ワンdayワンnews

  • ホーム
  • Twitter
  • RSS

週刊誌

【週刊文春】日大アメフト部内田監督「14分の自供テープ」を独占公開
x6-3-700x386.jpg.pagespeed.ic.Rbzg9O4XJV

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1527059493/

1: 2018/05/23(水) 16:11:33.24 ID:UbhpRvxP0
 5月6日、関西学院大学との定期戦における悪質タックルが大きな批判を受けている日本大学アメフト部。22日の会見で宮川泰介選手(20)は、
内田正人監督(62)から反則行為の指示を受けたと明かしたが、内田監督自身が試合直後、「僕、相当プレッシャー掛けてるから」などと反則プレーの
指示について“全面自供”していたことが分かった。


「週刊文春」取材班が入手した「自供テープ」は14分に及ぶ。そこには関学大との試合後に行なわれた内田監督の囲み取材の模様が収録されていた。

やっぱ、今の子、待ちの姿勢になっちゃう。だから、それをどっかで変えてやんないと。練習でも試合でもミスをするなとは言わないですよ。
ミスしちゃダメよ、反則しちゃダメよと言うのは簡単なんですよ。(中略)内田がやれって言ったって(記事に書いても)、ホントにいいですよ、全然


 悪質タックルについては「あのぐらいラフプレーにならない」と答えた上で、「宮川はよくやったと思いますよ」と評価していた。

 さらには関学の鳥内秀晃監督の「あれ(悪質タックル)で試合を壊された」とのコメントを聞かされ、こう言い放っている。

よく言うよ、何年か前の関学が一番汚いでしょ

 5月24日(木)発売の「週刊文春」では「14分の自供テープ」の内容に加え、日大の最高権力者、田中英寿理事長を直撃した際の一問一答など、
6ページにわたって日大問題を特集している。

「週刊文春」編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180523-00007477-bunshun-spo

続きを読む

【サッカー】実は連名でのメールの前に、本田個人が会長にメールしていた… 本田メールがハリル降ろしの引き金に
1200px-Algérie_-_Arménie_-_20140531_-_Vahid_Halilodzic_2

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1526395127/

1: 2018/05/15(火) 23:38:47.13 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-00000025-nkgendai-socc

ロシアW杯開幕1カ月前の14日は「35人の予備登録選手申請のタイムリミット」である。

 あくまで「予備」ではあるが、本大会初戦(日本代表の場合は現地6月19日午後3時キックオフのコロンビア戦)の24時間前まで許されている「W杯本大会23人の登録メンバーの変更」も、今回の35人の中から行わなければならず、実質的な1次選考と言っていい。ちなみにJFA(日本サッカー協会)はリストを非公開としているが、「いずれにしてもFW本田がメンバー入りしているのは間違いない」とサッカー関係者が続ける。

「ハリル解任後に、『17年10月の欧州遠征のメンバーから外れた本田が、同じく外れたMF香川とFW岡崎、メンバー入りしたFW乾とDF吉田の名前を連ねたメールを田嶋JFA会長に送った。それは<ハリル解任を要望します>という内容だった』と一部で報道されたが、実際は本田個人が18年の年明け早々に田嶋会長にメールした――というのがサッカー界では定説になっている。ちなみに田嶋会長はメールを読むや否や、すぐに代表の日本人コーチ、チームスタッフ、JFA技術委員会メンバー、そして選手に『ハリルホジッチでW杯を戦えるのか?』とアンケートを取り始め、難しいという答えが多かったことでハリル解任の流れに傾き、4月9日の解任発表となった。本田の意見を尊重して指揮官を交代させたわけだし、W杯メンバーに本田が入らないハズがない」 

■会長宛てのメールが解任の引き金に

 しかし、本田が西野ジャパンでも存在感を発揮することで「前監督ハリルホジッチが重用した選手との間にスキマ風が吹くでしょう」とあるメディア関係者がこう言う。

「ハリルさんが高く評価していたGK川島、DFの吉田、槙野、FWの原口、宇佐美といった選手たちは『選手たちとコミュニケーションも信頼関係もなかったと田嶋会長は解任の理由を説明していたが、ハリルさんと選手同士にコミュニケーション不足はなかった。むしろ田嶋会長、後釜に座った技術委員会の西野委員長とハリルさんとのコミュニケーションが不足していた』と主張しているともっぱら。解任の引き金となった田嶋会長宛てメールを送った本田に対して不満を抱いているようです」

 日本代表は30日に横浜でガーナ代表とテストマッチを行い、翌31日にW杯本大会メンバー23人を発表する予定となっている。

 ガーナ戦メンバーの発表は18日。3日後の21日から国内合宿がスタートする。そこで本田とハリルチルドレンに「コミュニケーション不足」という問題が勃発したら――。西野ジャパンの先行きは不透明である。

日刊ゲンダイ 5/15(火) 12:00配信

続きを読む

【芸能】<小保方晴子さん>文春グラビア登場に騒然!「屈強メンタル」「雰囲気違う」

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1526131419/

1: 2018/05/12(土) 22:23:39.57 ID:CAP_USER9
STAP細胞問題で2014年に理化学研究所を退職した小保方晴子氏(34)が、週刊文春のグラビアに登場し、ネット上でも「びっくりした」「屈強メンタル」驚きが広がっている。

 小保方氏は9日発売の週刊文春のグラビア「原色美女図鑑」に登場。黒のノースリーブのワンピース姿で、日記帳を抱えた写真や、ペンをとりながらカメラを見つめる写真、本を開いたままベッドで眠る写真が掲載されている。撮影は篠山紀信氏。

 記事では小保方氏自身も同誌に登場することに驚いていることや、現在は料理が気分転換になっていることなどが記されている。

 ネット上ではまさかの登場に「原色美女図鑑が小保方さんなんだが…」「小保方さんのグラビアにはびっくり」「一瞬目を疑った」「びびった」「どうやったらそんなに屈強なメンタルになれるんだろうか」と驚く投稿が相次いでいる。

 またグラビアに対しては「雰囲気が違う」「ちょっと印象が違う。メイクやスタイリストのせいかしら?」と、騒動渦中にあった4年前と雰囲気が変わっているとの感想が続いている。

ディリースポーツ 2018年5月12日 19時23分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14705874/

写真
no title

続きを読む

【欅坂46】文春にお泊りデートを撮られた志田愛佳、体調不良で休養を発表
しだまなか

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1525317305/

1: 2018/05/03(木) 12:15:05.95 ID:CAP_USER9
欅坂46志田愛佳、休養を発表

【志田愛佳/モデルプレス=5月3日】欅坂46の志田愛佳(しだ・まなか/19)が体調不良により休養することが発表された。

3日、グループ公式サイトにて「メンバーの志田愛佳が、体調不良により、医師により一定期間の治療、静養が必要との診断が下りました。そのため、欅坂46としての活動を当面の間休止し、治療に専念させて頂くことと致しました」と報告。

「復帰のめどが立ち次第、ご報告申し上げます。引き続き志田愛佳の応援のほどよろしくお願いいたします」と呼びかけている。

志田愛佳、2周年ライブも欠席していた
志田は先月6~8日に行われた2周年記念ライブ「2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE」も体調不良のため欠席していた。

なお、公式サイトでは原田葵が学業に専念するため、一時活動を休止することも合わせて発表された。
https://mdpr.jp/music/detail/1764137

欅坂46「紅白昏倒メンバー」地元でお泊まりデート撮

 昨年の紅白歌合戦のステージ上で、過呼吸の症状で倒れた欅坂46のメンバーの一人、志田愛佳(19)。
志田は4月6日から3日間開催された欅坂のデビュー2周年記念ライブを「体調不良」で欠席したが、地元・新潟に帰郷していた。


 2周年ライブの最終日の翌日、志田は一般男性とともに新潟の有名公園で夜桜を見物。同グループの人気メンバー・長濱ねる(19)も一緒だった。

 志田と男性は互いの実家を行き来するなどし、志田が男性宅に泊まることもあった。

 小誌の取材に男性はこう話した。

付き合ってないっす。中学の同級生で、ずっと仲の良い友だち。恋愛感情を持ったこともないし。欅に入ってからずっと悩んでいて、体調も壊しているから今日はみんなで励ます会をしただけですよ
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0424/bso_180424_3518440162.html

画像
no title

no title

no title

no title

続きを読む

二刀流効果で日本ハム・栗山監督がエンゼルス次期指揮官に浮上
download-1

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1524729037/

1: 2018/04/26(木) 16:50:37.21 ID:sWPg+eI40
「二刀流」大谷翔平の投打にわたる活躍で、アメリカン・リーグ西地区の首位を驀進しているエンゼルス。
本拠地エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイムのショップでは、若きスーパースター、マイク・トラウトや主砲プホルス(本塁打王1回、首位打者、打点王各1回)も
後塵を拝するほど、大谷グッズが飛ぶように売れ、“大谷フィーバー”の勢いが止まらない状態だ。

開幕からまだひと月にも満たないのに、もはや大谷はチームになくてはならない存在。そこでにわかに注目を集めているのが、エンゼルスの次期監督問題だ。
最優先課題は「大谷の二刀流維持」、そして大谷がプレーするであろう今後6年間の環境作りとなる。早く言えば、二刀流大谷が最も仕事がしやすい指揮官が、最大の条件となる。

続きを読む

【悲報】週間文春さん、やらかす
20121226_90-300x233

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1524625210/

1: 2018/04/25(水) 12:00:10.97 ID:+qA0XMQL0
https://ameblo.jp/shojiyuko/entry-12370981085.html


もうすでにご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、 明日発売の週刊文春で、林文科相が白昼通う個室ヨガとして報道されるヨガスタジオが私、
庄司ゆうこが経営をするポジティブスターヨガであると、一部ネットなどで掲載が御座います。
記事の内容はあたかもいかがわしい内容を想像させるもので事実とはまったく違うため断固否定をさせて頂きます。

また、わたくし庄司ゆうこは元セクシー女優ではなく、元グラビアです。
このような過去の経歴や軽率な記事の掲載により、間違った想像をかきたてる週刊文春の記事はセクハラであり、職業差別と感じます。
訂正と、謝罪を求めたいと思います。

ポジティブスターヨガは健全なヨガスタジオであり、これまで真面目にヨガの普及の為に全力で頑張って来ました。
にもかかわらず今回の悪意ある報道はお客様へも、インスタクターへも迷惑をかけてしまうことであり、とても不本意で悲しい気持ちです。完全に営業妨害です。
今現在は、お客様からの問い合わせも殺到しており対応に追われておりますが、まず真面目に通って頂いておりますお客様に
ご心配をおかけしてしまっている事を申し訳なく思っております。

皆様からの反響も、応援のご連絡ばかりで、今回の報道を否定するものばかりです。

今回このような悪質で間違った報道がされてしまいましたが、ポジティブスターヨガは今年8年を迎え、
これからも正々堂々とヨガの普及に全力を尽くしていく事に変りはございません。
これからも一生懸命頑張っていきますので、応援の程どうぞ宜しくお願いいたします。

続きを読む

【文春砲】欅坂46・紅白昏倒メンバー志田愛佳、地元で男とお泊まりデート撮 長濱ねる(19)も一緒 
8a4db08d

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1524562962/

1: 2018/04/24(火) 18:42:42.04 ID:CAP_USER9
週刊文春デジタル班

《完全版》動画は4月25日(水)より「週刊文春デジタル」で公開!

 昨年の紅白歌合戦のステージ上で、過呼吸の症状で倒れた欅坂46のメンバーの一人、志田愛佳(19)。志田は4月6日から3日間開催された欅坂のデビュー2周年記念ライブを「体調不良」で欠席しましたが、地元・新潟に帰郷していたことがわかりました。

 2周年ライブの最終日の翌日、志田は一般男性とともに新潟の有名公園で夜桜を見物。同グループの人気メンバー・長濱ねる(19)も一緒でした。

 志田と男性は互いの実家を行き来するなどし、志田が男性宅に泊まることもありました。

 小誌の取材に男性はこう話しました。

付き合ってないっす。中学の同級生で、ずっと仲の良い友だち。恋愛感情を持ったこともないし。欅に入ってからずっと悩んでいて、体調も壊しているから今日はみんなで励ます会をしただけですよ

 詳しくは4月25日(水)発売の「週刊文春」で報じます。また「週刊文春デジタル」では、彼女たちの現地での様子などをおさめた《完全版》動画を同日朝5時より公開します。

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/9584


続きを読む

【漫画】「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」 連載再開 7月号(6月4日発売)より
rurouni1_fixw_234

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1524462529/

1: 2018/04/23(月) 14:48:49.70 ID:CAP_USER9
長らく休載させていただいております本作ですが、
読者および関係者の皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
作家は現在も反省と悔悟の日々を送っておりますが、皆様から寄せられる様々な声に、
作品作りを通してお応えしていくこともまた作家ならびに出版社の責務であると考え、
本誌7月号(6月4日発売)より連載を再開させていただくことにいたしました。
読者の皆様には、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2018年4月23日
集英社 ジャンプスクエア編集部
http://jumpsq.shueisha.co.jp/contents/oshirase/index180423.html

続きを読む

【芸能】後藤真希、めっきり老けてしまい 「もうアイドルじゃない。終わったな…」と話題に
no title

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1522038297/

1: 2018/03/26(月) 13:24:57.66 ID:CAP_USER9
昨年から芸能活動再開を宣言していた元『モーニング娘。』の後藤真希が、本格的に動き始めた。
しかし、久々に姿を見たファンは驚きを隠せなかったという。

「3月20日に人気ゲーム機のヒットシリーズを体験できる原宿のプレイスポットでイベントがおこなわれました。
そこへ後藤がゲストで登場したのですが、彼女が出てくると場内がざわつきはじめたのです。
誰とはなしに『ゴマキって、こんなだっけ』、『終わったな』という話し声が聞こえました」(ゲームライター)

後藤は現在32歳。
しかし、イベントに現れた容姿を見る限り、とても30代前半には見えない老けぶりだった。


「後藤は無類のゲームマニアで、本人もそのことをよく話していました。
そのためにこのゲームイベントへ出演することになったのでしょうが、彼女の“衰えぶり”は、すぐさま動画でインターネット上に拡散され、《もう芸能人じゃないな》という感じの関連投稿が多く寄せられたのです」(ネットライター)

■休止宣言以降ほとんど仕事をしてこなかった後藤

後藤は2012年に芸能活動を休止し、2014年に3歳年下の男性と結婚。
2015年には長女を出産し、2017年は長男を出産と、芸能活動していない状態が続いていた。

「ブログは頻繁に更新していて、自宅で作る料理が話題になりました。
そこで、2015年にはレシピ本を出版し、これが20万部を超えるヒットになっています。
ただ、最近では仕事らしい仕事をしていませんでした。
そのあいだ、後藤はほぼ専業主婦で、モー娘時代の貯金を切り崩して生活していたといいます。 懐事情が厳しくなって復帰を決めたのでしょう」
(女性誌記者)

ただ、復帰といっても女優というわけでもないし、レコード会社に籍は置いてあるものの、もはや過去の歌手だ。
ゲーム通のタレントというだけでは多くの仕事をこなせるようになるとも思えない。

「めっきり老けてしまい、デビューしたころのアイドルらしさはもう失われてしまっています。
生活感が漂っているところも、ある意味で衝撃的でした」
(同・記者)

後藤に仕事のオファーはあるのだろうか。

https://myjitsu.jp/archives/46961
no title

続きを読む

【週刊文春】レスリング栄氏に新たな疑惑 指導実態のない妻にJOC強化費720万円

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1521639119/

1: 2018/03/21(水) 22:31:59.69 ID:CAP_USER9
日本レスリング協会の栄和人強化本部長(57)に新たな疑惑が浮上した。
強化指定選手に関する強化費、計720万円が、指導実態のない栄監督の妻である後藤優子さん(仮名)に支払われていたことが「週刊文春」の取材によって明らかになった。


有望選手は世界選手権などの成績に応じ、JOCの強化指定選手に選ばれる。
2012年までは選手1人につき、コーチとして2人の専任強化スタッフが登録され、日本スポーツ振興センター(JSC)を通じ助成金が支払われていた。
専任強化スタッフは選手のスポーツ活動に対して日常的な指導等を行う者に限られていた。

栄氏は前妻と離婚後、08年に19歳年下で、中京女子大の教え子だった後藤氏と再婚。
JSCのデータベースで確認すると、少なくとも07年から12年までの6年間にわたり、毎年120万円ずつ合計720万円の助成金が後藤氏に支払われていた。

ところが後藤氏がスタッフとして登録されていた強化指定選手の1人はこう明言する。

「私は、優子さんの指導を受けたことは一切ありません。
強化指定選手自らがコーチを選ぶことはありませんが、優子さんがスタッフだったことを初めて知りました。
それは栄監督が決めていることだと思います」


08年から後藤氏は、吉田沙保里の強化スタッフとして登録されている。
後藤氏と、3歳年下の吉田はプライベートで極めて親密な間柄で知られている。


「8年前から栄夫妻と吉田は、同じマンションの隣同士の部屋で暮らしています。
ただ、優子さんが吉田を指導している姿を見たことがありません。
そもそも引退後、高校教員だった優子さんが技術面で金メダリストに教えられることはないでしょう」(同前)


栄氏に至学館大学を通じて取材を申し込んだが、期限までに回答はなかった。
3月22日(木)発売の「週刊文春」では栄氏の金銭を巡る疑惑に加え、谷岡郁子至学館大学長(63)の訴訟トラブルや、参院議員時代の選挙違反事件についても詳報している。

また「週刊文春デジタル」では、栄氏からのパワハラ被害を受けた教え子の〈告白動画〉を3月22日(木)朝5時より公開する。

http://bunshun.jp/articles/-/6637


続きを読む

【フィギュア】≪羽生結弦≫孤独だった高校時代、わざと大きな声でしゃしゃるな”“調子に乗るな”やっかみを言う生徒がたくさんいた
515a6e7d-s

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1520510399/

1: 2018/03/08(木) 20:59:59.62 ID:CAP_USER9
羽生結弦、孤独だった高校時代 やっかみも意に介さず

「孤独」と向き合っていた高校時代

『(孤独は)ある』と言ったほうがおもしろいですかね?(笑い)なくはないです。以前は『すごく孤独だな』『誰もわからないだろうな、この気持ち』と思いながらやっていました

 史上最年少での国民栄誉賞が検討され、平昌五輪での連覇のフィーバーの余波が続く羽生結弦(23才)は2月27日、日本記者クラブでの会見でこう語った。記者からの「孤独感はあるか」「どう向き合っているのか」という質問に、羽生は冗談を交え、どこかサバサバした表情で答えた。

「いつもニコニコしているし、愛想はいいんです。でも、とにかくビッグマウスで、“カッコつけ”だの、“ナルシスト”だのと言われ、友達は多くなかった。むしろ、彼は“嫌われてもいいや”ぐらいに思っていたように思います」

 幼い頃から図抜けたトップスケーターだった羽生が「孤独」であり、「孤高」でなかったはずがない。しかし、羽生にとって孤独は、苦痛ではなかったのかもしれない。高校時代の同級生が言う。

学校で笑顔を見たことはほとんどありません。友達も全然いなくて、授業のノートを見せ合ったりして仲がいいなという印象だったのは、野球部の男子1人と陸上部の女子1人ぐらいでした。むしろ、友達をつくろうという気もなさそうな感じ。今でも連絡を取り合う高校の同級生は、その2人ぐらいじゃないですか

 羽生が通った高校は、スポーツの名門高校として知られる東北高校(仙台市)だ。ダルビッシュ有や宮里藍が卒業生で、優秀なスポーツ選手は多いが、羽生は当時からレベルが違った。

「全国区で活躍する生徒は多かったけど、しょせんは国内の話です。同級生には、ソフトテニスで高校世界1位になった子もいましたが、ソフトテニスでは注目度も低いし、高校レベルでしかない。そんな中で、羽生くんは大人相手に世界トップクラスで戦い、海外遠征で飛び回っていました。しかもフィギュアはメディアの関心も高い。

 たまに羽生くんが学校に来ると、わざと大きな声で聞こえるように“しゃしゃるな”“調子に乗るな”とやっかみを言う生徒がたくさんいました。でも、羽生くん自身はまったく意に介してない様子でしたね」(前出・同級生)

 高校3年生の夏、実力強化を図るべく名コーチのブライアン・オーサー氏の門を叩き、練習拠点をカナダ・トロントに移した。

 高校の卒業式は欠席。親しい友人には「学校は嫌いだった」と漏らしたこともある。

「カナダでの生活は、自宅とリンクを往復するだけ。母親はずっと一緒に暮らしていますが、カナダでスケーター以外の友人はいないのではないでしょうか。羽生は必要以上の英語も勉強していなかったようなので、積極的にコミュニケーションをとって友人をつくろうとも思っていなかったのでしょう」(スポーツ紙フィギュア担当記者)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180308-00000017-pseven-spo


続きを読む

【レスリング】伊調馨のパワハラ告発、“仕掛け人”は恐喝常習犯の従兄弟 栄部長明かす 過去には恐喝、グラドル美人局など
a9db674604b9042efc4562ba2be8661d

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1520416447/

1: 2018/03/07(水) 18:54:07.31 ID:CAP_USER9
伊調馨(33)をめぐる恩師・栄和人強化本部長(57)への「パワハラ告発」が波紋を呼んでいる。
伊調が師事するコーチへの圧力の有無や、練習拠点としていた警視庁への出入り禁止といった点で、両者の言い分は真っ向から食い違うが、ここで新たな事実が浮上している。


心当たりはまったくないのですが、ただ、彼女の受け止め方もありますし……。あまりに突然のことで、戸惑うばかりですが、なぜ、今なのか……。
もしかしたら、馨の従兄弟だというあの男性に、私との確執が一因となって、謀られることになったのかもしれませんが……

と意気消沈し、消え入りそうな声で語るのは、栄本部長本人である。

現在40代前半の伊調の従兄弟・I氏との確執が生じたのは、
看護師支援団体が主催するナースのファッションショーがきっかけだったという。団体のメンバーが明かす。


「昨秋に行われたそれに、Iさんが“至学館の栄監督が馴染だから、ゲストとして呼べる”と持ちかけてきたのです。
そこで、イベントのPR、栄監督のギャラも含め、100万円で契約を結びました」

ところがその後、I氏は“栄監督のギャラとして別途50万円が必要だ”と言い出した。関係者が直接、栄本部長に泣きついたところ、タダでゲスト出演することになったという。

「しかし、Iさんは顔を潰されたと激怒し、イベント自体を台無しにしようとしたのです。それを栄監督が阻止。
そのため、伊調さんのパワハラ告発が出ると、栄監督は“このときのトラブルがもとで、Iさんの逆恨みを買ったからではないか”と気にしていました

16年に行われた伊調の国民栄誉賞授与式にも出席したI氏は、芸能事務所を経営していた過去を持つ。
在籍していた女性タレントから100万円を脅し取り、4年ほど前に恐喝容疑で逮捕されていた。

このほか、巨人軍選手との不倫が報じられた某グラビアアイドルを操り、IT社長らに「美人局」を仕掛けたという証言もある。

第三者の思惑も絡むことが明らかになった今回の告発騒動。
3月8日発売の「週刊新潮」では、至学館vs.日体大のレスリング界の権力闘争とあわせ、詳しく報じる。

「週刊新潮」2018年3月15日号 掲載
http://news.livedoor.com/article/detail/14399609/


続きを読む

このページのトップヘ