ワンdayワンnews

  • ホーム
  • Twitter
  • RSS

ボードゲーム

藤井七段「僕と全なんJ民が将棋して負けた側が死ぬ、ですか……」
ref_l

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1528962104/

1: 2018/06/14(木) 16:41:44.08 ID:MA7+xVD80
ルール
対局は一度のみ
なんJ民は全員で相談して指し手を決められる
決まらなかったら安価で決める
藤井は相談内容を聞くことができない
お互い持ち時間24時間
ソフト使用禁止
なんJ民は一度でもなんJに書き込んだ者とする
負けたら全員死亡
藤井に危害を加えた者は拷問されたのち家族含めて死刑


これなら良い勝負できるよね

続きを読む

【将棋】<藤井聡太七段>将棋史に残る名手を語る!「ソフトより人間の方が深く読める局面がある」
download

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1528614564/

1: 2018/06/10(日) 16:09:24.39 ID:CAP_USER9
将棋の藤井聡太七段(15)が10日、名古屋市で同日夜に開催される「昇級・昇段を祝う会」に先立ち、会見に臨んだ。

 名人を目指す棋戦・順位戦でC級1組昇級を果たし、さらに史上最速での七段昇段を果たした藤井七段は今後について「棋士としてタイトルを目指していきたいと強く思っています。棋士になった頃は遠い遠い目標でしたけど、距離を縮められた部分がある。力を付けて目指していきたいです。純粋な探求心を忘れず精進していきたい」と語った。

 また、5日の第31期竜王戦ランキング戦5組決勝で石田直裕五段(29)に勝利した際の終盤で指した絶妙手「△7七同飛成」に将棋ファンが衝撃を受け、喝采を贈っていることについて「一言で説明するのは難しいですけど、人間であれば、ああした場面で条件に整理して、にそった手を考えていく。その中で導き出した手であった。現状、最近のソフトは大変強いことは言うまでもないことですけれども、部分的には人間の方が深く読める局面もあると個人的には考えていたので、それが現れたのかなと思います」と力のある言葉で振り返った。

 師匠の杉本昌隆七段(49)も同席。弟子として「温厚な師匠で、忌憚なく意見を交わすことが出来ます」と感謝していた。

スポーツ報知 6/10(日) 16:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00000130-sph-ent

写真
no title

【関連記事】

【将棋】藤井聡太七段 竜王戦五組優勝 2年連続決勝トーナメント進出・・・第31期竜王戦


続きを読む

【将棋 画像・棋譜あり】 竹俣紅(19)が大逆転勝ち! 23手詰を華麗に仕留める! =女流王座戦予選
01-3-300x250

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1528382204/

1: 2018/06/07(木) 23:36:44.74 ID:CAP_USER9
棋譜
http://live.shogi.or.jp/joryu_ouza/kifu/8/joryu_ouza201806070101.html
(再生できない人は>>2以降参照)
女流王座戦
http://live.shogi.or.jp/joryu_ouza/index.html
5ちゃんねる将棋板
http://mevius.5ch.net/bgame/

no title

no title

no title

no title

no title


竹俣女流初段インタビュー

竹俣 序盤は少し苦しかったですが、そこからは難しい局面が続き、
66手目△6六歩と突き出せて少しよくなったかと思いました。
80手目△5五銀~△5四銀が受けすぎで、そこはいろいろ手があって迷ってしまって、
結果として悪い手を選んでしまいました。それで微妙になってしまいましたね。
ただ、自玉が堅かったので、ここから頑張れば持ち直せるかなと思いました。
最後は△2七飛成からの詰みが見えて勝ったと思いました。


-本戦入りを決めた感想と意気込みをお願いします。

竹俣 本戦入りはできるとは思っていませんでした。
リコー杯では初めての本戦入りなのでとてもうれしいです。
本戦の雰囲気に負けず、自分の力を出しきるようにしたいです。


-ありがとうございました。最後にファンの方に向けてメッセージをお願いします。

竹俣 ハイレベルな将棋は指せないですけど……
でも、ちょっとでも自分の将棋を見て面白いなと思ってくださったらうれしいです。
ありがとうございました。

続きを読む

【将棋】藤井聡太七段 竜王戦五組優勝 2年連続決勝トーナメント進出・・・第31期竜王戦
slide_522746_7376802_free

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1528202425/

1: 2018/06/05(火) 21:40:25.31 ID:CAP_USER9

続きを読む

彡(^)(^)「コンピューターが将棋?出来るわけないやろwww」
photo0000-3404


引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1527503950/

1: 2018/05/28(月)19:39:10 ID:MNO
(´・ω・`)「やっとそれらしいのが出来たぞ…」
彡(-)(-)「おいおい、解説もできんような手を指されても困るで…」

・1975年5月 後のコンピュータ将棋協会会長 瀧澤武信を中心に初のコンピュータ将棋プログラムが完成する

続きを読む

【将棋】佐藤名人が寄せ切り3勝2敗 3連覇に王手
meijinsen

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1527674479/

1: 2018/05/30(水) 19:01:19.87 ID:CAP_USER9
毎日新聞 2018年5月30日 18時47分(最終更新 5月30日 18時47分)

 29日から名古屋市の万松寺で指されていた第76期名人戦七番勝負第5局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、万松寺協力)は30日、佐藤天彦名人(30)が挑戦者の羽生善治竜王(47)を84手で破り、3勝2敗と3連覇に王手を掛けた。第6局は6月19~20日、山形県天童市の天童ホテルで指される。【丸山進】

https://mainichi.jp/articles/20180531/k00/00m/040/043000c

続きを読む

【将棋】<藤井聡太七段>「昇段早すぎ問題」が深刻! 昇段パーティが間に合わない事態に........
slide_522746_7376802_free

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1526706739/

1: 2018/05/19(土) 14:12:19.17 ID:CAP_USER9
七段昇進、おめでとうございます!
将棋の藤井聡太六段が5月18日、「第31期竜王戦5組ランキング戦」準決勝で船江恒平六段に勝利し、竜王戦4組に昇級。史上最年少の「15歳9か月」で七段に昇進した。

これまでの最年少記録は加藤一二三九段が保持していた「17歳3カ月」だった。

藤井七段は名人への挑戦権を争うリーグ戦「順位戦C級2組」で全勝したことを受けて、2月1日に「五段」昇段。2月16日には「第11回朝日杯将棋オープン戦」で、羽生善治竜王や広瀬章人八段に勝ち、史上最年少で優勝。
たった16日で「六段」昇段を決めた。そこから90日で「七段」昇段を果たした。


藤井聡太七段の「昇段早すぎ問題」が深刻 昇段パーティが間に合わない事態に


6月に昇段パーティーを予定、異例の「三段分」に。
わずか3カ月の間に三度の昇段を実現したことで、思わぬ混乱(?)も起きている。

サンスポによると、6月10日に名古屋市内のホテルで藤井七段の昇段を祝うパーティーが開かれるという。ただ、このパーティーはあくまでも2月の昇段を祝うものだった。
今回の七段昇段によって、6月のパーティーは異例の「三段分」になるという。
いや、マジでスゴい。

『藤井聡太 天才はいかに生まれたか』『藤井聡太はAIに勝てるか?』など藤井七段に関する著書がある将棋ライターの松本博文氏は、
ハフポスト日本版の取材に「棋士の昇段を祝うパーティーはよく開かれますが、パーティー前に祝うはずの段を追い越した例は聞いたことがない。かつて無いことだと思います」と、驚きを交えて語った。

藤井七段のスピード昇段に、羽生善治竜王も「2月の六段昇段から3カ月あまりで七段昇段を達成されてそのスピードに驚愕させられています。
将棋の内容も積極的な動きが特徴で磨きがかかっていると思います。今後の更なる活躍を期待します」とコメントし、健闘を讃えた。

藤井七段、昇進おめでとうございます!!

吉川慧/ハフポスト日本版

5/19(土) 12:53配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180519-00010002-huffpost-soci

写真
no title

続きを読む

【将棋】「藤井聡太七段」誕生! 最年少(15歳9カ月)七段に
slide_522746_7376802_free

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1526644663/

1: 2018/05/18(金) 20:57:43.87 ID:CAP_USER9
5/18(金) 20:59配信
<藤井六段>史上最年少で七段昇段 竜王戦連続昇級で

 将棋の藤井聡太六段(15)は18日、大阪市福島区の関西将棋会館で指された第31期竜王戦5組ランキング戦準決勝で船江恒平六段(31)を破り、4組昇級を決めると共に、「連続昇級で昇段」の規定により同日付で七段に昇段した。史上最年少(15歳9カ月)で、中学生でプロになった過去5人の中でも最速の1年7カ月での到達となった。

 藤井六段は2016年10月1日付でプロ入り(四段)し、今年2月1日、第76期名人戦順位戦C級2組無敗で五段に昇段。同月17日には第11回朝日杯将棋オープン戦で初優勝して六段に昇段した。在籍期間は五段が16日間、六段は90日間だった。

 これまでの七段昇段最年少記録は加藤一二三九段(78)の17歳3カ月で、プロ入り後の到達期間は2年8カ月だった。条件の追加や変更で昇段規定に違いはあるものの、中学生棋士の記録を1年以上短縮するスピード出世となった。【新土居仁昌】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000102-mai-soci


スクリーンショット 2018-05-18 21.03.30

続きを読む

このページのトップヘ