ワンdayワンnews

  • ホーム
  • Twitter
  • RSS

日本代表

【サッカー】<仏メディア>「日本は危機に瀕している」グループHは“力が均衡”も3強1弱と分析!
20170430100128

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1527313947/

1: 2018/05/26(土) 14:52:27.80 ID:CAP_USER9
ロシア・ワールドカップ開幕まで3週間となり、フランスメディアが各グループの展望記事を公開した。その中で、グループHの日本は勝ち上がりが最も期待薄だと分析している。

フランス『Europe1』はグループHについて「H組の勝ち上がり2席を争うのは、ポーランド、コロンビア、セネガルの3チーム」という見出しで日本の苦戦を予想している。

グループHは、おそらくロシアW杯の各グループで最も力が均衡している組だ。ロベルト・レヴァンドフスキのポーランド、ラダメル・ファルカオのコロンビア、サディオ・マネのセネガルが有力と見られる。日本については、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督を更迭したことにより、明らかに勢力は縮小した。危機的状況にあることは間違いない

グループの勢力図については「ポーランドはデンマークを含んだグループを勝ち抜き、容易に欧州予選を勝ち抜いた。16年ぶりのW杯本大会ながら、この中では最も上位と見られる」と、ポーランドが1位通過の有力候補だと伝えた。

「コロンビアは3月にフランスから勝利し、ファルカオとハメス(ロドリゲス)が率いるカフェテロス(コロンビア代表の愛称)は、4年前と同様に上位へ進むチャンスがある」

セネガルについては「ポーランドと同様に16年ぶりにW杯に出場するセネガルも、力は備えている。リヴァプールのサネはもちろん、イドリッサ・ゲイェ、エムベイエ・ニアン、ムサ・ソウなどスター選手を抱えている。ポーランド、コロンビアが勝ち点を取りこぼした場合、セネガルがそのチャンスにつけ入ることとなるだろう」と紹介し、グループHのアウトサイダー的存在であると説いている。

その一方で日本について「W杯の出場権を獲得したにもかかわらず、ハリルホジッチ監督は権威主義な面を理由に批判の対象となり、解任の憂き目に遭った。日本は絶望的な状況から浮上を目指しているが、2002年、2010年と同様に勝ち上がるためには、とてつもないミラクルを起こす必要がある」と、グループHでは地力が最も劣ると伝えている。

W杯2カ月前に指揮官交代に踏み切ったこともあり、やはりヨーロッパメディアも日本については苦戦が避けられない状況だと見ているようだ。

GOAL 5/26(土) 12:07配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180526-00000008-goal-socc

写真
no title

続きを読む

【サッカー】実は連名でのメールの前に、本田個人が会長にメールしていた… 本田メールがハリル降ろしの引き金に
1200px-Algérie_-_Arménie_-_20140531_-_Vahid_Halilodzic_2

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1526395127/

1: 2018/05/15(火) 23:38:47.13 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-00000025-nkgendai-socc

ロシアW杯開幕1カ月前の14日は「35人の予備登録選手申請のタイムリミット」である。

 あくまで「予備」ではあるが、本大会初戦(日本代表の場合は現地6月19日午後3時キックオフのコロンビア戦)の24時間前まで許されている「W杯本大会23人の登録メンバーの変更」も、今回の35人の中から行わなければならず、実質的な1次選考と言っていい。ちなみにJFA(日本サッカー協会)はリストを非公開としているが、「いずれにしてもFW本田がメンバー入りしているのは間違いない」とサッカー関係者が続ける。

「ハリル解任後に、『17年10月の欧州遠征のメンバーから外れた本田が、同じく外れたMF香川とFW岡崎、メンバー入りしたFW乾とDF吉田の名前を連ねたメールを田嶋JFA会長に送った。それは<ハリル解任を要望します>という内容だった』と一部で報道されたが、実際は本田個人が18年の年明け早々に田嶋会長にメールした――というのがサッカー界では定説になっている。ちなみに田嶋会長はメールを読むや否や、すぐに代表の日本人コーチ、チームスタッフ、JFA技術委員会メンバー、そして選手に『ハリルホジッチでW杯を戦えるのか?』とアンケートを取り始め、難しいという答えが多かったことでハリル解任の流れに傾き、4月9日の解任発表となった。本田の意見を尊重して指揮官を交代させたわけだし、W杯メンバーに本田が入らないハズがない」 

■会長宛てのメールが解任の引き金に

 しかし、本田が西野ジャパンでも存在感を発揮することで「前監督ハリルホジッチが重用した選手との間にスキマ風が吹くでしょう」とあるメディア関係者がこう言う。

「ハリルさんが高く評価していたGK川島、DFの吉田、槙野、FWの原口、宇佐美といった選手たちは『選手たちとコミュニケーションも信頼関係もなかったと田嶋会長は解任の理由を説明していたが、ハリルさんと選手同士にコミュニケーション不足はなかった。むしろ田嶋会長、後釜に座った技術委員会の西野委員長とハリルさんとのコミュニケーションが不足していた』と主張しているともっぱら。解任の引き金となった田嶋会長宛てメールを送った本田に対して不満を抱いているようです」

 日本代表は30日に横浜でガーナ代表とテストマッチを行い、翌31日にW杯本大会メンバー23人を発表する予定となっている。

 ガーナ戦メンバーの発表は18日。3日後の21日から国内合宿がスタートする。そこで本田とハリルチルドレンに「コミュニケーション不足」という問題が勃発したら――。西野ジャパンの先行きは不透明である。

日刊ゲンダイ 5/15(火) 12:00配信

続きを読む

【サッカー】<本田圭佑と香川真司、W杯メンバー入りは?>西野監督が2人の現状にコメント!
5acc57472ed99

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1526203971/

1: 2018/05/13(日) 18:32:51.78 ID:CAP_USER9
13日に明治安田生命J1リーグ第14節の試合が埼玉スタジアムで行われ、浦和レッズとサガン鳥栖が対戦して0-0の引き分けに終わった。試合を視察に訪れていた日本代表の西野朗監督が取材に答えている。

 ロシア・ワールドカップに向けた代表メンバーは14日までに35人の予備登録メンバーが決定され、31日に最終メンバー23人が発表される予定となっている。ボルシア・ドルトムントの香川真司やパチューカの本田圭佑など、ヴァイッド・ハリルホジッチ前体制の終盤に代表での立場が危うくなったビッグネームたちがメンバー入りするかどうかも気になるところだ。

 香川は現地時間12日に行われたブンデスリーガ最終節の試合で、負傷から約3ヶ月ぶりの復帰を果たした。ホッフェンハイムとの試合で、チームが1-3でリードされた75分から投入されている。

 西野監督はその香川について、「最終節のああいう時間ということで、戦況もあったし、なかなか前線で活発な展開になるわけではない中での投入だった」とコメント。プレー面ではあまり見せ場はなかったとしつつ、3ヶ月ぶりにピッチに立ったことには意味があるという考えを示した。

 一方、メキシコでのシーズンを終えた本田は日本に帰国し、J2の東京ヴェルディの練習に参加したことが報じられている。「色々情報はもらっている。あまり個別には、色々なことに影響が出ると思うので」と西野監督は本田について具体的なコメントは避けている。

フットボールチャンネル 5/13(日) 17:11配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180513-00269209-footballc-socc

続きを読む

【サッカー】香川真司、W杯ピンチ…面談の西野監督が明かす「厳しい状況」 練習姿すら見られず
img_3b83b88b5c025e3cab4ba92798da5aa4175536

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1525775475/

1: 2018/05/08(火) 19:31:15.42 ID:CAP_USER9
サッカー日本代表の西野朗監督(63)が8日、欧州視察を終えて羽田空港に帰国。現地ではW杯メンバーの絞り込みのため、欧州のクラブに所属する11選手と直接面談を行ったが、左足首痛などを抱えて長期離脱中のMF香川真司(ドルトムント)については「厳しい状況」と険しい表情で語った。

 指揮官の表情が曇った。視察前から「一番心配していた」という故障者の状況について問われた西野監督は、香川と面談した2日の状況について「トレーニングは少なくとも見られるかなと。到着するまではそのつもりでいたんですけど、でもその午前中に、MRIをもう一度撮りに行ったということを聞いて」と説明。練習姿は見られなかったという。

 香川は2月10日のリーグ・ハンブルガーSV戦で左足首を故障。回復状況は思わしくなく、そこからリーグ11戦プレーなし。
約2時間の面談をしたという西野監督によると「彼の(W杯に向けた)気持ち的な強さというのはものすごく感じました」と話す一方で「(気持ちと体の状態に)ギャップがあるのかなって。厳しい状況というのは彼も感じていると思います。それはもう2月からプレーしていないので」と厳しい見通しを語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180508-00000112-dal-socc

続きを読む

【サッカー】<槙野智章(浦和レッズ)>ハリル反論会見での“メッセージ”に言及!「選手がバラバラになることはなかった」
32362_ext_04_0

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1524947507/

1: 2018/04/29(日) 05:31:47.04 ID:CAP_USER9

no title


 浦和の槙野智章が、ヴァイッド・ハリルホジッチ前日本代表監督の反論会見について言及した。

 今月7日付けで日本代表監督を解任されたハリルホジッチ氏は27日、日本記者クラブで会見を実施。日本サッカー協会の対応に対する不満を述べるなかで、解任発表後に寄せられた選手やスタッフからのメッセージを紹介した。

 そのなかには、槙野から受けたとされる言葉もあり、「チームの一員として、私たちのコミュニケーションをさらに良くすることは必要かもしれませんが、正直にもう一度言います。私の認識ではそういう問題は存在しなかった」「ハリルホジッチ監督のワールドカップが是非見たかった」などの内容が公にされていた。

 これを受けて槙野は、「メッセージというか、手紙を送ったわけではないので」と前置きしつつも、ハリルホジッチ前監督の支持を改めて強調するようにこう述べた。

「僕たち選手は監督を信じて、日本のために、ワールドカップのために戦ってきましたし、難しいアジア予選も1位で突破しました。

(昨年11月の)ベルギー遠征では非常に力の強いベルギーとブラジルと戦って2敗して、3月のベルギー遠征も、サッカーを分かっている方なら分かると思いますが、マリも強かったし、ウクライナも非常に強い中で1勝もできませんでした。ただ、選手がバラバラになることもなかったですし、良い競争が合宿の中でもありました」

 
 ハリルホジッチ前監督の解任理由のひとつに、選手とのコミュニケーション不足が挙がったが、槙野はその事実についても疑問を呈している。

「コミュニケーションの問題も言われてますけど、毎日2回くらいミーティングがあるくらいで、選手とスタッフの距離も近かったですし、かなりポジティブでもありましたので。そのなかで監督が代わる、コミュニケーション問題っていうのも言われていますけど、正直そこは分からない部分ですね」

 そして最後に、「僕個人の本音としては今まで育ててもらったのもそうですし、ここにいられるのは、もちろん浦和の指導者のおかげでもありますけど、ひとつはハリルホジッチ監督の厳しい言葉だったり、お褒めの言葉があってこそだと思っているので、一緒にワールドカップにっていう思いは強かったです」と、改めて自らの考えを述べた。

取材・文●橋本 啓(サッカーダイジェスト編集部)

4/28(土) 20:16配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180428-00039560-sdigestw-socc

続きを読む

【サッカー】北澤豪、ハリル会見をバッサリ 「この監督では勝てない」
4a6fd_1112_a689811bfeca280fac7a4dea8ae2fbae

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1524985143/

1: 2018/04/29(日) 15:59:03.56 ID:CAP_USER9
 サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ前監督が解任後に開いた記者会見について、サッカー解説者の北澤豪さん(49)が「この監督では勝てないなと思いました」とコメントした。

 プライベートな面では「すごくいい人」だと思っていたというが、会見を見てそうではないと感じたようだ。

■「お互い問題があったことを理解していない」

 北澤さんは2018年4月29日放送の情報番組「シューイチ」(日本テレビ系)のスポーツコーナーに出演。27日に開かれた記者会見について、日本サッカー協会の理事として意見を求められると、

  「いや、この監督では勝てないなと思いましたね」

と開口一番に切り捨てた。

 「納得しないところはたくさんあるんでしょうけれども、ここまで暴露する監督っていうのはそういないと思うんですよね。何らかお互い問題があったからそうなったってことを理解していないっていう感じがしましたけどね」

 ハリル氏が会見で一部選手との確執を示唆したことについても、今後の選手がやりづらくなるから監督としてやってはいけないこと、などとして批判した。

 一方でハリル氏について、協会で会った際に自分からコミュニケーションを取ったり、人と向き合いながら話をしたりすることから「すごくいい人」だと思っていたとも明かした。しかし会見を見ると「ちょっと違う人」という印象を受けたようで、「残念」とこぼした。

通訳の涙は「仕事がなくなってしまったから」
 さらに番組では、27日の会見の通訳が、これまでハリル氏の通訳を務めてきた樋渡群さんではなかったことが話題に上った。樋渡さんはハリル氏が解任後に再来日した際、言葉を詰まらせて嗚咽するなどしたことが注目を集めていたが、北澤さんはこれについて、

  「通訳の人もね、仕事がなくなってしまったから大変な思いはあったのかなと」

とコメントした。

 こうした発言を受け、ツイッター上では

  「北澤豪に何の実績があってハリルの事を勝てない監督と言うのかね?」
  「通訳が泣いたのは仕事がなくなったから?なわけねーだろ」
  「ガッカリしました、結局この人も日本サッカー協会側の人間なんですね」
  「サッカーも相撲みたいに協会腐ってるんだなあという印象」


といった批判的な声が相次いでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180429-00000004-jct-ent

88: 2018/04/29(日) 16:11:02.26 ID:I2ZYSRW/0
北澤 豪(きたざわ つよし、1968年8月10日 - )は日本サッカー協会理事

現役時代から肩まで伸びた長髪がトレードマーク。
読売クラブに移籍してから頭髪を伸ばし始め、1992年頃には現在の長髪になった。

2012年6月、日本サッカー協会理事に就任。
2016年4月には新たに設立された日本障がい者サッカー連盟会長に就任している。

続きを読む

【サッカー】ハリル氏「田島会長に不満を言った代表選手は2人」
15

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1524827227/

1: 2018/04/27(金) 20:07:07.24 ID:CAP_USER9
 サッカーW杯ロシア大会に出場する日本代表監督を9日に解任された、バヒド・ハリルホジッチ前監督(65)が26日午後4時から都内で会見を開いた。
同氏は「残念ながら、真実を探しに来たと言ったものの、まだ見つかっていない」と解任の理由を見つけ切れていないと吐露した。その上で「何人かの選手が不満を言ったとは聞いている。選手は2名、いるのでしょうか? 不満を漏らしている選手は2名か?」と、自身の解任を日本サッカー協会(JFA)に強く求めた選手が2人いるのでは? との疑念を強調した。

 ハリルホジッチ氏は、自らに強い不満を持つ選手が、JFA田嶋幸三会長と、自身が監督だった当時、技術委員長だった西野朗監督らスタッフと“内通”していたと強調。「(2名の選手は)会長とやりとりしていて、テクニカルスタッフの何人かとも(やりとりしていた)。西野さんが、どのような役割を果たしたか知らないが(ベルギーのリエージュで)『注意した方が良い選手がいる、不満を漏らしている選手がいる』と言っていた」と、西野監督からも、選手が不満を漏らしていることをにおわす話があったことを明かした。

 その上で「問題があるのが本当なら、会長が事前に『こういう問題がある。ハリルどうする?』と言ってほしい。西野さんも警笛を鳴らしてくれれば…。(2人の選手は)あるスタッフとは話をしたのに、なぜ私のスタッフと話をしなかったのか?」と不満を口にした。

 またDF槙野智章(30=浦和)ら代表選手から、励ましのメールが来ていたことも強調した。広島DF丹羽大輝は、会いに来たという。ハリルホジッチ氏は「広島の丹羽大輝は、Bチームでたった1回、起用しただけなのに飛行機に乗って会いに来てくれた。解任が残念だという励ましのメッセージは15人くらい来ている」と繰り返し主張した。【村上幸将】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180427-00191748-nksports-socc

【会見動画】


続きを読む

【サッカー】乾、岡崎が選外の理由とは…ハリルホジッチ監督は「得点力」を強調

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1521100990/

1: 2018/03/15(木) 17:03:10.61 ID:CAP_USER9
5日に日本代表の欧州遠征メンバー26名を発表したヴァイッド・ハリルホジッチ監督が、FW乾貴士(エイバル)とFW岡崎慎司(レスター)を招集外とした理由を説明した。

 エイバルで定位置を掴んでいるにも関わらずメンバーから外れた乾については、「もちろん追跡している」と強調した上で、「得点力」を重視したことを明かした。

「彼の代わりに(原口)元気、宇佐美(貴史)、中島(翔哉)を選びました。前線は得点を取ることが基準になる。この前の試合では宇佐美と大迫(勇也=ケルン)がゴールを決めた」

 また、「1年前に調子が良かった選手をずっと信頼し続けるのではなく、現在良い選手が入ることになる」と、現時点でのコンディションを見て判断したとコメント。一方で、「乾もまだ候補の中に入っている」と続けた。

 岡崎についても、「今回は小林(悠)、杉本(健勇)、大迫を選んだ。岡崎とは違うクオリティを持っている。より得点を奪うことができる選手だ」と、ゴールを意識した選考だと強調。「レスターでやっている岡崎の役割は日本代表とは違う。そういった意味で、このような選択をした。違う選手をトライしたということ」と、その理由を述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00729194-soccerk-socc

続きを読む

【サッカー】≪日本代表≫メンバー発表! 本田圭佑が復帰、中島翔哉を初招集

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1521106078/

1: 2018/03/15(木) 18:27:58.04 ID:CAP_USER9
欧州遠征に臨む日本代表メンバー発表! 本田圭佑が復帰、中島翔哉を初招集
3/15(木) 15:25配信

 日本サッカー協会は15日、欧州遠征に臨む日本代表メンバー26名を発表した。
 日本代表は3月23日にマリ代表、3月27日にウクライナ代表と対戦する。


 以下、日本代表に招集されたメンバー26名。


■GK
川島永嗣(FCメス/フランス)
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)

■DF
▼サイドバック
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
遠藤航(浦和レッズ)
長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
宇賀神友弥(浦和レッズ)

▼センターバック
昌子源(鹿島アントラーズ)
植田直通(鹿島アントラーズ)
森重真人(FC東京)
槙野智章(浦和レッズ)

■MF
三竿健斗(鹿島アントラーズ)
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪)
大島僚太(川崎フロンターレ)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
森岡亮太(アンデルレヒト/ベルギー)

■FW
本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
久保裕也(ヘント/ベルギー)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
原口元気(デュッセルドルフ/ドイツ)
中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)
大迫勇也(ケルン/ドイツ)
杉本健勇(セレッソ大阪)
小林悠(川崎フロンターレ)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00728888-soccerk-socc
no title

続きを読む

GettyImages-863966940-800x533
1: 2018/02/25(日) 12:11:57.44 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180225-00135328-nksports-socc
日刊スポーツ

<メキシコリーグ:パチューカ2-1レオン>◇24日◇パチューカ

 パチューカFW本田圭佑(31)が先発出場し、決勝ゴールを挙げた。

 1-1で迎えた後半ロスタイム、味方選手が倒されて得たPKを冷静に左足でゴール右へと決めた。

 絶好調の本田は、後期9試合で4得点4アシストと大活躍。3月の日本代表戦(23日対マリ、27日対ウクライナ)への期待が高まった。

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519528317/

続きを読む

このページのトップヘ