ワンdayワンnews

  • ホーム
  • Twitter
  • RSS

アニメ

1: 2018/02/15(木) 18:12:23.01 ID:CAP_USER9
ドラゴンボール超 ブルマ役 鶴ひろみさんの後任は久川綾
 
昨年11月16日に大動脈解離のため亡くなった声優の鶴ひろみさん(享年57)が演じていたアニメ「ドラゴンボール超」のブルマ役の後任は、久川綾に決まった。

15日、公式ツイッターで「今後の『ドラゴンボール』シリーズのブルマ役についてご報告です。TV「ドラゴンボール超」では、2月18日放送予定の第128話にご生前の鶴ひろみさんに演じていただいたブルマが登場いたします。今後は後任として久川綾さんにブルマ役を演じていただくこととなりました。今後ともよろしくお願いいたします」と報告された。

2/15(木) 18:09配信 スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180215-00000118-spnannex-ent

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1518685943/


久川 綾(ひさかわ あや、1968年11月12日 - )は、日本の女性声優、歌手。

WS000005-2

大阪府貝塚市出身。身長160cm、体重44kg、血液型はA型、星座はさそり座。所属事務所は青二プロダクション。既婚者。

『キテレツ大百科』のエキストラ(少女A)役でデビュー。その後、『新ビックリマン』のプッチー役で初レギュラーとなるが、セリフが「プッチー」のみというキャラクターだった。また、同年に『魔法使いサリー(1989年版)』で春日野すみれ役を担当。
翌1990年には、『RPG伝説ヘポイ』のミーヤ・ミーヤ役でメインヒロインを、OVA『魔物ハンター妖子』の妖子役で主人公を、それぞれ初めて担当した。1990年にはこのほか、赤塚不二夫原作のアニメ『もーれつア太郎』のレギュラーキャラクターであるモモコに声をあてている。

テレビ朝日系列にて1992年から1997年にかけて放送し、社会現象になるほどの大ヒットとなった『美少女戦士セーラームーン』シリーズにおいて、人気キャラクターとなった水野亜美(セーラーマーキュリー)役を担当した。

1993年のOVA『ああっ女神さまっ』のスクルド役、1994年のテレビアニメ『ママレード・ボーイ』(朝日放送(ABC))の鈴木亜梨実役などを担当。歌手活動やラジオパーソナリティなども行う。1994年、『まっ昼ま王!!・濡れてにアワー!!』に『美少女戦士セーラームーン』としてメイン担当声優全員で出場した。

1997年には『少女革命ウテナ』の薫幹役で少年役も担当した。それ以後、『爆転シュート ベイブレード』の金李役、『フルーツバスケット』の草摩由希役など、少年役も担当するようになっていった。

2010年に『ハートキャッチプリキュア!』で月影ゆり(キュアムーンライト)役を担当。 2013年、自身が声優になるきっかけとなった『宇宙戦艦ヤマト』のリメイク作『宇宙戦艦ヤマト2199』で新見薫役として声をあてる。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/久川綾
続きを読む

pop
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1517847938/

1: 2018/02/06(火) 01:25:38.15 ID:FxqZ3uwt0● BE:472367308-PLT(16000)
人気テレビアニメーション「ポプテピピック」(作者: 大川ぶくぶ先生)がブルーレイディスクとDVDとなり、かなり多くの人が購入しているようで、大盛況となっているが、驚くべき事実が判明した。

・けものフレンズの感想になっている
なんと、収録されているオーディオコメンタリー(副音声)が、ポプテピピックではなく「けものフレンズ」になっているといのだ。


つまり、ポプテピピックを観ながらコメントしているのではなく、けものフレンズを観ながらコメントしいるのである。

・前例がないオーディオコメンタリー
しかし映像はポプテピピックであり、視聴者の多くが困惑。このような展開は極めて異例であり、前例がないオーディオコメンタリーとなっている。

(以下略)

動画と全文は以下ソース
http://buzz-plus.com/article/2018/02/06/pop-team-epic-commentary-bluray-dvd/


続きを読む

download-5
1: 犬も歩けば名無しに当たる 2018/01/05(金) 23:01:07.70 ID:+tlYX9C30 BE:829826275-PLT(12931) ポイント特典
冬もジブリ! 第1弾は「魔女の宅急便」ノーカット放送

 5日の「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系、午後9時)は、1989年公開のスタジオジブリの劇場版アニメ「魔女の宅急便」(宮崎駿
監督)をノーカットで放送する。2週連続企画「冬もジブリ」の第1弾。13歳の少女・キキが一人前の魔女になるために奮闘する姿を描
く、感動の成長物語が、2年ぶりに「金曜ロードSHOW!」に帰ってくる。
 https://mainichi.jp/articles/20180104/dyo/00m/200/023000c

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1515160867/

続きを読む

このページのトップヘ