ワンdayワンnews

  • ホーム
  • RSS

宮内庁


1: 2018/02/15(木) 17:53:17.66 ID:MNf44Vdb0 BE:155869954-2BP(1501)
小室圭さんの母「皇室でサポートを」と要求か

紀子さまが記事について直接、佳代さんにお尋ねになる電話をかけられたのは、報道が出た直後のことだったという。

「その後、昨年末と年明け1月中に、佳代さんは1人で説明のために何度か秋篠宮邸を訪れたといいます。
本来であれば、騒動を鎮静化する解決策を相談するはずでした。
ところが直接お会いになられたことで紀子さまと佳代さんの間に決定的な亀裂が生まれてしまったそうなんです。
にわかには信じがたいことなのですが、その場で佳代さんが、騒動を収めるためにも皇室でサポートしてもらえないかという要求を宮内庁側にしたというんです。
それがどうやら紀子さまのお耳にも入ってしまったようで、これには紀子さまも唖然とするばかりだったといいます」(前出・別の宮内庁関係者)

 なんとも驚くべき情報だが、その後事態は前代未聞の急展開となる。


紀子さまの中で、“眞子さまを小室家へお嫁に出すわけにはいかない”という思いが強くなってしまわれたのかもしれません。
眞子さまのお気持ちとは離れたところで、延期へと大きく舵が切られはじめました
」(前出・別の宮内庁関係者

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180215-00000011-pseven-soci

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518684797/

続きを読む

1: 2018/02/10(土) 19:26:38.78 ID:mzYh/lwa0 BE:155869954-2BP(1501)
一連の報道でショックを受けられたのは秋篠宮さまだろう。
これまで皇族の嫁ぎ先は当人のみならず、親族、遠戚まで徹底した“身体検査”が行われるのが慣例だったが、秋篠宮さまは「2人が結婚したいのならば、それでいい」と小室さんを信用されていたからだ。 

婚約を前に、宮内庁筋が小室さんに「これからのことで気掛かりな点はありますか?」と聞いた時、母親の借金問題の話は出なかったという。
それだけにスキャンダルが出た際、秋篠宮殿下も顔が曇られたといいます(同) 
さらに、週刊女性の記事が出て間もないころ、小室さんが秋篠宮さまに「私もこのことは初めて知りました。事情を説明させてください」と申し出て、一部報道ではこれに秋篠宮さまが「結構です」と語られたとされる。

男性からの資金援助は、小室さんの大学の学費だったことに加え、男性が小室さんの母親に返済を求めた場面に小室さんが同席し「贈与だと認識しています」と意思表明していた“当事者”だったことも不信感を招いたといわれる。

結婚延期の余波はまだ続きそうだ。

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/911773/

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518258398/

続きを読む

このページのトップヘ