ワンday ワンnews

ネタ・ニュース・ネット上の話題についてまとめてます。 Twitterフォローしていただけると嬉しいです!

通販

【Amazon】「1日100件超え」中韓人が嫌がらせで大量返品、日本人経営者が深刻なダメージ吐露

sozai


引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548216954/

1: 2019/01/23(水) 13:15:54.72 ID:nU2itawe9
2019.01.21 masaki
http://buzz-plus.com/article/2019/01/21/tomo-light-help-news/
no title


Amazonで商品を販売している日本人経営者が、中国人と韓国人による「嫌がらせ返品」に苦悩し、その深刻な状況を吐露している。今回だけでも100件(個)以上もの返品があり、経営に深刻なダメージを与えているようだ。

・Amazonの便利さを利用して嫌がらせ
そんな苦労を吐露しているのは、Amazonでヘッドライト「Tomo Light」を販売している石武丈嗣さん。彼によると、中国や韓国のショップが嫌がらせのため大量注文し、大量返品をしてくるという。Amazonは客のためにスムーズに返品できるシステムになっており、その便利さを利用して嫌がらせをしているようだ。以下は石武丈嗣さんのTwitterコメントである。

・石武丈嗣さんのTwitterコメント
「おー、きたきたライバルの中華セラーからの大量返品、計100件ほど。ほとんどの方、知らないと思いますが中国や韓国セラーと戦うときは、こんな嫌がらせばっか。これだけでも被害額8,9万ほどかな?個人的に何でこれが社会問題にならないのか不思議。繰り返すと日本のメーカーつぶれるだろ、これ」
「ちょっと確認してみたら今日だけで返品104件あった。頭おかしいじゃない?(´・ω・`) こういうのマジで減ってほしいけど、誰か社会問題とかとして取り上げてくんねぇかなぁ。。。こんなの続けたら日本メーカーと日本の配送会社が疲弊するだけじゃねぇか」
「何度か言っているけど、弊社のTomo Light(トモライト)シリーズは検品・梱包作業は障がい者のお子さんがいたりして、外に働きに行けないママさんたちに任せています。彼女たちは生活かかっているから仕事には手は抜かないのに、こんな嫌がらせばかりされて・・・なんて言えばいいか教えてくれよ誰か」
「こういうので怒っている理由ですが、一番は大切なお客様の利益を食いつぶしたこと。もしかしたらお客様がボーナスでやっと買えたかもしれないし、月々貯めて買ったものかもしれないのに、そういうお金は大切に事業投資しないといけないのに、こんなくだらないことで使ったなんて頭が上がらん」
https://twitter.com/_596_/status/1085773349639213057
https://twitter.com/_596_/status/1085820860823265286
https://twitter.com/_596_/status/1085838113472110593
https://twitter.com/_596_/status/1085898029138305026

no title

・約200万円の在庫だけが残った
さらに酷い出来事も発生しているようだ。Amazonのセール期間となるサイバーマンデーの際、中国企業から「この商品は法律違反品だ!」と根拠のない通報がAmazonに寄せられ、石武丈嗣さんのショップが販売停止に。問題ない商品であることを証明して販売を再開したが、サイバーマンデーは期間限定であり、時すでに遅し。約200万円の在庫だけが残ったという。
・存在しない住所で代引注文するという手法も
また「イタズラ代引という手法で、存在しない住所で代引注文するという手法」をやられてしまい、それに関しても大ダメージを受けているという。現在、石武丈嗣さんはこの緊急事態を乗り越えるべく、クラウドファンディングで支援者を求めている。悪人が便利なシステムを悪用し、善良な人が損をする流れは早急に無くさなくてはならない。
no title


続きを読む

【楽天】『あきたこまち10kg 455円』買えなかった雑魚おる?wwwwwwwwww

65510ef863642f95d28a514ca00ca756_t

【画像】朗報!!455円のあきたこまち10kgガチで届くwww

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1547252835/

1: 2019/01/12(土) 09:27:15.86 ID:uY1+Ib8uM
買えなかった奴www

no title

no title

no title

4: 2019/01/12(土) 09:28:04.56 ID:MyR838Be0
安すぎやろw
羨ましくはないが

7: 2019/01/12(土) 09:28:56.91 ID:rJrsavKPp
普通に羨ましいわ

8: 2019/01/12(土) 09:28:58.34 ID:SxHXpCg/0
相場どのくらいやっけ?

11: 2019/01/12(土) 09:29:30.98 ID:uY1+Ib8uM
>>8
本当は5000円で売りたかったらしいけど

13: 2019/01/12(土) 09:29:38.03 ID:9wHFI/5N0
>>8
ちょうど10倍

10: 2019/01/12(土) 09:29:16.61 ID:9zzD+RQp0
安すぎね?事故米とかか

12: 2019/01/12(土) 09:29:33.60 ID:P8TEJseMM
古米やぞ

17: 2019/01/12(土) 09:30:17.88 ID:uY1+Ib8uM
>>12
新米って書いてあるぞ

16: 2019/01/12(土) 09:30:12.77 ID:BfQzePGc0
コシヒカリ派なんで

19: 2019/01/12(土) 09:30:36.26 ID:uY1+Ib8uM
>>16
値段が値段だからなんでもいいわ

22: 2019/01/12(土) 09:31:07.63 ID:MosUQQYja
10kg5000円の米って地味に高級米やろ
それがワンコインとか安いってレベルじゃない

続きを読む

トッモ「メルカリの値下げ要求ウザすぎ」 ワイ「値下げ禁止って説明してる?」

ネット通販

トッモ「メルカリやってんだが値下げ要求ウザすぎ」ワイ「値下げ禁止って書いてる?」

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1546928672/

1: 2019/01/08(火)15:24:32 ID:xEs
トッモ「いやそんなの書いてないけど?」

意味わからん…

3: 2019/01/08(火)15:27:14 ID:yOg
イッチがきちんと教えてやるんやで

2: 2019/01/08(火)15:26:11 ID:qlM
特に記載なかったから軽い気持ちで値下げできるか聞いたら長文で罵倒されたことあるわ

続きを読む

【Amazon】注文金額2000円以上でないと購入できない「あわせ買い」対象の雑誌が増え波紋

sozai

【Amazon】1回の注文金額が2000円以上にならないと購入できない「あわせ買い」の対象範囲拡大で波紋

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546373041/

1: 2019/01/02(水) 05:04:01.39 ID:CAP_USER9
ネット通販大手「アマゾン」が打ち出した新たな雑誌の販売方法が波紋を広げている。

1回の注文金額が2000円以上にならないと購入できない「あわせ買い」の対象範囲が11月から拡大され、972円(税込み)未満の雑誌の多くが1冊だけでは買えなくなったのだ。
出版の現場には“衝動買い”がおさえられて販売減につながることへの懸念の声や、アマゾンの「次の一手」への警戒感が広がっている。

 「出版社と事前に話し合いが行われたとは聞かない。実施まで1カ月を切ってからの突然の変更通知だったので驚きました」

 ある出版社の雑誌編集者はそう言って、2枚の紙を示した。アマゾンが10月、出版社に送付した〈雑誌取り扱いに関するお知らせ〉と題した通知だ。
そこには、サイト上で「あわせ買い」対象となる雑誌の価格を、これまでの432円(税込み)未満から972円(税込み)未満へと変更し、平成30年11月1日から随時適用すると明記されている。

 アマゾンの「あわせ買い」は1回の買い物金額の合計が2000円以上にならないと出荷されない仕組みで、日用品を中心に広く行われている。
今回、雑誌ではその対象が拡大されることになったのだ。アマゾンジャパンは取材に対し「他のカテゴリーの豊富な商品と一緒に一定の金額以上のご注文をいただけるように対象商品を広げました」と理由を説明。
その上で、「書籍・雑誌をまとめて購入すると追加のポイントをお付けする『まとめ買いポイント』キャンペーンも実施し、まとめて購入いただいたお客様には追加ポイントで還元もしております」と消費者側のメリットも強調する。

 11月1日、先の編集者が携わっている雑誌も新たに「あわせ買い」対象に入った。変更から約2カ月。販売への影響は見極められてないが懸念もあるという。

 「日用品であれば、余分に買っておいてため込んでおくこともできる。でも雑誌は“生モノ”で、読者はその時々に気になった1冊だけを買うケースが多い。1冊で買えないとなった瞬間、購買意欲がうせてしまう恐れがある」

物流コストの上昇

 アマゾンが雑誌の「あわせ買い」を拡大した背景には物流費用の高騰がある。商品を消費者の自宅まで素早く届けるインターネット通販はその利便性によって市場を拡大してきた。
一方で、急増する荷物を届ける物流業者の人手不足は深刻化。ヤマト運輸などが宅配便の値上げに踏み切っている。こうした物流コストの上昇が、通販業者に配送の効率化を迫っているのだ。

 これまで「あわせ買い」対象の雑誌は週刊誌など一部だったが、条件が「972円未満」に広がったとこで多くの月刊誌や季刊誌が含まれるようになる。
アマゾンは出版社宛ての通知の中で、「システムが一定の収益を見込めると判断した商品は例外的に『あわせ買い』の対象から外れる場合もございます」と記し、基準を一律に適用するわけではないとしている。

 ただ、アマゾンのサイト(12月27日現在)を見てみると、総合誌の「文芸春秋」(文芸春秋)や「中央公論」(中央公論新社)、
女性ファッション誌の「VERY(ヴェリィ)」(光文社)や「In Red(インレッド)」(宝島社)といった主要な月刊誌は軒並み「あわせ買い」対象になっていた。

 大判で重量がかさみ、ネット書店と比較的相性の良さそうなファッション誌などには打撃となりそうだが、出版社側は表向き静観している。アマゾンは今や国内最大規模の売り上げを誇る書店となり、
「圧倒的なシェアを背景にした高圧的な姿勢に困惑することもあるが、その販売力を無視はできない」(出版関係者)という複雑な事情もあるからだ。

 実際、ファッション誌「ViVi」などを発行する講談社も今回のアマゾン側の通知について「守秘義務に触れることなので何も申し上げられることはございません」(広報室)とコメントしている。

将来は書籍も対象?

http://news.livedoor.com/article/detail/15813628/

続きを読む

【解読スレ】普通のUSB充電器が3000円だったのだが、モバイルバッテリー付きUSB充電器も3000円っておかしくね?

疑問

【悲報】普通の充電器が3000円でコンセント充電できるしモバイルバッテリーにもなれるやつも3000円で

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1545720850/

1: 2018/12/25(火) 15:54:10.92 ID:+ZvlWW6t0
これとこれ両方買ったんやけどどう考えても値段設定おかしいやろ
no title

no title

続きを読む

【悲報】日本郵便「配達つら…いつも不在やし…もう玄関前に置いてってええか?」

【悲報】日本郵便「配達つら…いつも不在やし…もう玄関前に置いてってええか?」
yuubin_haitatsu_bike_man

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1532224495/

1: 2018/07/22(日) 10:54:55.55 ID:3rekvCPS0
通販の配達「玄関前に置くだけ」来春に本格開始

日本郵便は、通信販売会社や百貨店などを対象に商品を宅配先の玄関前に置くだけで配達を完了するサービスを来春から本格的に始める。
荷物の増加に対して人手不足の解消が進まない中、不在時の再配達を抑え、コストを削減する狙いがある。

このサービスでは、受け取り側が在宅か不在かを確認せず、配達員が玄関のドアノブに商品が入った袋を掛けたり、宅配ボックスに入れたりすると、配達を終えたことになる。
受け取り側が企業からメールなどで商品の発送を知らせる連絡を受けた後、この方法による配達か、在宅中に配達をしてもらう従来通りの方法かいずれかを選択する。

玄関前などに置くだけで配達を済ませられれば、日本郵便にとってはコストのかかる再配達を減らすことが可能となり、受け取り側も配達予定の時間帯に在宅して待つ手間が省けるなどのメリットがある。


https://www.yomiuri.co.jp/economy/20180722-OYT1T50009.html

続きを読む

【本日正午スタート】Amazonプライムデー直前会議

【本日正午スタート】Amazonプライムデー直前会議 
20170122151419

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1531694484/

1: 2018/07/16(月) 07:41:24.56 ID:VIOSqyEf0
なに買う?

続きを読む

Amazonプライムデーで確実に買うもの

Amazonプライムデーで確実に買うもの
20170122151419

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1531436882/

1: 2018/07/13(金) 08:08:02.69 ID:PbPh3Umsr
フルグラ

続きを読む

【EC】アマゾンに真っ正面から勝負を挑む「楽天の勝算」

ec6d1d335b45ff185ad7a00baea52253
1: 2018/02/28(水) 17:49:43.33 ID:CAP_USER
米国ではアマゾンの一人勝ちではない
イオン、ソフトバンク、ヤフーの提携は、各社による正式発表ではないので詳細は不明だが、組んでいる企業の名前を見る限り、イオンを中心としたアマゾン包囲網であることは明らかだ。


日本と同様、米国でもアマゾンの存在感は極めて大きいが、日本との最大の違いは、小売店の最大手であるウォルマートが猛烈な勢いでネットとリアルの融合を進め、アマゾンと拮抗している点である。

ウォルマートは2016年8月、新興のネット通販企業であるジェット・ドット・コムを33億ドルで買収し、アマゾン追撃の態勢を整えた。2017年にはグーグルとAIスピーカーを使った音声注文サービスで提携するなど、アマゾン顔負けのネット・インフラを着々と構築している。

ウォルマートは全米で34兆円を売り上げる超巨大企業である。アマゾンが急成長しているとはいえ、アマゾンの北米での売上高は11兆円に過ぎず、ウォルマートとの差は依然として大きい。ウォルマートは、その巨大な売上高を背景に、圧倒的に安い価格で商品を仕入れることができる。

また、全米に5000店を超える店舗(系列店含む)を構えており、大半の米国人が、クルマを使えば容易に同店にアクセスできる状況にある。

こうした特徴を生かし、ウォルマートは各店舗をネット通販における荷物の受け取りセンターとして機能させることを狙っている。この施策は効果を発揮しており、同社のネット通販事業は順調に拡大している。

つまり、米国においてはアマゾンが一人勝ちという状況ではなく、ウォルマートとアマゾンが共にネット企業として他の小売店を駆逐しているという図式に近い。

日本国内ではアマゾンの一人勝ちという印象が強まっており、ヤマト運輸の値上げ問題などから、アマゾンに対する風当たりも強い。だがIT時代においてあらゆる小売ビジネスがネット化するのは自然な流れであり、日本もその例外ではない。

国内スーパー最大手のイオンが、市場のパラダイムシフトを見過ごすはずはなく、アマゾンの台頭を警戒するソフトバンクにとってもそれは同じことである。ウォルマート型のネット戦略でアマゾンに対抗しようというのは自然な流れといってよい。

アマゾンと楽天の根源的な違い
こうした状況において、ネット通販最大手の楽天が、アマゾンの追撃に対し指をくわえて見ているというのも不自然な話である。このタイミングで楽天が、再度、本格的な物流システムの構築に乗り出したのも偶然ではないだろう。アマゾンによる一強体制にくさびを打ち込むという点において、楽天の取り組みは評価できる。


ただ、楽天が新たな物流システムを構築するのはそう簡単なことではない。最大の理由は、アマゾンと楽天のビジネスモデルの違いにある。

楽天とアマゾンは共にネット通販企業だが、両社のビジネスモデルはまったく異なっている。

経営の世界において、誰からお金をもらうのかというのはもっとも根源的なテーマである。アマゾンは一部の商品を除いて基本的に自社が販売しており、アマゾンにとっての顧客は商品を購入した利用者である。

一方、楽天は利用者に商品を売っているのは楽天に出店している出店者であり、楽天は利用者からはお金をもらっていない(自社販売製品を除く)。

この違いは、経営戦略そのものの違いであり、極めて根源的なものである。自社で販売は行わず、販売を支援するという楽天型のビジネスモデルは急速に成長できるという利点がある。だが、利用者に対するサービス内容を変更するためには、顧客である出店者の了解が必要となり、新サービスへの対応が遅くなるという欠点も抱える。

一方、アマゾンはすべてが自社サービスなので、次々と新しい顧客サービスを投入できる。だが、配送網や倉庫といったロジスティクスをゼロから構築しなければならず、先行投資負担は重い。

日本において、当初、楽天が圧倒的なスピードで事業を展開できたのは、ビジネスモデルの違いによるところが大きい。ところが最近は、アマゾンが画期的なサービスを次々に投入してきたことから、すべてを自前で提供できるアマゾン型の方が有利になりつつある。

今回、楽天が自前の配送網や物流センターの再構築に乗り出すというのは、アマゾン型ビジネスへの転換であり、極めて大きなニュースといってよい。リスクも大きいが、いよいよ楽天とアマゾンが本格的に戦うフェーズに入ったとみてよいだろう。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54624

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1519807783/

続きを読む

「今から30分オペレーターを増員して応対します」この人たちって30分経ったらどうなるの?

download

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518004381/


続きを読む

アマゾンに対抗、イオンも三越もネット通販強化 5000億投資 「アマゾンに追いつかないといけない」

1: 犬も歩けば名無しに当たる 2018/01/09(火) 12:08:05.85 ID:HJr8L3V30● BE:679785272-2BP(2000)
流通大手がインターネット通販事業を強化している。

 店舗の売上高が伸び悩む反面、ネットを介した買い物は自宅で品物を受け取れる利便性が支持され、伸びているためだ。勢いを増すネット通販企業、アマゾンジャパンに対抗する狙いもある。

 イオンの岡田元也社長は昨年12月の経営方針説明会で、自前のネット通販事業を強化する考えを示した。2017年2月期の売上高に当たる営業収益約8兆2000億円のうち、
1%弱にとどまるネット通販関連事業の割合を21年2月期に12%まで高める。このため、ネット通販や物流事業の拡大へ5000億円を投資する。岡田社長は「アマゾンがやっていることに追いつかないといけない」と語った。

 百貨店大手の三越伊勢丹ホールディングス(HD)は4月にも新たなネット通販事業を始める。従来のネット通販の仕組みと異なり、
伊勢丹新宿本店(東京都新宿区)や三越日本橋本店(同中央区)などの基幹店と連携し、商品紹介に力を入れる。店舗に訪れる顧客をネットでも取り込む。
 
2018年01月09日 10時12分
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180109-OYT1T50037.html

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1515467285/

続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
タグ絞り込み検索
プロフィール
ご覧いただきありがとうございます。
わんでい管理人と申します。

2ch・5chのまとめをしています。
ニュース・ネタ記事・動物に関するスレで、気になったスレをまとめる事が多いです。

1日1記事は動物関連スレをまとめています。


Twitterフォロー宜しくお願いします。




お問い合わせ・ご要望はこちらから

めーるふぉーむ



URLhttp://oneday-onenews.com/

RSShttp://oneday-onenews.com/index.rdf

※RSSリンクはこちら↓
相互RSS&相互リンク募集中!


コメント欄は、禁止事項に該当しない限り、ご自由にお使いください。

禁止事項の判断基準として、当サイトプライバシーポリシーをご覧いただければ幸いです。


管理人としてはTwitterのほうが反応しやすいです(´・ω・`)
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
関連コンテンツ
逆アクセスランキング

special thanks
このサイトの画像にはとても可愛いイラストを沢山掲載されているイラストレーター麦さんの画像を使用させて頂いております。
心よりお礼申し上げます。
麦さんの紹介ページを見る
スポンサードリンク