one day one news

ネタ・ニュース・ネット上の話題についてまとめてます。 Twitterフォローしていただけると嬉しいです!

  • ホーム
  • RSS

バッシング

【サッカー】一部サポーター、豪雨へ「黙祷」せず 天皇杯、横浜FC側がチャント続行 「本当に品がない」
frosuppo040429

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531441579/

1: 2018/07/13(金) 09:26:19.01 ID:CAP_USER9
サッカーJ2・横浜FCのサポーターが、西日本豪雨の被災者への黙祷中にチャントと呼ばれる応援歌を歌い続ける事態が起きた。2018年7月11日に行われた対横浜F・マリノス戦の試合前でのことだ。

この日、観客としてスタジアムを訪れていた元サッカー選手の丸山龍也さん(26)はJ-CASTニュースの取材に、1分ほどの黙祷の間、横浜FCのゴール裏からはずっとチャントが鳴り響いていたと説明。「本当に品がないと思います」と厳しく批判した。

100人ほどのサポーターが歌っていた

ニッパツ三ツ沢球技場(横浜市)で行われた天皇杯全日本選手権3回戦。今回の騒動は、同じホームをもつ両軍が激突する「横浜ダービー」と呼ばれる伝統の一戦で起きた。

この試合前には、西日本を襲った豪雨の被災者への黙祷が捧げられた。サンケイスポーツは11日夜の電子版記事で、
「ニッパツ三ツ沢球技場では、横浜FCの三浦知良選手らが神妙な面持ちで黙とうし、場内は静寂に包まれた」
と伝えていたが、この報道は現地の状況とはかけ離れていた。


黙祷の最中、ゴール裏に陣取った横浜FCサポーターの一部が、チャントを歌うことを止めなかったのだ。さらには、「If you love Fulie Stand up(フリエを愛しているなら立ち上がれ)」と書かれた横断幕まで掲げていた。フリエは横浜FCの愛称だ。

実際、スタジアムに居た観客からは、「黙祷なのにチャント止めない。止められない?恥ずかしい」「黙祷って意味がわからないの?」などの報告が相次いでいた。黙祷が終わると、黙祷をしていたマリノスサポーターからは大ブーイングが起きたという。

リトアニアリーグなど国内外のクラブで活躍した丸山さんも、現場を目撃した1人だ。12日の取材に対し、当時の状況について「(ゴール裏)中心グループ周りの100人ほどのサポーターが歌っていた」と振り返る。その上で、
基本的にはずっと応援を続けていました。静まったあとも、中心グループ内から『やろうぜ!!』『いこうぜ!』的な、グループを盛り上げるような声も聞こえていました
とも振り返っていた。ただ、ゴール裏の一部以外の横浜FCサポーターは、応援には参加せず黙祷をしていたという。

FCサポ「決して意図的ではない」...コミュ不足も?

さらに丸山さんは、黙祷で会場が起立していた際に横浜FC側が横断幕を掲げたことについても憤りを露わに。「フリエを愛しているなら立ち上がれ」というメッセージから、横浜FCサポーターが意図的にそうした行為に出たのではないかとして、

本当に品がないと思いますし、この問題は多くの人が取り上げていいと思います
と批判。サポーターだけではなく、「横浜FCというクラブ全体の問題であるとも感じております」と糾弾した。

ただ一方で、ゴール裏で黙祷中のチャントに参加した横浜FCサポーターの男性は、取材に「決して意図的なものではありませんでした」と訴える。

ゴール裏では黙祷が行われる旨のアナウンスも聞こえていなかったですし、横断幕を掲げていたのでビジョンの案内にも気づきませんでした。本当に、わざと黙祷中に応援をしようといった意図はなかったんです
この男性によれば、サポーター集団の中心人物も、試合前に黙祷が行われることは運営側から伝えられていたという。だが、いつ黙祷があるかは知らされていなかったとして、「コミュニケーション不足で、このような事態となってしまいました」と訴えた。

なおJ-CASTニュースでは12日午前、横浜FCクラブ側に対し、(1)今回の事態を把握しているか(2)クラブとして何か対応を取る予定はあるか――の2点を取材で質問したが、同日20時までに回答はなかった。

https://www.j-cast.com/2018/07/12333739.html?p=all

続きを読む

JASRAC「世間から権利ヤクザだと思われている事を払拭したい」
img1

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1531206438/

1: 2018/07/10(火) 16:07:18.23 ID:inpv7H2zr
JASRAC会長 イメージ払拭に執心「徴収することだけが表に出る」
7/10(火) 15:34配信

日本音楽著作権協会(JASRAC)新体制発足に伴う記者会見が10日、都内で行われ、再任となった、いではく会長らが出席。所信表明を行った。

会見の冒頭でいで会長は
2年前、私が初めて会長に就任した際に愛のあるJASRAC運営を心掛けたい申し上げました。
世間的に我々の印象というものが、固いとか役所的だというものだと感じておりましたので、イメージを払拭したいということから活動して参りました
」と1期目を振り返った。

続けて「音楽の使用料を)徴収することだけが表に出てて、分配を権利者の方々にしていることが伝わりにくかった。
JASRACは正しく分配をしているんですよということを言ってきましたが、世間的にそのような受け止められ方をされていないのが残念

とし、再任となった今期については「世間の人たちが感じているような不透明感みたいなものは払拭していきたい。
それが2期目の仕事かなと感じています
」と力強く語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00000122-spnannex-ent

続きを読む

【悲報】期待の新星エムバペさん、完全に嫌われ者になる
エムバペ

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1531252523/

1: 2018/07/11(水) 04:55:23.21 ID:e4KHSCb90
糞やなこいつ


【関連記事】

【サッカー】フランスが3大会ぶりの決勝へ! ユムティティの決勝弾でベルギーを下す


続きを読む

【サッカーW杯】 帰国子女の記者 「がっかり感より勇気をもらったという声が大きい日本人のマインドは不思議」
JPN

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531115149/

1: 2018/07/09(月) 14:45:49.91 ID:CAP_USER9
サッカーW杯。日本は敗退。一瞬、ベスト8が見えたうえでの奈落…。

“ドーハの悲劇”に匹敵する“ロストフナドヌーの悲劇”でしょうが、がっかり感より勇気をもらったという声が大きい日本人のマインドは不思議。
それが変わらないと勝ち上がれないよ。はっきり言ってロッカールームをきれいにして帰ったなんて、試合とは関係ない美談。
生き死にを賭している南米のチームには理解できないでしょうね


帰国子女のファッション誌記者が対岸の火事のように伝えてくる。


うちはがっかり。しかも相当ヘビーなね
次戦を放送する予定だったTBSは局を挙げて肩を落としていたという。

うなだれすぎて、ビッグハットも落ちそうですよ、と関係者のシャレもキレがない。

2-0の時点で、何でポーランド戦でブーイングを受けながらも貫いたパス作戦をやらないんですかね。やるでしょ、あそこは!
http://www.zakzak.co.jp/ent/news/180709/ent1807097481-n1.html

続きを読む

【サッカー】NHK会長、W杯テーマソング不評も「私は素晴らしい曲だと思います」 Suchmos(サチモス)の「VOLT-AGE(ボルテージ)」
DIU_T3FUEAAnmcn

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1530798499/

1: 2018/07/05(木) 22:48:19.54 ID:CAP_USER9
NHK会長、サチモスのW杯テーマソング不評も「私は素晴らしい曲だと思います」
2018年7月5日15時47分 スポーツ報知
https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180705-OHT1T50093.html

NHKの上田良一会長(69)の定例会見が5日、東京・渋谷の同局で開かれた。

同局がロシアW杯中継のテーマソングとして放送中のSuchmos(サチモス)の「VOLT―AGE(ボルテージ)」が「盛り上がれない」「山場が無く、パッとしない」など評判が悪いことについて
同会長は「様々な感想がおありでしょうけど、私は素晴らしい曲だと思います。これからもNHKのサッカー番組を盛り上げていただきたいと思います」と答えた。

また、同グループの年末の紅白歌合戦出場について聞かれると、「皆様の感想などを踏まえて、また、現場などで検討することになるのではないでしょうか」とだけ答えた。

続きを読む

【芸能】高畑充希 紅CM多すぎて苦情…歌唱力絶賛から一転に同情論も
d_10769750

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1530794920/

1: 2018/07/05(木) 21:48:40.91 ID:CAP_USER9
NTTドコモのCMでX JAPANの代表曲「紅」を熱唱する高畑充希(26)。
赤く染まった空に向かって、スーツ姿の高畑が「紅」のサビを熱唱している。

その歌唱力について、ネットでは「上手すぎる!」と絶賛。
YouTubeにアップされた公式動画も現在、185万回近い再生回数を記録している。

だがいっぽうでは、思わぬ“弊害”が。テレビで放送されすぎるあまり、twitter上では「うるさい!」といった“苦情”が上がっているのだ。

《高畑充希さんの紅、最初はうますぎる~!って聴き入ってたけど毎日死ぬほど流れるから流石にもううるさい》
《紅のCM、音量大きすぎて不愉快でしかない……流れたらチャンネル変える対策しかない》


そうした意見のなか、高畑ファンからは同情する声も。

《高畑充希せっかく歌上手いのにあのCMを連発するせいでうるさいとか言われてるじゃん》
《てかそのCMの案だしたのdocomo側なのに高畑充希の好感度下がるとかなんかかわいそう》


高畑はもともとミュージカル女優としてデビュー。
その歌唱力も高く評価されてきた。
それだけに、今回の“騒動”には残念がる人も多いようだ。

「“歌う系”のCMは耳につきやすい反面、流しすぎると拒否反応を示す視聴者もいます。
今回はシャウトする曲だったので、なおさらその傾向が出てしまったのでしょう。
つまり彼女の歌声というよりは、CM出稿量の問題といえるでしょう」(芸能関係者)

本来は伸びやかな声で定評がある高畑。意外な反応にめげることなく、今後も美声を聞かせてほしいものだ。

7/5(木) 19:12配信
ヤフーニュース(女性自身)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180705-00010009-jisin-ent




続きを読む

【W杯】セルジオ越後「負けは負け」 国内の感動ムードに苦言「10人の相手に1勝しただけ」
serujio9

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1530632121/

1: 2018/07/04(水) 00:35:21.45 ID:CAP_USER9
辛口サッカー評論家のセルジオ越後氏(72)が3日、TBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」(月~金曜後3・30)にゲスト出演。
サッカーW杯ロシア大会決勝トーナメント1回戦で、ベルギーに惜しくも2―3で敗れた日本代表に対する国内の感動ムードに物申した。


 セルジオ氏はベルギー戦を振り返り、「試合の読みが思った通りにならなかったから西野監督が困った」と2点を先制したことが逆に采配を難しくしたと持論を展開。「試合後のインタビューで(西野監督)『何が足りないんでしょう』って言っていたけど、彼は答える立場。頭が真っ白になっていたと思う」と語った。

 「どっちがチャンス多かったということを考えたら、惜敗というよりは内容的にはもっと大きな差があった」と試合を分析し、
冷静になって全部振り返ってみてください。10人の相手に1勝しただけで、あとは2敗1分のチームがどうして強いと言えるんですか」と大会全体を総括した。

 また、国内が代表チームの健闘を称えるムードにあることにも「こんなに勝てない国にどうして辛口が僕一人なの。
これでよくやったと言ったら勝たなくてもいいってことになる」と苦言。「外国なら負けたら慰めはない。負けても慰めるのは強くない証拠。
負けは負け。負けたときに厳しくやらないと」と辛口評論を続ける意図を説明した。


ソース スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/07/03/kiji/20180703s00002009296000c.html


続きを読む

【サッカー日本 時間稼ぎ】 原口元気選手 「批判している人は、本当にぎりぎりの戦いをしたことがない人」
GettyImages-960930106-800x625

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1530375335/

1: 2018/07/01(日) 01:15:35.22 ID:CAP_USER9
原口「特別な試合必要」議論よそにベルギー戦にらむ

 サッカー日本代表MF原口元気(ハノーバー)が、ポーランド戦の終盤にペースを落とした日本の戦い方が一部で物議をかもしていることについて
3試合で突破することを考えて、自分たちがどれだけ戦ってポイント(勝ち点)をとってきたか、見てくれている人はわかると思う」と自身の考えを言葉にした。

 原口は「(批判を)言いたい人は言いたいと思う」と、盛り上がりに欠けた事実には理解を示した。
その上で、「本当の勝負の世界に生きて、国を背負って、真剣勝負をしている人には気持ちはわかると思う」と率直に話した。
批判している人は、本当にぎりぎりの戦いをしたことがない人なのではないか」と、直球の言葉で続けた。
突破したことに誇りを感じている」。結果がすべての世界で、厳しい状況を跳ね返したチームに胸を張った。

 ポーランド戦の議論をよそに、すでに目線はベルギーとの大一番に向かっている。
1次リーグも強者ぞろいだったが、FIFAランク3位のベルギーはさらに1段上をいく。
普通にやっても勝てないレベルの相手。特別な試合をしないと」と、史上初の8強進出は相当高い壁があると感じている。

 とはいえ、「次にチャンスがいつくるかわからないというくらい難しかった」と振り返る1次リーグ突破。
つかんだチャンスをみすみす逃すつもりは毛頭ない。
「1試合で終わらず、1歩前に進みたい」。決勝トーナメントに向けて気持ちを新たにした。


6/30(土) 2:46配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180630-00253837-nksports-socc


続きを読む

【サッカー】西野ジャパンの時間稼ぎは是か否か…ネット上では賛否両論
eb7a721e4d766265a0107d11968466d1-e1523279181813

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1530207230/

1: 2018/06/29(金) 02:33:50.38 ID:CAP_USER9
6/29(金) 1:47配信
西野ジャパンの時間稼ぎは是か否か…ネット上では賛否両論

◆W杯ロシア大会▽1次リーグH組 ポーランド1-0日本(28日・ボルゴグラード)

 決勝トーナメント進出を決めた西野ジャパンが取った時間稼ぎの戦術に、スタジアムでは大ブーイングが巻き起こった。


 日本国内ではツイッターなどネット上で賛否両論の意見が交錯。セネガルがコロンビア戦で同点ゴールを挙げればグループリーグ敗退となっていた消極的な戦いに「負けているのに時間稼ぎしてフェアプレーポイントで突破狙うって、フェアプレーに欠けている」との意見も出るなど、批判も続出した。

 一方で決勝トーナメント進出を決めたことで、西野監督の割り切った度胸をたたえる声も多数あった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000047-sph-socc


続きを読む

【サッカー】W杯“不評”キャスター佐藤美希の「巻き返し」がスゴい
20cfce153c6dcbd30dc35695758066ae-21

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1530102738/

1: 2018/06/27(水) 21:32:18.02 ID:CAP_USER9
テレビ画面に出るたびにブーイングが殺到していたのが、NHKのW杯キャスターに抜擢されたタレントの佐藤美希。
Jリーグ名誉マネージャーだったことが奏功して連日の試合中継やダイジェストで“顔を売る”チャンスをつかんだものの、あまりのサッカーへの無知ぶりとカミカミのしゃべり、そしてゲストへの稚拙な質問などの連発で「今すぐ辞めさせろ」「見てるだけで苦痛」「熱戦が台無し」など、サッカーファンのストレス要因としてネット上でも叩きまくられてしまった。

 ところが、ここにきて世間の彼女への評価が“てのひら返し”なのだとか。

「先週末あたりから、視聴者の声がガラリと変わりましたね。ネットを開けば批判のデパートという感じだったのが、『今日も可愛い』『美希ちゃんを見ないでは寝られない』など、声援のほうが上回るようになった。まるで、W杯前の強化試合で惨敗を続け批判も高まっていたのに、本番直前から、徐々に評判を上げてきた日本代表と同じなんです」(スポーツ紙芸能担当記者)

https://www.asagei.com/excerpt/107209

続きを読む

【ゴルフ】片山晋呉の問題点は「同伴アマがパッティング中に了解なくパッティング練習をしたこと」
20180606-00000566-san-000-view

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1530090263/

1: 2018/06/27(水) 18:04:23.17 ID:CAP_USER9
国内男子ツアーを主管する日本ゴルフツアー機構(JGTO)は27日、都内で定例理事会を開き、プロアマ大会で不適切な行動をとった国内男子ゴルフツアー通算31勝の永久シード保持者・片山晋呉(45)=イーグルポイントGC=にすでに課している30万円の制裁金に加え、厳重注意の処分を下した。

片山は理事会終了後、青木功会長(75)、石川遼副会長兼ジャパンゴルフツアー選手会長(26)らとともに騒動後初めて公の場で会見。黒のスーツにネクタイで厳しい表情を浮かべた。

当日の片山の言動について、同席したJGTO理事の野村修也・中大法科大学院教授は「同伴アマチュアの方がまだパッティングをしている最中に、片山プロが了解を取らずにパッティング練習に終始したことが問題だった」と説明した。

また、同教授は「アマチュアの方はこれまでのプロアマ戦で同伴したプロとあまりに違う片山プロの態度にかなりの憤慨をしておられた。しかし、片山プロは侮辱的な発言や暴言、行為などは一切取っておらず、むしろ、すみませんという対応をしていた」と続けた。

片山は5月30日に行われた日本ツアー選手権森ビル杯のプロアマで同組の招待客に不愉快な思いをさせ、プレーを断念させた。15日に文書で「当面の間、(ツアー)出場を自粛させていただく」と表明していた。

ソース/スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/golf/20180627-OHT1T50139.html

続きを読む

【炎上】「家畜と人間を一緒にするな」批判殺到 ウーマン村本、「拉致問題」言及でツイッター炎上 吉本から「注意」受ける
main

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1530002327/

1: 2018/06/26(火) 17:38:47.04 ID:CAP_USER9
お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さん(37)が、トラックで家畜が運ばれる動画を「拉致問題」と絡めてツイートしたことが、インターネット上で物議を醸している。

村本さんは2018年6月24日のツイッターで、家畜運搬車に乗せられた牛の姿を撮影した動画を公開しながら、「彼らは世界中で起きている拉致問題についてどう思っているんだろう」とコメントしていた。

「拉致被害者は家畜と同じなんですか?」
投稿された動画は約2秒。
車での移動中に撮影したようで、隣の車線を走る家畜運搬用トラックが映っている。
荷台の部分には、ロープで繋がれた複数頭の牛が乗っていたことも確認できる。

このように、家畜が運ばれる様子を撮影した動画を、「拉致問題」に関するコメントを添えてアップした村本さんに対し、ネット上では批判が相次ぐことになった。

村本さんの投稿は、家畜と拉致被害者を直接関連付けたものではなかったが、ツイッターやネット掲示板には、

「なんであんな動画と共に拉致のことを語るの」
「ドナドナと拉致被害者を掛けたのですか?貴方にとって拉致被害者は家畜と同じなんですか?」
「明らかに『搬送される家畜=拉致される被害者』の暗喩含みで投稿してる」

といった指摘が相次いだ。
さらには、村本さんのツイッターに直接批判のリプライを送るユーザーも続出しており、いわゆる「炎上騒ぎ」となっている。

こうした批判に対し、村本さんは24日午後のツイッターで、「トラックで檻で運ばれてる動物を、拉致されてる人を見てるようだ、と『おれが』言ってるならわかるけど、一言も言ってない」と反論。続けて、

自分で勝手に『絵』に誘導されて、『家畜と人間を一緒にするな』ってコメントしてくるアホがここには多い。炎上のほとんどはアホの誤解
と訴えた。

事務所には「意図したものでなかった」と釈明
さらに村本さんは続くツイートで、「こんなこと言いたくないんですが、僕はこの牛はどう思ってるんだろう?なので、これが、郵便ポストでもよかった」と釈明。

その上で、問題視された投稿の意図について、

このツイッター上に会話の本質の見えない、自分の物語に作り変えるバカどのくらいいるのか実験してました
などの持論を展開していた。

その後も村本さんの反論は止まらず、24日夕には「法が基準だから、おれを叩いてるやつは訴えてみればいい。どっちが正しいか答えが出るよ。一言も拉致をバカにしてない」とツイート。
また同日深夜には、灰皿とグラスの写真をアップしながら、

このグラスは、この灰皿は世界中の拉致問題についてどう思ってんだろうって書く。世界中の本質の見えないガチのバカのために
とも呟いていた。

だが結局、村本さんは翌25日になって、批判が集まった家畜運搬車の投稿を削除。
26日昼現在、ツイートを消したことやその理由について、村本さんはツイッター上では一切言及していない。


村本さんの所属事務所よしもとクリエイティブ・エージェンシーの広報担当者は26日午後、J-CASTニュースの取材に対し、

村本からは『(騒動は)意図したものではなかった』との説明を受けましたが、投稿によって多くの人が不快な思いをしたことは事実です。村本がこうした事態を招くのは今回が初めてではないため、本人に厳しく注意をするとともに、『今後このような事がないように』とも伝えました
とコメントした。
なお、投稿を削除したのは村本さん自身で、本人はその理由について「誤解を招いてしまったため」などと話しているという。

http://news.livedoor.com/article/detail/14921659/

削除された「ウーマンラッシュアワー」村本大輔のツイート
no title

続きを読む

このページのトップヘ