まほほん



467: 2019/02/26(火) 16:32:36.66
業界紙?に載ってるみたい

日本民間放送連盟「民間放送」2月23日号に、NGT48の問題に関してみられた運営陣の一連の鈍感さやその鈍感さと通底する「ワイドナショー」の二次的な暴力への無頓着さについて、およびこの放送にまつわる問題の所在などについて書きました。
読める環境の方どうぞよろしくです。
https://twitter.com/t_katsuki/status/1100288622715113472

485: 2019/02/26(火) 16:34:52.67
>>467
やべーなw

598: 2019/02/26(火) 17:17:13.41
>>467
これか 

https://www.j-ba.or.jp/category/aboutus/jba101982
民間放送(機関紙)
発行日:旬刊(毎月 3、13、23日 発行)
体 裁:タブロイド判 4頁
購読料:年間(4~3月) 2,500円(送料・消費税込み)
申込先:民放連 編集部(TEL 03-5213-7722)

11: 2019/02/26(火) 14:27:58.36
“なんちゃって第三者委員会”不祥事起こる度に設置
会員限定有料記事 毎日新聞2019年2月26日 東京夕刊
https://mainichi.jp/articles/20190226/dde/012/040/010000c

裸になって出直す覚悟必要
 不祥事が起こる度に「第三者委員会」なるものが設立される。企業、大学、アイドルの運営会社しかり。
ついには国の機関である厚生労働省が、第三者性の乏しい統計不正の特別監察委員会をそう呼ぶ始末だ。
名ばかりの“なんちゃって第三者委員会”が世の中にあふれているのではないか。【宇田川恵】

当面乗り切りに利用
 アイドルグループ「AKB48」の姉妹グループで、新潟県を拠点に活動する「NGT48」のメンバー、山口真帆さんが昨年12月、ファンの男2人に自宅に押しかけられ、顔をつかまれるなどの被害を受けたという。
2人は暴行容疑で逮捕され、後に不起訴処分になった。しかし対応の遅さなどに不満をもったファンらが、運営会社AKSなどを激しく批判。
騒ぎは収まらず、事件から約2カ月後の今月1日、AKSは「事実関係の調査と原因の究明を行う」として第三者委を設置した。

 アイドルとは無縁の世界のものに見える第三者委。唐突に出てきたその言葉にギョッとした人も少なくないだ…

この記事は有料記事です。

626: 2019/02/26(火) 17:23:53.44
>>11
毎日新聞動いたか

13: 2019/02/26(火) 14:29:14.43
1月22日

・SPA!匿名記者座談会
 「文春の取材方法にも批判が」
 “学生アルバイト記者軍団”に言及
バイト記者の危うさは文春内部でも指摘されていた

934 47の素敵な(やわらか銀行) 2019/01/23(水) 14:20:54.90
SPAに文春はバイト記者を通じて犯人グループと繋がってたと書かれてるな
no title


・文春の副編集長の寺島知裕が元BUBKAで、BUBKAでもストーカー集団から写真を買い取り、スクープ連発していたことが判明

21: 2019/02/26(火) 14:31:46.62
NGT暴行事件が深刻化か?
2019年2月17日 21:35
https://www.zaikei.co.jp/article/20190217/495335.html

 第三者委員会による検証が進んでいると思われるNGT48の山口真帆さん襲撃事件に、新しい疑惑が持ち上がった。
『日刊住まい』という、主に不動産関係の記事を掲載しているウェブサイトに、2月3日、「NGT48騒動について元・不動産会社社員が問題視する2つのこと」という記事が掲載されている。

 不動産の専門ライターによるもので、もちろんNGTの運営やAKSには忖度する理由も、義理もなく、純粋に不動産の問題として語られている内容なのだが、要約すると、
山口さんを襲撃したグループがいたとされる向かいの部屋について、犯行グループだけの力でその部屋を契約できる可能性は限りなく低いというものだ。

 少しだけ事件を振り返ると、山口さんの向かいの部屋は、それまでメンバーが住んでいたが、退室したために、空き家になった部屋に犯行グループが入ったということになっている。

 しかしながら、NGTのような、国民的アイドルグループの一つであるアイドルの運営が、
寮として使っていた部屋を(他のメンバーがまだ住んでいるというにも関わらず)簡単に解約して、
誰でも入ることができるような状態にするだろうか?という疑問。ましてやそこに、
当時の支配人すら「厄介集団」と認知している人間が入れるだろうか?という疑問が提示されたのである。

 AKBGのように、新規募集が多いアイドルグループである以上、メンバーが退室しても、新規のメンバーが入る可能性もあるだろう。また、
セキュリティの面から考えても、メンバーの生活空間にファンが入り込むリスクを計算するのは当然のことだ。

 この記事が出て以来、様々な憶測がネット上を飛び交っているが、中でも、「厄介集団を飼いならす」と発言していたとされ、
なんらかの便宜を図っていたことが明らかになっている前支配人による利益供与の一端だったのではないかという疑問は、
「ひどい中傷だな」とは言い切れない真実味を帯びてきた。

 もちろん、犯行グループが超人的な努力や奇跡的偶然で極秘情報を手に入れた可能性もないわけではないが、常識的に考えれば、彼らに情報を流したか、
あるいは考えたくないが、まだ契約者はAKSで、そこに彼らを誘導するほど癒着していた可能性も低くはない。

 運営は、事件当時のこの部屋の契約者が誰であったのかを公表するべきだし、第三者委員会はこのことを重視して、明らかにする必要もあるだろう。

 これまでは、山口さんに告発された一部のメンバーが、反抗をそそのかしたとされ、ネットで激しすぎるバッシングを受けているが、
もし、この部屋の問題が最悪の仮説で明らかになれば、一部メンバーどころか、運営そのものが羊小屋の中に狼を住まわせていたようなもので、
管理責任を問われるどころか、未必の故意による犯行教唆にさえ問われかねない話になってくる。

 事態は落としどころを探るのではなく、真実をすべてさらけ出して、スポンサーやファンの審判を仰ぐしかないところまで悪化していると思う。(記事:潜水亭沈没・記事一覧を見る)


http://www.goshuinbukuro.com/entry/ngt48%E2%B6
日刊住まいに掲載された記事を書いた不動産ライターの方が 制約のない個人のブログで補足を
書いています

239: 2019/02/26(火) 15:27:30.22
<質疑応答全文>NGT48暴行被害騒動で運営が会見 公表・対応が遅れた理由・秋元康の反応・第三者委員会での今後
https://www.google.co.jp/amp/s/mdpr.jp/news/amp/1815814

22: 2019/02/26(火) 14:32:13.15
https://wezz-y.com/archives/63469

>  「週刊文春」(文藝春秋)は独自取材を通じて、犯人グループは事件の約1年前からマンションの部屋を借りていた、と伝えており、AKSも新潟日報でこれを認めている。
> 当初AKSが説明していた「山口の帰宅時間を聞かれて教えてしまったメンバーがいる」という話はどこかへ消えたようだ。 

馬鹿すぎww

続きを読む