one day one news

ネタ・ニュース・ネット上の話題についてまとめてます。 Twitterフォローしていただけると嬉しいです!

  • ホーム
  • RSS

なんJ

【悲報】大阪の町を1000台くらいの暴走族が爆走中 大阪住民激怒

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1532236732/

1: 2018/07/22(日) 14:18:52.06 ID:JOYKAlSP0

続きを読む

日本人に嫁いだ黒人女性、はっきりしない日本人にイライラ「ちょっとってなに?」
bc8db80acb5f4db6329f86545752a0a1_t

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1532052738/

1: 2018/07/20(金) 11:12:18.12 ID:rV+m2oUp0
正真正銘のニューヨーカー、生粋のクイーンズガールだったタラ・カミヤさん。だが寿司職人との運命的な出会いにより、
現在は和食レストランのマネジャーとなった彼の妻として、そして彼との3人の子どもを持つ母親として名古屋で暮らしている。
今回はタラさんが日本人男性との結婚で得た幸せな気づきを紹介したい。

「取るに足らないと思う人もいるかもしれないけど、私たちの最大の壁はコミュニケーションだった。
付き合い始めた頃の私は、自分をアメリカ人というよりもニューヨーカーだと強く意識していたから、
質問したらイエスかノーしか返ってこないものだと思っていたの」

「なのに『コーヒー飲む?』と聞いても、洋平の答えは『うん、ちょっと……』とか言うのよ。
もう『ちょっとってなに? コーヒーいるの、いらないの?どっちよ!』なんて言い返す感じ。
当時はこのコミュニケーションの問題が大きなハードルで、なぜ肯定も否定もしないのか不思議だった。
どうしてはっきりとした言葉で伝えてくれないのかって」

no title

http://news.livedoor.com/article/detail/15037019/

続きを読む

ジャスコ誤認逮捕事件
j1

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1531851095/

1: 2018/07/18(水) 03:11:35.53 ID:h3Bitnw+0
ググったら後悔するで
犯人の女の画像見ると凍りつくわ
悪魔やろあいつ
四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件(よっかいちジャスコごにんたいほしぼうじけん)は、2004年2月17日に三重県四日市市で発生した誤認逮捕および冤罪事件。

事件内容
四日市市のジャスコ四日市尾平ショッピングセンター(現:イオン四日市尾平ショッピングセンター)にあるATMコーナーにて、2~3歳ぐらいの幼児を抱いていた若い女に泥棒扱いされた無実の68歳の男性が、店員や買い物客ら3人に取り押さえられ、居合わせた四日市南警察署の警察官の拘束後に死亡した。

男性の死因は「高度のストレスによる高血圧性心不全と不整脈」と発表されたが、この「ストレス」は逮捕・制圧の際の精神的・肉体的苦痛によるものと推測される。

店員や買い物客が男性を制圧している隙に女は逃走しており、三重県警察は虚偽告訴罪の被疑者として捜査を続け翌年2005年には現場の監視カメラに映っている画像を公開した。 容疑事実を特定できないままに画像を公開することはグリコ・森永事件以来の異例の措置である。

2011年2月17日午前0時、窃盗未遂事件における公訴時効が成立し、未解決事件となった。三重県警察は翌18日、被疑者死亡のまま男性を書類送検した。しかし、翌月の3月に、男性と女が奪い合いになっていた財布は、死亡した男性の所有物だったことが判明した。つまり、窃盗罪自体が成立していなかった。 同年5月、津地方検察庁は、男性の無実を認め、被疑者補償として1日分の最高額である12,500円を遺族に支払うと通知した。

ATMに設置された監視カメラの映像
・男性の両手は、買い物袋を持って塞がっていた。
・男性がATMを操作している最中、女が突如ATMコーナーに入ってくる。
・女は突然、男性の肩にぶつかっていき、体を触るような仕草を始める。そして、男性の胸倉を掴んで揉み合いとなる。
・女の「泥棒」という叫び声の後、客3名がATMコーナーに入る。
・この間、監視カメラの映像から、男性は一切の窃盗行為をしていないことが見て取れる。
・男性が取り押さえられる約5分前から、女がATMコーナーから3〜4m離れた位置より、何度もATMの方をうかがう様子が映っていた。

事実経過
・店員や買い物客が取り押さえ、女が立ち去った後、別件の万引き事件の処理で居合わせた警察官2名も現場に到着し、男性を後ろ手に手錠をかけ20分間うつ伏せで押さえつけた。この20分の間に、男性は意識を失い、嘔吐もしていたが、警察官は拘束を続けた。
・通報を受け応援の警察官が事件現場に到着すると、男性は意識を失い、嘔吐した形跡があったため、男性の拘束を解き、救急車で病院に搬送する。しかし、病院に運ばれた段階で、既に男性の脳は回復不能な損傷を受けており、翌日男性は死亡した。
・男性が最期まで護るように握り締めていたキャッシュカードは、3つに折れ曲がり、眼鏡も片方のレンズが壊れていた(どちらも2005年(平成17年)2月27日、遺族に返却)。
・警察官のこの逮捕拘束について、四日市南警察署は、「一般的な制圧行動だった」と発表している。拘束を続けた警察官は、当時29歳の警察官だった。四日市南警察署は、後に誤認逮捕を認めている。
・事件を知った有志によって、公文書開示請求を三重県警察に行われたが、棄却されている。


続きを読む

誘拐犯と人質が仲良くなっちゃうことをなんていうんやっけ?
548679

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1532043408/

1: 2018/07/20(金) 08:36:48.10 ID:RIO5eAAn0
エコノミークラス症候群だっけ
https://ja.wikipedia.org/wiki/エコノミークラス症候群


ストックホルム症候群(ストックホルムしょうこうぐん、英語: Stockholm syndrome)とは、誘拐事件や監禁事件などの犯罪被害者が、犯人との間に心理的なつながりを築くようになることをいう。名前に反して症候群ではなく、心的外傷後ストレス障害に分類される。

概要
1973年8月、ストックホルムにおいて発生した銀行強盗人質立てこもり事件(ノルマルム広場強盗事件)において、人質解放後の捜査で、犯人が寝ている間に人質が警察に銃を向けるなど、人質が犯人に協力して警察に敵対する行動を取っていたことが判明した。また、解放後も人質が犯人をかばい警察に非協力的な証言を行ったことなどから名付けられた。

この問題を調査したフランク・オックバーグ(英語版) 博士は、FBIとイギリス警察に、次のように報告した。 「人は、突然に事件に巻き込まれて人質となる。そして、死ぬかもしれないと覚悟する。犯人の許可が無ければ、飲食も、トイレも、会話もできない状態になる。犯人から食べ物をもらったり、トイレに行く許可をもらったりする。そして、犯人の小さな親切に対して、感謝の念が生じる。犯人に対して、好意的な印象を持つようになる。犯人も、人質に対する見方を変える」。

犯人と人質が閉鎖空間で長時間非日常的体験を共有したことにより高いレベルで共感し、犯人達の心情や事件を起こさざるを得ない理由を聞くとそれに同情したりして、人質が犯人に信頼や愛情を感じるようになる。また「警察が突入すれば人質は全員殺害する」となれば、人質は警察が突入すると身の危険が生じるので突入を望まない。ゆえに人質を保護する側にある警察を敵視する心理に陥る。

関連事件
・女子高生籠の鳥事件(1966年)
ある乗客は、「北帰行」を歌って犯人を激励した。また、別の乗客は飛行機を降りる時に「頑張って下さい」と言って犯人を激励した。乗客と犯人には、奇妙な連帯感があったという。
犯行グループによって誘拐された女性が、後にその犯行グループと共に銀行強盗の一味に加わっていたという事件。

続きを読む

【朗報】古市憲寿「マラソンってランニングマシンでやったら駄目なんですか?」
furuichi-noritoshi6

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1532043618/

1: 2018/07/20(金) 08:40:18.41 ID:sgzquMq/0
酷暑の中のマラソンにコメンテーターで社会学者の古市憲寿氏(33)は「マラソンとか屋内でランニングマシンでやったらダメなんですかね」と指摘すると、アシスタントのフジテレビ・山崎夕貴アナウンサー(30)から「斬新なアイデア過ぎるんですけど」と突っ込まれていた。
https://www.hochi.co.jp/sports/etc/20180719-OHT1T50086.html

続きを読む

ドラッグストアの店は開いてるのに薬剤師が休みでロキソニン買えない事態
gatag-00012373


引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1531702234/

1: 2018/07/16(月) 09:50:34.44 ID:2gl77wwup
店開けてるんだから休日出てくれる薬剤師探せやボケ

続きを読む

このページのトップヘ