one day one news

ネタ・ニュース・ネット上の話題についてまとめてます。 Twitterフォローしていただけると嬉しいです!

  • ホーム
  • RSS

沖縄

ISSA-6

【芸能】タブーを怖れず『DA PUMP』ISSAが「沖縄基地問題」に真剣コメント

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539260173/

1: 2018/10/11(木) 21:16:13.85 ID:CAP_USER9
10月8日放送の『ニュースウオッチ9』(NHK)に『DA PUMP』のISSAがゲスト出演し、バラエティー番組や音楽番組では見せない“真面目な顔”をのぞかせた。

この日の番組では、知事選を終えたばかりの沖縄県の話題に触れ、同県が抱える基地問題などにテーマが及んだ。
沖縄出身で、基地のすぐ隣で育ったことについて思いを聞かれたISSAは、「僕が4分の1、アメリカの血も入っているので、僕が言える立場ではない」としながらも、「(基地と)共存していくことが唯一、争いもなく街が栄えていく方法の1つではないかと思う」と持論を述べた。

この発言を受けて、SNSには

《ISSAさんの考え方っていいなあと思う》
《こんなちゃんとしたことを言える奴だったのか。見直した》
《イメージが変わった。しっかりしてる方なんだなあって》
《短いコメントだけど好感の持てるコメント》

など、多くの賞賛が集まっている。

ISSAの共生へのメッセージ
基地問題はさまざまな意見のある複雑な議題なだけに、回答によっては炎上しかねないが、ISSAの意見は波風立てることはなかったようだ。

「芸能人が公に基地問題に触れることは、たとえ地元沖縄出身者だとしてもタブー視されています。何と発言しても、大抵は政治的なバイアスをかけられて、イメージダウンが避けられないからです」(芸能記者)

芸能人として、お手本のような回答をしたISSA。彼を「チャラい」と感じていた人からするとギャップも凄まじかったようだ。発言内容はもちろん、丁寧に真摯に話そうとしている姿勢が評価され、イメージアップにつながる結果になった。

「カーモンベイビーアメリカー!」が耳に残る『DA PUMP』のヒット曲『U.S.A』の中に、「僕らは地球人、同じ星の旅人さ」というフレーズがある。“共生”のメッセージを込めたような歌詞は、偶然にしても興味深い。

http://dailynewsonline.jp/article/1538528/
2018.10.11 20:30 まいじつ

続きを読む

スクリーンショット 2018-02-20 0.35.05のコピー3
【沖縄】乗客苦情「危ない」  本島東海岸の路線バス、速度超過に急ブレーキ頻繁  運転手、定時「間に合わない」

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537825946/

1: 2018/09/25(火) 06:52:26.87 ID:CAP_USER9
9/25(火) 6:04配信
琉球新報

 「本島東海岸を走る路線バスが速度超過を繰り返している。乗っていて危ないと何回も感じた」―。読者から本社編集局に情報が寄せられた。話によると、かなりのスピードを出して走るバスは、急ブレーキも頻繁だという。公共交通の路線バスが一般道で飛ばすことがあるのか? 8月中旬、取材班は読者が寄せた情報を基に、那覇発名護行きのバスに乗った。
 日を変えて3回乗車した。そのうち1回は東海岸の国道329号で制限速度50キロの道路を80キロ以上で走るのを体感した。急ブレーキを踏むこともあり、乗客が運転手に速度超過について苦情を言う一幕もあった。なぜこのような危険運転がまかり通るのか。取材を進めて見えてきたのは、路線バスを取り巻く厳しい環境だった。

 記者が乗り込んだバスは、帰宅ラッシュ直前の平日午後5時10分台に那覇市泉崎を出発する便だ。このバス会社が公表する運行時刻表(ダイヤ)によると、終点の名護バスターミナルまでの所要時間は2時間52分となっている。

 時間通りに始点を出発したバスは、バスレーンを走行し那覇市を出るまでは順調に進んでいたが、その後は遅れ気味になった。中部の渋滞がひどく、ダイヤはうるま市の安慶名停留所では約20分遅れとなった。

 いよいよバスは問題の東海岸に差し掛かる。うるま市から金武町に入ると、これまでとは打って変わって車の数がまばらになった。遅れを取り戻すかのようにバスは段々とスピードを上げた。道路の制限速度は50キロだが、ついに速度メーターは80キロを超えた。停留所に止まるために急ブレーキが踏まれ、客が床に置いていた荷物が倒れて中身が飛び出した。

 沖縄市から乗っていた子連れの父親は、降車間際に「安心して乗れないよ」と運転手に苦情を述べた。記者も同感だった。

 その後、乗客が少なくなってくると、運転手は「飛ばしても飛ばしても間に合わないよ」と疲れた様子でつぶやいた。その言葉通り、バスは定時から約25分遅れて午後8時半ごろに終点に到着した。

 この日、記者は金武町内で2回、80キロ超えを確認した。制限速度30キロオーバーは赤切符が交付され、一発で免許停止となる場合がある。

 記者は別の日に同系統の那覇発名護行き、名護発那覇行きに乗ったが、その際は極端な速度超過は確認できなかった。ただいずれも定時から約25分遅れで終点に到着した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000004-ryu-oki

続きを読む

若者「綺麗な海!大自然!美味しいご飯!沖縄行くぞー!!(10万円ニギリシメッ) ワイ「ちょーっと待って!」
ca034bf78c42e5f765cea6de4632f813_t

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1535646492/

1: 2018/08/31(金) 01:28:12.63 ID:YITTiBCX0
ワイ「綺麗な海、大自然、美味しいご飯、それもしかして和歌山県で済むのでは?」

若者「!!!!!」

ワイ「プレイバッ!」

若者「プレイバッ!」

はぁ、また一人の若者を導いてしまった

続きを読む

沖縄エアプ「沖縄料理はまずい!」上級者「まずい!」住民「まずい!」地元民「・・・」
miyako01-600x400-1

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1530031451/

1: 2018/06/27(水) 01:44:11.01 ID:/9cUO8M00
ステーキは美味しいよ

続きを読む

北海道函館市、愛知県豊橋市、香川県高松市、鹿児島市、沖縄県那覇市 ←この中で5年住むとしたら??
nihonchizu_area

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1522964472/

1: 2018/04/06(金) 06:41:12.07 ID:MT0T+FZ1a
どこ??

続きを読む

images
1: 犬も歩けば名無しに当たる 2018/01/09(火) 08:03:27.35 ID:HJr8L3V30● BE:679785272-2BP(2000)
「THE MANZAI」「朝まで生テレビ」後… 村本大輔さんは沖縄で何を語ったか 独演会詳報

米軍基地や原発問題を漫才にし、「本当の危機は国民の意識の低さ」と指摘したお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さん(37)が3日、
那覇市で独演会を開いた。テレビ業界から芸人仲間、無関心層まで日本社会の矛盾に切り込んだ公演の詳細を紹介する。

福井県の水産高校を中退し、「社会問題に関心はなかった」という村本さん。
ニュース番組出演を機に新聞を読み始め、友人でジャーナリストの堀潤さんから沖縄の歴史を学んだ。

「沖縄戦で10代の少年が銃を持たされ、今も米軍基地の7割が集中する。それは理不尽。年末、安倍晋三首相は翁長雄志知事とは会わないが松本人志とは会ってる。ごっつ嫌な感じ。日本にとって沖縄は何なのか」

大みそかの討論番組「朝まで生テレビ」に出演した村本さんは憲法9条に絡み日本の「非武装中立」を主張。
井上達夫・東京大学教授から「無知を恥じなさい」と叱責(しっせき)された。

「恥じたら人間どうしますか。隠す、知ったかぶりをする。人はいろんなページを持っているのに一つのページしか見ずに決めつける。
知ったかぶりで『沖縄は』『原発は』と決めつける。いろんなページを見ないと物事は分からない。直接聞かないと分からない。無知こそ最強の道具だ」

「殺したくもないし、殺されたくもない。自衛隊員も一緒だと思う。『自衛隊員の命を懸ける』『沖縄に負担を掛けている』という自覚がなく
『政治の話は重い』と言う人が多い。47部屋のルームシェアで沖縄君の部屋だけ基地がいっぱい。僕の出身の福井県は原発でいっぱい。
他の部屋の人間は見て見ぬふりで快適に暮らすバカどもだ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180108-00191955-okinawat-oki

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1515452607/

続きを読む

download-1
1: 犬も歩けば名無しに当たる 2018/01/08(月) 07:34:08.11 ID:jX+hcItT0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
沖縄県内各地で成人式があった7日、那覇市の国際通りでは午後2時から同6時半までの間、新成人の暴走と危険行為などによる逮捕や保護の件数がゼロだった。
那覇署と県警本部が260人態勢で警戒に当たったが、同署は「今までにない落ち着きだった。国際通りの警戒だけでなく、校区単位で保護者と対策したことも大きい」と分析した。

例年、那覇市の新成人らは各中学校単位での式典を終え、国際通りに集まる。そろいのはかま姿で歩道を埋め尽くしたり、暴走や酒瓶を持って暴れたりするなどの危険行為を警察官が規制していた。

 同署幹部は「今年の新成人は注意指導をしっかり聞き入れてくれ、混乱はなかった」。多くの新成人らが写真撮影に訪れる午前中の首里城周辺でも、大きな混乱はなかったという。

てんぶす那覇近くにある土産品店の男性店員(23)は、「こんなに静かな成人式の日の国際通りを初めて見た」と驚いた様子。
「小雨が降り続いたことで天候も影響したのでは」と話した。

浦添市で成人式を終え、国際通りを訪れたスーツ姿の男性3人組は「これからパーティーにいきます」と笑顔で話した。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/192111
http://www.okinawatimes.co.jp/mwimgs/2/0/-/img_205550a3d51fdff647b3b5398cd301fc58063.jpg
no title

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1515364448/

続きを読む

1: 犬も歩けば名無しに当たる 2018/01/06(土) 17:18:34.52 ID:Zb0mybRt0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
■第5位:青森県(4.7%)
本州最北端の青森県が第5位。
大間のマグロやリンゴなど、美味しいものが多く、春は弘前城の桜、夏はねぶた祭りのほか、十和田湖や奥入瀬渓流など観光資源も豊富。

■第4位:島根県(4.9%)
第4位は山陰地方の島根県。
全国から八百万の神々が集まるといわれる出雲大社は、昨今、「縁結び」の神様として女性に人気の神社。また、犬山城、
松本城、彦根城、姫路城と並び、天守が国宝指定されている松江城は、城巡りをする人には要チェックのスポット。

■第3位:鳥取県(5.6%)
第3位は、第4位に続き山陰から鳥取県がランクイン。
鳥取砂丘や「因幡の白兎」で有名な白兎神社、三徳山にある国宝「投入堂」といった昔からの観光地に加え、
境港市の「水木しげるロード」など新しめの観光スポットも。

■第2位:佐賀県(6.4%)
九州の佐賀県が第2位。
伊万里や唐津といった焼き物や、南は有明海、北西は玄界灘と海の幸も豊富。また、地名を冠した作品では、
芸人・島田洋七の自伝『佐賀のがばいばあちゃん』が映像作品になるなど大ヒットした。

■第1位:沖縄県(9.0%)
第1位になったのは、日本の最西端・沖縄県。
ここまでランクインしてきた県と比較すると、温暖な気候と美しい海を中心として、国内有数の人気を誇る観光エリアだけに、かなり意外な結果だ。

https://sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2017/12/201712260630_01-600x450.png
no title


なお、第6位:鹿児島県、第7位:茨城県、第8位:岩手県、第9位:新潟県、第10位:北海道という結果に。

https://sirabee.com/2018/01/06/20161436064/

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1515226714/

続きを読む

download
1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [MY] 2017/12/22(金) 10:38:30.02 ID:doB5lt+50 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
九州のご当地グルメ人気ランキング 1位 ちゃんぽん、2位 明太子

食べたい九州のご当地グルメについての調査しました。総合の1位は「ちゃんぽん」で56.0%、2位は「明太子」で51.2%、
3位は「黒豚」で36.2%、4位は「もつ鍋」で34.3%、5位は「馬刺し」で33.5%という結果でした。 

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1513906710/

続きを読む

images
1: 糞茨城とは別人です ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [PL] 2017/12/22(金) 07:01:44.71 ID:b0Bm8xAq0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
忘年会シーズンの12月に入り、沖縄県内で飲酒運転の逮捕者が後を絶たない。県警によると19日までに酒気帯びや酒酔い運転の逮捕者は100人に達し、11月の58人をすでに大きく上回っている。

捜査関係者は「取り締まりを強化するほど逮捕者が増える状況」と危機感を募らせ「飲酒運転は絶対にやめて」と訴える。

県警のまとめによると、今年に入って飲酒運転の逮捕者が100人を超えたのは12月のみ。残り10日間でさらに増える見込みだ。

酒気帯び運転で摘発される基準値を下回ったものの、警告を受けた運転手は19日現在、67人。前月の約2・5倍となっている。
飲酒運転は重大事故を招く可能性が高い。捜査幹部は「飲酒事故を防ぐには取り締まりを強化するしか無い」と警戒する。

飲酒絡みの人身事故は11月末現在、70件発生、全人身事故の1・54%を占める。飲酒絡みの死亡事故5件で、全死亡事故の13・2%を占めている。
いずれもワーストを免れているが、最下位から5番目だ。

那覇市の県庁前広場では21日、年末年始の交通安全県民運動開始式が開かれ、飲酒運転根絶や交通事故防止を呼び掛けた。
来年1月4日までの15日間、同運動を県内一斉に展開する。

県警の池田克史本部長は「期間中、飲酒運転や事故に直結する悪質危険な違反に対する交通指導や取り締まりを強化する」と強調した。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/186209

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1513893704/

続きを読む

このページのトップヘ