one day one news

ネタ・ニュース・ネット上の話題についてまとめてます。 Twitterフォローしていただけると嬉しいです!

  • ホーム
  • RSS

埼玉

181019fnn

【埼玉県和光市夫婦殺傷】祖母「死ぬ前にトイレに行きたい」。応じた少年、祖父母への直接的な恨みはなかった?

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540059654/

1: 2018/10/21(日) 03:20:54.44 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00000063-asahi-soci

埼玉県和光市のマンションの一室で80代夫婦が殺傷され、同市に住む孫の中学3年の少年(15)が
祖母への殺人未遂容疑で逮捕された事件で、祖母が「トイレに行きたい」と求め、少年が応じていたことが、
捜査関係者への取材でわかった。祖母はトイレ内から少年の母である娘に電話して来宅を求め、
事件発覚につながったという。

また、捜査関係者によると、少年が「学校に許せない生徒がいて殺そうと思っていた。
家族に迷惑をかけたくないと思い、まず家族を全員殺してからにしようと思った」という趣旨の供述をしているという。
少年が通う私立中学校は、友人関係のトラブルはなかったと説明しているが、県警は少年が祖母の求めに
応じていることも含め、動機が祖父母への直接的な恨みなどではなかった可能性があるとみて慎重に調べている。

事件は18日夕に発生。無職男性(87)が自宅で刃物で殺害され、妻(82)も重傷を負った。
捜査関係者によると、祖父母が刃物で切りつけられた際、祖母が少年に「死ぬ前にトイレに行きたい」と告げた。
少年は求めに応じ、祖母は午後6時50分ごろ、トイレの中から少年の母親である娘に「早く来て」と留守番電話を入れたという。

続きを読む

スクリーンショット 2018-10-10 13.27.50

【埼玉】クラクション鳴らされた自転車男性、車に向かう…車の男が男性はねて逃走 容疑で逮捕 自転車男性は意識不明

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539125662/

1: 2018/10/10(水) 07:54:22.15 ID:CAP_USER9
 埼玉県の岩槻署は9日までに、交通トラブルになった男性を車ではねたとして殺人未遂の疑いで、同県白岡市篠津、無職の男(35)を逮捕した。男性は胸部外傷などで意識不明の重体。

 逮捕容疑は5日午後2時35分ごろ、蓮田市の市道で、白岡市の職業不詳の男性(42)に乗用車をぶつけて殺害しようとした疑い。

 岩槻署によると「避けようと思ったがぶつかった」と、殺意を否認している。現場は歩道のない直線。男は「(男性の)自転車が車道にはみ出してきたのでクラクションを鳴らした」と説明。自転車を降りて近づいてきた男性に車を急発進させ、腰や胸などをひいたとみられる。男は現場から走り去ったが、車のナンバーの目撃情報などから浮上した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00010002-saitama-l11

続きを読む

90dfe4215f344b5c96006e949d9fe7f4_w

【埼玉】「秋祭りで怒られPTSDになった」女児の親、最高裁が上告棄却し逆転敗訴の高裁判決確定

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538045945/

1: 2018/09/27(木) 19:59:05.48 ID:CAP_USER9
「秋祭りで怒られPTSD」 女児の逆転敗訴確定

埼玉県深谷市が管理する施設で開かれた秋祭りでボランティアに怒られ、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症したとして、女児(9)が市に約190万円の損害賠償を求めた訴訟で、
最高裁第3小法廷(戸倉三郎裁判長)は、女児の上告を受理しない決定をした。女児の逆転敗訴とした2審東京高裁判決が確定した。決定は25日付。4裁判官全員一致の結論。

https://www.sankei.com/affairs/news/180927/afr1809270034-n1.html

続きを読む

【悲報】コンクリ事件の犯人(現在45歳)、またやってしまった模様

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1534738519/

1: 2018/08/20(月) 13:15:19.17 ID:anfl+H7N0
19日、埼玉県川口市の路上で、32歳の男性の肩を警棒で殴ったうえ、
首をナイフで刺したとして45歳の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。
男は「駐車をめぐるトラブルで殴ったり刺したりしたが、殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しているということで、警察が詳しいいきさつなどを調べています。


逮捕されたのは、埼玉県川口市の無職、湊伸治容疑者(45)です。
警察によりますと、湊容疑者は、19日午後5時半ごろ、川口市の路上で、
市内に住む32歳の男性の右の肩を金属製の警棒で殴ったうえ、首をナイフで刺したとして殺人未遂の疑いがもたれています。

男性は意識があり、命に別状はないということです。

警察の調べに対し、湊容疑者は、
「男性と面識はなく、駐車をめぐるトラブルで殴ったり刺したりしたが、殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しているということです。

警察によりますと、警棒やナイフは湊容疑者のもので、湊容疑者は、
「護身用として車内に置いていた」と話しているということで、警察は詳しいいきさつなどを調べています。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20180820/1100003279.html

続きを読む

男「トイレ行きたい漏れる!」警察「お前覚醒剤捨てようとしてるだろ!」男「あああ!!!」ブリリ→無罪
逮捕

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1532836726/

1: 2018/07/29(日) 12:58:46.48 ID:zwrE4mLG0NIKU
警察官が職務質問中、トイレに行きたがる男性に立ちふさがって覚醒剤の所持品検査を続けたのは違法だとして、
さいたま地裁(結城剛行裁判官)は27日、覚醒剤取締法違反(所持、使用)の罪に問われたこの男性被告(45)に無罪(求刑懲役4年)を言い渡した。


判決などによると、男性は昨年11月、さいたま市内の駐車場で2人の警官から職務質問を受けた際「トイレに行きたい。漏れる」と連呼。
しかし警官は証拠隠滅を恐れて認めず、男性が公衆の面前で排便した後も所持品検査を続行。
覚醒剤を提出させた。


判決はこの職務質問を「被告を心身ともに追い込む行為。
許される限度を超え違法
」として、提出された覚醒剤を証拠から排除し無罪とした。(笠原真)
https://www.asahi.com/amp/articles/ASL7W6760L7WUTNB00V.html

続きを読む

【社会】「3日分まとめて配るので勘弁して」埼玉・久喜郵便局、2日連続の遅配 人手不足が影響
yuubin_haitatsu_bike_man

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1520488347/

1: 2018/03/08(木) 14:52:27.34 ID:CAP_USER9
 埼玉県久喜市や白岡市などを管轄する久喜郵便局(久喜市本町)で2月26~27日、一部の地区の郵便物に遅配があったことが7日、日本郵便関東支社などへの取材で分かった。

 2日連続の遅配は極めてまれで、人手不足などが原因という。住民の問い合わせで発覚し、同郵便局は「3日分まとめて配るので勘弁してほしい」などと回答していた。同支社は処分を検討する方針。(大楽和範、写真も)

 同支社によると、郵便物が2日間にわたり届かなかったのは、白岡市高岩地区(約600世帯・法人)。同地区では1日平均約900通の郵便物を届けるが、26日分約1千700通、27日分約1千通、計2千700通の一部が配りきれず、最大2日間、配達されなかった。遅配は28日に解消した

 同地区の住民が、毎日届くはずの郵便物が2日連続で届かないことを不審に思って同郵便局に連絡し、遅配が発覚。担当者は「明日、3日分まとめて配る」などと説明したという。

 日本郵便本社広報室によると、想定を超える郵便物が届いた場合、郵便局内に複数ある配達チームから人員を融通し合う「相互応援」という仕組みがあるが、同郵便局は両日とも運用しなかった。今回遅配を発生させた配達チームは同地区を含む11地区を担当。従来13人で勤務シフトを組んでいたが、退職と1月の大雪に絡むけがで欠員が2人出ていた。

 同支社は想定を超える郵便物と人員不足が遅配につながったとみている。同郵便局の配達人員はアルバイトを含め140人が在籍するが、過去に遅配が常態化したことはなく、現状の人員で今後の業務に支障はないという。

 一方、遅配などの重大な事故が発生した際には、速やかに支社などに報告することになっているが、同郵便局は怠っていた。同支社は産経新聞の取材に対し「その日に配達すべき郵便物はその日に配達するのが基本で、久喜郵便局の一連の対応はお客さまへの回答を含め問題がある。今後は遅配しないよう態勢をしっかり組み再発防止に努めたい」としている。

http://www.sankei.com/smp/affairs/news/180308/afr1803080009-s1.html

続きを読む

6265104197_f3df0d12af
1: 2018/02/11(日) 10:49:38.54 ID:pUB7E8sE0 BE:837857943-PLT(16930)
「所沢になんて、行きたいワケがないだろ!!」

誰もが、そんな悲痛の声を上げているという。それが、現在のKADOKAWAの社内の状況である。1月末に同社が、2020年に完成を目指している新たな拠点施設に、本社機能を移すと言及しているからだ。

現在、同社が建設を予定している「ところざわサクラタウン」。印刷工場や物流倉庫、さらに、アニメ専門の美術館や図書館なども備えた複合文化施設だ。
同社によれば、出版に必要な機能をすべて集約するとともに、関係の深いオタクカルチャーの拠点となる予定だという。

だが、社長が「この施設に本社機能の半分を移転する」と言及したことで、社員に動揺が走っているのだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/14275718/
no title

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518313778/

続きを読む

sgi01a201308220300
1: 2018/02/04(日) 18:18:05.37 ID:H8eBUmkA0 BE:683789119-2BP(1500)
「死刑以上の判決を」遺族男性が証言 さいたま地裁

 埼玉県熊谷市で平成27年9月に小学生2人を含む6人が殺害された事件で、強盗殺人などの罪に問われたペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(32)の裁判員裁判第3回公判が30日、さいたま地裁(佐々木直人裁判長)で開かれた。
妻と娘2人を殺された男性(45)が証人尋問で「死刑以上の判決を望む」と厳罰を求めた。

 証人尋問によると、男性の長女の美咲さん=当時(10)=は31日に13歳の誕生日を迎えるはずだった。「生きていれば家族4人でお祝いしてあげられた」と語り、ナカダ被告について「死刑以上の判決があるならそれを望む」と涙まじりに語った。

 事件で亡くなった白石和代さん=当時(84)=の義理の娘も出廷。独居の和代さん宅を週に1度は訪問していたが、事件当日も訪ね、血の塊に気づいて110番通報した。
女性は涙で声を詰まらせながら和代さんとの思い出を語り、多趣味だった和代さんが「私は百歳まで長生きして、もっともっと楽しみたい」と夢見ていた様子を話した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180131/afr1801310008-n1.html

熊谷6人連続殺人事件(くまがや ろくにんれんぞくさつじんじけん)とは、2015年(平成27年)914日、916日に埼玉県熊谷市で子供を含む男女6名がペルー人の男に殺害された連続殺人事件。


2015913日午後1時半頃、意味不明なことを言っている男がいるとの通報を受けた熊谷警察署の捜査員が、住所不詳無職(犯行数日前までは、派遣による食品工場での仕事に従事)のペルー人の男を同署に任意同行した。男は事情聴取中に喫煙休憩を求めると許可を受けて外に出てそのまま戻らなかった。『夕刊フジ』によると、1人の署員が男をたばこを吸うために玄関先に連れて行ったところ、男はそのまま署外へ出て警察署前の赤信号を無視して逃走したという。なお、逃走後の同日、同市内で住居侵入の通報が熊谷署に2件あり、侵入したと思われる人物が侵入先の住宅付近の路上で会社員男性に対し「カネ、カネ」と金銭を要求していたこともわかっている。この件に関しては早々と警察署から逃走し、後に殺人事件を起こすことになる男が犯人であると署は把握しており、身柄の確保に努めていた。しかし、16日に男が自殺を図るまで身柄を確保できなかった。


14日夕刻、熊谷市内の住宅で男により男女2名(夫婦)が殺害される。16日、男により、同市内の自宅にいた独身女性1名、別の住宅にいた女性1名とその娘である小学生女児2名を含む4名が殺害され、犯人は親子を殺害した家の2階から自殺を図った。翌17日未明、埼玉県警に身柄を確保されたが意識不明である。しばらく意識不明が続いていたが924日に意識を回復した。埼玉県警は914日と916日の事件を同一犯による連続殺人事件と断定して捜査を行っている。


犠牲者は刃物により殺害されており、犠牲者のうち大人4人は複数の切り傷を負っているが、小学生の姉妹はともに一突で失血死していることが判明している。埼玉県警熊谷署捜査本部は、小学生姉妹が一突きで殺害されていることから、男には強い殺意があったとして捜査を行っている。


犯人は以前にペルーでの兄による17人殺人事件を目撃して精神的ショックを受けたことがあった。また、来日後の2006年には前述の件が職場に発覚したことにより離職したことがあったと姉に話していたことがあり、その姉はマスコミの取材に対し「弟は日本に行って精神的に病んでしまった。『誰かに追いかけられている、自分は殺される』と言っていた」と語っている。


なお、任意同行ではあったが逃走を許したこと、住居侵入のみの時点で身柄が確保できなかったこと、更に14日の殺人事件が起きたとき、関係性は不明ながらも当然ながら13日に逃走した男との関係が強く疑われ、住民への周知や検問等対策されるべきだったが、それらを行わなかったことにより、警察のミスが事態を深刻化させた可能性があると指摘されている。同月には埼玉県警の現職警察官が不倫のあげくに強盗殺人を犯して逮捕される不祥事が起きたばかりであった。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/熊谷連続殺人事件

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1517735885/

続きを読む

1: 犬も歩けば名無しに当たる 2018/01/17(水) 20:33:15.84 ID:Vn8je+xK0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
タレント・小島瑠璃子(24)が16日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜・後7時56分)で あふれる“千葉愛”を語り、暴走した。

首都圏3県の大激突SPとして、神奈川・千葉・埼玉出身のタレントが勢ぞろい。
千葉・市原市出身の“こじるり”は「神奈川からはバカにされ、埼玉には勝っていると思うけど、 “東京”の名前を使っていると言われて…」と話すと明石家さんま(62)は「東京ドイツ村にはビックリしたわ」と同調した。

それでもめげずに小島は「考えてください。埼玉に行かないで人生を終えられると思うんですよ。
でも千葉に行かないでは人生を終えられない。ディズニーランドとか成田空港とか…。 埼玉に行かないで人生を終える人は8割、9割いる」と力説した。

取り柄がないと言われた埼玉を代表して戸田市出身の夏菜(28)は「(特徴が)ないからどの県にも歩み寄れるんです。
優しい気持ちになれるってことです!」と半分キレ気味にアピールした。

それでも小島は「千葉は国として機能出来る。埼玉は孤立したら2週間持つか持たないか。
千葉は海産物もあり山もあり、成田空港から飛び立てる。外交もできる」と力説。

夏菜は「ピーナツでも食ってろ」と千葉の名産物の名前をあげて反撃した。

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180116-OHT1T50199.html
http://www.hochi.co.jp/photo/20180116/20180116-OHT1I50145-L.jpg
no title

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1516188795/

続きを読む

このページのトップヘ