ワンdayワンnews

  • ホーム
  • Twitter
  • RSS

事件

1: 2018/02/15(木) 13:48:11.94 ID:CAP_USER9
◆1歳児車内放置死で懲役6年6か月 被告の元同居相手の男は“中指立てて”退廷

大阪市でおととし、同居していた女の息子を車に放置して死亡させトランクに遺棄した罪などに問われていた男に対して、大阪地裁は懲役6年6か月を言い渡しました。
判決によりますと、大阪市東住吉区の無職・大島祐太被告(23)はおととし4月、同居していた鈴木玲奈被告(26)と共謀し、平野区の駐車場に止めた車に鈴木被告の長男・琉聖ちゃん(当時1)を放置して熱中症で死亡させました。

そして、遺体をクーラーボックスに入れてトランクに遺棄したほか、琉聖ちゃんの姉(当時3)を殴ってけがをさせました。
裁判で大島被告は暴行と傷害については認めましたが、琉聖ちゃんを死亡させたことなどについては「保護すべき責任がない」などと起訴内容を否認していました。

13日の判決で大阪地裁は、被告が保護責任者にあたると認めたうえで「人目につきにくい駐車場に10時間以上も放置するなど悪質」として、被告に対して懲役6年6か月を言い渡しました。
判決のあと大島被告は検察官に向かって敵意を表すように中指を立て、法廷を後にしました。

no title
C2XWXFzVEAE6ahH

Yahoo!ニュース(MBSニュース) 2018/2/13(火) 19:13
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00000060-mbsnewsv-l27

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518670091/

続きを読む

sgi01a201308220300
1: 2018/02/04(日) 18:18:05.37 ID:H8eBUmkA0 BE:683789119-2BP(1500)
「死刑以上の判決を」遺族男性が証言 さいたま地裁

 埼玉県熊谷市で平成27年9月に小学生2人を含む6人が殺害された事件で、強盗殺人などの罪に問われたペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(32)の裁判員裁判第3回公判が30日、さいたま地裁(佐々木直人裁判長)で開かれた。
妻と娘2人を殺された男性(45)が証人尋問で「死刑以上の判決を望む」と厳罰を求めた。

 証人尋問によると、男性の長女の美咲さん=当時(10)=は31日に13歳の誕生日を迎えるはずだった。「生きていれば家族4人でお祝いしてあげられた」と語り、ナカダ被告について「死刑以上の判決があるならそれを望む」と涙まじりに語った。

 事件で亡くなった白石和代さん=当時(84)=の義理の娘も出廷。独居の和代さん宅を週に1度は訪問していたが、事件当日も訪ね、血の塊に気づいて110番通報した。
女性は涙で声を詰まらせながら和代さんとの思い出を語り、多趣味だった和代さんが「私は百歳まで長生きして、もっともっと楽しみたい」と夢見ていた様子を話した。
http://www.sankei.com/affairs/news/180131/afr1801310008-n1.html

熊谷6人連続殺人事件(くまがや ろくにんれんぞくさつじんじけん)とは、2015年(平成27年)914日、916日に埼玉県熊谷市で子供を含む男女6名がペルー人の男に殺害された連続殺人事件。


2015913日午後1時半頃、意味不明なことを言っている男がいるとの通報を受けた熊谷警察署の捜査員が、住所不詳無職(犯行数日前までは、派遣による食品工場での仕事に従事)のペルー人の男を同署に任意同行した。男は事情聴取中に喫煙休憩を求めると許可を受けて外に出てそのまま戻らなかった。『夕刊フジ』によると、1人の署員が男をたばこを吸うために玄関先に連れて行ったところ、男はそのまま署外へ出て警察署前の赤信号を無視して逃走したという。なお、逃走後の同日、同市内で住居侵入の通報が熊谷署に2件あり、侵入したと思われる人物が侵入先の住宅付近の路上で会社員男性に対し「カネ、カネ」と金銭を要求していたこともわかっている。この件に関しては早々と警察署から逃走し、後に殺人事件を起こすことになる男が犯人であると署は把握しており、身柄の確保に努めていた。しかし、16日に男が自殺を図るまで身柄を確保できなかった。


14日夕刻、熊谷市内の住宅で男により男女2名(夫婦)が殺害される。16日、男により、同市内の自宅にいた独身女性1名、別の住宅にいた女性1名とその娘である小学生女児2名を含む4名が殺害され、犯人は親子を殺害した家の2階から自殺を図った。翌17日未明、埼玉県警に身柄を確保されたが意識不明である。しばらく意識不明が続いていたが924日に意識を回復した。埼玉県警は914日と916日の事件を同一犯による連続殺人事件と断定して捜査を行っている。


犠牲者は刃物により殺害されており、犠牲者のうち大人4人は複数の切り傷を負っているが、小学生の姉妹はともに一突で失血死していることが判明している。埼玉県警熊谷署捜査本部は、小学生姉妹が一突きで殺害されていることから、男には強い殺意があったとして捜査を行っている。


犯人は以前にペルーでの兄による17人殺人事件を目撃して精神的ショックを受けたことがあった。また、来日後の2006年には前述の件が職場に発覚したことにより離職したことがあったと姉に話していたことがあり、その姉はマスコミの取材に対し「弟は日本に行って精神的に病んでしまった。『誰かに追いかけられている、自分は殺される』と言っていた」と語っている。


なお、任意同行ではあったが逃走を許したこと、住居侵入のみの時点で身柄が確保できなかったこと、更に14日の殺人事件が起きたとき、関係性は不明ながらも当然ながら13日に逃走した男との関係が強く疑われ、住民への周知や検問等対策されるべきだったが、それらを行わなかったことにより、警察のミスが事態を深刻化させた可能性があると指摘されている。同月には埼玉県警の現職警察官が不倫のあげくに強盗殺人を犯して逮捕される不祥事が起きたばかりであった。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/熊谷連続殺人事件

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1517735885/

続きを読む

1: 2018/02/04(日) 13:51:01.26 ID:8OMhdsRQ0● BE:565421181-PLT(13000)
見送り一転 両親のDNA採取 徳島県警、29年前の男児不明

1月31日にテレビ番組で身元不明者として紹介された男性が29年前に徳島県貞光町(現つるぎ町)で失踪した
松岡伸矢(しんや)ちゃん=当時(4)=に似ているとの情報が寄せられたものの、男性の身元につながる別の有力情報が提供されたことを理由に、伸矢ちゃんの両親のDNAの採取を見送っていた徳島県警が3日、
一転して両親のDNAを採取したことが関係者への取材で分かった。

近く鑑定結果が判明するとみられる。

 関係者によると、3日、県警が伸矢ちゃんの父正伸さん(60)=茨城県牛久市=に連絡し、再びDNA採取への協力を要請。
了承が得られたため、捜査員3人が自宅を訪問した。

 伸矢ちゃんの両親は、綿棒状の道具で口内をこすってDNAを採取し、捜査員が道具を持ち帰った。

 県警は2日、男性が伸矢ちゃんとは別人であると判断し、両親にDNA採取を見送ると伝えていた。
県警は方針を変更した理由を明らかにしていない。


http://www.topics.or.jp/localNews/news/2018/02/2018_1517664496431.html

 正伸さんは徳島新聞の取材に「県警からは、男性の身元につながる他の有力情報が判然とする前に鑑定することを決めたと聞いた」と話した。

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1517719861/

続きを読む

publicdomainq-0005010gqq
1: 2018/02/03(土) 21:42:54.95 ID:CAP_USER9

【2月3日 AFP】米ロサンゼルスの中等学校で発生し、生徒2人が負傷した発砲について警察当局は2日、12歳の少女のかばんに入っていた半自動式拳銃の暴発によるものだったと発表した。

 ロサンゼルスのサルバドル・カストロ中等学校(Salvador Castro Middle School)で1日に起きた発砲では、15歳の少年が頭部に「かすり傷」を負ったほか、15歳の少女が手首に銃弾を受けた。

 2人は共に回復する見込みで、ロサンゼルス警察はこの発砲について故意ではなかったとの見方を示した。

 ロサンゼルス消防局のエリック・スコット(Erik Scott)氏によると、11歳の少年、12歳の少女、30歳の女性が「ガラス片で顔に軽いかすり傷を負った」が、いずれも銃弾による負傷ではないという。

 容疑者は現場で拘束され、2日に未成年者の銃器所持および校内への武器持ち込みの罪で少年裁判所に起訴された。

 地方検事局は、この少女は5日に出廷することになっていると発表したが、それ以上詳しい情報は明かさなかった。
(c)AFP

2018年2月3日 15:17 発信地:ロサンゼルス/米国
http://www.afpbb.com/articles/-/3161056?cx_part=topstory&cx_position=1 

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517661774/

続きを読む

1: 2018/02/03(土) 14:14:45.87 ID:CAP_USER9
2日、和歌山県御坊市の住宅で、この家の67歳の女性が死亡し、交際相手の80歳の男性が意識不明の重体となっているのが見つかり、このうち男性に暴行を加えたとして64歳の女が傷害の疑いで逮捕されました。
警察は3人の間で交際をめぐるトラブルがあったと見て詳しい状況を調べています。

2日、御坊市野口の無職、圦本晃さん(80)の行方がわからなくなっていると家族から警察に届け出がありました。
警察が交際相手で同じ市内に住む清掃員、栗田ヨシ子さん(67)の住宅を訪ねると、栗田さんが裸の状態で死亡していて、圦本さんも意識不明の重体となって倒れているのが見つかりました。
栗田さんは2日未明に低体温症で死亡したと見られています。

交友関係を中心に捜査を進めた警察は、別の交際相手で先月末、2人と口論になっていた無職の谷本マチ子容疑者(64)を圦本さんへの傷害の疑いで逮捕しました。

調べに対し谷本容疑者は容疑を認め、「女性の家に行くのをやめるよう伝えたのに出かけたので、圦本さんの顔や頭を殴った」などと供述しているということです。

警察は3人の間で交際をめぐるトラブルがあったと見て捜査するとともに、栗田さんが死亡した経緯についても詳しく調べています。

近所の人「先月、警察呼んでくれと頼まれた」
亡くなった栗田ヨシ子さん(67)の自宅近くに住む79歳の男性は「栗田さんの自宅にはほぼ毎日、圦本さんが来ていた。先月23日の未明には外でガラスをしつこくたたいている音が聞こえて、しばらくすると、栗田さんから『警察を呼んでくれ』と頼まれたので警察に通報した。まさかこういうことになるとは思いもしなかった」と話していました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180203/k10011313981000.html

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517634885/

続きを読む

1: 2018/02/03(土) 20:34:00.52 ID:gcNK67SB0● BE:472367308-PLT(16000)
記憶喪失の自称25歳の男性、和田竜人さん。彼は2014年7月29日にショッピングセンターで意識不明の状態で保護され、意識の回復後、いままで知らないおじさんに4歳から17年間も軟禁されていたと激白。

・松岡伸矢くんの可能性か浮上
その後、和田竜人さんがTBSの生放送番組(2018年1月31日放送)に出演し、自分が何者なのか知るべく情報収集。その放送にて、和田竜人さんの正体は、1989年3月7日に徳島県貞光町で消息を絶った松岡伸矢くん(当時4歳)ではないかとの情報が寄せられた。

・AKB48マニアのキタザワヒサシさんではないか
また、三重県にある元コンビニエンスストア店員のキタザワヒサシさんではないかとの情報、三重県在住のAKB48マニアのキタザワヒサシさんではないかとの情報が寄せられ、多くの人たちがインターネットを駆使したり、知人や職場などに協力を要請して捜査に協力。

・容姿や仕草などから同一人物と断定
その結果、コンビニ店員のキタザワヒサシさんとAKB48マニアのキタザワヒサシさんは、容姿や仕草、地域などから同一人物と断定されている。

さらに和田竜人さんの容姿がその人物に酷似しているだけでなく、あらゆる点が同じであることから、インターネット上ではほぼ「和田竜人さんはキタザワヒサシさん」だと断定されている。

そして2018年2月3日、当編集部の独自取材により、和田竜人さんと推測されるFacebookページが判明した。事件解決のため、踏み込んだ情報を掲載させていただく。

掲載されている情報が正しければ三重県いなべ市在住で、実家は四日市市。書き込みは桑名市からの場合が多いものの、GPSは大きくブレることがあるため、正しいかどうかは不明。


長すぎるので全画像と全文は以下ソース
http://buzz-plus.com/article/2018/02/03/wadaryuto-facebook-kitazawahisashi/
https://outidesigoto.com/wp-content/uploads/2018/01/wadaryuto02.jpg
no title

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1517657640/

続きを読む

sgi01a201308220300
1: 犬も歩けば名無しに当たる 2018/01/27(土) 15:47:03.34 ID:cbW7Jb+80● BE:684470342-2BP(2000)
昨年3月、千葉県松戸市に住むベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンさん=当時(9)=が殺害され遺棄された事件で、
遺体発見から10カ月となった26日、リンさんの父、レェ・アイン・ハオさん(35)が、殺人罪などで起訴された渋谷恭正被告(46)の死刑を求め、JR柏駅東口で署名を呼び掛けた。

ハオさんは昨年からインターネットなどを通じ、すでに約3万1千人の署名を集めたという。

ハオさんによると、集まった署名のうち、約3万人がベトナム人からのもので、日本人からの署名はわずか1千人余りという。
ハオさんは「同じ事件が起こらないよう、日本人にも協力してほしい」と訴えている。同駅では30日まで活動を続ける。

26日には、千葉地裁(野原俊郎裁判長)で第3回公判前整理手続きが行われ、裁判の争点や証拠を整理した。

http://www.sankei.com/affairs/news/180127/afr1801270030-n1.html

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1517035623/


【事件概要】Wikipediaより引用

千葉小3女児殺害事件(ちば しょうさんじょじ さつがいじけん)とは、2017年(平成29年)3月24日に千葉県松戸市で小学3年生の女児が行方不明になり、翌々日に同我孫子市で遺体で見つかった事件。

2017年3月24日、千葉県松戸市在住のベトナム国籍の小学3年生の9歳の女児Aが、登校するために自宅を出たまま行方不明になり、3月26日朝に同我孫子市北新田の排水路脇の草むらで絞殺されているのが見つかった。また、遺体発見現場から約20km離れた茨城県坂東市の利根川河川敷で、被害者のランドセル及び被害者のものとみられる衣服が見つかった。警察は殺人・死体遺棄事件として捜査し、4月14日にAが通っていた小学校の保護者の会元会長の男Bを死体遺棄容疑で逮捕した。現場の遺留品のDNAの型がBのものと一致したことなどを逮捕理由としている。Bはその後殺人や死体遺棄容疑等の罪で起訴された。
https://ja.wikipedia.org/wiki/千葉小3女児殺害事件

続きを読む

download
1: 名無しさん@涙目です。(秋田県【22:40 秋田県震度2】) [ニダ] 2018/01/01(月) 00:16:03.39 ID:CVR1wW6I0 BE:194767121-PLT(12001) ポイント特典
昨年12月に女性宮司が刺殺された富岡八幡宮(東京都江東区)では、“稼ぎどき”の大晦日の31日を迎えたが、平成30年1月1日を迎える
1時間前になっても境内に人影はまばらだった。事件の影響をうかがわせた。
 境内には屋台が建ち並ぶが、思いもかけない不入りぶりに腕を組む関係者の姿も。例年15万人の初詣客でにぎわうが、影響が不安視されている。

http://www.sankei.com/affairs/news/171231/afr1712310017-n1.html

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1514733363/

続きを読む

このページのトップヘ