ワンdayワンnews

  • ホーム
  • RSS

事件

【埼玉】29年前の「綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件」 “元少年(45歳)”が、今度は殺人未遂で逮捕されていた★4

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534829215/

1: 2018/08/21(火) 14:26:55.32 ID:CAP_USER9
 8月19日、埼玉県川口市の路上で、32歳の男性の肩を警棒で殴った上、首をナイフで刺したとして45歳の男が殺人未遂の疑いで緊急逮捕された。逮捕された男は川口市の無職、湊伸治――。

「18時5分に被害者の男性から『警棒で殴られ、刃物で首を切りつけられた』との110番通報があり臨場しました。男性は首の後ろから血流がありましたが、幸いなことに命に別状はありませんでした。湊はその場におりませんでしたが、駐車トラブルの原因となった車輌は残っていた。ナンバーから自宅を割り出し自宅に行くと、犯行を認めたため、19時50分に緊急逮捕しました。湊は『刺したことは間違いないが、殺すつもりはなかった』と言っています」(捜査関係者)

 警棒は3段の伸縮式で全長41センチ。実際に警察が使用しているものとは少し異なり、いわゆる護身用として販売されているものだという。刃物のほうは折りたたみ式で、刃渡りは8センチ、広げたときの全長は19センチになるという。

 殺人未遂罪の法定刑は、死刑または無期懲役、もしくは5年以上の懲役である。しかし、死刑や無期懲役になることはめったになく、多くは懲役3年前後からおよそ7年程度とされる。


 ちなみに正当な理由なく、刃渡り6センチを超える刃物を携帯すれば、銃刀法違反で2年以下の懲役、または30万円以下の罰金となる。

「ええ、そちらも視野に入れています」(前出・捜査関係者)

 捜査関係者は、いつにも増して徹底して罪に問おうとしているかのようだ。
.
■野獣に人権はない

「湊伸治」という名を聞いてピンとくる人は、多くはないだろう。しかし、すでに一部のネット民の間では話題の男なのだ。

 今から30年近く前になる。彼こそ1989年、日本中を震撼させた、綾瀬「女子高生コンクリート詰め殺人事件」の4人の犯行グループの1人なのだ。

当時16~18歳の少年が、見ず知らずの17歳の女子高生を拉致し、40日間に亘り監禁した上、なぶり殺し、遺体をドラム缶に入れてコンクリートで固め、江東区の埋め立て地に遺棄した――鬼畜としか思えぬ犯行でした。しかも彼らが監禁に及んだ部屋は、少年の両親が同居する実家の2階の自室。その少年こそ、湊伸治(当時16歳)です。両親は共産党系の診療所に勤務し、父は診療所の経営する薬局の薬剤師、母は看護士でした。2人とも共産党員だったため、警察への対応も筋金入りでした。家宅捜索も弁護士立ち会いの下で認めるという具合で、そのために捜査が遅れたと言われたほどでした」(社会部記者)

 湊には懲役4年以上6年以下の不定期刑が下された。

 当時、実名で報じたのは週刊文春だ。記事を担当したコラムニストの勝谷誠彦氏(57)が振り返る。

少年法の名の下、実名報道はできないという風潮は今も変わってない。だけど、取材すればするほど、あの事件は酷かった。だから、“野獣に人権はない”と言って、実名報道に踏み切ったわけです。だって名前も報じられない彼らは、数年経ったら世の中に出てきて平気で歩き回るんですよ。逆に殺された、あんなに可愛い女子高生の名前は、じゃんじゃん報じられていた。どっちの人権が大事なのかと思ったけど、人権派という方々からは随分いじめられたね。日本は出所した者に甘すぎるんですよ。アメリカなんて性犯罪者にはGPSまで付けているわけですから。あれほどの性犯罪者、重犯罪者の名を、若いからというだけで実名で報じないのは、むしろ一般庶民に危険が及ぶのだから

■駐車トラブルじゃない

  その言葉が実現してしまったということか――。では、現在の湊はどんな男になっていたのか。自宅周辺の住民からの評判はすこぶる悪い。

(※省略)

 湊立ち会いの下で行われた現場検証を見ていた人は、次のように話す。

なんだか、まったく悪びれる風もなく『ここら辺でやられたかな、こっちもやったけどさ』なんて言ってましたよ

 29年前の事件から更生したとはとても言い難い。


8/21(火) 12:08
デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180821-00547408-shincho-soci&p=1


続きを読む

【バスケ】4選手謝罪「浮ついた気持ちだった。日の丸に泥を塗り本当に申し訳ありません」

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534773971/

1: 2018/08/20(月) 23:06:11.44 ID:CAP_USER9
毎日新聞 2018年8月20日 21時28分(最終更新 8月20日 22時38分)

 【田原和宏、中村有花、ジャカルタ倉沢仁志】ジャカルタ・アジア大会のバスケットボール男子日本代表の選手4人が20日、女性を買春したとして日本オリンピック委員会(JOC)から19日付で代表認定の取り消し処分を受け、帰国した。20日夜、東京都内で記者会見した4選手は女性との間に金銭のやり取りがあったことを認め、「良くないことをしている認識はあったが、浮ついた気持ちだった。日の丸に泥を塗り本当に申し訳ありません」などと謝罪した。

 事実上の選手団からの追放処分を受けたのは、いずれもBリーグ所属の橋本拓哉(23)=大阪▽今村佳太(22)=新潟▽佐藤卓磨(23)=滋賀▽永吉佑也(27)=京都--の4選手。日本協会などによると、4人は試合直後の16日夜、日本選手団の公式ウエアのTシャツを着用し、ジャカルタの歓楽街を食事のために訪問。偶然出会った在留邦人の仲介で女性とホテルに同行して買春し、17日未明に選手村に戻ったという。日本協会は今後、弁護士3人による裁定委員会を設置し、選手への聞き取り調査などを踏まえ、正式に処分する方針を示した。

 JOCは日本選手団の行動規範で「アジア大会への派遣は国費で賄われる。国民の期待に応えるためには、競技での活躍だけでなく、競技を離れた場でも社会の模範となる行動を心がける」と定める。山下泰裕団長は公式ウエア姿での深夜の外出、買春の全てが行動規範に反するとしたうえで、「一番大きな問題は買春」とした。ジャカルタ特別州の法律で買春は禁錮刑あるいは罰金刑に相当する。

 チームは1次リーグで1勝1敗。JOCは「連帯責任として出場を差し止めるには合理的な根拠が十分ではない」として22日の香港戦は残りの8人で臨むことを決めた。一方で、会見に出席した日本協会の三屋裕子会長は「違法性が確認された場合はチームを引き揚げる」と説明した。

国際的な信用を失墜
 早稲田大・友添秀則教授(スポーツ倫理学)の話 日本代表で参加しているという自覚が欠如している。日本の国際的な信用を失墜させる行為だ。大会中、選手村からの外出を自由にさせていることなど監督らも含めて競技で成績を残せばいいという甘えが根底にあるのでは。不祥事が相次ぎ、選手のモラル教育を徹底的にやり直さないといけない。

記者会見で謝罪する(手前から)バスケ男子日本代表の永吉佑也選手、橋本拓哉選手、日本バスケットボール協会の三屋裕子会長、東野智弥技術委員長、佐藤卓磨選手、今村佳太選手
https://mainichi.jp/articles/20180821/k00/00m/050/148000c
no title

続きを読む

【茨城】田んぼに水を取り入れるための水用バルブ、一晩で201個盗まれる 農家「頭が噴火しそう」怒り心頭

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534771933/

1: 2018/08/20(月) 22:32:13.36 ID:CAP_USER9
農家「頭が噴火しそう」 水用バルブ201個盗まれる

 何者の仕業だろうか。田んぼに水を取り入れるバルブを盗まれた農家は「頭が噴火しそうだ」と怒り心頭だ。

 稲刈りを控え、こうべを垂れ始めた稲穂。
 だが、犯人の興味は米ではなく真鍮(しんちゅう)製のバルブだ。
 田んぼに供給する水の量を調整する、いわば水道の蛇口のような役割。
 これがこの辺り一帯で、一晩のうちに201個も盗まれたという。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

テレ朝news 2018年8月20日 18時57分 
http://news.livedoor.com/article/detail/15185454/

続きを読む

【速報】高性能爆薬を自宅で製造、大学1年の少年逮捕
bakudan

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534742649/

115: 2018/08/20(月) 14:34:39.16 ID:CAP_USER9
仏テロ使用の爆薬「魔王の母」製造、少年を逮捕
2018年8月20日 14時29分
 高性能爆薬「過酸化アセトン(TATP)」を自宅で製造したなどとして、愛知県警は20日、名古屋市緑区の大学1年の少年(19)を爆発物取締罰則違反(製造など)の疑いで逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。

過酸化アセトンはわずかな衝撃や摩擦、火花で爆発する威力の強い爆薬で、2015年11月のパリの同時テロでも使用された。インターネット上には製法を記したサイトがあり、原料の入手や製造も比較的容易で、欧米では「サタン(魔王)の母」とも呼ばれている。国内では、TATPの所持や製造容疑で、愛知県や岐阜県の男性が摘発されている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180820-OYT1T50051.html

続きを読む

【悲報】コンクリ事件の犯人(現在45歳)、またやってしまった模様

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1534738519/

1: 2018/08/20(月) 13:15:19.17 ID:anfl+H7N0
19日、埼玉県川口市の路上で、32歳の男性の肩を警棒で殴ったうえ、
首をナイフで刺したとして45歳の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。
男は「駐車をめぐるトラブルで殴ったり刺したりしたが、殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しているということで、警察が詳しいいきさつなどを調べています。


逮捕されたのは、埼玉県川口市の無職、湊伸治容疑者(45)です。
警察によりますと、湊容疑者は、19日午後5時半ごろ、川口市の路上で、
市内に住む32歳の男性の右の肩を金属製の警棒で殴ったうえ、首をナイフで刺したとして殺人未遂の疑いがもたれています。

男性は意識があり、命に別状はないということです。

警察の調べに対し、湊容疑者は、
「男性と面識はなく、駐車をめぐるトラブルで殴ったり刺したりしたが、殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しているということです。

警察によりますと、警棒やナイフは湊容疑者のもので、湊容疑者は、
「護身用として車内に置いていた」と話しているということで、警察は詳しいいきさつなどを調べています。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20180820/1100003279.html

続きを読む

【社会】窓をバールで割って知人の男性宅に侵入した疑い 女子高校生を逮捕[08/19]
てへぺろ

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534679862/

1: 2018/08/19(日) 20:57:42.40 ID:CAP_USER9
知人の男性宅に侵入しバールで窓ガラスを割ったとして、福岡県警は19日、県内に住む女子高校生(17)を住居侵入と器物損壊の疑いで緊急逮捕し、発表した。
男性宅を訪れたが呼び鈴を押しても入れてもらえず、ベランダに回ったところ見知らぬ女性が見えたため激高し、ガラスを割って部屋に入ったという。

 女子生徒は調べに対し、男性と交際していると説明。「彼氏を絶対に許さない」と話しているという。
ただ、2人の関係については、双方の言い分に食い違いがあるという。

 粕屋署によると、女子生徒は19日午前6時20分ごろ、福岡県古賀市の集合住宅1階にある会社員の男性(19)宅のベランダ柵を乗り越えて敷地に侵入し、持っていたバールで窓ガラス2枚を割った疑いがある。
女子生徒は足に軽いけがを負ったという。

朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL8M6G03L8MTIPE00Q.html

続きを読む

【大阪】吹田市、中2の少年に刺された新聞配達の女性、さし傷5か所 胸の傷は心臓近くにまで
f2d4c760ab0aa250c4559a86beeae674_t

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534687162/

1: 2018/08/19(日) 22:59:22.30 ID:CAP_USER9
 大阪府吹田市の住宅街で7月、新聞配達中の女性を刺して重傷を負わせたとして、府警は19日、府内に住む中学2年の男子生徒(14)を殺人未遂と銃刀法違反の両容疑で逮捕した。

 男子生徒と女性に面識はなく、男子生徒は「日常のストレスでイライラしていた。誰でもよかった」と容疑を認めているという。

 発表では、男子生徒は7月18日午前3時30分頃、吹田市尺谷の路上で、新聞配達中だった朝日新聞販売店のアルバイト女性(40)を押し倒して馬乗りになり、胸や足などをナイフ(刃渡り約10センチ)で刺して殺害しようとした疑い。女性は全治1か月の重傷。刺し傷は5か所に及び、胸の傷は心臓近くにまで達していた。

 事件直後、現場周辺の複数の防犯カメラに、女性の証言とよく似た人物が走って逃げる姿が映っており、府警が映像の足取りが途絶えた地域を重点的に捜査したところ、男子生徒が浮上した。現場に残っていた足跡が、男子生徒が履いている運動靴と同一製品のものであることもわかったという。

2018年8月19日 21時12分
YOMIURI ONLINE
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180819-OYT1T50063.html


続きを読む

【大阪】2歳長女をマンション5階のベランダから落として殺害したお母さん(31)不起訴へ
d6acbc5f31ebd13a2a4f94da74763562_s

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534514209/

1: 2018/08/17(金) 22:56:49.71 ID:CAP_USER9
5階から長女落とし殺害、鑑定留置の母親不起訴

読売新聞 8/17(金) 22:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00050119-yom-soci

大阪市住吉区の自宅マンション5階から長女(2)を落として殺害したとして、殺人容疑で逮捕された母親(31)について、大阪地検は17日、不起訴とした。
地検は理由を明らかにしていない。


母親は4月30日に大阪府警に逮捕された当時、容疑を認め、「子育てに悩んでいた。精神的に不安定だった」との趣旨の説明をしていた。
地検は犯行時の精神状態を調べるために約3か月間、鑑定留置を実施していた。

続きを読む

【富田林逃走】大阪府警に住民から1200件の苦情 逃走6日目 住民のいらだち、高まり続ける
逃走

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534509333/

1: 2018/08/17(金) 21:35:33.65 ID:CAP_USER9
【17日のスレ立てなので逃走7日目になります。】
・12日、大阪府警富田林署から強制性交未遂容疑で逮捕された男が脱走した
・脱走から6日が経ち、府警にはこれまでに1200件の苦情が寄せられているそう
・住民たちのいら立ちは高まり続けているという

男が逃走して6日目になりました。大阪府警にはこれまで1200件の苦情が寄せられていて、住民たちのいら立ちは高まり続けています。
樋田淳也容疑者(30)は12日夜、富田林署で弁護士と接見した後に行方が分からなくなり、加重逃走の疑いで指名手配されています。


樋田容疑者は富田林署の近くで赤い自転車を盗んだとみられ、自転車は富田林市の北にある大阪府羽曳野市の住宅街に放置されていました。
この現場から北西に約5キロの大阪府松原市の住宅では樋田容疑者の逃走後に黒い原付きバイクが盗まれていましたが、樋田容疑者が以前にこの住宅の近くのガレージを借りていたことが新たに分かりました。


府警は5月、樋田容疑者が関与したとされる窃盗事件などの関連でガレージを捜索していて、その際には被害品のかばんや果物ナイフなどが発見されていました。
樋田容疑者は逃走後、バイクを使ってひったくりを繰り返しながら潜伏しているとみられ、府警は樋田容疑者の立ち回り先を中心に捜索を続けています。

2018年8月17日 11時46分
テレ朝news
http://news.livedoor.com/article/detail/15171299/


続きを読む

【社会】富田林署逃走犯、日中は潜伏 夜に現金調達か ひったくり4件似た服装で手口が同じ
逃走

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534458274/

1: 2018/08/17(金) 07:24:34.25 ID:CAP_USER9
大阪府警富田林署から勾留中の無職・樋田淳也容疑者(30)が逃走した事件で、逃走翌日の13日以降の夜間に周辺地域でひったくり事件が頻発していることが16日、捜査関係者への取材で分かった。

いずれも黒いミニバイクの男による犯行で、ひったくり犯の服装が樋田容疑者の逃走時のものと酷似していたケースもあった。府警は樋田容疑者との関連を捜査。
日中に潜伏し、夜間に現金を調達しながら逃走している可能性があるとみて調べを進めている。


府警によると、13日午後9時ごろ、羽曳野市内の路上で、自転車の20代女性が前かご内の現金数千円と携帯電話が入ったバッグをひったくられる事件が発生。
黒っぽいTシャツのような服を着た男が目撃されていた。
府警は樋田容疑者が逃走時に着用していた黒の長袖ジャージーとみて重点的に捜査している。
捜査関係者によると、現金が抜き取られたバッグは大阪市西淀川区で、携帯電話は羽曳野市でともに15日に発見された。

この事件の約1時間後となる13日午後10時ごろには大阪市平野区で同様の事件が発生。
14日深夜には同市生野区で自転車に乗った女性が、15日夜には同市東住吉区で歩いていた女性が同じような被害に遭った。


連発した計4件の事件は、いずれも夜間に女性が黒いミニバイクに追い抜きざまにバッグを奪われるという共通点がある。
樋田容疑者は今年5月に3件のひったくり事件を起こしたとして窃盗罪で起訴されたが、いずれも被害者は自転車に乗った10~20代女性で、取られたのは前かごに入っていたかばん。
バイクで追い抜きざまに奪われたのも同様だった。
12日の逃走前後には樋田容疑者の住民登録がある大阪府松原市で黒いミニバイクが盗まれる被害があり、府警は関連を調べている。

 犯罪心理学が専門の東京未来大・出口保行教授は「こういった逃走犯の場合、対人関係が希薄な都会の人混みに紛れる傾向にある」と、樋田容疑者が大阪市内にとどまっている可能性を指摘した。
また、欲望のままに犯罪に手を染める「多種方向犯」であるとも分析。
「このタイプは、逃走資金を得たあとに必ず『情報』を欲しがる。繁華街の漫画喫茶などに出現する可能性があり、確保の狙い目です」と解説した。

樋田容疑者は5月以降、20代女性に対する強制性交や強盗傷害などの容疑で計4回逮捕。約2か月半、勾留されていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15169616/
2018年8月17日 6時0分 スポーツ報知

続きを読む

【東京】校外学習で水筒忘れた児童、教諭が水分取らせず 帰宅後頭痛を訴える 別の児童に「死ね」の発言も
199-pictogram-free

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534416761/

1: 2018/08/16(木) 19:52:41.79 ID:CAP_USER9
 東京都の小金井市の市立小学校に勤務する20歳代の男性教諭が7月、校外学習の際に、水筒を忘れた児童に水分を取らせなかったなどとして、市教委が口頭で注意していたことが15日、わかった。市教委は「命に関わる可能性もあった」とし、保護者に経緯を説明した。

 市教委によると、男性教諭は都から派遣された臨時職員で、4月から同小に勤務。7月10日に行われた校外学習で近くの寺に向かう際、水筒を忘れた児童に「出発前に学校で水をたくさん飲んでいけばいい」などと言って、水分補給などの対策を取らなかった。児童は強い日差しの中、往復30分の道のりを歩き、寺での学習の時間も含め約1時間、水を飲むことができなかった。

 児童は帰宅後、母親に頭痛を訴え、母親が市教委に連絡したという。男性教諭は市教委の聞き取りに「児童が何も言って来なかったから大丈夫だと思った」と説明したという。

 市教委は今回の件とは別に、男性教諭に対して2回、口頭で注意していた。別の児童に「死ね」と発言するなど、不適切な言動を繰り返したとしている。

2018年08月16日 07時24分
YOMIURI ONLINE
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180815-OYT1T50156.html?from=y10

続きを読む

【神奈川】16歳女子高生の下着を脱がせ、少女の唾液とセットで1万6千円で購入 48歳会社役員を書類送検
JK

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534429183/

1: 2018/08/16(木) 23:19:43.87 ID:CAP_USER9
 SNSで知り合った女子高校生(16)から下着を買い取ったとして、警視庁は東京都内の会社役員の男(48)を神奈川県青少年保護育成条例違反の疑いで書類送検した。捜査関係者への取材でわかった。男は「女子高校生が性的な対象で、エッチなことをすると逮捕されるので、下着を買って性欲を満たそうと思った」と容疑を認めているという。SNSを使って事件に巻き込まれた18歳未満の子どもは昨年1813人で、2008年以降で最多。警察は注意を呼びかけている。

 捜査関係者によると、男は5月6日午後、相模原市の駐車場に止めた車内で高校1年生の少女(16)の下着を脱がせ、少女の唾液(だえき)とともに計1万6千円で買い取った疑いがある。書類送検は15日。同条例は青少年が一度着用した下着などを購入することを禁じている。

 少女がツイッターに「お小遣いをくれるパパさんを探しています」などと書き込み、男が応じたという。警視庁のサイバー補導で発覚した。男は「10年ほど前から10回以上、下着を買った」とも話しているという。

 警察庁のまとめでは、昨年SNSを通じて事件に巻き込まれた子どもの被害のうち、最も多かったのは淫行などの青少年保護育成条例違反で702人、裸の写真の撮影など児童ポルノが570人、児童買春447人などだった。95%は少女で、年齢別では15~17歳が全体の約7割。警視庁幹部は「小遣い稼ぎなど安易な気持ちで知らない人と会うことは危険だ」と呼びかけている。

8/16(木) 21:27配信 朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000096-asahi-soci


続きを読む

鳥栖市立中「7ヶ月間殴る蹴る、エアガンで撃たれる、恐喝される、首を絞められる、殺虫剤をかけられる、これはイジメではありません」
17a5ad4d62ada35c3f5bfd18c7e804d7_t

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534443811/

1: 2018/08/17(金) 03:23:31.67 ID:CAP_USER9
毎日新聞 2018年8月16日 19時58分(最終更新 8月16日 22時02分)
中1いじめ、謝罪の市 提訴で態度一変「知らない」

市は記者会見で「犯罪に等しい」いじめと認めたが…
 佐賀県鳥栖市立中で6年前、当時1年の男性(19)が同級生十数人から約7カ月にわたって殴る、蹴る、エアガンで撃たれるなどの暴行を受け、多額の金を恐喝された。市教委は記者会見で「犯罪に等しい」といじめを認め謝罪したが、男性が学校の責任を問う訴訟を起こすと態度を一変させた。校長が「エアガンの威力は小さい」とする報告書を提出するなど責任回避の姿勢を強め、今も重度の心的外傷後ストレス障害(PTSD)に苦しむ男性はさらに傷つけられている。【樋口岳大】

殴られる、蹴られる、首を絞められる、プロレスの技をかけられる、エアガンで撃たれる、殺虫剤を顔に吹き付けられる--。男性によると、激しいいじめは2012年春の入学直後から始まった。カッターナイフや包丁を突き付けられたり、のこぎりで切られそうになったりしたこともあった。

 毎日のように金も恐喝された。お年玉や入学祝いなど自分の貯金が底を突くと、当時脳梗塞(こうそく)で入院していた母(48)が医療費のため自宅に置いていた金なども持ち出すしかなく、男性は被害は約100万円に上ると主張する。

 暴行を受け続けるうち「いじめが学校にばれたら、加害者から自分も家族も殺される」という強い恐怖を覚えるようになった男性は被害を周囲に言えず、プール授業を休むなどして学校にも家族にも体の傷を隠した。同年10月にいじめが発覚後、体のあちこちにできた赤黒い内出血痕や傷を見た母は絶句した。

 いじめ発覚後、男性は重度のPTSDと診断され、登校できなくなった。県警は捜査に乗り出し、同級生数人を児童相談所に通告した。

    ◇
「重大ないじめと言っているが、犯罪に等しいだろうと思っている」。鳥栖市の天野昌明教育長は13年3月に開いた記者会見で陳謝した。

 市教委は会見で、男性が同級生十数人からたたかれたり蹴られたり、エアガンや改造銃で撃たれたりしたうえ、数十万円を恐喝されたと説明。学校の保護者や市議会にも同様の説明をし、同5月号の市報には「今回、市内中学生による深刻ないじめ事案が発生し、市民の皆様に大きな衝撃を与え、ご心配をおかけしたことをおわび申し上げます」と記載した。

男性と家族は「これから前を向いて生きるためには、残忍な暴力と、学校が対応を誤った事実を明らかにする必要がある」として、15年2月、同級生8人とその保護者、市に計約1億2700万円の損害賠償を求め、佐賀地裁に提訴した。すると、市は態度を一変させた。ほとんどの暴行を否定する同級生の言い分に沿う形で、「犯罪に等しい」行為とまで断じたいじめを「知らない」と主張するようになった。

全文
https://mainichi.jp/articles/20180817/k00/00m/040/072000c
no title



続きを読む

【指名手配】逃走中の強制性交容疑者 署員のスニーカーに履き替え、署内にあった脚立で塀を乗り越え逃走か/大阪・富田林署
逃走

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534200364/

1: 2018/08/14(火) 07:46:04.79 ID:CAP_USER9
樋田淳也容疑者、脚立で警察署の塀越え逃走か

 大阪府富田林市の府警富田林署で12日、強盗致傷、強制性交容疑などで逮捕され、勾留中だった男が逃走した事件で、署の東にあるコンクリート製の塀(高さ3メートル)のそばに、脚立が置かれていたことが、捜査関係者への取材でわかった。府警は、男が塀を乗り越えたとみて周囲に指紋が残されていないか調べている。

 発表では、男は住所不定、無職樋田ひだ淳也容疑者(30)。府警が、加重逃走容疑で全国に指名手配している。

 捜査関係者によると、署の北と東にある捜査車両用の駐車場で、樋田容疑者のサンダルが見つかった。近くにある東の塀には、署内にあったはずの脚立も置かれていた。

 府警によると、樋田容疑者は12日午後7時半頃、手錠や腰縄を外した状態で、2階の面会室に弁護士と2人だけで入室。午後9時45分頃、面会が長いと感じた署員が室内を確認したところ、無人だった。弁護士は接見を午後8時頃に終えたといい、勤務中の署員約20人は気づいていなかった。


2018年08月13日 21時41分
YOMIURI ONLINE
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180813-OYT1T50060.html

----------------------------------------------
容疑者逃走、署員の白色スニーカーに履き替えか 大阪

 強制性交や強盗致傷の疑いで逮捕された住居不定、無職の樋田淳也容疑者(30)について、大阪府警は13日、留置されていた富田林署の設備を壊して逃走したとして、加重逃走容疑で指名手配した。弁護士との接見後に逃走したとみられ、府警は捜査本部を設置し、約3千人態勢で行方を追っている。

 府警によると、樋田容疑者は12日午後7時半ごろ、接見のため面会室に入室。接見後には通常容疑者がノックするなどして終わったことを知らせるが、午後9時43分になっても出てこないため、署員が室内を確認したところ誰もおらず、接見する人物を隔てるアクリル板が押し破られ、奥の方にたわんで約10センチずれていた。

 樋田容疑者はこの隙間から逃げたとみられる。弁護士は午後8時ごろに接見を終えたとしており、当時約20人の署員がいたが誰も目撃していない。署の駐車場に樋田容疑者のものとみられるサンダルが残され、面会室外側にあった署員の白色スニーカーが無くなっていたことから、履き替えて逃走したとみられる。だが、府警が樋田容疑者の逃走を報道機関に知らせたのは約3時間後、一般に知らせたのは9時間近く後だった。

 一方、面会室には出入りを確認するため、弁護士らが出入りするドアの開閉時に鳴るブザーが取り付けられていたが、電池が入っていなかった。府警は全署に運用を指導していたが徹底されておらず、府警は管理態勢についても調べる。

 樋田容疑者は5月25日から同署で留置されており、身長163センチの中肉。左腕に手術痕があり、左ふくらはぎに入れ墨がある。黒色ジャージーで、中に黒色長袖シャツ、灰色のスウェットズボンをはいていた。

 現場は近鉄富田林西口駅から南に約100メートルの国道沿いで、近くには小学校や市役所などがある。

2018年8月13日19時10分
朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL8F4FSLL8FPTIL017.html


続きを読む

【緊急手配】強制性交や窃盗の疑いで逮捕されていた樋田淳也容疑者、接見室のアクリル板を外し逃亡中 大阪(顔写真あり)

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534107983/

1: 2018/08/13(月) 06:06:23.21 ID:CAP_USER9
2018年8月13日2時55分

逃走


逃走した樋田淳也容疑者=大阪府警提供

 大阪府警は13日、富田林署で留置中だった住居不定、無職の樋田淳也容疑者(30)が逃走したと発表した。弁護士との接見のために面会室に入った後に行方がわからなくなったといい、加重逃走容疑で捜査している。
樋田容疑者は強制性交や窃盗の疑いで逮捕されており、6月15日から同署で留置されていた。


 富田林署によると、樋田容疑者は12日午後7時半ごろ、弁護士との接見のため2階の面会室に入室。
しかし午後9時45分ごろになっても樋田容疑者が出てこないため署員が中に入ったところ誰もおらず、接見する人物を隔てるアクリル板がずらされていた。
このすき間から逃げたとみられる。

 通常、接見の際には面会室まで署員が付き添い、入室すると外から鍵がかけられる。
通常接見する人は署の受付には立ち寄るが、退出の際に特に手続きはなく、この日の接見がいつ終わったかは不明という。

 樋田容疑者は身長163センチの中肉。黒い長髪、左腕に手術痕があり、左ふくらはぎには動物の入れ墨がある。
黒色長袖ジャージー姿で、中に黒色長袖シャツ、灰色のスウェットズボンをはいていたという。


https://www.asahi.com/sp/articles/ASL8F0409L8DPTIL023.html


続きを読む

このページのトップヘ