ワンdayワンnews

  • ホーム
  • RSS

ドラマ

【ドラマ】 人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航
180720_kimutaku_02

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532827048/

1: 2018/07/29(日) 10:17:28.66 ID:CAP_USER9
来年1月にTBS系の日曜21時枠のドラマで主演することが内定している木村拓哉(45)のヒロイン選考が、案の定、難航しているという。人気女優にオファーをしては、ことごとく断られるのが最近のキムタクの恒例行事となっているが、今回のキャスティングは、いつも以上に行き詰まっているらしい。

 この数カ月間に相手役として名前が挙がったのは、柴咲コウ、満島ひかり、波瑠、高畑充希、石原さとみ、綾瀬はるか……。最近、女優業を始めたばかりの加藤綾子の名前まで取り沙汰された。かつて“視聴率男”と呼ばれたキムタクだが、すっかり嫌われてしまっているのだ。理由を探ると、「あの男に関わると面倒くさい」という声が現場から聞こえてきた。

 過去にドラマで2度の共演歴がある柴咲にまで、他のスケジュールと重複することを理由に断られたというから、深刻な状況がうかがえる。柴咲に近い関係者がこう言う。

「2013年放送の前作『安堂ロイド』(TBS系)は初回の視聴率が19%を超えたにもかかわらず、最終的に平均で12%台にまで落ち込んでしまった。これについて木村は、まるで共演者が悪かったような口ぶりだったそうです。責任をなすりつけられた形になった柴咲側としては、たまったものじゃありません。木村との共演を避けるのは当然だし、ささやかな抵抗かもしれません」

■「芝居ができない役者さんじゃ……」

 今年3月に前所属事務所から独立した満島はもっと辛辣だ。最近、満島と接触を持ったTBS関係者によると、「大体、木村さんって、芝居ができない役者さんじゃないですか……」とあからさまに共演を避けたがっていたという。4年前にトヨタのCMで共演して一緒にダンスまで踊った女優にここまでダメ出しされたら、木村も立つ瀬がないだろう。

 木村の主演ドラマといえば、必ず事前にリストアップされるのが綾瀬はるかだ。7年前に「南極大陸」(TBS系)で共演して以来、木村のお気に入りとなったためだが、事務所同士の交渉直前に横ヤリが入って、話が宙に浮いてしまったという。

局側は綾瀬のスケジュールを水面下で押さえていたのに、共演が流れてしまったのは、誰あろう木村の妻・工藤静香が“待った”をかけたためといわれています。静香は木村が後輩の綾瀬を役者として可愛がっていることをどこかで知り、そのことを快く思っていないようです」(TBS関係者)

 すべてが木村のせいとも思えないが、フラれまくりの状況になっている。取材によると、今のところ相手役になってくれそうな女優は、今年「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)で共演したばかりの菜々緒くらいしかいない。“消去法”でヒロインに選ばれたとしても、菜々緒も複雑な心境ではないか。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/234324/3

続きを読む

【ドラマ】伊野尾慧、主演ドラマで女性の“放水”を飲むシーンを熱演『衝撃的すぎる』『ジャニーズがやっちゃダメ!』と驚きの声
405C9A41-AACD-440B-878B-656C2CD49232

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532429475/

1: 2018/07/24(火) 19:51:15.27 ID:CAP_USER9
https://asajo.jp/excerpt/55939
2018/07/24 18:10

 7月23日スタートした深夜ドラマ「トーキョーエイリアンブラザーズ」(日本テレビ系)で兄弟役をW主演しているHey!Say!JUMPの伊野尾慧とA.B.C‐Zの戸塚祥太。2人は人間ではなく地球外生物の兄弟という設定だ。

 原作は、真造圭伍氏による同名漫画。冒頭から、モテモテのリア充大学生に見える伊野尾演じる弟の「冬之介」が、出会った女性と愛の営みを交わして尿を飲むシーンがあるのだが、さすがにこの場面はドラマ化されないだろうと言われていた。ところが、なんと伊野尾はバスルームにひざまずき、浴びるようにゴクゴク飲むシーンを好演。視聴者から驚きの声が続出しているようだ。

ネット上ではドラマ放送中から『ジャニーズがやっちゃダメ!』『衝撃的すぎる』といった書き込みがツイッターを中心に噴出しました。“深ドラファン”こと深夜ドラマファンが増加傾向にある中、ジャニーズの違うグループのタレント2人を起用していることから『どうせジャニーズファンが喜ぶような甘いストーリーだろう』と軽く考えて見始めた視聴者ほど驚きが大きかったようです。噂によると漫画原作者もこのシーンはカットされるだろうと思っていたのだとか。
(続きはソースをご覧下さい)

no title


続きを読む

このページのトップヘ