ワンday ワンnews

ネタ・ニュース・ネット上の話題についてまとめてます。 Twitterフォローしていただけると嬉しいです!

宮内庁

【悲報】宮内庁「この日だけはタクシーで…」 小室圭「乗る金ねンだわ」

小室圭




1: 2019/02/02(土) 13:10:46.93 ID:MiR6NvEtM0202
眞子さまもご心配?小室圭さん「タクシー代がない」事件

じつは、婚約内定予定というスクープが出た翌日、小室さんが一人で臨んだ5月17日の会見の裏では、
こんな “事件” が起こっていた。

「会見当日、小室さんの自宅や勤務先にマスコミが殺到した。
宮内庁は混乱を想定し、この日だけはタクシーで出社してもらえないか
と前夜から小室さんに相談していた。

だが、小室さんは『高額なので、タクシー代が出せません』と回答し、断わったという」
(別の宮内庁関係者)
no title


横浜の小室さんの自宅から都内の勤務先までは30km強で、タクシーを利用すれば1万円ほど。
けっして安いとはいえないが、この日は特別な日だった。

「結局、電車移動してもらうわけにはいかず、宮内庁が用意した車で送迎することになった。
天皇陛下の初孫と結婚する責任の重さを考えると、無理をしてでも用意する気概を見せてほしかったという声は少なくない」

8月下旬、小室さんは自宅近くの書店で、料理本を品定めしていた。

「棚を熱心に見て回り、『月たった2万円のふたりごはん』という本を買っていました」

https://smart-flash.jp/sociopolitics/25791

続きを読む

【朗報】小室圭さん、はじめてのしゃざい

小室圭


引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1548116754/

1: 2019/01/22(火) 09:25:54.43 ID:vZbmz88N0
秋篠宮家の長女眞子さま(27)との婚約が延期になっている小室圭さん(27)は22日、母佳代さん(52)と元婚約者の男性との金銭トラブルについてコメントを発表した。 

コメントでは「明確な説明をせず、多くの方々にご迷惑をおかけする結果になってしまった」と謝罪。
さらに、トラブルの経緯を説明した上で「母も私も解決済みの事柄であると理解していた」と釈明している。
金銭トラブルについては週刊誌などで報じられていた。 

続きを読む

【皇室】小室圭さん、結婚への意思が変わらないことを改めて"文書"で表明へ

小室圭


引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548087490/

1: 2019/01/22(火) 01:18:10.56 ID:zPI387uI9
秋篠宮家の長女、眞子さま(27)との婚約が内定している米国留学中の小室圭さん(27)が、週刊誌などが報じた「金銭トラブル」について近く文書を公表して説明する考えであることが21日、関係者への取材で分かった。結婚への意思が変わらないことを改めて表明するという。

秋篠宮さまが2018年11月の誕生日会見で「2人が結婚したいという気持ちがあるのであれば、それ相応の対応をすべきだ」と発言されたことを受けたとみられる。

17年12月に週刊誌が小室さんの母、佳代さん(52)と元婚約者の男性の間に「金銭問題」が生じていると報じた。

関係者によると、小室さん側は男性との間の問題について解決済みとの立場といい、文書ではこれまでの男性との金銭のやり取りを巡る経緯などについて説明。男性との協議など、今後に向けた対応にも言及するとみられる。

眞子さまは報道が出た翌18年2月に「充分な準備を行う時間的余裕がないことを認識するようになりました」との文書を宮内庁を通じて公表。結婚に関する儀式は20年に延期となっている。


2019/1/21 22:36
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40289050R20C19A1CR8000/

続きを読む

【秋篠宮家】小室圭さんへの手切れ金、7億円…?

2018021900070_1

7億円の手切れ金で小室さんと眞子様破断へ ・・・・

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1545645896/

1: 2018/12/24(月) 19:04:56.59 ID:I/zISYdb0EVE
 2017年9月、おふたりそろっての婚約内定会見が開かれた秋篠宮家の長女・眞子さま(27才)と小室圭さん(27才)。ところが、12月に小室さんの母・佳代さんの金銭トラブルが報じられると、2018年2月に「結婚行事の2年延期」が発表された。

 かつて、皇族が婚約内定を破棄させ、慰謝料が発生したケースが実際にあった。
明治26年、後に大正天皇となる当時の皇太子が、結婚相手として内定していた伏見宮禎子女王と破談した。原因は、禎子女王に肺病の疑いが持たれたことだったという。

「その結果、皇太子は禎子女王ではなく、九条家の娘の節子さんと結婚されました。その後、皇太子の父である明治天皇は禎子女王側に5万円の公債証書を渡しています。
それは内定破談の“慰謝料”といっていいでしょう。当時の5万円は、現在でいう7億円程度です」(皇室ジャーナリスト)

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12180-152970/

2: 2018/12/24(月) 19:05:13.99 ID:I/zISYdb0EVE
 しかし、億超えの慰謝料よりも宮内庁が恐れることがある。それは、菊のベールの奥で起きたことが、公にされることだ。
「だからこそ、お金で解決するしかないとわかっていながら、その話を持ち出すことも怖いのです」と宮内庁関係者は明かす。
「金銭的解決で幕引きを図ったことが、小室家側から世間に公表されてしまえば、税金でこっそり問題を解決しようとしたのかと、皇室全体が批判されかねません」
 批判だけならばまだましだ。英王室では、メーガン妃の異母姉が暴露本を出版し、大問題になっている。

「メーガン妃はその異母姉と交流を絶っているので、内容はメーガン妃自身の話に終始し、王室の内幕などは書かれていません。しかし、小室さんの場合はある程度、秋篠宮家や皇室の内情を知っています」(前出・宮内庁関係者)
 今現在、秋篠宮家にとってのワーストシナリオは、小室家側が長い沈黙を破るところからスタートする。

「最初は、金銭トラブルに関する説明の会見という形を取るでしょう。
しかし、それをきっかけに多くのメディアと接触し、その中で、これまで語られてこなかったような会話の内容などが明かされることになる。
そうなればますます、結婚は許されません。ですから、破談の方向へ導くため金銭での解決を持ちかけざるを得ないのですが、そうした交渉があったことそのものを、今度は会見で暴露されてしまう。
こうなってしまっては、打つ手がありません」(前出・宮内庁関係者)

続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
タグ絞り込み検索
プロフィール
ご覧いただきありがとうございます。
わんでい管理人と申します。

2ch・5chのまとめをしています。
ニュース・ネタ記事・動物に関するスレで、気になったスレをまとめる事が多いです。

1日1記事は動物関連スレをまとめています。


Twitterフォロー宜しくお願いします。




お問い合わせ・ご要望はこちらから

めーるふぉーむ



URLhttp://oneday-onenews.com/

RSShttp://oneday-onenews.com/index.rdf

※RSSリンクはこちら↓
相互RSS&相互リンク募集中!


コメント欄は、禁止事項に該当しない限り、ご自由にお使いください。

禁止事項の判断基準として、当サイトプライバシーポリシーをご覧いただければ幸いです。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
関連コンテンツ
逆アクセスランキング

special thanks
このサイトの画像にはとても可愛いイラストを沢山掲載されているイラストレーター麦さんの画像を使用させて頂いております。
心よりお礼申し上げます。
麦さんの紹介ページを見る
スポンサードリンク