ワンdayワンnews

  • ホーム
  • RSS

話題

【台風21号】関空孤立 船で脱出、神戸に 空港側からの説明ほぼなし「責任者が出てくるべき」

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1536123846/

1: 2018/09/05(水) 14:04:06.14 ID:CAP_USER9
 台風21号により孤立した関西国際空港(大阪府泉佐野市)で、不安な一夜を明かした利用客は5日朝、臨時の高速船で救助され、神戸空港(神戸市)に到着した。「旅行が台無し」「眠れなかった」と、一様に疲れた様子で、重い荷物を引いて足を速めた。

 神戸空港の高速船ターミナルには午前7時ごろから約100人を乗せた船が、ピストン輸送で順次到着。友人と第一便で脱出した大阪市の会社員山田美樹さん(25)は「エアコンも効かないビルに缶詰めで早く出たかった。まずは風呂に入りたい」と疲れた表情。周囲の音も気になってほとんど眠れなかったという。

 「まさかこんなことに。旅行が台無し」と、肩を落としたのは神戸市の中武昌子さん(73)。夫婦でチベットに行く予定で、夜には再開するというツアー会社の説明を信じて空港に残り、帰れなくなった。説明不足で水や食料の配給も勝手が分からず、硬い床に横になり、持参した菓子などを食べて過ごしたという。

 追い打ちをかけるように、出発前、神戸空港の高速船ターミナル近くに止めていた車も台風被害を受けていたことが判明。浸水して動かない車を前に「まさに、踏んだり蹴ったり」と、ため息をついた。

 インド旅行に行くはずだった香川県坂出市の茶本正博さん(67)は、情報の不足に注文を付けた。被害状況や復旧見通しなどに関する空港側からの説明はほぼなし。停電や通信状況悪化で自由に情報収集することもできなかったといい「不安解消のため、責任者が出てくるべきだ」と憤った。

no title

no title


(2018/09/05-11:13)
時事ドットッコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018090500467&g=soc

続きを読む

塚原夫妻

【体操】宮川紗江が塚原夫妻の直接謝罪を拒否 夫妻がパワハラ認めず、徹底抗戦へ

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536111731/

1: 2018/09/05(水) 10:42:11.62 ID:CAP_USER9
9/5(水) 7:54配信
宮川紗江が塚原夫妻の直接謝罪を拒否 夫妻がパワハラ認めず、徹底抗戦へ

 体操女子のリオデジャネイロ五輪代表、宮川紗江(18)を巡る暴力&パワハラ問題で、宮川がパワハラを受けたとしている塚原光男(70)、千恵子(71)夫妻からの直接謝罪を拒否することが5日、関係者への取材で分かった。夫妻が現時点でパワハラ行為を認めていないため。

 夫妻は2日に代理人弁護士を通じ「宮川選手に直接謝罪させていただきたい」と意向を示した上で、一連の問題に対する対応を謝罪。先月31日に発表した文書では、千恵子氏が言ったという「五輪に出られなくなるわよ」という言葉は、直近の成績や怪我のためで「脅すためではない」など、宮川の告発内容をほぼ否定し、さらに一部メディアを通じて感情的な反論もしていたが、態度を一変させた。

 直筆署名を入れた文面で「宮川紗江選手を傷つけ、誤解を与え、恐怖心を抱かせ、不信感、不快感を与えてしまったのであれば、全ては私たちの責任であり、本当に申し訳なく思っております。今回の報道は過程はどうであれ、私たちの落ち度が原因と考えております」と、謝罪し、「機会をいただけるのであれば、宮川紗江選手に対して直接謝罪をさせていただければ」と、面会を希望していた。

 ただ、夫妻はパワハラ行為については、「日本協会が立ち上げる第三者委員会の調査に全面的に協力し、判断に委ねる」とし、現段階では認めていなかった。

 宮川は4日に代理人弁護士と協議し、徹底抗戦する意向を固めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180905-00000026-dal-spo


続きを読む

tokunaga-hideaki-01

【芸能】徳永英明が救急搬送 たちくらみの症状で精密検査へ

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536073925/

1: 2018/09/05(水) 00:12:05.27 ID:CAP_USER9
歌手徳永英明(57)が4日午後、都内で、体調が悪くなり救急搬送された。

関係者によると、徳永はこの日、都内にある事務所でスタッフと打ち合わせしていたところ、突然、激しいたちくらみのような症状がでたという。しばらく、横になっていたが、スタッフが大事をとって119番通報。以前から、治療を受けている病院に搬送され、その後簡易検査を受けたという。念のためにこの日は入院し今日5日、大事をとって精密検査を受ける予定だ。

別の関係者によると、徳永は意識もあり元気で、検査の結果が問題なければ、今週末に予定されている全国ツアーの新潟と富山での公演も行う予定だ。

徳永は過去にもやもや病で休養したことがあり、16年2月にはもやもや病による脳梗塞発症予防で、開頭手術を受けている。

https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201809040000797_m.html?mode=all

続きを読む

西川愛也

【野球】西武・西川愛也選手、監督から体罰受ける少年に「執念ないんじゃ」 SNSでの発言が物議

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536042006/

1: 2018/09/04(火) 15:20:06.79 ID:CAP_USER9
しらべぇ既報のとおり、「少年野球の監督が選手を殴る動画」が物議を醸している。体罰は日常化しており、多くの少年たちが監督からの理不尽な暴力や叱責に恐怖していることは間違いない。

この問題は、3日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)でもとりあげられた。

■容赦のない暴力や叱責
映像によれば、問題となったチームの監督は小学生の選手に対して、平手打ちや殴るなどの暴力を加え、選手がミスをすると「お前もう使えへんぞコラ!」と叱責をしている。

番組では、元所属選手の保護者へのインタビューも放送。現在は別のチームに所属している選手たちは、監督の圧力から開放され、技術も向上して伸び伸びとプレイしていると語られた。

また、体罰を繰り返していた監督は「師弟愛でのわかりあった中の指導でこの(体罰を受けた)子と保護者からわかってもらっている」と主張。

しかし、その後地域の軟式野球連盟から「処分を検討している」との回答が出ると、「チャンスを頂けるなら体罰のないチームにしていきたい」と反省の色を見せたという。放送を受け、ネット上では「胸糞悪い」「ありえない」と批判の声が相次いだ。

■少年らに「執念ないんじゃ」
指導者でありながら、暴力という手段で少年選手たちを支配することは決して許されない。

ところが、放送と同時刻(3日8時19分)、昨年のドラフト2位で埼玉西武ライオンズに所属する西川愛也外野手が、自身のツイッターアカウントで以下のようなツイートを投稿した。

監督に怒られてびびって野球まともにできひんやつが公式戦の恐さに勝てるわけないやろ。執念ないんじゃ

まるで、暴力や叱責に怯える少年たちを非難するかのような内容だ。ライオンズの先輩である高木勇人投手も心配してコメントしていたが、この投稿は現在削除されている。

■西武ライオンズ広報に聞いた
このツイートは、どのような意図だったのだろうか。しらべぇ取材班は埼玉西武ライオンズの広報担当にメールと電話で話を聞いた。

広報担当者:本人に確認したところ、「監督を擁護した意図ではありません」とのことでした。また、ライオンズが球団として、野球界における体罰やパワハラを容認することはありません。

本日、球団から本人に直接口頭で、SNSの使用について注意をしています。また再度、SNSについて教育をしていきます。

とのことだった。西川選手は、19歳。プロ野球ではルーキーながら夏の甲子園では優勝経験を持ち、ツイッターは1万2千フォローを超えるが、SNSでの発言については、若さゆえの感情がほとばしってしまったのかもしれない。

■「体罰容認論」の恐ろしさ
青少年スポーツで指導者からの体罰が行われた場合、「本人は体罰だと思っていない」「保護者が認めている」といった言い訳が出るケースが少なくない。

また、西川選手のような「体罰にビビっていて勝てるか」といった意見や、「愛のムチだ」「強くなるためには時に体罰も必要だ」などといった体罰容認論も根強い。

しかし、青少年スポーツの指導者に懲戒権は認められておらず、体罰は疑う余地もなく犯罪。客観的に見て明らかに暴行されている選手の保護者が「体罰ではない」などと主張したり、子供たちにそう言わせるのは、同様の被害者が声を上げづらくなる恐れもある。

また、「俺のやり方は認められているのだ」と勘違いした加害者に体罰を続けさせることにもつながりかねない。さらに容認論者が指導者になったとき、体罰は世代を越えて再生産される可能性も。

しかし、こうした体罰容認論の人たちもまた、かつては体罰の被害者で、それを乗り越えたからこその主張かもしれない。と考えると、過去には被害を受けていた彼らを単純に責めることもできないのが、体罰の恐ろしさとも言える。

■「小学生の選手たちがあまりにもかわいそう」
動画投稿者は番組の中で、「少年野球の世界から暴力をなくしたい」と語っている。しらべぇ取材班は、西川選手の今回のツイートについて、チームの元関係者に話を聞いた。

「絶対的な権力者である監督に殴られ、親もそれを許容する状況で、憧れの存在である西川選手からも非難されるというのは小学生の選手たちがあまりにもかわいそうです。

勝手に親近感を覚え高校時代から応援しておりましたが、今回のツイートはとてもがっかりしました」

体罰を加えた監督を擁護している意図はないとしながらも、少年選手に怒りを向けた西川選手。多くの野球少年が憧れるプロ野球選手として、SNSであろうと模範となる発言を心がけてほしいものだ。

https://www.news-postseven.com/archives/20180904_754387.html?PAGE=1#container

続きを読む

【大阪】枚方で連続ひったくり 同一犯か、バイクで女性狙う
hittakuri

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1535927753/

1: 2018/09/03(月) 07:35:53.28 ID:CAP_USER9
 大阪府枚方市で1日夜、女性がバッグをひったくられる事件が2件相次いだ。犯行の手口が似ていることなどから、大阪府警枚方署は同一犯の可能性もあるとみて窃盗容疑で捜査している。

 同署によると、1日午後10時半ごろ、同市中宮本町の路上で、自転車に乗っていた女子大学生(20)が、後方からバイクで近づいてきた男に、現金約3万円などが入ったバッグを前かごからひったくられた。

 この約5分後、約1キロ離れた同市渚南町の路上で、自転車に乗っていた専門学校生の女性(21)が、同様にバイクの男に現金約3千円などが入ったバッグを盗まれたという。いずれもけがはなかった。


2018.9.2 12:23
産経WEST
https://www.sankei.com/west/news/180902/wst1809020017-n1.html

続きを読む

【体操】塚原夫妻が宮川紗江に直接謝罪の意向 パワハラについては「調査」待ち
塚原夫妻

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1535899225/

1: 2018/09/02(日) 23:40:25.36 ID:CAP_USER9
 体操女子でリオデジャネイロ五輪代表の宮川紗江(18)からパワーハラスメントを受けたと告発された、日本体操協会の塚原光男副会長(70)と千恵子強化本部長(71)が2日、新たに「宮川紗江選手に対する謝罪」と題した文書を発表した。

 塚原夫妻は8月31日に宮川へのパワハラについて文書で見解を発表し、パワハラにあたる行為はなかったと主張。その際には宮川との会話を録音したものがあり、それが潔白の証拠になるとしていた。

 しかし、この日発表した文書では「私たちの『反撃』『反論』や『徹底抗戦』という報道がされました。しかしながら、信じて頂けないかもしれませんが、私たちには、そういった意図は一切ございません」とし「私たちのプレスリリースにより、さらに宮川紗江選手を傷つけ、誤解を与え、恐怖心を抱かせ、不信感、不快感を与えてしまったのであれば、全ては私たちの責任であり、本当に申し訳なく思っております」と謝罪の意思を明らかにした。

 さらに「『一人の大人』として、私たちの落ち度も認め、私たちの正当性を訴えることよりもまずは宮川紗江選手に誠実に謝罪し、向き合うことが大事であるにもかかわらず、宮川紗江選手を深く傷つけてしまったことに対して、重ねてお詫び申し上げます」とした。

 また、千恵子氏の「黙ってないわ」、塚原副会長の「全部ウソ」などの発言も感情に任せたものだったとし、宮川と宮川の家族を傷つけたとした上で「私たちは、今回の一連の件につきまして、宮川紗江選手に対して直接謝罪をさせて頂きたいと考えております」と、塚原夫妻が宮川本人に直接謝罪する意向も明らかにした。

 一方で、文書は今回の件で宮川サイドへの不適切な言動を謝罪したもので、宮川へのパワハラがあったと認めたものではなく「私たちの宮川紗江選手に対するハラスメント問題につきましては、日本体操協会が立ち上げる第三者委員会の調査活動に全面的に協力し、その判断を待ちたいと思っております」としている。

東スポWEB
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00000014-tospoweb-spo


続きを読む

【TVアニメ】〈動画あり〉「けものフレンズ2」制作決定!フレンズの姿も映るPV第1弾も公開[09/02]

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/moeplus/1535888426/

1: 2018/09/02(日) 20:40:26.25 ID:CAP_USER
■動画
TVアニメ『けものフレンズ2』PV 第一弾 https://youtu.be/Jb94vH0VAek



これは本日9月2日に開催された、ライブイベント「けものフレンズ LIVE ~PPP LIVE~」にて解禁されたもの。また発表の際に、イベント会場で流されたPV第1弾もYoutubeの「けものフレンズプロジェクト」公式チャンネルにて公開された。

さらに「けものフレンズ」新ユニットオーディションの開催も決定。芸歴不問で、プロダクションと所属契約のない16歳から20歳までの女性を募集する。詳細は本オーディションの特設サイトで確認を。

そのほかNintendo Switch用ダウンロードソフト「けものフレンズ ピクロス」が10月4日に配信されることも発表。300問ほどの問題を収録し、ドット絵になったフレンズたちのイラストでゲームを楽しめる。

「けものフレンズ」は超巨大総合動物園・ジャパリパークを舞台に、動物を擬人化した女の子たちの活躍を描く作品。これまでにゲーム、マンガ、舞台などで展開されており、テレビアニメは2017年にも放送された。

kemohure1

kemohure2

https://natalie.mu/comic/news/297959

続きを読む

【スマホ飲み物イヤホン】ながらスマホ暴走自転車に妻を殺された83歳夫の慟哭 「判決軽すぎる」「国やメーカーへの憤り抑えられない」
o0480030614134453173

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1535902191/

1: 2018/09/03(月) 00:29:51.47 ID:CAP_USER9
スマートフォンの保有率は56.8%(2016年度。総務省統計)。爆発的普及の裏で、この文明の利器が車や自転車をたやすく“動く凶器”に変える危険を軽視してはならない。「ながらスマホ」の自転車事故で妻を殺された男性の告白は、日常生活の中に顕在化している「恐怖」を突きつける。

「判決が軽すぎます。まだ妻の墓前にも報告できていません……」

うなだれながらしぼり出すように話す男性は、神奈川県川崎市在住の米澤滋氏(83、仮名)。去る8月27日、妻の命を奪った被告に言い渡されたのは「禁固2年、執行猶予4年」という判決だった。

◆左手にスマホ、右手に飲み物

昨年12月、50年以上連れ添った妻(当時77)が、市内の商店街でスマホを見ながら電動アシスト自転車を運転していた女子大生(20)にはねられ、脳挫傷で死亡した。

警察の取り調べに対し、『ぶつかるまで被害者には気付かなかった』と証言しています。事故当時、女子大生は左手にスマホ、右手に飲み物を持ち、ハンドルには腕を添えているだけの状態で、とてもブレーキをかけられる状況ではなかった。左耳にはイヤホンまでしていました」(全国紙記者)

その後、女子大生は重過失致死罪で在宅起訴され、書類送検された。米澤氏が語る。

「法律上、自転車は『軽車両』と定められています。しかも乗っていたのは最大時速30km近く出る電動アシスト自転車。なぜ危険運転致死傷罪が該当しないのでしょうか。やるせない気持ちが募ります」

事故当日、現場に居合わせた地元住人によれば、「女子大生はぶつかった後、被害者の救護活動もせず、近くに自転車を停めて立ちつくしているだけだった」という。

法廷でも女子大生側の弁護士が「悪質性の低い脇見運転にすぎない」と主張するなど、米澤氏の心の傷は深まるばかりだった。

「人の命をなんだと思っているのでしょうか……。加害者への怒りはもちろんありますが、今ではそれ以上に、ながらスマホを放置し続ける国や、対策に本腰を入れない携帯電話と自転車メーカーへの憤りも抑えられません」(同前)

警察庁の統計によれば、2016年度の「運転中のながらスマホ」を原因とする交通事故(自動車・自転車合わせて)は1999件。うち死亡事故は27件。事故総数は5年前から1.6倍に増えている。

現在、自転車を運転しながらの携帯電話使用は、道路交通法第71条で禁止されており、5万円以下の罰金が科せられる。しかし、危険性を鑑みると「罰則が軽すぎる」という指摘は多い。

◆視野は20分の1に

愛知工科大学名誉・特任教授の小塚一宏氏の研究によれば、スマホを見ながら自転車を運転した場合、視野は通常の20分の1に低下するという。

(※省略)

「街に出ると、若い子はスマホばかり見ている。私のような高齢者は、歩くのも遅いし、とっさの判断力も鈍い。ながらスマホの人間が前から来たら、こっちが気付いても避け切れない。どこを歩くのも怖くて仕方がない。

にもかかわらず、最近は自転車のハンドルにスマホを付けられる部品が平然と売られている。恐怖をさらに広げているようにしか思えません。例えば、一定以上の速度ではスマホ操作をできなくするような機能を付けてほしいと切に願います」

運転中の携帯端末利用の罰則を強化する道路交通法改定の気運はあるが、国会での審議は先送りにされているのが現実だ。

国会議員にとって、妻の犠牲は取るに足らない出来事なのでしょうか。あと何人犠牲になれば、動いてくれるのか。妻は生前、よく口癖のように言っていました。『私が絶対あなたの最期を看取る。それから死ぬの』って。そんな妻に先立たれてしまった。せめて妻の死を無駄にしたくない。その一念で生きています。

どうか、ながらスマホの危険を知って、同じことを二度と繰り返さないよう法整備や携帯の仕組みを見直してほしいのです


米澤氏の悲痛な訴えに、現代のスマホ社会に生きる日本人全体で向き合う必要がある。


9月2日(日)16時0分 NEWSポストセブン
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0902/sgk_180902_9016350382.html


続きを読む

「さくら荘のペットな彼女」というアニメが6年前のアニメなのに今頃BDボックスを発売してしまう
260458

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1535800107/

1: 2018/09/01(土) 20:08:27.45 ID:37bc21/ua
「さくら荘のペットな彼女」BD-BOXが11月リリース
2018年09月01日 16:14

アニメ「さくら荘のペットな彼女」のBD-BOXが
11月28日にリリースされる。

2012年秋・2013年冬放送の全24話を収録。
特典として、再編集の特製ブックレット、
再収録の特典映像などが用意される。

http://www.ota-suke.jp/news/225449

no title
【騒動の詳しい解説はこちらで読めます】

http://dic.nicovideo.jp/さくら荘のペットな彼女原作改変問題 続きを読む

【高校野球】金足農・吉田に侍ポーズ禁止令 報復行為を避けるため高野連から通達
samu02

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1535796926/

1: 2018/09/01(土) 19:15:26.91 ID:CAP_USER9
 第12回U18アジア選手権(9月3日開幕・宮崎)に出場する侍ジャパン高校代表・吉田輝星投手(3年)=金足農=がルーティンとしている“侍ポーズ”が、大会中は禁止されることが1日、分かった。

 日本高野連は国際大会では侮辱行為として捉えられる可能性を考慮し、報復行為を避けるために判断。KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎での練習後に通達した。
関係者は「吉田のルーティンということは分かるが、国際大会では誤解を生む可能性がある」と説明した。

 国際大会では相手への敬意を重んじる不文律があり、日本での常識が通用しない。派手なガッツポーズは侮辱行為として捉えられ、大量リードしているチームはバントや盗塁を控えるなど、謙虚な振る舞いが求められる。 暗黙のルールを破ると、報復を受ける。昨年のU-18W杯3位決定戦・カナダ戦では、
7-0の八回に二盗した選手がいたため、九回に清宮(現日本ハム)が死球を受けた。

 高野連は同31日の宮崎県高校選抜との壮行試合では「相手が日本で、ファンも見たかったと思うので」と、藤原との“侍ポーズ”を容認していたが、
本番は許可しない決断を下した。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180901-00000092-dal-base
https://amd.c.yimg.jp/im_siggsxs4kq3quc3UT1YTrXgTvQ---x704-y900-q90-exp3h-pril/amd/20180901-00000092-dal-000-8-view.jpg

続きを読む

【格闘技】山本KID徳郁、タトゥーで国内病院から入院拒否か…グアムで”ガン闘病”のワケ 体の6割はタトゥーで埋め尽くされている状態
Dlg2t-NU0AUTogD

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1535781419/

1: 2018/09/01(土) 14:56:59.55 ID:CAP_USER9
総合格闘家・山本KID徳郁(41)が8月26日、自身のインスタグラムの中で、ガン闘病中であることを公表した。
山本は「絶対元気になって、帰ってきたい」と回復への決意をつづったが、何ガンなのか、また症状がどの程度なのかは触れらることはなかった。

同氏のインスタグラムには、ほとんど近影写真がアップされていない。
だが、同ニュースを報じた『FLASH』(2018年9月11日号/光文社)には、往時よりも痩せ細り、車椅子の男の写真が掲載されていた。
この眼光の鋭さは間違いなくKIDである。
これを見たSNSメディア、掲示板では「神の子だから大丈夫!」「KIDなら、また奇跡を起こして元気な姿をみせてくれるはず」「応援してます!」とエールを送る声が相次いだ。

しかし、同時にKIDのタトゥーだらけの身体を心配する声があがっているようだ。

「KIDの体のタトゥー・刺青は最初、腹に蛇が入っていただけでした。
しかし、首のキスマーク、腕の”大和魂”(現在はない)、胸に鳥、首の周りに”狂・海・鈴・郁・愛・蜂”の6つの漢字と増え続け、今や体の6割はタトゥーで埋め尽くされている状態です。
このタトゥーが”彼のガン闘病生活を妨げている”との噂がSNS上で拡散されているんです」(週刊誌記者)

じつは日本国内の医療機関には、タトゥーのある患者のMRIやCTを断る病院が数多く存在している。
それはプールや公衆浴場のような道徳・風紀上の問題ではなく、フィジカル面での問題だという。


その理由は、タトゥーや刺青などに使用されるインクに水銀が含まれ、それがMRI使用時に起こる電磁波と反応し、皮膚内部から火傷を起こすからだと言われています。
国内外ではこの事例の医療ミスが報告されており、病院側としてはトラブル防止のためにタトゥーのある患者を断っている現実があります
」(同記者)

KIDの噂も、タトゥーのために検査や入院を断られ、それゆえタトゥーを入れた患者の多い、グアムで闘病生活を余儀なくされているというものである。

タトゥー問題は19日にも、りゅうちぇる(22)が「偏見ある社会を変えたい」と発言し、問題化したばかり。
もし本当に、KIDがタトゥーによって闘病生活を妨げられているのであれば、まだまだ日本での”偏見”(?)は強まるばかり。
さらなる波紋を呼ぶことになりそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1512184/
2018.08.31 17:55 デイリーニュースオンライン

no title



続きを読む

【東京五輪ボランティア】スポーツドクターまで無償依頼、医師が苦言「資格持って責任持ってする仕事なんだよ」
6aad4a546f5772aee1f331024cc869fb

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1535730224/

1: 2018/09/01(土) 00:43:44.45 ID:CAP_USER9
東京五輪のスポーツドクターの仕事依頼がきたが、「案の定 無償」だったとして医師が苦言を呈している。

産婦人科医で婦人科スポーツドクターの高尾美穂氏は、東京五輪でのスポーツドクターの依頼がきたことを29日にTwitterで報告。しかし、その報酬は「案の定 無償」だったとして、「本気でこれでいいのか?これでは日本スポーツ界は変わっていかない」と疑問を呈している。医師としてのスタンスについて、「好きな人が好きなことやってるんだからいいでしょ?じゃない、資格持って責任持ってする仕事なんだよ」と語っている。

高尾氏の苦言を目にした人からは、命に関わる専門職まで無償で依頼する東京五輪に対して疑問の声や批判が殺到。「金は払わないけど、全責任を取れですね」「プロの医師の時間を拘束するなら、覚悟とお金が必要、ということですね。ボランティアはない」「日本は技術者に対する賃金の考え方が緩い」といった声も寄せられている。

なお、東京五輪のボランティアは、大会運営に携わる8万人の「大会ボランティア」、観客の方々を迎える3万人の「都市ボランティア」が必要とされている。「大会ボランティア」の中には、応急手当セットを所持して会場を巡回する「ファーストレスポンダー」や、大会関係者が会場間を移動する際の車両運転など、場合によっては命に関わるような職種も含まれている。その活動期間は、1日あたり8時間程度を10日間以上。また、東京までの交通費と宿泊費は自己負担となるなど、参加者の負担が大きいとの批判が上がっている。

no title

https://news.biglobe.ne.jp/trend/0831/blnews_180831_4334581566.html


続きを読む

【体操】塚原千恵子本部長、パワハラ問題で「私達が協会辞めたら相当なことになるよ」「私ね何も悪いことしてない」
20180830-OHT1I50047-T

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1535734807/

1: 2018/09/01(土) 02:00:07.62 ID:CAP_USER9
8/31(金) 10:20配信
 16年リオ五輪代表の宮川紗江(18)からパワハラを受けたと告発された日本体操協会の塚原千恵子・強化本部長(71)が31日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)の電話取材に応じた。

 今回の告発を「私ね何も悪いことしてないからさ。暴力を報告しただけなのになんでこんな風になるんだろうって。協会は、私達をあんまり応援してないんでね。変だなって感じがしてね」と明かした。

 その上で協会が第三者委員会を設置し真相を究明に動くことに「委員会って誰を調べるの? 誰を調べるのかね。私達かね?」と示した。さらに、今回の問題が原因で協会を去ることになる可能性を問われ「私達が協会辞めたら相当なことになるよ。もっと言いたいこと言うよ」と話していた。

 また、宮川の会見を見た印象を「ウソがいっぱいあるなと思った。暴力をパワハラにすり替えられた」と述べていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00000103-sph-spo


続きを読む

このページのトップヘ