one day one news

ネタ・ニュース・ネット上の話題についてまとめてます。 Twitterフォローしていただけると嬉しいです!

  • ホーム
  • RSS

スポーツ

64e82782e1da62187538b4d390d2c792

【速報】元横綱・貴乃花親方が日本相撲協会に退職届を提出 17時から会見


引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537853380/

1: 2018/09/25(火) 14:29:40.44 ID:CAP_USER9
大相撲の貴乃花親方(元横綱)が日本相撲協会に退職届を提出したことが25日、分かった。貴乃花親方が報道各社にFAXを送信して報告した。同日17時から会見を開く。

貴乃花親方は「本日、公益財団法人日本相撲協会に対し、年寄を退職させていただく旨の退職届及び貴乃花部屋に所属する弟子、床山、世話人全員について所属先を変更させていただきたい旨の変更願いを提出いたしました」としている。退職の理由については、この日17時からの会見で説明するとしている。

貴乃花親方は8月21日に夏巡業先の秋田市で倒れて救急搬送され体調が心配されていた。また、全ての親方は今月27日の理事会までに、5つある一門のいずれかに所属しなければ厳罰が下される可能性がある中、貴乃花親方は無所属の状態が続いていた。

また、24日には「貴乃花応援会」のサイトに「千秋楽迎え、貴乃花部屋を支えて下さる皆様へ」とのタイトルで「皆様長らく貴乃花を応援してくださりありがとうございました。厚く御礼申し上げるとともに、弟子たちを今後、末永く応援賜りますように何卒宜しくお願い申し上げます」との意味深なコメントを寄せていた。

9/25(火) 14:24
スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000090-spnannex-spo


続きを読む

モドリッチ

【サッカー】<モドリッチ>FIFA年間最優秀選手に! C・ロナウド、メッシの“2強時代”に終止符...「夢が実現した…」

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537823209/

1: 2018/09/25(火) 06:06:49.38 ID:CAP_USER9
喜びのあまりセレモニーでは涙を浮かべる場面も…

no title


9月24日(現地時間)、2018年の年間表彰式「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ」がイングランドのロンドンで開催され、最優秀選手にレアル・マドリーに所属するクロアチア代表の司令塔、ルカ・モドリッチが選出された。

 今月3日の時点で、候補がクリスチアーノ・ロナウド、モハメド・サラーを含めた3名に絞られていた同賞だが、最終的にモドリッチが初の栄冠を手にした。

 昨シーズンにレアル・マドリーで前人未到の欧州3連覇の原動力となったモドリッチは、先のロシア・ワールドカップでも母国クロアチア代表を史上初の決勝戦まで導き、自身は大会MVPにも選出されるなど、今回は受賞候補の筆頭と見る者も多かった。

 クラブと代表の両方で功労者となったモドリッチはセレモニーに登壇。そこで受賞の喜びを薄っすらと涙を浮かべながら語った。

「とても光栄です。晴れやかな気持ちのなかで、この賞を手に出来たことを嬉しく思う。同時に偉大なシーズンを送ったサラーとクリスチアーノにも賛辞を贈りたい。彼らがこの賞を手にしていてもおかしくはなかった。

 この賞は僕だけのものじゃない。レアル・マドリーとクロアチアの全てのチームメイトのもので、彼らの素晴らしいサポートのおかげだと思っている。それから愛をくれたファンにも感謝したい……。全ての献身性と努力が実って夢が実現したんだ」

「FIFAバロンドール」と銘打っていた時代を含め、2008年から10年間に渡ってC・ロナウドとリオネル・メッシが手にし続けてきた同賞。一部では、「もはや二人のどちらかのモノだ」などと揶揄されていたが、ついにその“2強時代”に終止符が打たれることとなった。

9/25(火) 5:03 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180925-00047727-sdigestw-socc

続きを読む

6aad4a546f5772aee1f331024cc869fb

【東京五輪】ボランティアに小中学生枠もあることが判明 強制的に国旗制作や試合観戦か

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537762552/

1: 2018/09/24(月) 13:15:52.91 ID:CAP_USER9
東京五輪、ボランティア不足懸念で大学に授業日程変更を要請…小中校生も「無償動員」

2020年の東京オリンピック・パラリンピック(以下、東京五輪)のボランティアの募集が始まった。東京五輪は20年7月24日~8月9日、8月25日~9月6日に開催される。
ボランティアは、大会の運営に直接関係する「大会ボランティア」(8万人)と、競技場が所在する自治体で交通案内などを行う都市ボランティア(3万人)の2種類ある。
こうしたボランティアを「ブラック五輪」「やりがい搾取」だと批判するのは、『ブラックボランティア』(角川新書)の著者で、著述家の本間龍氏だ。

「駆り出される11万人のボランティア。
この数は、16年のリオ五輪で動員されたボランティア約7万人の1.5倍で五輪史上最高です。にもかかわらず、ボランティアの条件はブラック。

そもそもオリンピックは商業イベントだ。

「東京五輪では、すでに52社のスポンサーから推定で五輪史上最高額の約4000億円を集めています。
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下・組織委)のホームページにアップされている『役員及び評議員の報酬並びに費用に関する規程』という書類には、最高月額200万円という役員報酬が設定されていた。
にもかかわらずボランティアだけ無報酬はおかしい」(同)

「ボランティア」は「自発的」という意味で「無報酬」ではないのだが、「ボランティア=無報酬」という日本人の思い込みにつけこんでいるのだ。

今から、先の見えない2年後の夏に行うボランティアの登録をさせるというのも悠長にすぎるだろう。低調な大学生のボランティア登録を懸念してか、「中学生・高校生枠」さえも用意されているのだ。

「18年3月末に発表されたのですが、中高生に対する教育の一環として、観客の誘導や各競技のボール拾いなどを行わせるというのです。
1998年の長野冬季五輪では『オリンピック・パラリンピック一校一参加活動』という通達を県教育委員会が全小中高校に出したのです。
これは、国旗製作、試合観戦などの要望でしたが、今回はそれがエスカレートしています。酷暑での入場待ちでいらついた観客とトラブルになる中高生の姿が目に浮かびます。
また小学生は、ほぼ強制的に国旗製作、試合観戦させられることになるでしょう」

全文
https://biz-journal.jp/2018/09/post_24825_2.htm

続きを読む

スクリーンショット 2018-02-20 0.35.05のコピー3
【スポーツ】アメリカのスポーツ界に「パワハラ」が存在しない理由

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537677342/

1: 2018/09/23(日) 13:35:42.85 ID:CAP_USER9
2001年に日本のプロ野球でコーチの選手に対する暴行事件が発覚した時、当時現場を一緒に過ごした米国人記者から「まるで映画の世界そのものだな」と皮肉を言われたことがある。

 彼の言う「映画」とはトム・セレック主演の「ミスター・ベースボール」(1992年公開)のことで、故・高倉健さん演じる日本人監督の「上の命令は絶対だ」的な指導法に、日本のプロ野球選手たちが従う姿がコメディー風に描かれていた。

 残念ながらその記者はもうこの世にいないが、もしも彼が今でも生きていたら、指導者が選手に対して「体罰」を振るったり、何かを強要したりという「パワー・ハラスメント=パワハラ」が問題になっている今の日本のスポーツ界を、どう捉えただろうかと思う。

 なぜなら、「パワハラ」という言葉が、米国には存在しないからだ(「パワハラ」は日本で生まれた造語である)。
たとえば英語版Wikipediaには「Abuse by Power(権力によるイジメ)」という言葉はあっても、「パワハラ」は日本や韓国における「社会問題」として紹介されているだけだ。そして、それはスポーツ界ではなく、社会的な問題だとされている。

 上司が部下に、あるいは指導者が選手に何かを強要することは米国にもある。
再び映画の話になるが、トム・クルーズ主演の「ア・フュー・グッドマン」(1993年公開)は、軍隊内部の規律を乱す者への上官の暴力的制裁をテーマにした法廷ドラマだった。
同作品は脚本家が物語同様の裁判を担当した弁護士から聞いた実話をベースにしているので、当時の米軍内部にはそれに似た事件があったことを示唆している。最近ならば、軍隊内の「セクシャル・ハラスメント=セクハラ」が内部告発として表面化して社会問題となっているし、
スポーツ界でも米国の体操競技の「セクハラ」に代表されるように(典型的には)男性指導者が女性選手に性行為を強要する問題が起こっている。

 だが、それらは米国で、日本風の「パワハラ」とは区別されている。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/54166

続きを読む

栄和人監督

【レスリング】 伊調選手のコーチを栄氏が損賠提訴…名誉毀損で

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537575389/

1: 2018/09/22(土) 09:16:29.76 ID:CAP_USER9
レスリング女子の伊調馨選手(34)(ALSOK)らに対するパワーハラスメント問題で、日本レスリング協会の強化本部長を辞任した栄和人氏(58)が、事実に反する告発内容によって名誉を傷つけられたなどとして、伊調選手を指導していた男性コーチを相手取り、330万円の損害賠償を求める訴えを名古屋地裁に起こした。栄氏側はコーチがパワハラを告発したと主張している。

 栄氏が21日、読売新聞の取材に対し明らかにした。栄氏は「第三者委員会でパワハラを認定されたのは仕方ないが、コーチを人事異動させたり、練習を妨害したりしたことはないと強く訴えたい」と話した。

 栄氏を巡っては、伊調選手がパワハラ行為を受けたと告発する文書が今年1月中旬、協会を監督する内閣府の公益認定等委員会に提出された。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00050153-yom-spo

続きを読む

野球

【野球】しゃれにならないセ・リーグ3位争い、CSはルール見直すべき

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537357097/

1: 2018/09/19(水) 20:38:17.69 ID:CAP_USER9
【球界ここだけの話】

セ・リーグの3位争いが、しゃれにならない状況になってきた。
18日現在で借金「7」を背負った巨人が3位につけ、4位以下の中日、DeNA、阪神がいずれも借金「10」を抱えている。
残り試合を考えても、勝率5割未満のチームが3位になって、クライマックスシリーズ(CS)に進む可能性が高まっているのだ。
さらに、2位・ヤクルトも残り15試合で貯金は「2」。決して安心できる状況ではない。

CSが2007年に導入されて以降、過去にも借金球団が3位となって進出した例は意外にある。
2009年のヤクルト(借金1)、13年の広島(同3)、15年の阪神(同1)、16年のDeNA(同2)で、いずれもCSで敗れている。
ちなみに、パ・リーグは11年の西武の貯金1が最低だ。

だが、もしも大番狂わせが起こり、借金を抱えた球団がCSを制してしまったとしたらどうだろう。
プロ野球最高峰の戦いである日本シリーズの権威は失墜し、143試合の長丁場であるペナントレースの意味は事実上なさなくなる。
現に昨年のセ・リーグのCSでは、貯金8で2位だったDeNAが、同37で優勝した広島を破って日本シリーズに進出した。
短期決戦だけに、ありえない話ではないのだ。

これまで幾度となく取り沙汰されてきたが、やはり何らかの見直しは必要だろう。
サンケイスポーツ専属評論家の江本孟紀氏も常々、勝率5割未満の球団はCS出場を辞退すべき、と提言している。

CSはホームチームの収入源であり、消化試合をつくらないという観点点からも、廃止は現実的ではない。
だが、上位球団により大きなアドバンテージを与えるなど、ペナントレースの成績を今以上に反映させたルール見直しは進めるべきだと思う

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00000519-sanspo-base
9/19(水) 15:00配信

続きを読む

野球

フェンス直撃のダブルプレーで試合終了wwwwwwwwwwwwwwwww

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1537276926/

1: 2018/09/18(火) 22:22:06.20 ID:qNL5AUbG0

ezgif.com-optimize (32)
【GIF:クリックで見れます】



続きを読む

6aad4a546f5772aee1f331024cc869fb

【東京五輪】1日1000円の交通費支給=組織委募集のボランティア

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537266204/

1: 2018/09/18(火) 19:23:24.57 ID:CAP_USER9
 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、東京都内でボランティア検討委員会を開き、26日から募集を開始する8万人の大会ボランティアに対し、交通費相当額として活動1日あたり一律1000円を支給する方針を決めた。オリジナルデザインを施したプリペイドカードを渡す支給方法などが検討されている。

 検討委の清家篤座長は1000円という金額について「予算の制約と利便性のバランスを取って決められた」と説明した。ボランティアには他にユニホームや保険、食事が提供されるが、宿泊費は自己負担となる。 


9/18(火) 19:12配信 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00000100-jij-spo

続きを読む

大坂なおみ

大阪なおみさん、松坂牛800gをペロリ

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1537229974/

1: 2018/09/18(火) 09:19:34.52 ID:7dy+zzEA0
「お父さまとおみえになったのですが、驚いたのは食べる量。生野菜はダメで、野菜は焼いたものを少々口にするだけ。お肉は、200グラム2万4000円のA5ランク松阪牛を800グラムも注文。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180918-00010000-flash-peo

続きを読む

イチロー-1

【野球】イチロー、1年目で20本塁打を記録した大谷の打撃を絶賛「初めてホームランバッターが日本人として来たなあという感じ」

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537088551/

1: 2018/09/16(日) 18:02:31.47 ID:CAP_USER9
 「エンゼルス5-6マリナーズ」(15日、アナハイム)

 マリナーズの会長付特別補佐のイチロー(44)は、メジャー1年目で20本塁打を記録した大谷翔平投手(24)について「きょうの20本目がどうかというのは置いといて、初めてホームランバッターが日本人として来たなあという感じがね、それはずっとしてますけどね」と話した。

 大谷がマリナーズ戦で本塁打を打ったのは初めて。イチローは「ちょっと詰まり気味だったよね。やっぱりあれがセンターに行くというのはホームランバッターでしょうね、初めての」。センター方向へ一直線に伸びた、飛距離127メートルの一撃を解説した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000075-dal-spo

続きを読む

【サッカー】「日本代表サポ」が「ゴミ放置」「ビール撒き散らし」 コスタリカ戦で「迷惑行為」続発

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536963682/

1: 2018/09/15(土) 07:21:22.52 ID:CAP_USER9
サッカー日本代表のユニフォームを着たサポーターたちが、2018年9月11日のコスタリカ戦(大阪・吹田スタジアム)で、大量のゴミを路上に放置するなどの迷惑行為を繰り返していたとの報告が、インターネット上に次々と寄せられている。

J-CASTニュースの取材に応じた観客の話によれば、「ウルトラス・ニッポン」というサポーター集団のTシャツを身に着けた集団が、試合中に周囲へビールを撒き散らしたり、座席に土足のまま立ち続けたりしていたという。
news_20180914191234-thumb-autox380-144561

■「非常に不愉快でした」

ウルトラス・ニッポンは1992年に結成した日本代表のサポーター集団。公式サイトでは「組織ではない」「気の合った者同士が集っているだけ」としているが、Tシャツなどのグッズ展開も多数。中心人物とされる男性がメディアに顔を出すこともしばしばだ。

 ウルトラスといえば、いまや日本サポーターの代名詞にもなった、試合後の「ゴミ拾い」を始めた集団としても有名だ。18年のロシアW杯では、英BBCなど複数の海外メディアが、日本戦後のゴミ拾いを称えたことでも話題になった。

 「ウルトラス」Tシャツ集団が、「ウルトラス・ニッポン」と同一かどうかは不明だが、そんなサポーターの観戦マナーを批判するツイートが、今回のコスタリカ戦後に相次いで寄せられた。現地を訪れていた複数のサポーターが、彼らの迷惑行為を指摘したのだ。

 J-CASTニュースの取材に応じた会社員男性(45)は、代表のユニフォームや「ウルトラス」と書かれたTシャツを着た集団が、スタジアム外の路上に段ボールやペットボトルなどのゴミを放置していたと訴える。

 放置されていたのは、入場待機列の場所取りで使われたダンボール数枚と500ミリリットルのペットボトルが20~30本。ペットボトルには人数など記したシールが貼られていて、場所取りのシート替わりになっていたという。

 こうした状況を目撃した際の心境について、男性は「非常に悲しいです」と一言。その上で、
  「海外では日本代表サポーターは掃除して綺麗にすると言われているのに、何事だ?と疑いました。内弁慶なのでしょうか?久しぶりの代表戦で非常に不愉快でした」とも訴えていた。

■ガンバサポ「私達のホームが汚される」

また、「ウルトラス」Tシャツをそろって着ていたゴール裏集団が、試合中に周囲の迷惑になる行為を繰り返していたとの声も。

この集団の近くで観戦していたという会社員男性(25)は取材に対し、試合中に背後からビールを浴びせかけられたと訴える。頭から背中までびしょ濡れになったと怒り心頭で訴える。

さらにこの男性は、上記の集団の多くが椅子の上に土足で立って応援をしていたとも指摘。自らは吹田スタジアムをホームとするJ1・ガンバ大阪のサポーターだとして、
  「こういった行動で私達のホームが汚されるのは本当に許せない」と訴えていた。

こうした観戦マナーを問題する動きは、ツイッターなどネット上でも広がっており、これを見たユーザーからは、
  「代表サポさん日本のスタジアムではゴミ撒き散らすんやな笑」
  「ありえない人達ですね。怒りしかありません」
といった声が相次いでいる。


 Tシャツ集団のこうした行動について「ウルトラス・ニッポン」側はどう答えるのか。

 J-CASTニュースでは、「ウルトラス・ニッポン」の公式フェイスブックを通じて取材を依頼。連絡をしてから10分と経たずに、送付したメッセージは「既読」状態となったが、14日19時までに回答はなかった

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00000016-jct-ent&p=1


続きを読む

kankoku3

【野球】U18アジア選手権「日本の選手たちにだけステーキが提供された」 韓国選手には提供されず

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536844486/

1: 2018/09/13(木) 22:14:46.34 ID:CAP_USER9
2018.9.13 12:01
韓国紙「日本の選手たちにはステーキが提供された」/U18アジア
特集: U18アジア選手権

韓国紙の中央日報電子版は13日、野球のU18アジア選手権で優勝した韓国代表チームのトレーナーが、
「日本代表チームにだけステーキが提供された」と語ったと伝えた。


同紙によるとトレーナーのイ・テスン氏は「嫌らしい話だが、選手団のホテルで食事をした時、私たちが先に食べて出て行ったが、その後に食事をした日本の選手たちにはステーキが提供された」とし、「ホテルの職員になぜ違うのかと尋ねたところ、ニヤニヤして返答できないようだった。少しひどいと感じた。公平に待遇すべきではないのか」と話したという。 

韓国は決勝で延長十回タイブレークの末、7-5で台湾を下し、2大会ぶり5度目の優勝を果たしたが試合後、ウオーターシャワーで喜びを爆発させた選手たちが、ペットボトルをマウンド周辺に散乱させたまま引き揚げた。

キム・チャンピョン主将はペットボトルのウォーターシャワーに対する批判も度が過ぎたと指摘。
「私たちはウォーターシャワーを終えて散らかっているものをすべて片づけた」とし、「なぜそのような記事が出たのか分からない。優勝できず悔しくてそうしたのではないだろうか」と語ったという。

https://www.sanspo.com/baseball/news/20180913/hig18091312010003-n1.html

続きを読む

http_%2F%2Fo.aolcdn

【サッカー】ロシアW杯決勝乱入の反体制派、毒を盛られ重症か 視力失い言葉話せず

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536812347/

1: 2018/09/13(木) 13:19:07.04 ID:CAP_USER9
ロシアワールドカップ決勝のフランス対クロアチアの試合でピッチに乱入したロシアの反政権の活動団体「プッシー・ライオット」のメンバーが毒を盛られた。12日に英メディア『meduza』が報じている。

試合中、偽の警官制服を着た男女4人がピッチに乱入。ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が観戦する目の前で、政治犯の釈放などをロシア政府に求めるため実行に及んだ。ただ、その代償は大きかったようだ。

同メディアによると、現地時間9月11日にロシアの反政権の活動団体「プッシー・ライオット」のメンバーが病院に運ばれて来たとのこと。
かなりの重症で、視力を失い体も動かせず言葉も話せない状態のようだ。毒を盛られた可能性があると同メディアは報じている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-00289302-footballc-socc

続きを読む

images7-thumbnail2

【サッカー】「パスタが美味すぎて…」長谷部誠の同僚だった元ガーナ代表MFがフランクフルトを退団した驚きの理由

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536749932/

1: 2018/09/12(水) 19:58:52.89 ID:CAP_USER9
起用法、移籍金、そしてチーム事情に人間関係…選手が新天地を求める理由は様々だ。しかし、“食”を理由に移籍を決めるのは、かなり珍しいケースと言えるだろう。ある選手の移籍理由が話題を呼んでいる。元ガーナ代表MFのケビン・プリンス・ボアテングだ。

2017年8月から2年間、元日本代表MFの長谷部誠とともにブンデスリーガのフランクフルトに在籍したボアテングは、中心選手としてチームを牽引。昨シーズンには、決勝でバイエルンを撃破してのDFBカップ制覇にも貢献していた。

そんな31歳のベテランは、今夏の移籍市場でセリエAの小クラブ、サッスオーロに移籍した。一体なぜ、ボアテングは安住の地を捨て、4年間プレーしたミラン時代以来となるカルチョの世界に舞い戻ったのか? その驚きの理由を本人が語った。

サッスオーロの地元メディア『Canale Sassuolo』の取材に応じたボアテングが明かした移籍理由は、なんと、「そこにパスタがあるから」
だったのだ。元ガーナ代表は、次のように語っている。

移籍を決めた理由かい? フランクフルトに比べ、サッスオーロにはミラノへ向かえるハイウェイがあるし、そして何よりここにはパスタがあるんだ。美味すぎるパスタがね。最近行ったレストランで食べたのは最高だった。厨房にまで入っていってシェフを抱きしめたほどさ

確かにサッスオーロがあるイタリア北東部のエミリア=ロマーニャ州は、世界でも有数の“美食処”だ。「イタリアチーズの王様」とも呼ばれるパルミジャーノ・レッジャーノやボローニャソーセージ、ロマーニャワイン、そして「タリアテッレ・アル・ラグー」と呼ばれるボロネーゼなど、食の誘惑は多い。

もちろんそれだけが移籍理由ではないだろうが、ボアテングが“食”の誘惑に負けたのも無理はないか(?)。しかしながら本人は、
ここの食い物は美味すぎて普通じゃない。だから太らないように気をつけないと」と続け、グルメとしての顔を覗かせた。

セリエAの第3節が終了した時点で2位と、好調な滑り出しを見せているサッスオーロ。今週末には、クリスチアーノ・ロナウドを擁するユベントスとの大一番を控えているが、そこでボアテングのパスタ・パワーは炸裂するだろうか?

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180912-00047180-sdigestw-socc

続きを読む

このページのトップヘ