ワンday ワンnews

ネタ・ニュース・ネット上の話題についてまとめてます。 Twitterフォローしていただけると嬉しいです!

自衛隊

【下着じゃないから恥ずかしくないもん!】自衛官募集ポスターに「セクハラ、狂ってる」の批判、自衛隊広報「下着ではなくズボン」

スクリーンショット 2019-03-01 10.13.30



1: 2019/03/01(金) 08:31:11.29 ID:rrAfS64v9
京都新聞 2019年02月28日 22時28分配信
https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20190228000173

 自衛隊の広報活動などを行う防衛省自衛隊滋賀地方協力本部(大津市京町3丁目)が作成した自衛官募集のポスターに批判が起こっている。
女性キャラクターのスカートから下着様の着衣が見える描写があるためで、同本部は「下着ではなく問題ない」とするが、「セクハラではないか」などと声が上がっている。

 ポスターは、兵器を擬人化した人気アニメの女性キャラクター3人が、ミニスカート姿で跳躍している様子を描き、「陸・海・空 自衛官募集!」などと書かれている。
このうち2人のスカートに下着のような黒っぽい着衣が見えている。

 同本部の説明では、ポスターは若い世代にアピールするため、民間会社と提携して作成し、昨秋に公開した。
県内の地方協力本部の地域事務所などに掲示しているほか、同本部のホームページにも掲載している。

 一方、2月ごろからツイッターなどネット上で「セクハラだ」「感覚が狂っている」などの批判が上がるようになった。同本部にも苦情が届いているという。

 京都新聞の取材に、同本部広報班は
「アニメの既存の図柄を使用している。指摘の着衣は、下着ではなくズボンだという設定で、適切な範囲だと考えている。多くの人から評価を得ている」と説明している。

 近年、全国の自衛隊地方協力本部で、架空の女性キャラを使った広報活動が広がっている。
京都地方協力本部は、数年前から女性キャラを使った自衛官勧誘のポスターを作成したり、ホームページに女性キャラを登場させたりしている。
徳島や岡山の地方協力本部ではオリジナルの女性キャラを作り、グッズも販売している。

■性的メッセージ含み問題

大阪大の牟田和恵教授(ジェンダー論)の話

 自衛隊が性的なメッセージを含んだ幼い女の子を使っているのが問題。表現の自由とは関係なく、
公的な組織が国際的には児童ポルノとみなされ得るようなものを肯定することになる。ズボンとの主張には苦笑しかない。
女性自衛官も募集しているはずだが、誰に向けてメッセージを発しているのか。
かつて保守的な層は、女性の性的な姿などをまじめな場で扱うことに抵抗が強かったが、感覚がまひしているのではないか。

◇ 下着のような着衣が見えているとして批判が上がっているポスター(自衛隊滋賀地方協力本部のホームページから)
no title


続きを読む

【日本政府】海上自衛隊の観艦式から “韓国外し” 、防衛省幹部「韓国側が頭を下げない限り、危なくて交流なんてできない」

1614ecbb



1: 2019/02/27(水) 18:43:02.54 ID:qNpWsxgh9
2019年2月26日 17時6分
http://news.livedoor.com/article/detail/16078626/

 日本政府が、韓国への対抗措置に踏み切る。海上自衛隊が今年10月に開く観艦式に、韓国海軍を招待しないことを決めた。
韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への危険な火器管制用レーダー照射問題を受け、「本格的な防衛交流再開はできない」との結論に至ったようだ。
文在寅(ムン・ジェイン)大統領率いる韓国は、いわゆる「元徴用工」の異常判決や、韓国国会議長による「天皇陛下への謝罪要求」など、常軌を逸した「反日」姿勢を続けている。
3月1日の日本統治に抵抗した「三・一運動」100周年を確認したうえで、真綿で首を絞めるような対抗措置を検討・発動することになりそうだ。

 「韓国側が、レーダー照射の事実関係を認めて、頭を下げない限り、防衛交流なんて危なくてできない!」

 防衛省幹部は25日朝、夕刊フジの直撃に、こう断言した。

 観艦式は3年に1回開かれる。海自の艦艇のほか、友好国の海軍艦艇も「祝賀航行部隊」として参加する。

 防衛省はすでに、米国やオーストラリア、インド、シンガポールなどには招待状を送った。前回(2015年)の観艦式には、韓国駆逐艦も招待していたが、夕刊フジ(2月1日発行)の既報通り、今回は見合わせた。

 12月のレーダー照射は、海自哨戒機を「ロックオン」した危険極まりないもので、確実な証拠もある。
ところが、韓国側は事実関係を認めず、「海自哨戒機が低空威嚇飛行した」と逆ギレして抗議してきた。自衛隊の韓国軍への不信感はピークに達している。

 そこで、防衛省は距離を置き、韓国側とは冷却期間を取っている。

以下ソース

続きを読む

【速報】山口県沖で「航空自衛隊F2戦闘機」レーダーから機影消え、連絡途絶える

d1ff19b6



1: 2019/02/20(水) 10:25:17.51 ID:q8mQa4w+9
◆ 航空自衛隊F2戦闘機 レーダーから機影消える 山口県沖

防衛省関係者によりますと、20日午前、航空自衛隊のF2戦闘機が訓練で山口県沖を飛行中にレーダーから機影が消えて連絡がとれなくなったということです。
防衛省が詳しい状況の確認を急いでいます。

NHKニュース 2019年2月20日 10時14分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190220/k10011821031000.html

続きを読む

韓国軍「日本の威嚇飛行映像」を早ければきょう24日にも公開

no title


引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548297450/

1: 2019/01/24(木) 11:37:30.70 ID:QOASvoQ+9
【ソウル聯合ニュース】日本の海上自衛隊の哨戒機が23日、南部・済州島南方の岩礁、離於島近海で韓国海軍の駆逐艦「大祚栄」に対する威嚇飛行を行った問題で、韓国軍当局は大祚栄が撮影した映像を早ければ24日のうちに公開するようだ。

 軍関係者は「大祚栄が23日に哨戒機による低高度での近接威嚇飛行の様子を撮影した。日本の挑発の度合いを推し測ることのできるこの映像は、軍合同参謀本部に送られたと承知している」と伝えた。

 韓国軍によると、日本の哨戒機が23日午後2時3分ごろ、離於島近くの海上で大祚栄に距離約540メートルまで接近し、高度約60~70メートルの超低高度で威嚇飛行した。

 大祚栄は「経路を離脱せよ」「これ以上、接近するなら自衛権的措置を取る」などと警告通信を約20回発したが、哨戒機は応答せず艦艇の上空60~70メートルで円を描きながら飛行した。

 これに対し、日本の岩屋毅防衛相は23日、韓国国防部の発表は「正確ではない」とし、哨戒機は「高度150メートル以上を確保して、適切な運用を行っていた」と主張した。

 韓国軍は先月20日に日本の別の哨戒機が韓国駆逐艦「広開土大王」に威嚇飛行を行ったことを受け、自衛権的措置の「対応行動守則」を補完した。これには警告通信、火器管制レーダーの稼働、警告射撃を含む兵器システムの稼働といった順で対応することなどが記されているという。

 この先、日本の哨戒機が韓国の艦艇に対する低高度での近接威嚇飛行を繰り返せば、韓国軍は改めた守則を適用する方針だ。

聯合ニュース

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/01/24/2019012480069.html

続きを読む

【レーダー照射】韓国 国防部、反論映像を制作中 早ければ本日中にYouTubeにアップロードとのこと

hqdefault

【レーダー照射】韓国、反論映像を制作 早ければ今日中にYouTubeへアップして対抗 

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546288309/

1: 2019/01/01(火) 05:31:49.38 ID:CAP_USER9
軍、日レーダー映像公開に対抗... 「反論映像」制作

早ければ今日のYouTubeのアカウント発行するよう

ムンデヒョン記者=「韓日レーダー」葛藤と関連日本が英語版動画まで配布し、各を立てよう、政府がこれに対応するビデオ制作に着手した。

国防部当局者は31日、「動画を再生して、私たち軍関係者が内容に反論するように映像を制作中」とし「国防部ユーチューブアカウントに掲載する予定だ」と明らかにした。

国防部は、早ければ今日中に製作を終えて「反論映像」をYouTubeに上げるとみられる。

先に日本の防衛省は28日、ホームページを通じて「韓国海軍艦艇による射撃統制レーダー調査事案」というタイトルの13分8秒分量の映像を公開した。

特に日本語版と英語版の動画も一緒に制作してYouTubeに上げ、これをTwitterやFacebookなどのSNSを促進するまでした。

この映像では、日本側は英語で「韓国海軍の艦艇が火器管制レーダーで海上自衛隊哨戒機を調査している(an ROK naval vessel directing its fire-control radar at an MSDF patrol aircraft)」と主張した。

国防部はこれにすぐに対応していなかったが、映像公開四日目の基準でヒットが50万を突破するなど、波及力がますます大きくなると、誤った情報の拡散を防ぐための対応に乗り出したとみられる。

この当局者は「日本側が英文でまでの動画を公開して、私たちの側でも事実を明らかにする必要があると判断した」と語った。

日本側が公開した映像資料は、単に日本の哨戒機が海上で旋回する場面などが、含まれていて、常識的な側面から追跡レーダーを調査したという証拠として見ることができないというのが政府の立場である。

ニュース1 2018-12-31 20:46
https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.nate.com/view/20181231n28777&xid=17259,15700021,15700124,15700186,15700190,15700201,15700237,15700242,15700248&usg=ALkJrhinjZuuqC89g-PvE7bQeN4QWNjirg

続きを読む

【レーダー照射】防衛省、海自機の周波数証拠は「機密」

hqdefault

【日韓】海自機、周波数証拠は「機密」 =駆逐艦撮影中にレーダー照射-防衛省

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546050475/

1: 2018/12/29(土) 11:27:55.75 ID:CAP_USER9
 海上自衛隊のP1哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題。防衛省が公表したP1が撮影した13分の映像には、眼下の駆逐艦を監視中、突然照射され「FCコンタクト」(火器管制レーダー探知)」「砲はこちらに向いていない」などの音声が記録され、機内の緊迫した状況が収められている。映像公開を受け、韓国側はP1が収集したレーダー照射の周波数の情報を公開するよう日本側に求めているが、防衛省幹部は「周波数データはP1の監視能力の手の内をさらすことになる。電子戦能力でもあり機密だ」と述べた。

 ◇監視ターゲットは2隻
 「2隻ともに1000ヤード(約900メートル)間隔」。映像は機長へのこの報告から始まる。撮影日と場所は20日午後3時ごろの能登半島沖の日本海。天候は晴れ。波の高さは1メートル程度で比較的穏やかな海面だった。視程も20キロと見通し良く、厚木航空基地(神奈川県)から飛来したP1のクルーの眼下には日本のEEZ内で活動する韓国警備救難艦と韓国駆逐艦がいた。EEZ内で何をしているのか。監視は2隻の艦番号の確認から始まった。

 まず韓国警備救難艦に近づき撮影。救難艦の左前方に北朝鮮籍とみられる漁船。それをはさむように救難艦の搭載ゴムボート2隻が見える。P1が警備救難艦を通過し、駆逐艦に向かう直後に艦船までの一定の距離の接近を知らせるけたたましい音が機内に響く。
 P1は一定の距離を保ちゆっくりと駆逐艦の艦尾を通過。艦尾の甲板にヘリコプターを搭載していないか確認した。「特異事象等なし」とクルーが報告した。

 ◇高度上げ撮影中、状況一変
 P1はさらに駆逐艦を撮影するために旋回して回り込み後方から接近。駆逐艦からの無線による呼び掛けにも備えた。艦船への接近を知らせる音が再び鳴る。右舷真横を飛行し、船首に書かれた艦番号「971」を確認。全景をカメラに収めるために飛行高度を上昇させ、駆逐艦から約5000メートル離れて撮影中に状況が一変した。
 「あー出しています」「FC(火器管制レーダー)系出している」。映像が始まって約6分後、クルーが火器管制レーダーの照射を探知した瞬間の声が流れる。やや早口になった口調からも緊張感が伝わる。「避けたほうが良いですね」「砲の指向等(向き)を確認する」と進言と報告が飛び交う。危険回避のために機長の「いったん離隔する(離れる)」の声も記録されている。

 映像には、レーダー照射の電波が強く、「めちゃくちゃすごい音だ」「この音、覚えておいてください」、「砲はこちら向いていない」などのやりとりもあるが、いずれも緊張感の中にも落ち着きが感じられ、高い練度がうかがえる。
 機長が「一応呼び掛けようか」と韓国駆逐艦への無線による交信を指示。英語で「韓国海軍艦艇 艦番号971」「こちらは日本国海上自衛隊 貴艦のFCアンテナがわれわれを指向したことを確認した」「貴船の行動目的は何ですか」と繰り返したが応答はなかった。

 ◇決定的証拠は機密
 公表されていない海自側の決定的な証拠は、駆逐艦の火器管制レーダーの電波(周波数)を記録したデータだ。防衛省幹部は「どの程度、正確に電磁波(周波数)を受信できるかはP1の能力に関わることで、公表できない」と話す。相手のレーダーの周波数を正確に把握すれば、電波妨害などの電子戦にも使用できるため、自衛隊内でも収集したデータは機密扱いになっている。
 海自幹部は「韓国側が最初に謝罪していれば早々に幕引きしていた。韓国側が、回答できないレーダーの情報を求めるのは想定内。不可解な説明を積み重ね、引くに引けない状況なのだろう」と指摘した。

 ◇P1哨戒機
 P1哨戒機 海上自衛隊の哨戒機。P3Cの後継機で、海面に投下したソノブイによる潜水艦の探知・追尾や、赤外線センサーによる洋上の目標の探知能力がある。国産で全長38メートル、乗員11人。日本周辺海域の警戒監視や北朝鮮の競取り監視にも投入されている。

 ◇火器管制レーダー
火器管制レーダー 攻撃目標の方位、距離、高度などを測定する水上艦などに搭載されているレーダー。目標を最終的に絞り込むもので、広範囲を照射する水上捜索レーダーとは異なり、ピンポイントで照射する。得られたデータはミサイルや火砲の発射装置に送信される。照射を受けた側はセンサーで電波の周波数などを受信し、認識することが可能(時事通信社編集委員 時事総研 不動尚史)。(2018/12/29-09:13)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122900193

映像
https://youtu.be/KDironKkBFU


続きを読む

日本「レーダー照射されたンゴ!!」 韓国「してねえよ」日本「じゃあ映像公開ンゴw」

P1哨戒機

日本「レーダー照射されたンゴオオオ!!!」韓国「してねえよバカ」日本「じゃあ証拠公開ンゴw」

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1545944901/

1: 2018/12/28(金) 06:08:21.56 ID:bzYNkZspa
韓国海軍の駆逐艦が日本海で海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題をめぐり、防衛省は近く、哨戒機が撮影した当時の映像を公開する方針を固めた。
27日にテレビ会議で行われた日韓防衛当局間の協議で韓国側が事実関係を改めて否定したため、公開に踏み切ることにした。


https://www.google.co.jp/amp/s/yomiuri.publication.network/amp/7bc6b9eca12d5951bb830a5593ea4ad083e74e6d2aa02d136fbe7298a684d022

続きを読む

【!?】韓国海軍「海上自衛隊旗揚げないで」 交流を目的とした国際観艦式で間接要請

ec85708c83a993273cb897a84d487c2b_t

【韓国】韓国海軍「海上自衛隊旗揚げないで」 観艦式で間接要請

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538071684/

1: 2018/09/28(金) 03:08:04.86 ID:CAP_USER9
韓国海軍「海上自衛隊旗揚げないで」 観艦式で間接要請
2018年9月27日18時12分
https://www.asahi.com/articles/ASL9W5284L9WUHBI02V.html

 韓国海軍の報道官は27日、済州島で10月10~14日に他国の海軍との交流などを目的に開く「国際観艦式」に関し、日本などの参加国に「自国の国旗と太極旗(開催国である韓国の国旗)だけを掲揚するのが原則」だと8月31日付で通知した、と明らかにした。
 報道官は「海軍は旭日(きょくじつ)旗に対する国民の憂慮を解消するために努力している」とも説明。日本の海上自衛隊に対し、自衛艦旗を使わないよう間接的に要請した形だ。
 太陽の光を意匠化したとされる旭日旗は旧日本軍で使われ、海上自衛隊は1954年の発足時、艦の国籍を示す自衛艦旗として採用した。韓国内にはこの旗に対して「日本軍国主義の象徴」との批判があり、海軍側が対応を検討していた。 

残り:277文字/全文:591文字

続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
タグ絞り込み検索
プロフィール
ご覧いただきありがとうございます。
わんでい管理人と申します。

2ch・5chのまとめをしています。
ニュース・ネタ記事・動物に関するスレで、気になったスレをまとめる事が多いです。

1日1記事は動物関連スレをまとめています。


Twitterフォロー宜しくお願いします。




お問い合わせ・ご要望はこちらから

めーるふぉーむ



URLhttp://oneday-onenews.com/

RSShttp://oneday-onenews.com/index.rdf

※RSSリンクはこちら↓
相互RSS&相互リンク募集中!


コメント欄は、禁止事項に該当しない限り、ご自由にお使いください。

禁止事項の判断基準として、当サイトプライバシーポリシーをご覧いただければ幸いです。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
関連コンテンツ
逆アクセスランキング

special thanks
このサイトの画像にはとても可愛いイラストを沢山掲載されているイラストレーター麦さんの画像を使用させて頂いております。
心よりお礼申し上げます。
麦さんの紹介ページを見る
スポンサードリンク