ワンdayワンnews

  • ホーム
  • Twitter
  • RSS

話題

【テレビ】<広瀬すず>櫻井翔のやりとりに嵐ファンが激怒!「人に対しての言い方とか失礼すぎ」「タメ語って…」「共演して欲しくない」
90

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1523016397/

1: 2018/04/06(金) 21:06:37.04 ID:CAP_USER9
5日、女優の広瀬すずと嵐の櫻井翔が『ZIP!』(日本テレビ系)に出演し、軽快なやりとりを見せた。

 番組では、5月公開の映画『ラプラスの魔女』に出演する櫻井、広瀬、そして俳優の福士蒼汰ら3人にインタビューした様子を放送。クライマックスのシーンで扇風機を複数台使ったことで、「(土埃がすごくて)家で頭洗ったら茶色だった」と櫻井が明かすなど、終始和やかなムードで進められた。

 しかし、インタビュアーが広瀬に「櫻井の印象」を尋ねたのだが、これが嵐ファンの怒りを買うことに。広瀬は場を和ませようと思ったのか、「現場に入られるときに、ジャージー上下に…」と櫻井の方を見て意味アリげに語り出したのだ。

 それを聞いた櫻井は「おい!」と広瀬にツッコミを入れたが、広瀬は「スエット上下にサンダルみたいな感じで、右手か左手にはコンビニ袋に入った新聞、みたいなイメージ」と無邪気に発言。櫻井が「あのジャージー、マジ高いからな」と再び突っこむが、広瀬は「金額か! さすが!」と言いながら爆笑し、櫻井に容赦ないダメ出しを入れた。

 一見、何気ないやり取りではあるが、一部の嵐ファンからは広瀬に対する批判が挙がることに。以前から広瀬の好感度は低かったが、今回も「人に対しての言い方とか失礼すぎ」「タメ語って…」「嵐ファンとして共演して欲しくない」と、さらなる敵を作ってしまった。

 「広瀬さんは以前、バラエティ番組『VS嵐』(フジテレビ系)に出演した際も、大野さんのことを『40歳くらいに見える』と発言して、バッシングされていました。悪い子ではないんですが、嵐との絡みに限らず、一言多い所がしゃくに触ってしまうんですよね」(芸能関係者)

 今回の映画公開に際したイベントでは、櫻井が広瀬から「『翔さん、トレーニングしましょう』と誘われ、筋トレに励んでいた」ことも明かしていたが、広瀬が櫻井のことを「翔さん」と呼んでいることが明らかになり、これもまた非難を受ける元の一つに。

 いずれにせよ、口を開けば嫌われてしまうのが広瀬なのかもしれない。

2018年4月6日 12時0分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14540557/

写真
no title

続きを読む

【レスリング】伊調馨がコメント「アスリートファーストの確立信じており、私も協力」[18/04/06]

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1523021466/

1: 2018/04/06(金) 22:31:06.44 ID:CAP_USER9
伊調がコメント「アスリートファーストの確立信じており、私も協力」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00000161-dal-spo

伊調馨
no title


女子レスリングの伊調馨が6日、日本レスリング協会が栄和人強化本部長によるパワーハラスメント(パワハラ)行為があったと認めたことを受けてコメントを出した。

本日、日本レスリング協会が第三者委員会による調査結果について公表しましたが、まだ内閣府の調査が続いておりますので、最終的にはその調査結果を待ちたいと思います」とした上で、「日本レスリング協会がアスリートファーストの確立に尽力されることを信じており私も協力してまいります」とつづった。

また、「あらためて応援してくださっている皆様に感謝申し上げます」と結んだ。

続きを読む

【レスリング】伊調馨選手へ複数のパワハラあったと認定 第三者の調査報告書
栄和人監督

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1522938880/

1: 2018/04/05(木) 23:34:40.10 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)
オリンピック4連覇の伊調馨選手に日本レスリング協会の幹部がパワハラをしたとする告発状が出された問題で、第三者の弁護士による調査報告書で、複数のパワハラ行為があったと認定されていることがわかった。

関係者によると5日夜、第三者の弁護士が協会の幹部らに対し、伊調選手や栄強化本部長らへの聞き取り調査の報告書を提出し、内容を説明したという。

報告書では、告発状で指摘されている複数の行為に対してパワハラの有無が判断されているという。

その中で、女子選手の代表合宿に参加した伊調選手に対し、栄氏が「俺の前でよくレスリングができるな」と発言した行為など、複数の事実をパワハラと認定したという。

栄氏はそんなつもりではなかったという趣旨の釈明をしたとのことだが、合宿の場で強化本部長の立場で発言したという事実にかんがみ、パワハラと認定されたとみられる。

協会では、早ければ6日にも臨時の理事会を開いて、対応を協議する方針。

ソース先に動画あり
(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180405-00000089-nnn-soci

続きを読む

【漫画村終了か?】漫画版YouTubeが誕生しそう、広告収入を漫画投稿者に還元
05のコピー2

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1522814134/

1: 2018/04/04(水) 12:55:34.11 ID:fOOu6hhC00404
浅田 隆宏
@asadaasada793

【拡散希望】先日ツイートしたサービスに関して、クラウドファンディングで資金調達をします。
事前に、漫画を描いている方の中で、このサービスに作品を投稿したいという方の人数を調べる必要があります。
ご協力をお願い致します。 投稿したいという方はこのツイートに返信をお願い致します。
8:37 - 2018年4月3日
no title
👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f70dfdc711a7c6ae6accccb939f27fbf)

続きを読む

【将棋】羽生善治竜王が最優秀棋士賞 2年ぶり22回目 藤井六段は新人賞&特別賞
d248fad60b2fc28c31442c7f5cbc3d9e-391x500

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1522650279/

1: 2018/04/02(月) 15:24:39.23 ID:CAP_USER9
 平成29年度中に活躍した棋士を表彰する第45回将棋大賞選考会が2日、東京・渋谷区の将棋会館で行われ、最優秀棋士賞には羽生善治竜王(47)が選ばれた。同賞の受賞は2年ぶり22回目。

 羽生は昨年度、当初保持していた3タイトル中、王位と王座を失いながら、年末には竜王に復位。史上初の永世7冠の権利を得ただけでなく、今年2月には将棋界初の国民栄誉賞に輝いた。11日から始まる第76期名人戦では佐藤天彦名人(30)への挑戦者として登場。前人未到となる100期目のタイトル奪取なるかにも注目が集まっている。

 また、藤井聡太六段(15)は新人賞と特別賞に選ばれた。16年10月にプロとなった藤井は昨年6月に29連勝の新記録を達成。朝日杯では佐藤天彦名人(30)羽生善治竜王(47)を連破して一般棋戦初優勝を果たすなど顕著な活躍を見せた。勝率(・836)最多勝利(61)最多対局(73)連勝(29)の4部門でも1位に輝いている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000129-spnannex-ent

続きを読む

【悲報】ド☆違法お兄さん、めちゃくちゃ売れていた…
05のコピー2

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1522712744/

1: 2018/04/03(火) 08:45:44.05 ID:6AlXaoYP0
20万部近く売れている模様
漫画村→人多くなり勝利
漫画家→売れて勝利


これ負けたの「漫画家が稼げなくなっても知らんわw」とかイキってたイキリオタクだけだろw

続きを読む

【落下事故】 <指原莉乃>運営側の安全管理責任を追及する声に反論 「メンバー本人たちは絶対に自分の不注意だってわかってる」
bd5760e0-s

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1522670392/

1: 2018/04/02(月) 20:59:52.48 ID:CAP_USER9
HKT48の指原莉乃(25)が、コンサート中にメンバーがステージから落下して負傷する事故が相次いだことについて、運営側の責任を追及する声に反論した。

AKB48は2日、グループの公式ブログで、稲垣香織(20)が1日にさいたまスーパーアリーナで行われたコンサート中にステージから落下し、
後頭部を骨折したことを発表。
稲垣が落下した経緯を「Bステージ(バックステージ)から花道に戻ろうと歩いていたところ、
スタンド上部を見ていたため、誤ってステージより落下し、直ちに病院に向かい医師の診断を受けました」と説明し、
活動については「しばらくの間は治療に専念し、万全な状態になるまでは活動を休止致します」とした。

前日の3月31日には、HKT48が同じステージセットでコンサートを行い、
秋吉優花(17)がステージから落下、足の指を骨折するけがを負っていた。

事故が相次いだことについて、グループ総監督の横山由依(25)は2日、
ツイッターで「積極的にファンの方々の近くでパフォーマンスをしようとしたり、2階席のファンの方々に手を振ろうとしたりして、
一生懸命やろうとしている中で、起きた事故でした」と説明。

「一生懸命やることが事故の言い訳になる訳ではありませんが、私たちは全力でやっている分、危険がそばにあるんだということを再認識しました」とし、
「事故防止策をスタッフの方々と改めて練り、再度、全力パフォーマンスをみなさまにお届けしたいと思います」とつづった。

指原も同日、ツイッターで事故について言及。横山のツイートを引用し、「対策も何もないです、
こればかりはステージに立つ人間が気をつけるしかないです」と自身の考えを述べた。


運営側の安全管理に対し批判する声もあるが、指原は「イヤモニでずっと『落ちないでね!気をつけてね!』と声がけはしてくれてます」と説明し、
「本人たちは絶対に自分の不注意だってわかってるから。。なんでも運営運営っていうのは違うんですよねえ。。」と反論。

「気を引き締めてステージ立ちましょ!」とメンバーに呼びかけた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00167802-nksports-ent


続きを読む

【高校野球】準々決勝 大阪桐蔭19-0花巻東 大阪桐蔭の打線大爆発!17安打19得点の猛攻で2年連続4強進出
kyo_origin_1_1_thum630

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1522569450/

1: 2018/04/01(日) 16:57:30.50 ID:CAP_USER9
第90回記念選抜高校野球は1日、大会10日目を迎え第2試合は史上3校目の春連覇を狙う大阪桐蔭(大阪)が19-0で花巻東(岩手)を下しベスト4進出を決めた。
17安打19得点と打線が爆発し、投げてはエース・柿木、横川、森本の無失点リレーで切り抜けた。

大阪桐蔭の強力打線が初回から爆発した。1死二塁から3番・中川が左翼フェンス直撃のタイムリー二塁打を放つと、1死一、三塁から5番・根尾の中前タイムリー、山田も右前タイムリーと続く。さらに7番・石川の中犠飛でこの回4点を先制。

2回には9番・柿木の右翼への三塁打を皮切りに5本の長短打を浴びせ5点を追加。さらに4回は無死二塁から4番・藤原の中前適時打、6番・山田のタイムリー二塁打で2点を奪い、続く5回にも先頭の1番・宮崎からの4連打で3点を追加。5回を終え14-0と大量リードを奪った。

大阪桐蔭の猛攻は続き8回にも1死一、二塁から代打・俵藤が2点タイムリー、5番・根尾の犠飛、相手エラーなどで3点を追加し19-0とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-00116879-fullcount-base

続きを読む

【将棋・三浦弘行九段】 不正疑惑晴れ、復帰1年 信じてくれたファン・棋士らの支えに感謝 藤井聡太六段についても語る 
r-MIURA-403xFBcredit

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1522565501/

1: 2018/04/01(日) 15:51:41.03 ID:CAP_USER9
http://www.tokyo-np.co.jp/article/culture/doyou/CK2018033102000243.html

一昨年十月、対局中の離席が多いとしてスマホを用いた不正を疑われ、竜王戦の挑戦取り消しと出場停止処分を受けた。
その後の第三者委員会の調査で疑惑は完全に否定され、昨年二月に復帰した。
その後の一年について「精神的に立ち直れるかという不安との戦いだった」と口を開く。


復帰直後は四連敗した。騒動の渦中の約四カ月間、とても盤に向き合う気にはなれなかった。もともと研究熱心な棋士として知られる。

将棋を始めて以来、最長のブランクだった。
その影響に加え「また疑いをかけられるのでは」との不安も大きかった。
対局前には自身の身体検査を念入りに行うよう申し入れ、対局中は手洗いに立つのも気を使った。
集中が妨げられ、いつものペースを取り戻せなかった。
結果が出ないことで、やはり不正をしていたのではないかと中傷を受けたこともあった。


苦しい日々が続く中、がん闘病を公表していたフリーアナウンサー小林麻央さん(昨年六月死去)のブログから力をもらったという。
「どれだけ追い込まれた状況でも、できることは必ずある。そう言われているような気がしたんです」
六月、復帰後初めて持ち時間の長い対局で強豪棋士に勝ち、好転の兆しが見えた。「集中を乱すことなく指せたので自信になった」
その後は白星が先行。二〇一七年度は二十四勝十五敗(勝率六割一分五厘)と、トップ棋士として堂々の成績を残した。

好成績を残せたのは「応援していただいている人々の支えのおかげ」と強調する。
第三者委員会の調査結果が出る前から自分のことを信じ、「また研究会をしましょう」と声を掛けてくれた棋士がいた。


師匠の西村一義九段(76)は復帰時、心の余裕を持たせようと、「十連敗したっていいんだ」と言ってくれた。
今年の正月、一通のはがきが届いた。がんを患っているファンから。
「私も頑張ります。三浦先生も頑張ってください」とあった。自分の活躍で他人を勇気づけられると思うと、うれしかった。
A級残留をかけた大一番にも、はがきを持参した。
その順位戦最終局は渡辺明棋王(33)との対戦だった。一昨年、疑惑を指摘した棋士の一人で、周囲からは「因縁の対決」と騒がれた。
「雑念が出るといい結果にならない。一月ごろから将棋の内容が良くなかったので、自分の将棋を見つめ直し、いい将棋を指すことだけを考えた」。自然体の意識が、執念の残留に結び付いた。

一連の騒動によって屋台骨の揺らいだ将棋界だが、最年少棋士の藤井聡太六段(15)の活躍で一転、大ブームが巻き起こっている。
藤井六段の師匠、杉本昌隆七段(49)は研究会の仲間。
一五年夏には、プロ入り前の藤井六段らを群馬県高崎市の自宅に招いて合宿をしたこともある。

「当時も詰め将棋を解くスピードに驚愕(きょうがく)したが、この二年半で想像もつかないくらい強くなっている」と評する。
そうした若手の台頭に加え、近年はコンピューターを用いた研究の進化で戦術面も激変している。
「何十年も正しいと信じられてきた定跡が崩れている時期。新しいものを受け入れ、一からやり直す勇気が必要」。
そう目を輝かせて語る姿は、求道者を思わせる。

「棋士として求められているのは、最善を尽くし、その結果をファンに見てもらうこと。また大きな舞台に出ることで、応援にこたえたい」 


no title

三浦 弘行(みうら ひろゆき、1974年2月13日 - )は、日本の将棋棋士。棋士番号204。

群馬県高崎市出身。西村一義九段門下。既婚。

2016年、竜王戦で渡辺明竜王への挑戦権を獲得するも、将棋ソフト不正使用疑惑により出場停止処分を受けるが、第三者委員会による調査では「不正行為に及んでいたと認めるに足りる証拠はない」と判断され、2017年2月7日に将棋連盟から三浦に対し謝罪がなされた。また補償問題についても2017年5月24日に和解が成立している。また、順位戦においても1期でA級復帰するものの前述の出場停止処分を受け、騒動以後の対局は全て(勝ちも負けも付かない)不戦となる。救済措置として、休場者と同様の張り出し11位で翌期を迎える事になった。

2018年3月2日に行われた第76期順位戦A級最終戦 対渡辺明戦で「負ければ降級」(渡辺は「深浦康市が勝ち、自身が負ければ降級」)という状況で渡辺を下し、5勝5敗で残留。張り出し11位という不利な立場で残留を決め、通算A級在位期数を17期に伸ばした。

棋風
・右四間飛車、横歩取り3三桂戦法、相横歩取りなど、他のプロはあまり指さない戦法も時々採用する。
・研究家として知られ、子供時代から親交のある行方尚史の評する所、広い局面より、狭くて深い局面、いわゆる「局地戦」で強さを発揮するという。
・羽生から棋聖位を奪った際は相掛かりの序盤で飛車を2八まで引いた(引き飛車)。それまでは飛車の位置を2六(浮き飛車)とするのが一般的であったが、三浦が採用したことによってプロ間で引き飛車が見直された。
・革新的な振り飛車戦法である藤井システムによって、対する居飛車側が穴熊に堅く囲うのが困難となった。そこで、三浦は穴熊に代わる新しい堅い囲いを創案し、実戦でも好成績を残す(ミレニアム囲い、トーチカ、三浦囲いなどと呼ばれる)。これにより2000年度将棋大賞の升田幸三賞を受賞。
・自分が先手番のときでも千日手になることを嫌わない、珍しい棋士である。
・冤罪事件で出場停止処分を受ける前の最後の対局となった順位戦の対渡辺戦において角換わりの4五桂跳ね急戦を採用し、途中で桂を何度も押し売りして強引に飛車交換に持ち込んでいく作戦が竜王戦1局でも採用されたことから話題となった。

人物・エピソード
・口数少なく将棋にストイックに取り組む姿勢と、その男らしい風貌から「武蔵」の異名を取る。ただし「武蔵」は「むさし」ではなく「たけぞう」と読む(吉川英治版『宮本武蔵』で、宮本武蔵の幼名を「たけぞう」としたことにちなむもの)。電王戦での二つ名は「A級の武蔵(むさし)」であった。
・ニコニコ動画の第70期名人戦七番勝負第1局​の解説で「みうみう」というあだ名を提案され、本人が「これからは私の事をみうみうと呼んでください。」とが快諾した事から「みうみう」と呼ぶファンも少なくない。


続きを読む

【芸能】元SMAP3人のレギュラー番組スタート ゆずと横浜港大さん橋でゲリラライブ
4bbb5079-s

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1522583158/

1: 2018/04/01(日) 20:45:58.38 ID:CAP_USER9
元SMAP3人のレギュラー番組スタート ゆずと横浜港大さん橋でゲリラライブ

 元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(41)が1日、インターネットテレビ局、AbemaTVの新番組「7.2 新しい別の窓」(第1日曜後5・0)をスタート。オープニングで人気男性デュオ、ゆずと横浜港大さん橋でゲリラライブを行った。

 3人でのレギュラー番組は初めて。抽選で無料招待された500人のファンの前に、ゆずの代表曲「夏色」「いつか」「タッタ」の3曲を5人で生歌唱した。

 稲垣は「テンションが上がってきた!」と興奮しきり。ゆずの北川悠仁(41)に2日前のリハーサルで「ギター弾きますよね?」と誘われ、「いつか」でギターセッションが実現した草なぎは「自分からはおこがましくて(弾きたいと)言えないけれど、言ってくれないかなと思ってた」と照れ笑い。香取は「こんな風にゆずさんと一緒に歌える日が来るとは。最高だよね」と喜んだ。

4/1(日) 20:34配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-00000579-sanspo-ent
 
no title

続きを読む

このページのトップヘ