ワンday ワンnews

ネタ・ニュース・ネット上の話題についてまとめてます。 Twitterフォローしていただけると嬉しいです!

ドラマ

【東京】葛飾区役所、車が突っ込み2人軽症

26e22eeb49d1e40b9846d459409a7f122

【悲報】葛飾区役所に車が突っ込むwwwwxwwwwxwwwxwwxwwwxwwwxwwwxwwwxwwwx

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1542873115/

1: 2018/11/22(木) 16:51:55.80 ID:lwJU2t0N0
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20181122/k10011720161000.html

区役所に車突っ込み2人軽傷 「踏み間違えた」東京 葛飾
2018年11月22日 14時15分

22日午後2時前、東京の葛飾区役所に車が突っ込み、区の職員2人が軽いけがをしました。運転していた高齢の男性はNHKの取材に対し、「ブレーキとアクセルを踏み間違えた。パニックになってしまった」と話しています。

警視庁によりますと、午後1時50分ごろ、東京 葛飾区立石の葛飾区役所の1階の入り口にワゴン車が突っ込みました。近くにいた区の職員の男女2人が飛び散ったガラスでけがをしました。いずれも、けがの程度は軽いとみられるということです。

続きを読む

ドラマ相棒『シャブ山シャブ子』に医師が苦言 「差別を助長する恐れがある」

DraFzlQVYAY2r5n

【テレビ】ドラマ『相棒』「シャブ山シャブ子」を信じてはいけない「啓発運動」が差別を助長している

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1542003461/

1: 2018/11/12(月) 15:17:41.41 ID:CAP_USER9
テレビドラマ『相棒』に登場した薬物依存症の女性キャラクター「シャブ山シャブ子」が話題を集めている。迫真の演技という評価も多いが、国立精神・神経医療研究センターの松本俊彦医師は「啓発運動が繰り返してきた間違ったイメージを再現しており、本物の薬物依存症者とは異なる。差別を助長する恐れがある」と指摘する――。

■複数の医療関係者から「あのシーン、ヤバいよ」と連絡

この数日間、ネット上で「シャブ山シャブ子」なる奇妙な名前が話題となっています。これは、11月7日放送のテレビ朝日系ドラマ『相棒 Season17』の第4話に登場した中年女性の名前です。

その女性は、番組終盤、忽然と白昼の公園にあらわれ、手にしたハンマーでいきなり刑事を撲殺したのです。殺害後に奇声をあげて高笑いをする姿はあまりにも異様で、多くの視聴者に強烈なインパクトを与えました。

その後、警察の取調室で、その中年女性は場違いかつ年齢不相応な高いテンションで自らをこう名乗りました。「シャブ山シャブ子、17歳です!」。カメラは肘窩(ちゅうか)部にある注射痕を映し出し、彼女がシャブ(覚せい剤)の常習者であることを視聴者に知らせ、その間、彼女は、羽虫の幻覚でも見えているのか、しきりと目の前の何かを振り払うしぐさを繰り返していました。さらに次の場面では、取り調べを終えた刑事たちの立ち話のなかで、彼女に関する情報が明かされました――「重度の薬物依存症者」「責任能力を問えない可能性がある」と。

私はリアルタイムでこの番組を観ていたわけではありません。番組終了直後、複数の医療関係者から、「あのシーン、ヤバいよ」という連絡を受け、映像を確認しました。

■あんな「覚せい剤依存症患者」は実在しない

「これは薬物依存症者じゃなくて、ただのゾンビじゃないか」

それが率直な感想でした。登場時間はわずか1分あまりでしたが、放送直後からネットでは「マジ怖かった」「怖すぎて、物語に集中できなくなった」といった感想が書き込まれ、ちょっとした騒ぎになっていました。次第に「覚せい剤依存症者」を見事に演じた女優の江藤あやさんを称讃する声が数多く上がり、「シャブ山シャブ子」という言葉は、Twitterのトレンドワードに入るほど広がりました。

私は頭を抱えました。私は20年あまり薬物依存症の治療にかかわってきましたが、率直にいって、あんな覚せい剤依存症患者はいません。危険ドラッグやある種の幻覚薬を一緒に使用した場合、あるいは、他の精神障害を合併する複雑なケースならいざ知らず、少なくとも覚せい剤だけの影響でああいった状態を呈するのはまれです。

続きはソースで

no title


PRESIDENT Online - プレジデント
https://president.jp/articles/-/26708 @Pre

続きを読む

桂正和「I”s」実写ドラマ化、ヒロイン伊織役は白石聖

いおり

【ドラマ】桂正和「I”s」実写ドラマ化、美少女ヒロイン伊織役は白石聖

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541709555/

1: 2018/11/09(金) 05:39:15.00 ID:CAP_USER9
2018年11月9日 4時00分
桂正和「I”s」実写ドラマ化、美少女ヒロイン伊織役は白石聖

 桂正和の伝説的人気コミックを実写ドラマ化する「I”s(アイズ)」のヒロイン・葦月伊織役を、女優の白石聖が務めることが明らかになった。桂も参加したオーディションで、約700人の応募者のなかから抜てきされた白石は、「漫画史に残る桂先生の作品でヒロインを務めることの責任感は、1年前の撮影からこの日まで、忘れたことがありませんでした」と強い思いを語った。

 1997年~2000年に週刊少年ジャンプで連載された同作は、高校2年生の主人公・瀬戸一貴目線で紡がれる妄想が妄想をよぶラブストーリーで、当時の男子中高生の恋愛バイブルとして人気を博した。今回の実写ドラマでは『帝一の國』「ひよっこ」などの岡山天音が主人公の一貴を演じ、白石は彼が思いを寄せるクラスメイト・伊織にふんする。

 2016年に「AKBラブナイト 恋工場」でデビューした白石は、「仰げば尊し」「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」にレギュラー出演、現在放送中の「PRINCE OF LEGEND」ではヒロインを務めるなど、“次世代ヒロイン”として注目を浴びる20歳。

 演劇部に所属する伊織は、容姿端麗で性格は明るいが、控えめで大人しいクラスメイトという役どころ。白石は、漫画史に輝く美少女キャラクターを演じるプレッシャーを吐露しつつも、「今、実写化する意味を考えながら、どんな時代も変わらない様々な愛のカタチを丁寧に表現することに努めました。伊織として生きられた撮影期間は、私にとって宝物です」と充実感をにじませた。

 そのほかのキャストには、伊島空、小越勇輝、冨田佳輔、水石亜飛夢、宇梶剛士が名を連ねている。一貴と恋模様を繰り広げるそのほかのヒロイン(秋葉いつき、磯崎泉、麻生藍子)のキャストはまだ明らかになっておらず、今後の発表に視線が集まりそうだ。(編集部・吉田唯)

連続ドラマ「I”s」はBSスカパー!、スカパー!オンデマンドで12月21日午後9時より放送&配信開始


次世代ヒロインとして大注目!白石聖 - (C) 桂正和/集英社・スカパー
no title

no title


https://www.cinematoday.jp/news/N0104797

続きを読む

【実写ドラマ】今日から俺は!!の初回視聴率9.8% 

no title

【今日から俺は!!】初回視聴率9.8% 人気ヤンキーマンガを福田雄一監督×賀来賢人主演で実写化

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539566224/

1: 2018/10/15(月) 10:17:04.30 ID:CAP_USER9
10/15(月) 9:53配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00000002-mantan-ent

連続ドラマ「今日から俺は!!」第1話の一場面=日本テレビ提供
 西森博之さんの人気ヤンキーマンガを映画「銀魂」などの福田雄一監督が実写化した連続ドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第1話が14日に放送され、平均視聴率は9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、1988~97年にマンガ誌「増刊少年サンデー」(小学館)と「週刊少年サンデー」(同)で連載された西森さんのマンガが原作。80年代初頭を舞台に、金髪パーマの三橋貴志(賀来賢人さん)と、“トンガリ頭”の伊藤真司(伊藤健太郎さん)のツッパリコンビが、他校の不良たちとけんかしたり、騒動に巻き込まれたりする姿を描く青春コメディー。

 第1話は、“ツッパリ全盛期”の80年代、高校生・三橋は、転校を機に金髪パーマにイメチェンし、生粋のツッパリを装って転校デビューをする。三橋は、転校先の私立軟葉高校で、同じく転校生のトゲトゲ頭のツッパリの伊藤と出会う。実は伊藤は、前日に同じパーマ屋でイメチェンした“同類”だった。2人は、転校早々にけんかをふっかけてきた不良たちに勝利したことをきっかけに、同じ秘密を共有する相棒としてツッパリ道を進むことに。そんな中、2人のうわさを聞きつけた成蘭女子校の女番長・早川京子(橋本環奈さん)らスケバンたちが三橋を訪ねてきて……という展開だった。

続きを読む

【西郷どん】俳優の瑛太 、撮影現場で松田翔太を怒鳴りつけスタッフ騒然…

download

【芸能】瑛太 大河裏で松田翔太に怒号!スタッフ震えた因縁バトル30分

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538406366/

1: 2018/10/02(火) 00:06:06.04 ID:CAP_USER9
「もともと慶喜役には疑問を抱いていたみたいです。翔太さんはキャラクター設定について、撮影現場で監督と議論することもありました」(NHK関係者)

NHK大河『西郷どん』で“ひー様”こと徳川慶喜役の好演が話題の、松田翔太(33)。しかし意外にも、翔太はこの役を演じることに納得できない部分があったというのだ。

「7月29日に放送された第28話『勝と龍馬』では、慶喜が吉之助に“気迫負け”するシーンがありました。脚本では、吉之助に短刀を突きつけられ、へなへなと腰が
抜けてしまう情けない慶喜が描かれています。でも、翔太さんとしては“国を憂い、堂々とした慶喜”が演じたかったのでしょう」(前出・NHK関係者)

そこで駆け付けたのが、大政奉還で慶喜を追い詰める“因縁”のライバル・大久保利通役を演じる瑛太(35)だった。

「鈴木亮平さん(35)から『翔太が役どころについて悩んでいるそうだ』と聞いて心配だったのか、自分の出番が終わっても帰らずに翔太さんの収録を見守って
いたといいます」(ドラマ関係者)

しかし、そこで2人の“場外討幕戦”が勃発!

「瑛太さんは楽屋口にいた翔太さんのもとへ飛んでいくと、問題の“情けない慶喜”のシーンについて話し合いを始めたんです。最初は諭すように話していた瑛太さんですが、
そこは役者同士。演技論がヒートアップして、『俺は嫌だ!』『それは違うだろ!』といった怒号が聞こえてきたそうです。そのやりとりを聞いていたスタッフたちは
何事かと慌てふためいていましたね」(前出・ドラマ関係者)

この日の激しい“バトル”は30分近く続いたという。

「急に翔太さんがフラりと現場に戻ってきて、『わかったよ、やるよ』と一言。瑛太さんは『この慶喜を演じられたら、役者として一気に成長する。このキャラで
やるべきだ』と説得したそうなんです」(前出・ドラマ関係者)

こうして翔太が演じた“悪役の慶喜”は視聴者からも高評価。放送直後のツイッターでは“ヒー様フィーバー”が毎週のように巻き起こっている。

「自分のアドバイスが功を奏しての反響ぶりに、瑛太さんも大満足だったそうです。その後、2人で飲みに行き、そこでも熱い演技論を交わしたのだとか。
『役になりきったら心が欲するセリフが自然と出てくる』というのが瑛太さんの持論だそうで、翔太さんにもよくそんな話をしているといいます」(前出・ドラマ関係者)

ここまで瑛太が翔太のことを気にかけるのには、ある人物とのこんな“約束”があった。

「そもそも瑛太さんは翔太さんの兄・松田龍平さん(35)の親友なんです。龍平さんの紹介でプライベートでは以前から交流のあった2人ですが、同じ現場で
演技をするのは今回が初めて。共演が決まったとき、龍平さんは瑛太さんに『翔太をよろしく』とお願いしていたそうです」(テレビ局関係者)

2人は今では公私ともに仲が良く、9月5日に行われた翔太と秋元梢(31)の披露宴に瑛太が出席していたほどだ。

芸能プロ関係者は2人の不思議な関係性についてこう語る。

「現場での口論は、あくまでも役づくりの上での侃々諤々です。2人とも火がつきやすいので、あわや乱闘の激しさを見せるときもありますが、それも本気で仕事に
挑んでいるからこそ。どんなに言い争っても、プライベートではすっと仲の良い関係に戻れる。演技について口論になるというのは、彼らにとっては日常茶飯事なのです」

『西郷どん』収録現場には、史実よりも激しい男たちの闘いがあった――。

女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181002-00010002-jisin-ent

続きを読む

【ドラマ】 キムタクさん人気女優陣に拒否され、ヒロイン選びまた難航

【ドラマ】 人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航
180720_kimutaku_02

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532827048/

1: 2018/07/29(日) 10:17:28.66 ID:CAP_USER9
来年1月にTBS系の日曜21時枠のドラマで主演することが内定している木村拓哉(45)のヒロイン選考が、案の定、難航しているという。人気女優にオファーをしては、ことごとく断られるのが最近のキムタクの恒例行事となっているが、今回のキャスティングは、いつも以上に行き詰まっているらしい。

 この数カ月間に相手役として名前が挙がったのは、柴咲コウ、満島ひかり、波瑠、高畑充希、石原さとみ、綾瀬はるか……。最近、女優業を始めたばかりの加藤綾子の名前まで取り沙汰された。かつて“視聴率男”と呼ばれたキムタクだが、すっかり嫌われてしまっているのだ。理由を探ると、「あの男に関わると面倒くさい」という声が現場から聞こえてきた。

 過去にドラマで2度の共演歴がある柴咲にまで、他のスケジュールと重複することを理由に断られたというから、深刻な状況がうかがえる。柴咲に近い関係者がこう言う。

「2013年放送の前作『安堂ロイド』(TBS系)は初回の視聴率が19%を超えたにもかかわらず、最終的に平均で12%台にまで落ち込んでしまった。これについて木村は、まるで共演者が悪かったような口ぶりだったそうです。責任をなすりつけられた形になった柴咲側としては、たまったものじゃありません。木村との共演を避けるのは当然だし、ささやかな抵抗かもしれません」

■「芝居ができない役者さんじゃ……」

 今年3月に前所属事務所から独立した満島はもっと辛辣だ。最近、満島と接触を持ったTBS関係者によると、「大体、木村さんって、芝居ができない役者さんじゃないですか……」とあからさまに共演を避けたがっていたという。4年前にトヨタのCMで共演して一緒にダンスまで踊った女優にここまでダメ出しされたら、木村も立つ瀬がないだろう。

 木村の主演ドラマといえば、必ず事前にリストアップされるのが綾瀬はるかだ。7年前に「南極大陸」(TBS系)で共演して以来、木村のお気に入りとなったためだが、事務所同士の交渉直前に横ヤリが入って、話が宙に浮いてしまったという。

局側は綾瀬のスケジュールを水面下で押さえていたのに、共演が流れてしまったのは、誰あろう木村の妻・工藤静香が“待った”をかけたためといわれています。静香は木村が後輩の綾瀬を役者として可愛がっていることをどこかで知り、そのことを快く思っていないようです」(TBS関係者)

 すべてが木村のせいとも思えないが、フラれまくりの状況になっている。取材によると、今のところ相手役になってくれそうな女優は、今年「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)で共演したばかりの菜々緒くらいしかいない。“消去法”でヒロインに選ばれたとしても、菜々緒も複雑な心境ではないか。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/234324/3

続きを読む

【ドラマ】伊野尾慧、主演ドラマで女性の“放水”を飲むシーンを熱演『衝撃的すぎる』『ジャニーズがやっちゃダメ!』と驚きの声

【ドラマ】伊野尾慧、主演ドラマで女性の“放水”を飲むシーンを熱演『衝撃的すぎる』『ジャニーズがやっちゃダメ!』と驚きの声
405C9A41-AACD-440B-878B-656C2CD49232

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532429475/

1: 2018/07/24(火) 19:51:15.27 ID:CAP_USER9
https://asajo.jp/excerpt/55939
2018/07/24 18:10

 7月23日スタートした深夜ドラマ「トーキョーエイリアンブラザーズ」(日本テレビ系)で兄弟役をW主演しているHey!Say!JUMPの伊野尾慧とA.B.C‐Zの戸塚祥太。2人は人間ではなく地球外生物の兄弟という設定だ。

 原作は、真造圭伍氏による同名漫画。冒頭から、モテモテのリア充大学生に見える伊野尾演じる弟の「冬之介」が、出会った女性と愛の営みを交わして尿を飲むシーンがあるのだが、さすがにこの場面はドラマ化されないだろうと言われていた。ところが、なんと伊野尾はバスルームにひざまずき、浴びるようにゴクゴク飲むシーンを好演。視聴者から驚きの声が続出しているようだ。

ネット上ではドラマ放送中から『ジャニーズがやっちゃダメ!』『衝撃的すぎる』といった書き込みがツイッターを中心に噴出しました。“深ドラファン”こと深夜ドラマファンが増加傾向にある中、ジャニーズの違うグループのタレント2人を起用していることから『どうせジャニーズファンが喜ぶような甘いストーリーだろう』と軽く考えて見始めた視聴者ほど驚きが大きかったようです。噂によると漫画原作者もこのシーンはカットされるだろうと思っていたのだとか。
(続きはソースをご覧下さい)

no title


続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
プロフィール
ご覧いただきありがとうございます。
わんでい管理人と申します。

2ch・5chのまとめをしています。
ニュース・ネタ記事・動物に関するスレで、気になったスレをまとめる事が多いです。

1日1記事は動物関連スレをまとめています。


Twitterフォロー宜しくお願いします。




お問い合わせ・ご要望はこちらから

めーるふぉーむ



URLhttp://oneday-onenews.com/

RSShttp://oneday-onenews.com/index.rdf

※RSSリンクはこちら↓
相互RSS&相互リンク募集中!


コメント欄は、禁止事項に該当しない限り、ご自由にお使いください。

禁止事項の判断基準として、当サイトプライバシーポリシーをご覧いただければ幸いです。


管理人としてはTwitterのほうが反応しやすいです(´・ω・`)
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
関連コンテンツ
逆アクセスランキング

special thanks
このサイトの画像にはとても可愛いイラストを沢山掲載されているイラストレーター麦さんの画像を使用させて頂いております。
心よりお礼申し上げます。
麦さんの紹介ページを見る
スポンサードリンク