ワンday ワンnews

ネタ・ニュース・ネット上の話題についてまとめてます。 Twitterフォローしていただけると嬉しいです!

週刊誌

【ジャニーズ】嵐に続きTOKIOに解散説浮上、更に長瀬智也は事務所移籍? (wjn)

長瀬智也



1: 2019/02/15(金) 22:14:05.86 ID:SFoSRyXk9
嵐に続いて今後はTOKIOにグループ休止&解散説が浮上。さらにメンバーの長瀬智也(40)には、ジャニーズ事務所からの移籍説が取り沙汰されている。

 「話はこれだけで終わらない。元SMAPリーダーの中居正広(46)に再度独立説が再燃し始めた。NEWSの手越祐也(31)にも、長瀬や中居同様に離脱説が実しやかに囁かれているんです」(芸能関係者)

 すべての発端は嵐の活動休止宣言だ。約1年以上の説得期間がありながら、最終的にジャニーズ事務所はメンバーを懐柔できなかった。記者会見でリーダーの大野が「2020年という区切りで一度、嵐をたたみ、それぞれの道を歩んでもいいのではないか…」と提案したことが始まりだったと説明した。その後、メンバー同士が何度も話し合いを重ね、昨年6月に活動休止を決断したという。

 記者会見中の嵐メンバーは、カメラの放列フラッシュを浴びながらも終始笑顔。それぞれの思いを「5人じゃないと嵐じゃない」というメッセージに託し、会見を締め括った。

「彼らの言葉をそのまま額面通りに受け取る業界関係者は誰もいません。あれは事実上の解散宣言です」
 と断じるのは某大手芸能プロ幹部だ。

 そんな中、嵐に続いて活動休止&解散説が飛び交っているのが先のTOKIO。
「長瀬は山口が脱退した時点でTOKIOの解散を口にしていた。いまやメンバーの気持ちはバラバラです。『ザ!鉄腕!DASH!!』があるからグループを名乗っているだけの状態。そのキーマンが長瀬です。彼は俳優業よりも音楽活動に重きを置いてきた。思うような音楽活動ができない現状に芸能活動への気持ちも離れている。しかも、所属タレントの人事権を持つ系列会社『ジャニーズアイランド』の代表取締役社長に就任した滝沢との折り合いが悪い。長瀬が暴発したら嵐以上の騒動になりかねない」(芸能プロ関係者)

 独立説が飛び交う中居と手越については、
「中居は『ナカイの窓』、『中居正広の身になる図書館』のレギュラー番組2本が打ち切られる。1度はジャニーズに残る決意をしたが、また揺らいでいるんです。手越は一連のスキャンダル報道に嫌気が差しており、本気でeスポーツのプロ選手転向を模索中だ」(制作会社幹部)

 ジャニーズ帝国に嵐直撃。

https://wjn.jp/article/detail/8759634/

続きを読む

【ZOZO】新潮掲載の "剛力彩芽面接へ同席" 報道を否定「法的措置も含めた対応を検討してまいります」

gouriki



1: 2019/02/15(金) 15:41:25.41 ID:+j3vwgad9
2019.2.15 キャリコネ編集部
https://news.careerconnection.jp/?p=67260
no title

田端さんのツイートのキャプチャ

2月21日発売の『週刊新潮』が、ZOZOの最終面接で、前澤友作社長の交際相手である剛力彩芽さんが同席したと報じた件で、ZOZOは2月15日午後、公式ツイッターを通じて
「事実とは異なります。当社の採用面接に役員及び社員以外が同席することは一切ございません。当社の名誉や事業活動に不当な損害を与える記事については、法的措置も含めた対応を検討してまいります」
とコメントを発表。改めて報道内容を否定した。

■ 報道関係者に注意喚起「記事を引用しての情報番組等を制作する方はご注意ください」

また、同社コミュニケーションデザイン室長である田端信太郎氏も同日、自身のツイッターで、報道内容が事実ではないと否定した上で、
「週刊新潮編集部にはすでに申し入れていますが、ポータルやキュレーション、記事を引用しての情報番組等を制作する方は、ご注意くださいませ」
と注意を呼びかけた。週刊新潮の記事では、面接に臨んだ求職者の目撃談として、

「扉を開けたら剛力ちゃんがいた」
「彼女は質問というより、いかに前澤さんがすごい人かを力説していた」
などと掲載していた。

続きを読む

【ジャニーズ】滝沢秀明 代表取締役社長、人事権を完全掌握?「恐怖の事務所追放リスト」がこちら

タイトル-2




1: 2019/02/11(月) 12:40:30.00 ID:wI03co3h9
今やジャニーズ事務所の人事権を完全に掌握した『ジャニーズアイランド』滝沢秀明代表取締役社長。
今後、具体的にどのような“人員整理”を行う予定なのだろうか。

「相方だった今井翼に、昨年末をもって引導を渡したのは周知の通り。マスコミの目は今井にばかりいっていましたが、実は事務所の古参であった45歳の佐野瑞樹もクビにされています。佐野は人気はありませんでしたが、舞台やイベントなど小まめな仕事で重宝されていた。それにもかかわらず、バッサリです。滝沢の怖さでしょう」(ジャニーズライター)

続く“追放”メンバーは誰か。小物はさておき、大物の筆頭は当然、中居正広だ。

「中居との不仲は有名。滝沢が社長になると同時に、中居の5本あるレギュラーのうち、2本を一気に切ることにした。
今後はCMも入れないそうです。中居は今年9月が契約満了で、その3カ月前の6月に事務所に契約を伝えなければ、自動的に9月より1年間の延長になる。でも中居が契約を望んでも、滝沢は『解雇』を通知すると思います。
『SMAP』独立の首謀者として、いまだ居残っていることにケジメを付ける予定です。翼ら以降の追放一番手に違いありません」(同・ライター)

続く二番手は、『NEWS』の小山慶一郎と加藤シゲアキのコンビだという。

「小山は昨年6月まで、日テレのニュース番組『news every.』のキャスターでありながら、未成年女子に飲酒を強要した疑惑がある。
常に小山と加藤はツルんで、年下の加藤は、小山のタイコ持ち。2人は互いの出身大学ルートを生かし、女子大生と合コンしまくり。
大騒ぎの録音は多数流出していますが、決定的な画像が出ていない。とにかく黒に近いグレーで、動かぬ証拠が出たときに2人同時に解雇でしょう」(同)

2人と同じ『NEWS』のメンバーである手越祐也は、異質だ。
昨年6月、日本テレビのラルフ鈴木アナとともに未成年者と飲酒していたことを一部週刊誌が報道。ラルフアナはニュース番組から外れた。

「手越も大問題なのですが、それより未成年飲酒の場に44歳で既婚者のラルフアナがいたことが大きく報道された。そのため手越の不祥事はかすんだ。
しかも日テレは民放一のジャニーズ寄り。醜聞が出た時期、サッカーW杯ロシア大会のメインキャスターを務めていた手越は外せなかったという事情もあった。

とにかく滝沢としては小山らを含め、決定的証拠をつかみ、『NEWS』を解散・追放に追い込みたい。
そのためには今後、週刊誌に情報を逆リークすることもあり得ます」(女性誌記者)

ジャマ者切りには手段選ばない滝沢社長。その恐ろしさは、こんなものではない…。

「2020年末に活動休止が決まっている『嵐』の大野智と櫻井翔。大野はもともと脱退するつもりだったとされますが、そればかりではない。
以前、彼は乱交パーティーの様子を顔写真付きでスッパ抜かれている。定期的にやっていたことも暴かれており、『嵐』活動休止後は辞めてもらう予定。
大野本人も『放浪の旅をしたい』と言っていますし、好都合です」(ジャニーズライター)

櫻井に関しては、東京五輪まで日本テレビの代表リポーターを務めることが分かっている。

「滝沢は、櫻井の無能さが大嫌い。親が高級官僚だったこともあり、事務所も優遇してきた。
しかし、すでに退官。現在は大手広告代理店勤務とはいえ、期限付き執行役員で何の影響もない。何より司会がヘタで使いものにならない。
五輪終了後、『嵐』もなくなるので不要です。滝沢のお気に入りで“ゴマすり”亀梨和也が、櫻井の後釜に座ります」(同・ライター)

木村拓哉に関しては、『SMAP』独立の際に翻意。妻の工藤静香とともに、メリー副社長に忠誠を誓ったことも明らかになっている。
しかし、滝沢社長は納得していない。

「滝沢にとって木村は、一度は事務所を裏切った人間。今後は“イジメ”の対象です。
だから最近、木村はバラエティーにやたら登場。イベントでも女性タレントと並ばせないのが決まりだったのに、映画の公開あいさつで長澤まさみと並ばされ、
その背の低さに驚かされた。木村イジメの典型で、将来は設立予定のアイドルスクールの責任者に飛ばす予定」(女性誌記者)
https://myjitsu.jp/archives/74968

続きを読む

【皇室】秋篠宮さま「眞子の気持ちが冷静になることを待つしかない」

小室圭




1: 2019/02/10(日) 12:59:54.60 ID:UccGOPr09
https://news.nifty.com/amp/domestic/society/12180-187030/
小室圭氏の文書が波紋 眞子さまが秋篠宮家で孤立か、悠仁さまがよろしくない態度も

ご家族の中で孤立を深めている眞子さま

 秋篠宮家の長女・眞子さま(27才)の婚約内定者である小室圭さん(27才)が1月22日に発表した文書が波紋を呼び続けている。母・佳代さんの借金問題について釈明したこの文書だが、発表した当日、共同通信は《眞子さまと小室さんの結婚の意思は固い。眞子さまも文書の公表を把握している》と報じた。

 眞子さまも文書の公表を把握している──そう報じられることは、秋篠宮家とは無縁だったはずの小室家の金銭トラブルに、眞子さまを“当事者”として巻き込んでしまうことを意味する。

「秋篠宮さまは、眞子さまが文書をどの程度把握していたのか、内容にどれほどかかわっていたのかを知りたいのですが、眞子さまがまったく応じないそうです。文書が世間で反発を受けたことも、事前に想定していたのかも知りたいのに、眞子さまは話をしようとされないそうです。

 公務の引き継ぎの相談など、実務的なことでは父子でコミュニケーションはあるようです。しかし、こと小室さんにかかわることになると、眞子さまは口を閉ざされてしまう。

 秋篠宮さまは、“眞子の気持ちが冷静になることを待つしかない”という姿勢です。成年皇族として公務に臨むうちに、気持ちが変わるかもしれないという期待もあると思います。もし“次の縁談”を考えると、ずっと小室さんが婚約内定者であり続けるのもいかがなものかとお悩みだそうです」(宮内庁関係者)

 秋篠宮家では、ご夫妻でもスタンスが微妙に違っているという。紀子さまは、秋篠宮さまよりも、結婚問題が長引くことに強く危機感をお持ちだそうだ。

「紀子さまが責任感をお持ちになって最優先されているのは、やはり“将来の天皇”である悠仁さまを立派に育てることです。そのため、悠仁さまにとってマイナスとなる要素はすべて遠ざけたいとお考えです。

 眞子さまがご結婚されれば、小室さんは“将来の天皇の義兄”になります。悠仁さまにとって負の側面があるのであれば、結婚はするべきでないとお考えなのです。秋篠宮さまよりも紀子さまの方が、小室さんに対しては厳しい考えを示されているそうです」(皇室関係者)

 しかし、そんな紀子さまに対し、眞子さまは猛反発されているという。

「そもそも、昨年2月、納采の儀を直後に控えて結婚関連行事を延期したことは、紀子さまが主導されたといわれています。“一度、結婚を許してくれたのに、今さらどうして?”という母親への不信が、眞子さまの中でますます大きくなっているそうです。

 眞子さまと秋篠宮さまは、もともと父子旅行に出かけるほど仲がよく、今でも公務に関してなどは意思疎通があるようです。しかし、紀子さまとはまったくコミュニケーションを取らない状態が続いているそうです」(前出・宮内庁関係者)

 父からも母からも理解してもらえず、眞子さまはご家族の中で孤立を深めている。

「佳子さまも、その問題にかかわりたくないのでしょう、すぐに自室にこもり、かつてのように食後に家族で語らう時間がほとんどなくなってしまったと聞いています。また、近頃は悠仁さまが眞子さまに対して、よろしくない態度を取られることも増えているそうです。

 小室さんを信頼されているとはいえ、眞子さまはご家族の中で深い孤独を感じていらっしゃるのではないでしょうか。それでも、公務には真摯に取り組まれています。宮内庁関係者の間では、“並大抵の精神力ではない”とささやかれています」(前出・宮内庁関係者)

 小室さんはそうした事態をどう捉えているのだろうか。

「小室さんは、“眞子さまもご存じである”と言い添えて文書を公表する際、それによって追い詰められる眞子さまのお立場を考えたことがあるのでしょうか。自分自身のことばかり考えてはいるものの、そこまで配慮できていないのではないか。秋篠宮家周辺の関係者がそう憤るのも無理はないことです」(皇室ジャーナリスト)

続きを読む

【TBS】「宇垣美里」フリー宣言で局の重役激怒、退社まで飼い殺し状態に…

p172-1




1: 2019/02/10(日) 06:06:49.50 ID:VPBZDMny9
飛ぶ鳥を落とす勢いの女子アナも、所詮は一介のOLに過ぎない。TBS随一のルックスで、アイドル顔負けの人気を誇る宇垣美里アナ(27)。
フリー宣言で上司の逆鱗に触れたのが仇となり、3月の退社を目前にして飼い殺しの憂き目に遭っているという。

昨年の暮れ、「日刊スポーツ」が報じた宇垣アナの退社報道後も、彼女はだんまりを決め込んできた。フリーとなって芸能事務所へ。
しかも、あの米倉涼子や上戸彩、武井咲らが所属する大手のオスカープロモーションへ移籍となれば、女優としての活躍も期待できる。

今後も含めて彼女の口から直接、視聴者に説明されることが期待されてきたのだが、なぜか年が明けても沈黙を守っていたのだ。

「社内でも、突然のフリー宣言を報道で知ったという人間が多いんです」

とは、さるTBS関係者。

そのため、宇垣アナを巡ってはこんな軋轢が生じていたと続ける。

「彼女は少し不器用なところがあって、事前の社内への根回しが十分じゃなかった。報道が先行したこともあり、独立を快く思っていない幹部も多いんです。
その筆頭が編成担当の重役で、2月10日放送の『サンデージャポン』が、局アナとして実質的に最後のテレビ出演となります。
本当は2月上旬に別の番組の収録も決まっており、本人もやる気になっていたのですが、
その重役の横やりで出演が潰れてしまったそうなんです。もう宇垣を使うなという上層部の“指示”が、現場に下りているとか」

同じく4年前、フリーになった田中みな実アナの場合、上層部への報告も含めた“円満退社”で、独立直後もTBSの番組に出演できた結果、フリーとしての足場を築けたのだ。

別のTBS関係者が言う。

「宇垣アナが所属するアナウンスセンターでは、1月下旬に安住紳一郎アナが中心となって送別会も済ませて貰ってはいるものの、
局のキャスティングを握るお偉いさんたちとの関係が悪化したままでは、この先が思いやられます……」

アニメキャラ

入社5年目の宇垣アナは、学生時代「ミスキャンパス同志社大学2011」に選ばれたこともあって、巷の「好きな女子アナランキング」では見事ベスト10の仲間入り。
連載を持つ「週刊プレイボーイ」や、青年マンガ誌の「週刊ヤングジャンプ」では、局アナとしては異例のグラビアページで、その容姿を披露したこともある。
さらに、マンガやアニメ鑑賞が趣味と公言するだけあって、担当番組の「サンジャポ」では、アニメキャラに扮したコスプレ姿の体当たりレポートが話題をさらう。
本業であるアナウンサーという枠を超えた活動ばかりが目立つ日々を過ごしてきたのだ。

芸能担当記者によれば、

「転機となったのは昨年3月に『週刊文春』が報じたジャニーズタレントとの熱愛報道で、レギュラーだった情報番組『あさチャン!』を降板したことでしょう。
その人気とは裏腹に、局としても扱いづらいアナとなっていたのは事実ですね。
同期の皆川玲奈アナは『NEWS23』など硬派の報道番組に出演している一方、宇垣アナのテレビ露出は減るばかり。
外からの取材依頼はTBS一と自負してきた彼女のプライドは傷つき、もはやフリー転身は時間の問題と囁かれていました」

で、事の真相をTBS広報部に尋ねてみたところ、

「2月10日の放送が最後の出演という事実はなく、ご質問にある“指示”についても事実ではありません」

渡り鳥となった彼女が古巣で過ごす時間はあとわずか。果たして重役がご機嫌を直し、立つ鳥跡を濁さずといきますやら。

「週刊新潮」2019年2月14日号 掲載

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190210-00556468-shincho-ent
2/10(日) 5:57配信

no title

no title

no title

no title

no title

続きを読む

小室圭さん代理人「文書への批判は想定内。黙っても喋っても叩かれるに決まってる」結婚に『前のめり』で進む

小室圭



1: 2019/02/08(金) 07:46:57.18 ID:SwGoXMJV9
小室圭さん(27)が、「文書」を発表してから1週間。秋篠宮家の長女・眞子さま(27)の表情は、どこか強張っていた。

「眞子さまは、文書発表を事前に知っていたが、秋篠宮さまにお伝えなさらなかった。殿下は相当怒っておられるようです」(皇室ジャーナリスト)

では小室さんは何を思うのか。小室さんと毎日のように連絡を取っているという代理人弁護士に、小室さんの考えを聞いた。

「圭さんは、ネットのニュースは当然見ていると思います。(反響を)想定していたとはいえ、『平気ですよ』というわけじゃない。『やっぱりか』という気持ちはあると思います」

発表と同時に、眞子さまが文書についてご存じであることが報じられた。「文書の権威づけのために、皇室を利用している」と批判の声が上がり、眞子さまと秋篠宮さまの間の溝はさらに深まった。

「『皇室の利用だ』という評価があるんだなとは思いますが、そういった意図はありません。

圭さんは、眞子さまと結婚するという目的のためにこういうことをやっているので、眞子さまがご存じかどうかを説明しないのは、かえって不自然だという判断。『結婚したい』ということは当初から変わっていません」(代理人弁護士、以下同)

小室さんの母・佳代さんも反響を受け止めている。

「文書の反響について、圭さんとお母さんの間でも話はしているでしょう。『いろんな説明をするしかないね』というところじゃないでしょうか。

圭さんは、(佳代さんの)元婚約者の方の理解を得られるように、『積極的に前のめりでやりたい』と思っているんです」

皇室ジャーナリストの山下晋司氏は、小室さんに対する国民感情をこう推察する。

「金銭トラブルが報道されてから1年以上経過していますが、なんの対応もされてこなかった小室家に対して、多くの人が不信感を抱いていると思われます。

ですから、元婚約者の方が納得し、トラブルが解決したとしても、秋篠宮殿下がおっしゃった『多くの人に喜んでもらう状況』に至るとは思えません」

だが、小室さんの代理人弁護士は、こうも語った。

――文書を出さないほうがよかったという批判があるが。

「想定済みです。黙ってたって、しゃべったって、叩かれるに決まっているわけです」

どれほど叩かれても、小室さんは眞子さまとの結婚のため、「前のめり」に進むことを決意していた。

(週刊FLASH 2019年2月19日号)

https://smart-flash.jp/sociopolitics/62059

続きを読む

【週刊文春】レコ大新人賞の女性アイドルに熱愛スクープ

文春



1: 2019/02/02(土) 22:54:33.99 ID:8ur8UKAR9
6人組の女性アイドルグループ「BiSH」のメンバーであるアイナ・ジ・エンドの熱愛が明らかになった。
2月2日のインターネット生放送番組「直撃! 週刊文春ライブ」が報じた。

BiSHは2018年12月30日に行われた「第60回 輝く!日本レコード大賞」で新人賞を受賞。
2016年にメジャーデビューしたばかりだが、“楽器を持たないパンクバンド”をキャッチフレーズに2018年、一気にブレークした。

そんなBiSHのメインボーカルの1人、アイナ・ジ・エンド。2018年9月19日にはシングル「きえないで」でソロデビューも果たしている。
同曲のミュージックビデオはYouTubeで100万回以上再生された。

アイナには同棲中の恋人がいる。ラップグループ「MOROHA」のギターを担当するUK(31)だ。
MOROHAはMCを務めるアフロ(31)との2人組グループ。テレビ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)では、
ジャニーズ俳優の生田斗真の「今もっとも会いたい人」として、ゲスト出演を果たしている(2015年6月1日放送)。

2人は「SEXFRiEND」という名前でスペシャルユニットも組み、音楽活動も共にしている。

2018年12月16日、東京・お台場のZepp TokyoでMOROHAの単独ライブが開催された。
20時半頃、仕事を終えたアイナがタクシーで駆け付けると、約1時間後、関係者らと共に出てきたアイナとUK。2人はタクシーでアイナの自宅へと帰っていった。

1月31日、家から出てきたアイナに直撃取材をした。

――週刊文春です。MOROHAのUKさんと同棲している?

「同棲はしていないです」

――お付き合いはしていますよね?

「それは事務所に確認してください」

アイナは笑みを浮かべて回答した。

アイナの所属事務所は「本人のプライベートなので基本任せております。同棲はしていないと思います」と回答。
またUKの所属レーベルは「プライベートの部分は本人に任せております。同棲の事実はございません」と回答した。

「週刊文春デジタル」では、オリジナル記事で2人の交際について詳報するとともに、直撃取材の様子を収めた《完全版動画》を公開している。
http://bunshun.jp/articles/-/10629

続きを読む

【話題】俳優の新井浩文氏(40)、強制性交容疑で聴取 - 警視庁

2018-03-23_104543



1: 2019/02/01(金) 15:44:50.36 ID:eAvfdvtn0
新井浩文氏、女性に乱暴の疑い…自宅を捜索

俳優の新井浩文氏(40)が自宅で女性に乱暴した疑いが強まり、警視庁は1日、
東京都世田谷区の新井氏の自宅を強制性交容疑で捜索した。
捜査関係者への取材でわかった。警視庁の任意の事情聴取に対し、新井氏は乱暴の事実関係を認めているという。

捜査関係者によると、新井氏は昨年7月1日午前2時過ぎ、世田谷区の自宅マンション一室で、
派遣型マッサージ店の30歳代の女性従業員に性的暴行を加えた疑いが持たれている。
女性が昨年8月、警視庁世田谷署に被害届を出した。

警視庁は1日朝から、自宅を同容疑で捜索し、新井氏から任意で事情聴取している。

新井氏は青森県出身の実力派俳優。北野武監督の映画「アウトレイジ ビヨンド」や、
崔洋一監督の「血と骨」などに出演し、2016年には「百円の恋」で日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞した。
NHK大河ドラマ「真田丸」にも出演し、テレビコマーシャルにも起用されている。

新井浩文
no title

https://www.yomiuri.co.jp/national/20190201-OYT1T50289/
no title
新井 浩文(あらい ひろふみ、1979年1月18日 - )は、日本の俳優。アノレ所属。

生い立ち
1979年、青森県弘前市に生まれる。在日朝鮮人三世だったが、2005年に朝鮮籍から韓国籍に変更した。小学4年生の時から卓球を始め、高校時代は全国大会にも出場した。高校卒業後の進路として日本映画学校への進学を希望していたが、遅刻が多かったので推薦できないと教師に言われたため断念し、青森県立弘前実業高等学校を中退した。

人物
Twitterやインタビューなどでの一人称は「うち」。強面なイメージであるがトークは自然体で、かつ非常にファンサービスを大切にしており、SNS上でファンと気さくに交流し、ファンが地方での舞台あいさつを希望すると自ら映画会社に伝えたり、DVD購入者に新井自身が焼肉をおごる企画をするなどのエピソードがある。

『特捜警察ジャンポリス』2016年2月26日での放送では「週刊少年ジャンプ」のファンと言い、同放送回では『ブラッククローバー』の作者・田畠裕基にインタビューを行い、その後、『ブラッククローバー』では新井をモチーフにしたキャラクター・ライア(白夜の魔眼の三魔眼の一人)が登場している。なお、テレビアニメでは彼自身がライアの声優を務めている。

このほか、ジャンプ作品の実写化作品にも出演。2015年には、テレビドラマ『ど根性ガエル』にゴリライモ役で出演。劇中で歌った「ゴリラパンのうた」は反響を受け、視聴者プレゼントとしてシングルCD化された。同年映画『バクマン。』、2016年に『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』(原作:『究極!!変態仮面』)、2017年に映画『銀魂』と『斉木楠雄のΨ難』に出演している。


続きを読む

【山口真帆暴行事件】中井りか怒りの告発「#週刊文春」やはり捏造か?

cf1cd35fbe2c5ff45424ca14a51fae37




1: 2019/02/01(金) 08:12:31.61 ID:nVsj0+xu9
1月30日、『週刊文春デジタル』が『NGT48』山口真帆への襲撃事件について続報を出した。
この記事で名指しされた『NGT48』中井りかがツイッターで猛反発し、「どっちが嘘をついているんだ?」という状況になっている。

『文春デジタル』では、今村悦朗前劇場支配人が以前から襲撃犯のことを認知していた事実を、音声データつきで紹介。
その中で今村氏はファンから「中井りかの軍団員(今回の襲撃犯の仲間)との熱愛報道は?」と聞かれると、
「これが芸能界。(中略)中井の場合も乱れがあるよ真っ黒だよって思わせちゃうし、思うところもあるし、実際そういうところあるよ、性格上」と答えていたという。

結局今回の記事は、事件に関する新事実などではなく、中井が襲撃犯の仲間と仲が良かったと裏付けるものだ。
これは、以前から『文春』が唱えていた、「中井りかの彼氏が襲撃グループのリーダー」という説を補強することになる。

中井りかの「いいね」リストが真実を…?
しかし中井はこの記事が出るなり、ツイッターで「もう怒るのもバカバカしい くだらない。変な世界」(現在は削除済み)とコメント。
続けて、一般人の擁護ツイートを怒涛のように「いいね」していった。その中には

《余りに酷いので、捏造文春を問題報告してきました》
《お金儲けのために世間が信じたいものをさも事実のように書いているだけでしょうからね》
《文春だけをみた人に勘違いされて欲しくない》
《私は文春の言うことを信じていません。嘘しかつかない雑誌を信じる人はごく少数です》

など、『文春』をウソと決めつけるものが多数ある。

「襲撃事件と関係あるとされるメンバーのツイッターをフォローから外している山口真帆ですが、中井とは相互フォローの関係。
さらに、山口は襲撃事件後に『りかは表でも裏でもそのままだからもう逆に怖くない』とツイートし、中井を容疑者リストから外そうと動いていました。
頑なに襲撃事件と中井を結びつける『文春』の報道は、確かに疑問が残りますね」(芸能記者)

果たして事件の真実が明るみにでる説き時は来るのだろうか…。

http://dailynewsonline.jp/article/1675068/
2019.02.01 07:30 まいじつ

続きを読む

【NGT山口事件★Part.12】既女さん、中井りかさんバッシングの文春に怒り

yamaguti


1: 2019/01/29(火) 23:58:38.26 ID:5wrALZ0p0NIKU

235: 2019/01/30(水) 17:18:52.57 ID:s3Koicx0a
924 名前:47の素敵な(地震なし)[] 投稿日:2019/01/30(水) 17:16:06.01
緑のひと
‏@bibingkat55

あら。
文春の中の人って、厄介オタでもあり、いなぷぅ(稲岡龍之介)率いる文春でいうとこのZ軍団(本来はジョー会)のお仲間だったんですね❤

今村支配人とも運営ともズブズブな関係。仲が良すぎて嘘記事書いちゃうんだもん。犯罪よねぇ。

今出回ってるまほほん被害妄想記事だって誰が流したんだか。
no title

no title

続きを読む

【話題】小室母、天皇陛下への謁見要求・・・ 直訴を画策『圭を連れてご説明に伺います』

145556



1: 2019/01/31(木) 12:17:46.33 ID:LFzohCht9
さる22日、メディアに「釈明コメント」を発表した小室圭さん(27)。が、いぜん秋篠宮家の長女・眞子さま(27)との「結婚問題」に明るい兆しは見えない。そんな折、驚愕の事実が――。小室さんの母・佳代さんが、あろうことか陛下への“謁見”を要求しているというのだ。

 ***

件のコメントで小室さんが明かしたのは、母・佳代さんに取り沙汰されていた元婚約者とのトラブルは〈支援や慰謝料の点を含めて金銭的な問題はすべて解決済みであることを二人(※佳代さんと元婚約者)は確認したのです〉との主張だった。

その前段にあったのは、昨年11月30日のお誕生日に先立って行われた秋篠宮さまの会見である。ここで殿下は、〈(小室さん側が)それ相応の対応をするべきだと思います。(そうでなければ)婚約にあたる納采の儀は行えません〉と、相手方との円満な解決を求める“最後通牒”を突き付けておられた。

つまり、小室さんのコメントは「あらためて『贈与だった』『解決済み』といった“回答”をされても、何の意味もなさない」(宮内庁担当記者)ということになる。そして秋篠宮ご一家を襲うさらなる衝撃が、佳代さんの放った“起死回生の一撃”だという。

「実は、殿下の会見以降、佳代さんが宮内庁に直接連絡をしてきて『両陛下にお会いして、お話をさせて頂けませんか』などといった要請をしているのです」

そう打ち明けるのは、さる宮内庁関係者である。

「ですが本来、誠意を尽くしてお話をするお相手は、秋篠宮ご夫妻であるはず。ところが先の会見での厳しいご批判もあり“両殿下では埒が明かない”と踏んだのでしょうか、現在では、もっぱら千代田のオク(両陛下のご身辺のお世話をする職員)と接触を図ろうとしているのが、ありありと見て取れます」

というのだ。

■過去には肩代わりを打診

佳代さんといえば、これまでも秋篠宮家との話し合いの中で、

〈430万円については贈与を受けたという認識で、現在もこれに変わりはありません〉

そう繰り返しながらも、

〈どうしても返さなければならないということであれば、皇室のほうでお金を用立てて頂くことはできないでしょうか〉

と、事もあろうに秋篠宮家に返済の肩代わりを打診した“過去”がある。

「この時はまだ“2年延期”と発表される前でしたので、佳代さんは結婚直後に眞子内親王殿下に支払われるはずの一時金(約1億5千万円)を当て込んでいたのでしょう。ですが、そもそも一時金とは公金であり、皇族であった方の品位を保持するためのもの。個人間の金銭トラブル解決に供していいはずがありません」(同)

この打診が受け入れられずに終わったのは言うまでもないが、佳代さんはこれに続き、またしても宮内庁を驚愕させる申し出を行っていたというわけである。

それにしても“直訴”とは前代未聞である。先の関係者が続けて、

「とはいえ、立場上はいまだ眞子内親王殿下の“婚約内定者”の母親であるわけです。『電話には出ません』と、無下に断るわけにもいかず、庁内でも困惑が広がっています」

肝心のその電話では、

「佳代さんは『両陛下との面会が許されるのであれば、圭を連れてご説明に伺います』と繰り返しています。この一件は、秋篠宮家を所管する宮務課だけでなく、両陛下のお世話にあたる侍従職にも伝えられており、念のため両陛下のお耳にも入れているとのことでしたが……」(同)

無論、こうした“蛮行”がまかり通るはずもない。向き合うべき結婚相手のご両親を差し置き、祖父母に直談判して承諾を取りつけるなど、一般社会においても常識を疑うケースであり、まして両陛下への“面会要請”など、倒錯の極みであろう。

no title

https://www.dailyshincho.jp/article/2019/01310800/

続きを読む

【おまいう】「週刊SPA:女子大ランキング」は酷すぎ、コンプライアンスはどうなってるの?(日刊ゲンダイ)

raw


引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1548550311/

1: 2019/01/27(日) 09:51:51.29 ID:/eUz1zdS9
炎上の女子大ランクで注目 雑誌のコンプライアンスは?


いくらなんでもやり過ぎだろう。「週刊SPA!」が「ヤレる女子大学生ランキング」を取り上げたことで、女性蔑視だと批判を受けている。

記事内容の撤回や謝罪を求める署名活動が巻き起こり、掲載された大学も次々と抗議したことで、
同誌は謝罪文の掲載に追い込まれた。

昭和の時代なら男性誌でよく見かけた記事だったとしても、今は男女平等の時代だ。
批判を受けても仕方ないだろう。騒動の行方はともかく、エンタメ業界のコンプライアンスはどうなっているのか。

30代向け男性誌の編集者に聞くと、「3、4年前までは、それこそ『ヤレる』といった表現はまだよく使われていました。
もちろん、女性蔑視になっているのかもしれないという感覚はありましたが、『女性に読まれなければ、
批判が寄せられることはないだろう』と軽く考えていた部分はあった。

『これくらいなら、ノリとして許されるだろう』と。でも、最近はこうした表現に対してネット上で厳しい声が上がってきていることもあり、
表現に気をつける編集者やライターが増えています」。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/246341

続きを読む

アンジャッシュ渡部、妻 佐々木希の “要求” がスゴ過ぎて…「ノルマが辛い」

渡部


引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1548471282/

1: 2019/01/26(土) 11:54:42.46 ID:AaahDNoj9
美人女優の佐々木希と結婚したお笑いコンビ『アンジャッシュ』渡部建が、またもや“夜の営み”に悲鳴を上げているという。実は、この話は以前から芸能界でも伝わっていた話だ。

「佐々木は不幸な子供時代を過ごしたらしく、小学生で家を飛び出し、友だちのところを転々。中学生になるころには不登校気味で、ヤンチャの世界にもハマッた。だからなのか、温かい家庭には人一倍の憧れを持っているようなのです」(芸能ライター)

2人は2017年4月に入籍。佐々木は昨年9月に第1子を出産。すでに現場復帰を果たしている。

「入籍から出産まで17カ月。佐々木の“早く幸せな家庭を築きたい”という気持ちが伝わりますが、渡部にとっては毎日のノルマがきつかったみたいです。渡部が『アレが大変なんだ』とお笑い仲間にグチをこぼしていたほどですから」(同・ライター)

そのノルマとは、どれほどのものなのか。内容の方も一部の週刊誌に書かれていた。

「2人とも休日は朝、昼、晩の3回。半休の日は朝昼か、昼夜の2回。夜だけの日は最低1回以上が義務付けられていたといいます。結婚前後、渡部は一時期ゲッソリやせたこともあった。家に帰りたがらないみたいで、毎日疲れ切っていました」(女性誌記者)

幸せな家庭作りのために頑張ってもらおう
少子化、夫婦間のコミュニケーションが希薄といわれる時代にあって、渡部は幸せ者だ。子供も生まれ、佐々木も元気に仕事復帰。パワフルに仕事に励む環境が整ったかに見えたが、また最近“お疲れ気味”なのだという。

「佐々木の要求が厳しくなってきたみたいです。ノルマは第1子のときとほぼ同じ。渡部は『毎日だから~』とため息をついています。やはり売れっ子の渡部だけにキツイのでしょう。最近、どうも家に帰ることを嫌がっているようです」(同・記者)

そんな中でも漏れ伝わってくるのが「2人の仲の良さ」だ。

「渡部としてはノルマをなくしてくれればと懇願。佐々木は、そこはガンとして聞かない。渡部はいろいろとアイデアを提案しているそうです。もし渡部がブチギレて家を出て行ってしまったら、佐々木だって寂しいでしょう。もう少し渡部の体をいたわってあげてもいいのにと思いますね」(同)

渡部に対しては「フザケンナ」と、世の男性全員を代表して言っておきたい。

https://news.nifty.com/article/entame/myjitsu/12156-72648/

続きを読む

【FRIDAY】山口真帆さん暴行事件、犯人が「野放し」になった理由(1月18日配信)

山口真帆


引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1548456052/

1: 2019/01/26(土) 07:40:52.28 ID:4+1do1Am9
「いろいろ、思うところはあります」

雪がチラつく新潟市内。本誌記者に相対した新潟警察署・梅田毅副署長の表情は、どんよりした冬の空のように曇っていた。NGT48メンバー暴行事件は、それほど複雑怪奇だった。

「AKBグループの中でいま、最も勢いがあるのが新潟を拠点に活動するNGT48です。
ソニー・ミュージックが仕切っているから楽曲もPVも気合が入っていたし、メンバーたちの評判も良かっただけに衝撃でした……」(音楽雑誌編集者)

これまでもアイドルが襲撃される悲劇は起きていた。ただし、握手会の会場であったり、ライブ会場であったり、現場は公的な空間だった。

ところが、昨年12月8日夜――NGT48一期生の「まほほん」こと山口真帆さん(23)が襲われたのは自宅マンション内。それも、玄関の真ん前だった。

「新潟市内のマンション内の廊下で山口さんを待ち伏せしていたのは、新潟市内に暮らすNGTファンの男二人。
一人は25歳の大学生でもう一人は25歳の無職でした。帰宅した山口さんに声をかけ、部屋に入ろうとしたところ、彼女が抵抗し悲鳴を上げたので、慌てて彼女の口を手でふさいだのです。
犯人らは駆け付けた捜査員に新潟署に任意で連行され、翌9日朝に暴行容疑で逮捕されました」(全国紙社会部記者)

というのが事件のあらましだが――大きな謎がある。どうやって、彼らは山口さんの自宅住所をつきとめたのか?

山口さん自身が明かした「答え」はショッキングだった。事件から1ヵ月後の1月8日夜、彼女は『SHOWROOM』の生配信で涙ながらに暴行事件を告発。
「帰宅時間や住所を犯人に教え、家に行けと唆(そそのか)したのはNGTメンバー」だと暴露したのだ。前出・記者が続ける。

「暴行事件の告発と同時に、山口さんは太野(たの)彩香、西潟(にしがた)茉莉奈らNGTメンバー4名のツイッターのフォローを外した。
そのため、ネット上では『太野らが事件の黒幕では?』と大騒ぎになった。
名指しされた太野と西潟は新潟署に携帯電話を預け、事情聴取に応じたことを告白。そのうえで潔白を主張しています」

NGTの活動拠点は新潟。県外から参加しているメンバーは運営側が借り上げているマンションを寮として暮らしている。
青森出身の山口さんもその一人だ。

東京などの大都市と比べると、繁華街の規模も小さく、活動エリアは限られる。
ましてやNGTはCDなどの購入特典に「メンバーと一緒にボウリングができる権利」があるなど、ファンと非常に距離が近いグループ。
NGT関係者は「追跡は容易で、メンバーの住所を知っているファンは少なくない」と言う。

「犯人の一人の“推しメン“(イチ推しのメンバー)が山口でした。彼女にとっては多額のおカネを投資してくれた太客。顔見知りですよ。
これは表に出てないですが、犯人が彼女と接触してから110番通報されるまで1時間の空白がある。
しかも通報したのは山口ではなく、NGTの関係者。新潟署の捜査員が駆け付けたとき、山口は犯人たちとマンション近くの公園で話をしていたんです。
捜査員は犯人が彼女の部屋に侵入したのかどうか調べようとしたが、山口が拒否したという情報もあります」(NGT関係者)

(FRIDAY2月1日号)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190126-00010000-friday-ent
1/26(土) 7:11配信

3: 2019/01/26(土) 07:41:35.77 ID:4+1do1Am0
キー局プロデューサーはこう言う。

「山口は『犯人のうちの一人はマンションの向かい部屋から出てきた』とツイートしています(現在は削除)。そこはかつて太野が住んでいた部屋。
山口は正義感が強く、繊細な子だから、犯人と太野らが繋がっていると思い、パニックになった。
しばらく、落ち着いて話せる状態じゃなかったそうです。運営側が事件を伏せていたのは、
第一には時間をおいて山口を落ち着かせるため。第二には、事件性はないと判断したからでしょう」

AKBグループの運営会社AKSの責任者・松村匠氏らは、犯人に山口さんの帰宅時間を教えたメンバーがいることは認めたが、
「違法性はない。第三者委員会で徹底的に調査してもらい、諮問を頂いて判断を仰ぐ」とコメントした。

実際、犯人二人は12月末に不起訴となり、釈放されている。だが――ファンがアイドルを襲ったことは事実。
住居侵入の疑いもある。住所がバレている以上、再犯の恐怖もつきまとう。それでも、警察の判断は「事件性なし」なのか?

冒頭は新潟警察署の梅田副署長との一問一答の一部だ。続きを紹介しよう。

――被害者(山口さん)にケガはなかったのか?

「ケガはありませんでした。ケガがあれば傷害になります」

――容疑者は当該マンションの別の部屋から出てきたという証言があるが?

「お答えできません」

4: 2019/01/26(土) 07:41:57.24 ID:4+1do1Am0
――被害者の住居に侵入しているのに、住居侵入罪にはならないのか?

「(犯人たちが)そこにいる根拠があった、ということだと思います」

――警察官が駆け付けたのはマンションの廊下?

「それはコメントできません」

――近くの公園で被害者と男性2名が話し合っていたという証言があるが?

「それもコメントできません」


――動機は何だったのか?

「あの子(山口さん)と話がしたい、と供述していました」

――暴行目的ではなかった?

「最初の供述では『暴行なんてしていません』と否認していました」

5: 2019/01/26(土) 07:42:10.71 ID:4+1do1Am0
――今回、犯行に及んだ二人がストーカー化する恐れはないのか?

「男女間のトラブルである以上、そういう恐れも含めて、すべてのことを想定して対応をとっていますよ」

――接近禁止命令を出した?

「警察が何をやっているか、というのは話せません。(犯人に)そこを突かれることになりますから」

――どうして不起訴なのか?

「(起訴・不起訴は)地検が判断することですから。私からはお答えできません。暴行にもいろいろありますよ。悪意があるか、ないかとか。我々は捜査をして送致をしました。事件は終結しています」

――警察は起訴するために捜査する。今回、満期まで勾留して調べたようだが?

「そういう思いはあります。細かい勾留期間などについてはお答えできません」

――事件が注目され、「警察の対応がおかしい」という意見も出ている。

「思うところはあります……」

8: 2019/01/26(土) 07:44:07.61 ID:B5fas5U60
――事件が注目され、「警察の対応がおかしい」という意見も出ている。

「思うところはあります……」

プライバシー侵害などに詳しい弁護士の落合洋司氏は「安易に不起訴にしたことに疑問を感じる」と首をかしげる。

「根が深い事件だと思います。単にファンの男性が自宅に押し掛けたというだけでなく、他のメンバーとの繋がりも指摘されている。
事情聴取した二人のメンバーだけではなく、事件にかかわっていると思われる関係者全員から話を聞いて供述調書を作るという、本来行うべき捜査ができていなかったのではないか。
暴行行為をした二人は他のメンバーに差し向けられたという報道もある。
もしそれが事実なら、トラブルが深刻化していく可能性がでてきます。たとえば、山口さんと敵対していると言われているメンバーに対して、山口さんのファンが報復的な行動に走るなど、
別の事件を誘発する可能性もある。警察、検察の、事件に対する取り組み方が浅すぎたように感じます。
アイドルの住所という、厳重にガードされるべき情報がなぜ漏れているのか。表面的な『暴行』という部分だけを見るのではなく、問題意識を持って捜査に取り組んでいくべきでした」

ファンが突然、殺人犯と化した例は枚挙に暇がない。事件が起きてからでは、取り返しはつかないのだ。

続きを読む

【三股疑惑】RIP SLYME・SU、江夏詩織とは既に破局も新恋人発覚、お相手は元女優の内藤陽子さん

SU


引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1548389611/

1: 2019/01/25(金) 13:13:31.52 ID:LHFSu//H9
2019年01月25日 12時30分
https://npn.co.jp/sp/article/detail/63551278/
no title


 活動休止中のヒップホップグループ・RIP SLYMEのSUに新恋人がいることを、発売中の「フライデー」(講談社)が報じている。
SUといえば、10年に歌手の大塚愛と結婚して長女をもうけるも、17年4月に22歳年下のモデル・江夏詩織との不倫が発覚。それが原因でSUと大塚は昨年11月に離婚していた。
同誌によると、SUはすでに江夏とは破局。新たなお相手は、約15年前に交際していた37歳の元女優でジュエリーデザイナーの内藤陽子さん。

 内藤さんは2014年5月に結婚し同年12月に長女が誕生したが、15年9月21日に離婚を発表。現在はシングルマザーだが、同誌では、SUと女性の2ショット写真のほか、女性の子供と3人でイベントを楽しむ様子なども掲載。
2人は昨年末から急速に親密度を増し、都心などで、明け方まで飲み歩くこともしばしばだとか。内藤さんは同誌の取材に、かつてSUと交際していたことを認め、現在については「相手のこともありますので、申し上げられません」とコメント。

 一方、一部スポーツ紙によると、SUは昨年末までに所属事務所を退社。すでにツイッターとインスタグラムのアカウントも削除しているという。
「離婚後、江夏が大塚に無言電話などのイヤガラセを繰り返していたことが発覚したが、その理由として、SUにほかの女の影があったのではと言われている。大塚にとってはいいとばっちりだったようだが、内藤さんとの交際発覚により、SUの“三股疑惑”も浮上。大塚も内藤さんとの交際にはさすがに驚いたのでは」(芸能記者)

 モテ男であることが改めて世間に知れ渡ったSUだが、おかげでRIP SLYMEはとてつもないダメージを受けてしまっただけに、今後、SUの脱退は避けられないようだ。

続きを読む

【山口真帆襲撃事件★490】なんJ民さん「運営・文春発表」のおかげで再燃焼!

yamaguchingt0110


引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1548238385/

1: 2019/01/23(水) 19:13:05.96 ID:p30g+nOWa
NGT48の山口真帆さんを中心とした一連の騒動に関するスレです。
加害者の特定・通報・拡散・など、各自協力して行動していきましょう。
事件に無関係の人には迷惑をかけないよう注意してください。

情報保管庫
【保管庫】NGT48山口真帆暴行事件2
http://steadiness.cn/test/read.cgi/karakoro/1547753744/
防弾鯖なので他人の個人情報を書き込んでも問題はありません

NGT山口事件wiki(新)
誰でも編集可能、ご協力お願いします
https://www65.atwiki.jp/ngt48yamaguchi/pages/1.html
画像等集積所
https://www65.atwiki.jp/ngtinpbs-nakama/
稲岡ツイートのドロップボックス
https://www.dropbox.com/sh/uwjgo35486idyml/AACEBrBF3rCSlS3IqgJaFUSoa?dl=0

前スレ
NGT山口真帆襲撃事件★489
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1548234720/
【関連記事:時系列順】
【なんJ】NGT山口事件、メンバーの関与を運営が認めるも"再炎上"

【NGT48】山口真帆さん暴行事件、なんJが関係者の特定完了したもよう

【NGT山口事件★85】なんJ民さん、NGT48暴行騒動に本気出す

【NGT山口事件★137】ネット掲示板3大派閥『なんJ・既女板・嫌儲板』が事件解明へ共同戦線

【NGT山口まほほん事件★179】なんJ民さん、”支配人異動”もまだまだ止まらない


【NGT山口暴行事件★221】真相解明へ向けネット掲示板大手「なんJ・ガルちゃん・既女板・嫌儲板」の共闘続く

【NGT山口真帆さん襲撃事件★274】なんJ民さん、まだまだ止まらない模様!

【山口真帆さん襲撃事件★313】なんJ民さん、今日もザクザクと新情報を発掘!

【NGT山口真帆襲撃事件★348】なんJ民さん、情報精査中


【山口真帆襲撃事件★368】なんJ民さん、作戦会議 方向性は決まった模様

【山口真帆襲撃事件★375】なんJからのお願い「あなたの助けが必要です」

【山口真帆襲撃事件★403】なんJ民さん「新潟県警IP」から「なんJ」への書き込みを見つけてしまう

【NGT山口真帆襲撃事件★410】なんJ民さん、うっかり「新潟県警」をバズらせてしまう


【山口真帆襲撃事件★429】なんJ民さん、まだまだ火を絶やさない

【山口真帆襲撃事件★456】なんJ、火消しに荒らされる…


続きを読む

【#週刊文春】NGT運営の「ファンとの繋がり聴取」にメンバー"数名"が自供(証拠LINE入手)

NGT


引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1548227083/

1: 2019/01/23(水) 16:04:43.77 ID:KGO9bb0B9
アイドルとの交際を目的とした熱狂的な追っかけファン「アイドルハンター軍団」が起こした、NGT48・山口真帆(23)暴行事件。
事件直後からメンバーの関与が噂される中、事態収拾のために運営会社「AKS」側が全メンバーを含む関係者48人に送ったLINEには、
“犯人捜し”とも言える記述があった。3通のLINEを「週刊文春」が入手した。

〈過去も現在も含めて、自分はファンと繋がっている、または繋がっていたというメンバーは、正直に今村に申し出てください〉(2通目のLINEより)

これは昨年12月20日、今村悦朗支配人(当時)が送ったものだ。メッセージの中では、メンバーへの損害賠償請求の可能性や、
グループ内での処分について言及した上で、〈正直に申し出たメンバー〉は〈処分の緩和を検討〉すると、申告を促している。

これについて3通目のLINEでは、数名のメンバーが“自供”したことを報告している。

約40名のメンバーのうち、数名がファンと繋がっていた事実は、運営による事件の真相究明を大幅に遅らせている。

1月24日(木)発売の「週刊文春」では、その数名の中に現在進行形でファンと交際していると告白したメンバーがいたという事実や、
NGT運営の責任者であるAKS取締役の松村匠氏直撃取材の様子などを報じる。

「 週刊文春デジタル 」では同日朝5時、入手したLINE3通の全文を関連動画の中で公開する。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190123-00010496-bunshun-ent

続きを読む

【NGT暴行事件】文春、新たなメンバーの関与「E子」をスクープ!

NGT


引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547863379/

1: 2019/01/19(土) 11:02:59.90 ID:p1IPy3W79
NGT48・チームGの山口真帆が男たちに襲われた事件について、新たなメンバーの関与を「週刊文春」(文藝春秋)がほのめかしている。
山口は、複数のメンバーが犯行を唆したと告発しており、SNSでは“犯人探し”が過熱。チームNⅢの太野彩香と西潟茉莉奈が「犯人グループと個人的に関係していた」として犯人扱いされていた。

しかし「文春」はこの2人の関与を全面否定。犯人たちの“推しメン”は、それぞれ太野、西潟、山口だったが、犯人たちと“つながった”のは、「E子ら複数メンバー」だという。
E子たちと密会するために、犯人たちはNGTの他県組が住むマンションの一部屋を借りた。その部屋は山口の居室の向かいで、以前は太野が住んでいた部屋だそうである。
E子たちは「今後、内々出処分される方向」だとしている。唐突に出てきた「E子」、一体誰なのか。

また同誌はチームG・中井りかの名前を出している。山口を襲って逮捕された男A(太野推し)と男B(山口推し)、メンバーの送迎バスを見張っていたという男C(西潟推し)の3人は、
中井りかの彼氏であるZという男と行動を共にしてNGTの周辺をうろつくアイドルハンター“Z軍団”だというのだ。

要するに、中井を含め、一部のメンバーがファンの男たちと個人的なつながりを持ったことが、諸悪の根源だというのが、同誌の見立てだ。
もちろん、アイドルとファンの距離を異常に近づかせてしまうビジネスシステムにも問題があり、その仕組みを生んだ秋元康への批判も忘れてはいないが……。

しかしこの事件、発生は昨年12月8日だが、一カ月が経っても運営が動きを見せなかったことで1月に山口が告発するに至ったという経緯がある。
その一カ月の間、運営側とメンバーたちとのコミュニケーションは一体どうなっていたのだろうか。「E子ら複数メンバー」の存在が浮上することも、解雇などの処分が下されることもなかったとしたら、おかしなことではないか。

唯一、12月26日に、昨年4月に入ったばかりの研究生が1人、「ルール違反があった」として処分を受けているが、これで納得していないから山口は告発に踏み切ったはずだ。
そして一カ月の間に「太野の部屋から男が出てきた」という“誤解”が解けることもなかったため、現在の“犯人探し”につながっている。

山口が被害届を取り下げたのは、NGTを守るためだったはず。彼女が守りたいのは、真面目に活動しているメンバーの私生活が脅かされることのない、健全なNGTだろう。

悪質行為をしてきたメンバーを放置したままで、他のメンバーの安全は守られない。NGTを運営する株式会社AKSは第三者委員会を組織して調査を継続すると宣言しているが、
第三者委員会の調査で「E子ら複数のメンバー」の存在や、運営サイドが犯行グループとなった男たちのアイドルへの過剰な接触行為を黙認していたという話も明るみに出るのだろうか。

wezzy / 2019年1月18日 13時5分
https://news.infoseek.co.jp/article/wezzy_62950/

続きを読む

【まいじつ】『NGT48騒動』の黒幕は『週刊文春』!? ネットで指摘される“矛盾点”をまいじつが報道

NGT


引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547717637/

1: 2019/01/17(木) 18:33:57.87 ID:7alQ/0UY9
『NGT48』山口真帆への襲撃事件に対しては、いまだにさまざまなウワサが飛び交っている。
中でも現在、ネット上で大きく騒がれているのが、襲撃犯と『週刊文春』の“黒いつながり”だ。


今回の襲撃犯の中心メンバーとされているI氏は、過去にツイッターで「『文春』からスカウトされた」
「文春に田野を売った」などとつぶやいており、「文春」とつながりがあることをニオわせていた。

なぜ、ただのアイドルオタクであるI氏と「文春」につながりがあるのかは、お笑い芸人の劇団ひとりが
ネット番組『劇団ひとりの編集長お願いします。』で語っている。

劇団ひとりいわく、「『文春』はAKBグループメンバーの1人に1人ずつ記者を付けているが、
それらの記者は素人の大学生など。彼らはファンであるため、1日3000円程度の報酬で満足し、
『文春』の手足となっている」というのだ。

そのような内の1人が、I氏であったのかもしれない。
「今回の事件について、いつになく『文春』のキレが悪いのも、この事件はそもそも『文春』の
過激な取材が招いたからと業界内で囁かれています。
『文春』の報道は他のメディアや山口真帆の供述と大きく食い違っており、
事件を隠蔽しようとしているといわれています」(スポーツ紙記者)

全方位的にほころび始めている文春の報道
「文春」の報道では今回、襲撃犯とつながっていたといわれている太野彩香と西潟茉莉奈は、
“個人的関係はない”「シロ」だとされている。一方ネット上では、以前に太野がネット配信で
「ジョー会」「私が言い出しっぺなのに」などと発言している動画が掘り起こされた。
この「ジョー会」とは、襲撃犯のメンバーが在籍しているものらしく、太野が襲撃犯と以前から
接点があったことをうかがわせる。
つまり「文春」の言う“個人的関係はない”という点とは矛盾が疑われるのだ。


「事件が表沙汰になった直後、『文春』は襲撃犯が山口と同じマンションに1年以上住んでいたと報道。
しかし1月17日発売の『文春』では、襲撃犯が『NGT48』の“あるメンバー”に、山口の帰宅時間を
聞いていたと記載されています。
もし同じマンションに住んでいたのなら、わざわざ帰宅時間を聞く必要などないのでは? 
また、用心深いとされる山口さんが、危険なオタクが住んでいるマンションに1年間も住み続けることは考えにくい」(同・記者)

そして、今回の襲撃犯のリーダーを「文春」は『NGT48』中井りかの交際相手・Zだと報じているが、
中井はツイッターで「メディアで、勝手に名指しされてしまったのではっきり言います。
私は全く、関係ありません」と否定。Z氏も「文春」を名指しして、報道を否定している。

さらに、「文春」は今回の襲撃犯を山口のファンだと報じているが、『スポニチ』は取材の結果
、襲撃犯は「山口の熱狂的なファンではない」と1月16日の記事で断言している。


 今回の報道により、ネット上では、
《一番衝撃だったのは、今まで信用してた文春さんが実は全く信用できないメディアと分かったこと》
《真実をちゃんと記事にしてくれるとこを支持します! 文春つぶれろ!》
《文春なんて今後信用できないね》
などなど「文春」のアンチが続出中だ。

果たしてこの事件の真相は…。

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0117/myj_190117_6465531338.html

続きを読む

【山口真帆さん暴行事件】女性セブン「内部犯行説は払拭されつつあります」

yamaguchingt0110


引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547684085/

1: 2019/01/17(木) 09:14:45.27 ID:tqdvFewV9
居住者は単身赴任や学生が多いのか、単身者向けの部屋が大半をしめる。エントランスはオートロックとセキュリティーはしっかりしているが、
都内の“芸能人マンション”のように管理人が24時間常駐しているわけではない。
新潟の中においても、いたって“普通”の住居だ。

このマンションが「アイドル暴行事件」の舞台となったことは周辺の住民で知る人は、ほとんどいなかった──。

《先月、公演が終わり帰宅時に男2人に襲われました。暴行罪で逮捕されましたがもう釈放されてしまいました》

1月9日、自身の公式ツイッターでこう訴えた(現在は削除)のは、AKB48の姉妹グループで、新潟県を拠点に活動するNGT48の山口真帆(23才)。

昨年12月8日午後9時頃、冒頭のマンションに帰宅した山口は、男性ファン2人から顔を押されるなどの暴行を受けた。
2人は駆け付けた警察官に逮捕されたが、驚かされたのは山口のこんな告白だった。

《あるメンバーに公演の帰宅時間を教えられ、あるメンバーに家、部屋を教えられ、またあるメンバーは私の家に行けと犯人をそそのかしていました》(現在は削除)

グループのメンバーが暴行の手引きをしたとの前代未聞の告発に世は騒然とした。

10日にNGT48のデビュー3周年公演に出演した山口が「お騒がせして申し訳ありません」と謝罪すると、「被害者に謝らせるのか」との異論が噴出。
AKB48グループのリーダー的存在である指原莉乃(26才)が「運営側のすべての対応がひどかった」と13日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で発言するなど、騒動は拡大する一方だ。

あの晩、何が起こったのか。真相を知るNGT48関係者が重い口を開いた。

「逮捕されたのは無職男性A(25才)と大学生B(25才)。2人は有名なファングループに所属しており、メンバーとも仲がよかった。
彼らは“太オタ”(グループに多額をつぎ込むオタク)として知られ、AKB48グループの選挙では“選挙対策委員会”を作り、推しメンの上位進出をサポートする役もやっていたそうです。
彼らのグループの中にはインターネット上で商品を売買する“転売ビジネス”で成功しているファンもいて、潤沢な資金を持つ。
また、イケメンもいるようで、メンバーからも歓迎されていた。2人は昨年の4月頃からイベントに顔を出さなくなったので、一部メンバーと直接連絡が取れる仲になったと噂されていました」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190117-00000009-pseven-ent
1/17(木) 7:00配信

2: 2019/01/17(木) 09:15:34.35 ID:tqdvFewV0
AとBは警察に暴行容疑で逮捕されたが、その後不起訴になった。

「問題の夜、山口が帰宅して部屋の鍵を開けようとしたところ、廊下を挟んだ向かいのドアが開き、Aが出て来たそうです。
Aが声をかけ、驚いた山口が大声を出すと、Aと、その場に合流したBが彼女の口をふさいで声を止めようとしました。
動揺した山口はその場で運営に電話し、警察が駆け付けました。
2人は昨年4月頃から、山口らNGT48メンバーの住まいを特定し、同じマンションに住み始めたそうです」(前出・NGT48関係者)

気になるのは、山口が告発した他メンバーの関与だ。

「運営側が、メンバーがファンに山口の帰宅時間が推測できる情報を漏らしていたことを認め、スポーツ新聞が“そのメンバーは犯人グループと面識があった”と報じたため、騒動が過熱。
山口がツイッターのフォロワーを外した太野彩香(21才)と西潟茉莉奈(23才)が疑われ、警察でも話をしたそうですが、犯行とは無関係でした。

現在は、“あるファンに公演からの帰宅時間を聞かれて答えてしまったメンバーがいたが、それは意図的ではなく犯行に加担した事実はない”という結論で落ち着いているようです。
今後、第三者委員会での調査が始まりますが、内部犯行説は払拭されつつあります」(スポーツ紙記者)

“内部犯行説”が囁かれるに至った背後には、「アイドルグループ特有の競争心がある」と芸能関係者は指摘する。

「そもそもNGT48や、博多を拠点とするHKT48のメンバーは事務所の用意したマンションを“寮”として住むことが多い。だからお互いの私生活がよくわかるんです。
すると生活態度が真面目なグループと、夜遊びなどをするヤンチャグループが二極化します。
真面目グループが運営側に“〇〇さんは不真面目だから、何とかしてほしい”と苦言を呈せば、ヤンチャグループは“わざわざ、チクるなんて”と不満に思い、両者の仲はギクシャクする。
どちらかといえばヤンチャグループの方が愛嬌があって先輩メンバーや運営側からかわいがられやすく、真面目タイプが孤立しやすいかもしれない
。山口さんもそういったことでナーバスになっていた面もあるようです」

5: 2019/01/17(木) 09:16:41.58 ID:tqdvFewV0
◆火種になるのはメンバー間の「格差」

AKB48のような多感な時期の女性が集うアイドルグループでは、メンバー同士の衝突が起きやすい。

「あるグループは人気上位の2人の仲が悪く、派閥でグループが二分化されたことがありました。
研究生が“こんなに怖い場所だとは思わなかった”とブログでいじめを暴露して辞めたケースも。
メンバーが、気に入らないメンバーの男性関係をマスコミにリークしたこともあったそうです」(前出・芸能関係者)

メンバー間の「悪口」が飛び交うこともある。

「総選挙で上位に入った鼻の低いメンバーについて、“ブタ鼻”と陰口を叩いたり、年上のメンバーを“ババア”と言うのは当たり前。
ネットで整形疑惑の出たメンバーが、陰で“サイボーグ”と呼ばれたこともありました」(前出・スポーツ紙記者)

6: 2019/01/17(木) 09:16:51.65 ID:tqdvFewV0
なかでも火種になるのは、メンバー間の「格差」だ。

「どうしても仕事のある子とない子の差が広がり、不平不満はたまります。
あるグループはメンバーに仕事メールの一斉送信があるので、お互いの仕事が把握できて、“私も〇〇ちゃんに負けないように頑張ろう”とモチベーションにつながる一方、
仕事がないメンバーはみんなの“さらし者”になる。そうした格差から僻みや妬みが生まれていくようです」(芸能ライター)

それぞれの人気が“見える化”される握手会も鬼門だ。

「握手会では他のメンバーのファンがどれだけ並んでいるか一目でわかり、人気のバロメーターになります。
“何であの子の列が私より長いの”“私より人気がないのに仕事があるのね”との嫉妬が募ったあまり、
握手会でファンに“あの子は性格が悪いんだよ”“〇〇ちゃんは彼氏ができたみたい”などと、ニセ情報を流すメンバーもいたそうです」(前出・芸能ライター)

競争心から素晴らしいパフォーマンスが生まれ、グループ全体のレベルが上がったが、その一方でいきすぎた行為が生まれてしまったようだ。

「運営は風紀の乱れを認め、今後、おかしくなった部分の改善を徹底するそうです」(前出・スポーツ紙記者)

近くなりすぎたファンとの距離も改善の余地があるだろう。悲劇が起きる前に、周囲の大人がやるべきことは多い。

※女性セブン2019年1月31日号

続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
タグ絞り込み検索
プロフィール
ご覧いただきありがとうございます。
わんでい管理人と申します。

2ch・5chのまとめをしています。
ニュース・ネタ記事・動物に関するスレで、気になったスレをまとめる事が多いです。

1日1記事は動物関連スレをまとめています。


Twitterフォロー宜しくお願いします。




お問い合わせ・ご要望はこちらから

めーるふぉーむ



URLhttp://oneday-onenews.com/

RSShttp://oneday-onenews.com/index.rdf

※RSSリンクはこちら↓
相互RSS&相互リンク募集中!


コメント欄は、禁止事項に該当しない限り、ご自由にお使いください。

禁止事項の判断基準として、当サイトプライバシーポリシーをご覧いただければ幸いです。


管理人としてはTwitterのほうが反応しやすいです(´・ω・`)
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
関連コンテンツ
逆アクセスランキング

special thanks
このサイトの画像にはとても可愛いイラストを沢山掲載されているイラストレーター麦さんの画像を使用させて頂いております。
心よりお礼申し上げます。
麦さんの紹介ページを見る
スポンサードリンク