について、当該P-1において撮影した動画を防衛省ウェブサイトで公表しました。

 動画においては、海自P-1が、火器管制レーダーを一定時間継続して複数回照射されたとみられる場面や、海自P-1が当該駆逐艦から一定の高度と距離をとって飛行していること、また、海自P-1が当該駆逐艦に対して、「韓国海軍艦艇、艦番号971(KOREA SOUTH NAVAL SHIP, HULL NUMBER 971)」と英語で計3回呼びかけ、レーダー照射の意図の確認を試みたことなどが記録されています。

 なお、情報保全の観点から、映像中、一部音声の処理を施している箇所があります。

※参考資料
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/12/28z_1.pdf

平成30年12月28日 防衛省
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/12/28z.html

【動画】韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について
https://www.youtube.com/watch?v=T9Sy0w3nWeY


続きを読む

【レーダー照射】日韓協議平行線…防衛省、本日28日 映像公開へ 映像には隊員のやりとりも記録

hqdefault

【レーダー照射】日韓協議平行線…防衛省、28日映像公開へ 隊員のやりとりも記録 

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1545943409/

1: 2018/12/28(金) 05:43:29.73 ID:CAP_USER9
自衛隊機が、韓国軍から射撃の際に使用する「火器管制レーダー」の照射を受けた問題をめぐり、日韓両国は、防衛当局間での協議を初めて行ったが、議論は平行線に終わった。これを受け、防衛省は28日、当時の映像を公開する方針。

協議は、日本と韓国の防衛当局の実務者により、テレビ会議の形式で約2時間、行われた。この中で、日本側は「火器管制レーダー」の照射を受けたことを裏付ける具体的なデータも示し、「非常に危険な行為だ」などと厳重に抗議した。

これに対し、韓国側は、北朝鮮の遭難船を救助するため探索用レーダーを使用したもので、射撃用の「火器管制レーダー」で自衛隊機は狙っていないとの主張を崩さず、議論は平行線に終わった。

これを受けて防衛省では、28日に「火器管制レーダー」の照射を受けたことを裏付ける当時の映像を公開する方針。映像には、レーダー照射を受けて対応する隊員のやりとりが記録されているという。

2018年12月27日 21時41分
日テレNEWS24
http://news.livedoor.com/article/detail/15801553/
no title


続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
タグ絞り込み検索
プロフィール
ご覧いただきありがとうございます。
わんでい管理人と申します。

2ch・5chのまとめをしています。
ニュース・ネタ記事・動物に関するスレで、気になったスレをまとめる事が多いです。

1日1記事は動物関連スレをまとめています。


Twitterフォロー宜しくお願いします。




お問い合わせ・ご要望はこちらから

めーるふぉーむ



URLhttp://oneday-onenews.com/

RSShttp://oneday-onenews.com/index.rdf

※RSSリンクはこちら↓
相互RSS&相互リンク募集中!


コメント欄は、禁止事項に該当しない限り、ご自由にお使いください。

禁止事項の判断基準として、当サイトプライバシーポリシーをご覧いただければ幸いです。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
関連コンテンツ
逆アクセスランキング

special thanks
このサイトの画像にはとても可愛いイラストを沢山掲載されているイラストレーター麦さんの画像を使用させて頂いております。
心よりお礼申し上げます。
麦さんの紹介ページを見る
スポンサードリンク