ワンdayワンnews

  • ホーム
  • Twitter
  • RSS

話題

1: 2018/02/10(土) 23:36:05.42 ID:092w63zK0 BE:123322212-PLT(13121)
日経、読売、朝日、毎日……。新聞販売店主が次々と自殺していた!

 昨年末、東京中心部のオフィス街・大手町のビルで火事が発生した。火元は日経新聞社東京本社ビルのトイレ。この火事で男性が1人亡くなった。
1週間後、警視庁は男性の身元を発表。亡くなる1カ月ほど前まで東京都練馬区で日経新聞の販売所長をしていた水野辰亮さん(56)だった。

水野さんは、焼身自殺をした可能性が高いという。新聞販売店関係者はこう推し測る。

今、新聞販売店は本当に苦しい状況に追い込まれている。水野さんは本社に対して『抗議の自殺』を遂げたのだ

 新聞の読者離れが言われ始めてもう20年近く経つが、特に直近10年は業界全体の凋落が激しく、販売店への重圧は増すばかり。
実は近年、表面化はしていないものの、新聞販売店主の自殺は多発している。前出の水野さんだけに限った話ではないのだ。

『小説 新聞社販売局』で、新聞業界の闇を描いた元全国紙社会部記者の作家・幸田泉氏が、多発する自殺の実態に迫った。

 2014年7月に山形県内で自殺した読売新聞の販売店主を知る別の販売店主は、「経営難で従業員に給料を払えなくなっている
と聞いていたが、まさか自殺してしまうとは……。同じ苦労をしている仲間として、彼がそこまで困っているのに気付いてあげられなくて
申し訳ない」と悔やむ。

 取材を進めていくと、朝日新聞や毎日新聞でも販売店主が自殺した事例があった。彼らが死を選んだ背景には何があったのか。
幸田氏の詳細なルポの全文は、2月10日発売の『文藝春秋』3月号に掲載されている。
http://bunshun.jp/articles/-/6168

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518273365/

続きを読む

1: 2018/02/10(土) 19:26:38.78 ID:mzYh/lwa0 BE:155869954-2BP(1501)
一連の報道でショックを受けられたのは秋篠宮さまだろう。
これまで皇族の嫁ぎ先は当人のみならず、親族、遠戚まで徹底した“身体検査”が行われるのが慣例だったが、秋篠宮さまは「2人が結婚したいのならば、それでいい」と小室さんを信用されていたからだ。 

婚約を前に、宮内庁筋が小室さんに「これからのことで気掛かりな点はありますか?」と聞いた時、母親の借金問題の話は出なかったという。
それだけにスキャンダルが出た際、秋篠宮殿下も顔が曇られたといいます(同) 
さらに、週刊女性の記事が出て間もないころ、小室さんが秋篠宮さまに「私もこのことは初めて知りました。事情を説明させてください」と申し出て、一部報道ではこれに秋篠宮さまが「結構です」と語られたとされる。

男性からの資金援助は、小室さんの大学の学費だったことに加え、男性が小室さんの母親に返済を求めた場面に小室さんが同席し「贈与だと認識しています」と意思表明していた“当事者”だったことも不信感を招いたといわれる。

結婚延期の余波はまだ続きそうだ。

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/911773/

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518258398/

続きを読む

download
1: 2018/02/10(土) 06:11:39.43 ID:FnjmaeGs0
日本「親日なところ」
台湾「え・・・いやそういうのじゃなくて・・・文化とか芸能人とか・・・」
日本「文化って?中国と何が違うの?台湾の芸能人とか一人も知らんわ」
台湾「」

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518210699/

続きを読む

1: 2018/02/09(金) 21:56:14.20 ID:crTqhDK70 BE:299336179-PLT(12500)
 平昌冬季五輪は9日午後8時(日本時間同)から開会式が行われた。セレモニーには謎の巨大な“人面鳥”が登場。ネット上でその強烈な風貌が話題となった。

 選手入場前に行われたセレモニーは、韓国の神話をモチーフとした幻想的な雰囲気で行われた。すると突然、人間の顔をした巨大な鳥が登場した。

 ネット上の話題はこの“人面鳥”で持ち切り。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00000168-spnannex-spo

謎の人面鳥や覆面男性裸体のような奇妙なオブジェ
no title

no title

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518180974/

続きを読む

1: 2018/02/09(金) 18:18:48.63 ID:iHS62B4H0● BE:887141976-PLT(16001)
平昌五輪のメインプレスセンター前にあるオブジェが日本で話題になり今ネット上で拡散している。

このオブジェの名前はリゾート像という名前で、これを発見した観光客(記者)が「これは何か」「何故立てたのか?」とたずねたところ韓国人ボランティアも「わからない(モルゲッソソ)」と答えた。
そのわからないの部分の「モルゲッソヨ」とオブジェのアスキーアートがネット上で拡散し話題になっていると韓国大手メディア、聯合ニュースが報じた。

聯合ニュースは5chに貼られたアスキーアートやラテアートまで紹介(引用はTwitterとなっている)。

このオブジェは彫刻家キム・ジヒョンの作品とのことで、江原道庁の景観と主務官は「平昌五輪を控え、団地を建設しながら作った彫刻。工事が終わって久しいため、なぜこの彫刻をここに置いたのかも誰も知らず、当時の担当者を見つけることが出来ない」と語った。

つまり何故この彫刻がなぜあそこに作られたのか今となっては本当に「モルゲッソヨ」である。

http://gogotsu.com/archives/37124
no title

no title

no title

no title

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518167928/

続きを読む

69487-1
1: 2018/02/08(木) 15:10:28.30 ID:4To3mcjO0● BE:299336179-PLT(13500)
 福井県内で6日から起きていた国道8号の車両の立ち往生は2日以上に及んだ。立ち往生した車両の中には山崎製パンの配送トラック18台も含まれており、本来の納入先には届けられないと判断し、積んでいたパンを困っている人々に配っていた。

 同社広報(東京)によると、福井県災害対策本部を通じ、7日夜までにトラックの荷台や福井営業所に残っていたパン約8万2千個を自治体の避難所などへ提供した。パンが残ったトラックは、前後で立ち往生している車両にも無償で配ったという。

 同県あわら市で立ち往生していたトラックの男性運転手(51)=新潟市=は7日午後、周囲の運転手たちがパンの袋を持って歩いているのを目にした。「この先でパンを配っている」と聞き、約100メートル先まで歩くと、立ち往生した山崎製パンの配送車が荷台を開放していたという。

 運転手に「好きなだけ持っていって」と言われ、7袋の総菜パンや菓子パンを受け取ったという。「あのパンがなければ、食料が底を突いていた。本当に助かった」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180208-00000046-asahi-soci

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518070228/

続きを読む

1: 2018/02/08(木) 16:13:18.17 ID:NxGVKEWH0● BE:886559449-PLT(22000)
【平昌五輪】メインプレスセンター前に“謎のオブジェ”


【目撃】平昌五輪開幕まであとわずか。平昌にあるメインプレスセンター(MPC)には、世界中から続々と報道陣が集結している。MPCにはカメラマンの仕事エリアや記者の作業エリア、はたまたカフェや土産物店まであるが、その前には謎のオブジェが…。

 一体、これは何なのか? 男性の肉体をかたどったようだが、遠目からだと“アレ”そのものに見えなくもない。
近くにいたボランティアスタッフに聞いてみても、口を揃えて「モルゲッソヨ(知らないです)」。ちなみにこのオブジェの前は、各国の報道陣の集合場所となっている。 


https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/pyeongchang2018/910033/

no title

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518073998/

続きを読む

bj01_ja-104
1: 2018/02/08(木) 14:00:39.51 ID:JywbRs2R0
ほら答えられない

倫理厨なんてこんなものよ

前スレ
ぼく「漫画村の利用が倫理的によくないって言うけどなんで?ブックオフは良くて漫画村はダメなの?」
http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518062266/

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518066039/

続きを読む

download-1
1: 2018/02/07(水) 17:41:56.82 ID:7jO2yGR00 BE:695656978-PLT(12000)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180204-01450697-sspa-soci

90年代にゲーセンを席巻した『バーチャロン』が堂々復活! しかも単なる新作じゃない!?

2月15日にちょっと面白いタイトルが発売されます。それが『とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』。

アニメ・マンガ作品とゲームのコラボというと、『ワンピース 海賊無双』や『北斗が如く』のように世代を超えて愛される作品と最新のゲームシリーズが組み合わさるというのがよくあるパターンです。

 ところがなんと本作は、若いファンに支持されるライトノベル作品と、90年代にアーケードを席巻した懐かしのゲームがタッグを組むという異色作。
『バーチャロン』のファンと『とある魔術の禁書目録(インデックス)』のファンとでは20年前後の隔たりがあるわけで、本作が世代間の架け橋となるのか、興味深い一作です。

 アラフォーには説明不要でしょうが、『バーチャロン』はロボットを操って対戦する、ゲームセンターで一世を風靡した3Dロボット対戦アクションシューティング。初登場は1995年。

当時のゲームセンターは対戦格闘ゲームが主流で、シューティング要素のあるロボット対戦ゲームは斬新でした。カトキハジメ氏がデザインしたロボット「バーチャロイド」も尖った個性があって、それぞれの機体に熱いファンがついていたのを思い出します。

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1517992916/

続きを読む

このページのトップヘ