ワンday ワンnews

ネタ・ニュース・ネット上の話題についてまとめてます。 Twitterフォローしていただけると嬉しいです!

小学館「働く女は、結局中身、オスである」女性誌広告に批判、ネットでも議論に

no title




1: 2019/03/02(土) 10:42:52.96 ID:cEIOtCAf9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00000000-jct-soci

小学館の女性誌『Domani(ドマーニ)』の広告をめぐり、インターネット上で「制作者側の意識の低さと古さを感じる」などと批判が上がっている。

広告では、働く母親に向けて「忙しくても、ママ感出してかない!」などと助言を送っているが、専門家は「時代遅れ」だと指摘する。

■小学館「ご意見を真摯に受け止め...」

物議をかもしているのは、2019年2月28日発売の最新号の宣伝のために東京メトロ・表参道駅に掲出された屋外広告だ。

広告では、「ニッポンのワーキングマザーはかっこいい!」として、「働く女は、結局中身、オスである」「今さらモテても迷惑なだけ」
「"ママに見えない"が最高のほめ言葉」「ちょっと不良なママでごめんね」「忙しくても、ママ感出してかない!」などと書き連ねている。

ツイッターでは「なんでママに見えちゃダメなの」「制作者側の意識の低さと古さを感じる」などと批判が集まっている。

大阪大の牟田和恵教授(ジェンダー論)は3月1日、J-CASTニュースの取材に、

「子どもがいても働くのは当たり前で、名誉男性(男性中心的な考えを持つ女性)じゃないとダメだという時代ではないにもかかわらず、
このような広告が出稿されたのは時代遅れだ」

と苦言を呈す。

「このごろ女性を蔑視するような広告が続いているため企業も敏感になっているかと思えばこういうことがおきた。素直にびっくりです。
企業はリアルな女性たちの姿を広告に取り入れるべき」(牟田氏)

小学館広報室は取材に、「ご意見を真摯に受け止め、今後の紙面づくりに役立ててまいります」とコメント。
広告は3月3日まで掲出予定だとしている。


実際の広告

続きを読む

【募集】「キリスト教批判OK?」 「大丈夫だ、問題ない」 キリスト新聞社が「聖書ラノベ新人賞」開催

nigaoe_jesus_christ
【ラノベ】キリスト新聞社が「聖書ラノベ新人賞」開催 「キリスト教を批判してもいいの?」「大丈夫だ、問題ない」

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/moeplus/1536772732/

1: 2018/09/13(木) 02:18:52.70 ID:CAP_USER
no title

キリスト新聞社が、第2回「キリスト新聞社 聖書ラノベ新人賞」を開催すると発表しました。ライトノベルレーベルの創刊にともない開催されるもので、大賞受賞者は同社刊の雑誌「Ministry(ミニストリー)」誌での連載が確約されます。

キリスト新聞社 聖書ラノベ新人賞
一般の小説だけでなく、チャットノベルでの応募も可能。聖書・教会・キリスト教をモチーフにしつつ、楽しみながら理解を深められるような作品を求めているとのこと。
雑誌連載の反響次第で、ライトノベルとしての刊行を検討するとしています。
また、募集ページに「よくある質問」が記載されているのですが、こちらがなかなか個性的なことになっています。


Q.キリスト教を批判してもいいの?
A.大丈夫だ、問題ない。
 キリスト教を布教するための原稿ではなく、エンタメ作品として純粋に楽しめる原稿をこそ求む。

Q.そうは言ってもキリストを批判するわけにはいかないでしょ?
A.大丈夫だ、問題ない。
 キリスト教の神はそんなことで怒るほど了見が狭くない。

Q.サタンを主人公にしてもいいの?
A.大丈夫だ、問題ない。
 面白いもの、今までにないもの、斬新なものをこそ求む。大賞を受賞したら世界の半分をお前にやろう。

Q.ブッダを出してもいいの?
A.大丈夫だ、問題ない。
 神でも仏でも大統領でも戦国大名でも基本的には何でもアリだ。ただし、国際的な禁忌に触れる事柄だけは注意してほしい(削除もやむを得ない)。

Q.異端や正統など注意しなくていいの?
A.大丈夫だ、問題ない。
 そんな些末なことを気にする暇があったらもっと面白さを追求せよ。

Q.キリスト教徒である必要はないの?
A.大丈夫だ、問題ない。
 応募要項にもあるように、「宗教不問、改宗不要」が大原則。

Q.無宗教でもいいですか?
A.大丈夫だ、問題ない。
 そんなこと言いつつ、みんな何らかの「推し」を崇敬・信奉しているはず。

Q.チャットノベルで投稿してもいいの?
A.大丈夫だ、問題ない。
 むしろ原稿審査では読みやすいし、事前に多くの人に読んでもらえるのも利点。大賞受賞後、雑誌連載をする際には、小説原稿にしてもらう予定。いずれにせよ改稿作業はするので、応募の段階では無問題。 

なぜか全体的にイーノックが憑依していますが、とても分りやすいですね。
応募条件は特になく、宗教不問、改宗不要、プロアマ不問。キャラクターと物語の目的が分かる最初の1章分(あるいはプロローグ)部分だけが分かれば投稿可能で、1章は1万字以上が目安となります。
募集期間は2018年9月12日~2019年1月10日。NOVEL DAYS上で作品を執筆し、「聖書ラノベ新人賞2」(2は全角限定)のタグを付ければ応募となります。「連載中」でも「完結」でもどちらでもOKとのこと。
選考結果は、2019年2月発行の「Ministry」第40号で発表。大賞受賞賞品は雑誌連載が確約され、無事に1巻分の連載が完了すると、読者からの反響次第で著者と相談のうえライトノベルとして刊行するとしています。

イカソース
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1809/12/news130.html

続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
タグ絞り込み検索
プロフィール
ご覧いただきありがとうございます。
わんでい管理人と申します。

2ch・5chのまとめをしています。
ニュース・ネタ記事・動物に関するスレで、気になったスレをまとめる事が多いです。

1日1記事は動物関連スレをまとめています。


Twitterフォロー宜しくお願いします。




お問い合わせ・ご要望はこちらから

めーるふぉーむ



URLhttp://oneday-onenews.com/

RSShttp://oneday-onenews.com/index.rdf

※RSSリンクはこちら↓
相互RSS&相互リンク募集中!


コメント欄は、禁止事項に該当しない限り、ご自由にお使いください。

禁止事項の判断基準として、当サイトプライバシーポリシーをご覧いただければ幸いです。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
関連コンテンツ
逆アクセスランキング

special thanks
このサイトの画像にはとても可愛いイラストを沢山掲載されているイラストレーター麦さんの画像を使用させて頂いております。
心よりお礼申し上げます。
麦さんの紹介ページを見る
スポンサードリンク