ワンdayワンnews

  • ホーム
  • Twitter
  • RSS

学校

1: 2018/02/15(木) 11:18:58.59 ID:3KAzEbzm0● BE:565421181-PLT(13000)
(社説)高校指導要領 木に竹を接ぐおかしさ


 「多面的・多角的な考察」が全体の基調なのに、こと愛国心や領土問題となると政府の立場を強く押し出す――。


2022年度から実施される高校の学習指導要領の改訂案は、木に竹を接いだような内容だ。

 領土問題に関する書きぶりを見ても、たとえば「尖閣諸島は我が国の固有の領土であり、領土問題は存在しないことも扱うこと」などとなっている。
 

 政府見解を知識として生徒に伝えることは大切だ。だが「これを正解として教え込め」という趣旨なら賛成できない。
相手の主張やその根拠を知らなければ、対話も論争も成り立たない。
他者と対話・協働して課題を解決する。それが新指導要領の理念ではなかったか。


 いま、政権批判や在日外国人の存在そのものを「反日」と決めつける風潮がはびこる。
それだけに、日本の立場をひたすら強調する方向での記述の変更には、危うさを覚える。

もっと教師を信じ、その自主性に任せていいはずだ。

https://www.asahi.com/articles/DA3S13359788.html

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518661138/

続きを読む

images
1: 2018/02/14(水) 18:19:17.83 ID:CAP_USER9
広島県は来年度、小学生に朝食を無料で提供するモデル事業を始める。

県の調査で生活が困難な世帯の児童が、朝食をとらず、学習面でつまずく傾向がみられたため。
貧困の連鎖を断ち、学力向上につなげる取り組みとして来年度予算案に4000万円を計上する。内閣府や民間団体などによると、朝食に特化した補助事業は都道府県では全国初という。

県によると、県内3カ所で先行実施。児童が登校前に立ち寄れるよう、小学校近くの公民館や集会所、福祉施設などに朝食を提供する場所を設置する。
おにぎりとみそ汁、パンと牛乳などのメニューを週に1回~数回、希望者全員に提供する予定。朝食作りや提供は児童の見守り活動をしている地域の組織や民間団体などから公募して委託し、費用の全額を補助する。

県は今年度、小学5年の児童と中学2年の生徒がいる計約2万5000世帯を対象に初の生活実態調査を実施。
いずれも4分の1の世帯が低所得など「生活が困難な状態」にあり、小学生ではそうでない層に比べて朝食を食べない割合や授業が分からないと感じる割合がそれぞれ3倍程度高かった。
県は「家庭の事情に関わらず、全ての子供たちの能力と可能性を最大限に高めるのが目的。朝ご飯の提供を通じて、学力を身につける生活の基盤作りをしたい」としている。【竹内麻子】

2018年2月14日 06時30分(最終更新 2月14日 10時38分)
毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20180214/k00/00m/040/210000c

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518599957/

続きを読む

1: 2018/02/14(水) 15:01:35.99 ID:avtmxwvu0 BE:323057825-PLT(12000)
学校関係者はキャリコネニュースの取材に対し、今回の決断について「子どもたちが道を歩いているだけで見知らぬ人から『お前が泰明の子か』と怒鳴られたり、服を掴まれたりと危険な状況になっている。
公開を限定しなければ、安全を確保できない」と悔しさを滲ませた。


一部報道の責任も問いかける「9万円なんてフェイクです」
標準服に関する最初の報道があって以降、学校は落ち着いて学習できる状況ではなくなっているという。

報道があってから、多くの人が勝手に校内に入ろうとしました。報道関係者の方ではなく、ゴシップ的なものや一般の方です
児童が見知らぬ人から「特権意識を持っているんじゃないか」と言いがかりをつけられたり、服を掴まれたりする事案も発生している。
子供達には、不審者に遭遇した場合は相手にしないよう指導した上で、教職員が途中まで付き添って集団下校させているという。それでも、学校への罵倒の電話などは止まないそうだ。

「教員は、子どもたちがいる間は教育指導にあたっていますが、下校後はひっきりなしにかかってくる電話に対応し、会議が滞るなど業務に支障が出ています。
ただでさえブラックな教員の労働環境が更にブラックになっています。今日も電話で『ブラックは当たり前だ。24時間起きていて死ね』と言われました」
こうした状況の一因として、報道の責任も問いかけた。
最初、公立小学校の標準服に9万円という、誘い水のような報道がされましたけれども、9万円もかかりません。代用可能なものもあるので4万円で済みます。9万円なんてフェイクです」


泰明小の児童が嫌がらせ被害 「下校時に見知らぬ人から服を掴まれるなど危険な状況になっている」と関係者
http://blogos.com/article/277537/

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518588095/

続きを読む

1: 2018/02/11(日) 07:01:56.45 ID:6pNiJwgL0● BE:842343564-2BP(2000)
泰明小アルマーニ制服問題「購入無理なら類似品」
https://www.nikkansports.com/m/general/nikkan/news/201802100000131_m.html?mode=all

服を買える家、買えない家が出れば、経済力による児童の分断の種になりかねないが「そういうことが考えられるのは想定していた」という。一方、アルマーニとの交渉時には上限価格も提示せず、昨年11月に価格提示があった時には「高い」と思いながらも、素材の質を下げるなどの交渉もしなかった。「アルマーニさんが決めた生地ならそれがいいと思った」。

 購入が難しい家庭には「入学準備金の制度や就学援助の制度を情報提供する。あとは類似品とか。解決できると思っている」。アルマーニ製の制服は「標準服」で、着用は義務ではないが、着用しない児童に対しては「嫌な思いをしたら、教員に伝えて」と指導するとともに、徐々にそろえるよう求めていくという。

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518300116/

続きを読む

20180209-00010014-abema-000-4-view
1: 2018/02/10(土) 19:54:18.05 ID:XN1YGPzC0● BE:708247342-2BP(2000)
"アルマーニ制服”校長強気の主張「本校の保護者なら出せると思った」

 高級ブランド「アルマーニ」が手掛けた制服を標準服として今春から採用すると発表し「高すぎ」と批判が上がっていた東京・銀座の中央区立泰明小学校の和田利次校長が9日、同区役所で記者会見を開いた。

 本紙昨報通り、この制服は一式で約8万~8万5000円。
和田校長は高額な価格について「各家庭に相談して進めてくればよかったと反省点を持っている」としながらも「これまでより高額になるが、ご理解いただき購入してほしい。(採用を)変える考えはない」と、苦情が上がったからといって変更しないと語った。


 さらに「本校の保護者ならそれぐらいは出せるのではないかと思った。泰明小でなければこういう話は進めない」とも。

 銀座のど真ん中にある同校は学区制ではなく、中央区の「特認校」で中央区内全域から児童を受け入れる。東京でも最も地価が高い地域だけに、裕福な家庭が比較的多いとされる。
だが、あくまで公立小だけに様々な批判が広がっている。

 子供の貧困問題に詳しい湯沢直美・立教大教授は「文房具代にも困る家庭がある中で、今回の制服代は論外だ。階層化が進む社会の現状が見えていないのではないか。高額な保護者負担は、入り口での排除につながりかねない」と指摘する。

 地方の公立小出身の漫画家の倉田真由美さんは「公立小はどんな人でも通えるということに軸足を置かなければ、子供や保護者に間違った自意識を与えてしまうのではないか」と話した。

 経済的に苦しい家庭への対処を問われた和田校長は「個別に相談してもらえば対応する。就学援助の制度など、どういう制度があるのか調べ、情報提供したい」とした。

 新標準服の対象は新1年生60人の予定。販売する「松屋銀座」によると、注文受け付けは1月25日から2月28日までで、広報担当者は「既に半分ぐらいの方から申し込みがあった。
当店で扱う小学校の制服では最も高額」という。

 文部科学省の2016年度学習費調査では、公立小の1年生で制服代を支出したのは全体の26・8%で、支出額の全国平均は1万4000円。アルマーニ制服がいかに高いかがわかる。

https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/914014/

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518260058/

続きを読む

1: 犬も歩けば名無しに当たる 2018/01/11(木) 08:08:51.62 ID:zIZPrL4E0 BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典
肉焼いたから…教室のストーブ没収 外は雪、授業寒い?
https://www.asahi.com/articles/ASL1B546HL1BTNAB004.html
宮崎県北部にある県立高千穂高校(高千穂町)で、生徒のいたずらを理由に1カ月以上、1年生の教室からストーブが没収されている。
10日は数センチの雪が積もったが、このクラスはストーブなしで授業を受けた。

学校の説明によると、昨年11月末、1~3年の全クラスにストーブを設置した。数日後、1年生4クラスのうち1クラスの生徒がストーブで弁当の肉を焼いたため、
担任がこのクラスのストーブを撤去し、職員室に持ち帰った。それ以降はストーブなしで授業をしてきたという。

新原正夫教頭は「ストーブの使い方を考えなさいという担任の指導と思う。校内規則にもストーブを不適切に使用した場合、
使用停止にするとある。ただ、寒くなってきたのでそろそろ戻したい」と話し、近日中に教室に戻すという。

高千穂町は熊本県に接した山あいにあり、隣の五ケ瀬町には日本最南端のスキー場がある。
宮崎地方気象台によると、高千穂町の10日の天気は雪で、最低気温は零下1・2度だった。

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1515625731/

続きを読む

1: 犬も歩けば名無しに当たる 2018/01/08(月) 14:57:57.34 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180108-00023041-kana-l14

 平塚市立太洋中学校(神奈川県平塚市高浜台、栗木雄剛校長)は2018年度から制服を一新し、女子ではスカートとスラックスを採用する。どちらかが主ではなく、自由に選べる同列の扱いといい、同市内の公立中学では初めての導入だ。栗木校長は「スカートがメインでないことを示したい。男女らしさはあってもいいが、固定概念から解放してあげてもいいのでは」と、多様性を尊重する風土の醸成に期待を寄せる。

 創立70周年に合わせて制服を新しくするのに当たって、同校は各地の中学や高校で導入が進んでいる女子のスラックスを採用しようと検討してきた。

 背景として、性的少数者の子どもが制服への悩みを抱えているとの話が近隣にあったことを挙げる。生まれつきの性と自覚する性が異なるトランスジェンダーの生徒がスカートを嫌い、不登校になるケースも報告されている。栗木校長は「生徒の名簿でも男女一緒。男女差をつける風潮がないこともあり、制服でも男女差をなくそうと意識した」と話す。

 スラックスは冬場の防寒用として採用される事例もあるが、同校では意識的にスカートと同列にスラックスを位置付けた。将来の生徒となる近くの小学校のPTAも交えて話し合いを進めたが、保護者からも異論はなかったという。

 新入生向けに見本として男子用、女子スカート、同スラックスの3対を常にセットで展示していくのも、同列に扱う表れ。担当する制服メーカーは「女子生徒用のスラックスに、ここまで重きを置いた例は聞いたことがない」と注目している。

 試着した2年生の西澤依里さん(14)は「普段着からズボンをはいているので違和感がなく、スカートより動きやすく歩きやすい。スカートの下にジャージーを着ている子もいるので寒くなくていい」と高評価。同校では約30人が自転車登校をしており「女子生徒の役に立ちそう」とも話した。

 新しい制服のエンブレムは、保全活動を続けるハマヒルガオや学校近くの海や砂浜を青の濃淡を用いて生徒がデザインした。栗木校長は「新しい太洋中をつくっていく気風、生徒自らがつくっていくその象徴になれば」と期待している。
no title

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515391077/

続きを読む

このページのトップヘ