ワンdayワンnews

  • ホーム
  • Twitter
  • RSS

海外の話題・反応

1: 2018/02/20(火) 21:12:50.98 ID:CAP_USER9
◆【海外発!Breaking News】「オナラをするな!」キレた乗客に飛行機がオーストリアで緊急着陸

飛行機の狭い座席では、ちょっとしたトラブルから事が大きくなってしまうこともあるようだ。
このたびドバイからアムステルダムに向かう9時間のフライトで、乗客同士のトラブルにより飛行機が緊急着陸を余儀なくされたことを『Metro』『The Sun』などが伝えている。

今月初旬、ドバイからアムステルダム・スキポール空港へ向かっていたオランダの格安航空会社「トランサヴィア」でそのトラブルは発生した。
ある男性客がオナラをし始めたため、隣に座っていたオランダ人の男性2名がオナラをしないよう彼に注意したという。
しかしオナラは音を伴い、一向に止まる様子がなかった。

2人は「オナラを止めようとする努力さえしていない」と客室乗務員に訴えたものの、この男性に対しては何の対応も取られることはなかった。
しかし時間が経つにつれ2人のイライラが爆発。
キレた男性らは席を動かず平然と座っている男性と口論を始めた。

これを受けて機内には厳重注意のアナウンスが流れるも、事態は悪化。
ついに出発から約6時間後、機長はオーストリアへの緊急着陸を決めたという。

ウィーン国際空港に着陸後、オランダ人男性2名と同じ列に座っていたロッテルダム出身のノラ・Lさん(25歳)とその家族の女性2名が警察官に連れられて降機を余儀なくされた。
ノラさんは「私たちまで巻き込まれてとんだ迷惑よ。
客室乗務員が事を大きく騒ぎ立てているだけで、私たちは何もしていないわ」と憤慨している。

トランサヴィアのスポークスマンは、「我が社は乗客の安全を第一に運航しております。
男性2名だけでなく、女性2名についてもこの件に関わっていたことが判明しており、トラブルを起こした4名においてはトランサヴィアの利用を一生涯禁止とします」と発表している。
4人は逮捕を免れており、他の航空会社を利用してアムステルダムに向かったもようだ。

このニュースを知ったネットユーザーからは「この男性、なんらかの病気を抱えているんじゃないの」「最悪だね」「止められないものは仕方がないといえ、トイレに行くなどできなかったの?」などといった声があがっている。
飛行機で偶然隣り合わせになった人によって、空の旅が一瞬にして苦痛に変わってしまうことは珍しくないようだ。
2016年には肥満男性の隣に座った弁護士が「機内での旅を台無しにされた」と航空会社を提訴していた。

Techinsight(テックインサイト) 2018.02.19 15:45
http://japan.techinsight.jp/2018/02/ac02181754.html

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519128770/

続きを読む

05
1: 2018/02/19(月) 20:29:39.86 ID:odb61PVw0 BE:887141976-PLT(15001)
ブラジルの女性が死亡宣告を受けて棺桶の中で、11日も生きていたというとんでもない事件が起きた。

1月28日、ブラジル北東部に住む37歳の女性サントスは敗血症性ショックを起こし病院に搬送されたが、その後に心臓発作で死亡した。

医師から死亡宣告を受けた女性の家族は、次の日に遺体を故郷に移したあと、葬儀を行った。
家族は遺体を石で作られた棺桶に入れ、市立墓地に埋葬。


このあと信じられないことが起きた。市立墓地近くの村住民が時々墓場で、謎の音を耳にして、音の出所がサントスの墓であるという事実を突き止めた。

家族が連絡を受けてサントスの墓に訪れたのは11日が経過した2月9日のこと。

死亡宣告を受けたサントスの額と手は傷だらけで、サントスの割れた爪が棺桶の隅々に発見された。
そればかりか血痕も残っていた。またサントスの体は少し前まで生きていたかのようにぬくもりがあったのだ。


家族は死亡宣告を受けたサントスが実は生きており自ら脱出を試みたのではないかと思った。
サントスは再び病院に再搬送されたが、時既に遅く、医師はサントスに死亡宣告を下した。

サントスの家族は「最初の死亡宣告を下した医療スタッフに誤りがあったが、法的措置は取らない」と述べた。

今回の事件は土葬ならでは起きた事件で、火葬を行う国ならそれこそもっと怖いことになっていただろう。

http://gogotsu.com/archives/37394
no title

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1519039779/

続きを読む

download
1: 2018/02/19(月) 08:12:38.87 ID:CAP_USER9
スペイン産ニンニクの輸入量が急増している。
財務省の貿易統計によると、2017年は1335トンと5年で約40倍に急拡大。これまで価格の安い輸入物は、業務需要が中心だったが、中国産より安全性をうたいやすいスペイン産は、小売りでも引き合いがある。家庭で「アヒージョ」など洋風のニンニク料理を作る機会が増えたことも影響している。国産は小売り、輸入物は業務・加工用のすみ分けが崩れる恐れがあり、国内産地は「需要が奪われかねない」と危機感を強めている。

 ニンニクの総輸入量は近年増えており、17年は2万916トンと過去5年間で最多となった。中国産が9割以上を占めるが、「消費者の安全性への懸念から、産地を表示して販売する小売りの動きは鈍く、業務や加工用の取引が中心」(卸売会社)と国産とのすみ分けがなされてきた。

 それが変わりつつある。家庭でスペイン料理などニンニクを使った炒め物や煮物を調理する機会が増え、「スペイン産へのニーズが高まっている」(輸入商社)。12年は輸入物が34トンしかなかったが、中国産の代替需要も重なり、17年には総輸入量の6%強を占める。

 輸入商社は「スーパー中心に販路が広がっている。取扱量は右肩上がり」と説明。食の安全基準に厳しい欧州連合(EU)での生産を背景に、「安全性をアピールし、販促をかけている」と強調する。

 東京都内のスーパーは、スペイン産を1個98円(税別)と、国産より安く販売する。「売り上げは前年より1割以上伸びている」という。

 スペイン産の急増を受け、競合する国内産地は警戒を強める。青森県のJAは「スーパーでは国産とスペイン産が並んで売られている。品質やブランド力で自信はあるが、価格面で需要が奪われないか心配だ」と打ち明ける。JA全農あおもりも「絶対数は少ないが、欧州産を警戒している」と注視する。

2018年02月19日
日本農業新聞
https://www.agrinews.co.jp/p43307.html

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518995558/

続きを読む

1: 2018/02/15(木) 20:29:14.59 ID:5f6COVWa0 BE:123322212-PLT(13121)
欧米人には日本は退屈!?
観光庁アンケート結果の衝撃


 2月6日、観光庁と日本政府観光局(JNTO)がインバウンド促進キャンペーンとして、日本の観光資源を世界にアピールする
プロモーション動画を公開した。

 というニュースを耳にすると、「最近じゃ、どこへ行っても外国人観光客だらけなんだから、もうそんなに来てもらわなくてもいいよ」
なんてことを思う方も少なくないかもしれない。

 たしかに、2017年の訪日外国人観光客は過去最高の2869万人と華々しく報じられているが、実はこの「日本人気」はベトナム、中国、台湾、韓国というアジア限定。
欧米などのその他のエリアからの訪日外国人観光客となると300万人程度で、これは「中国やタイにも負けている」(田村明比古・観光庁長官)というのが現実なのだ。

「日本のホニャララを世界が称賛!」「世界で最も愛される日本人!」なんてネタが大好物の方たちからは、「日本に憧れている人が多いけど、物価が高すぎるからだ!」「タイの人気が高いのは夜遊び目的だ!」というような苦しい言い訳がたくさんで出てきそうなので、あらかじめ説明しておくと、日本がタイや中国よりも観光先として選ばれないのは、ごくごくシンプルに「退屈」というイメージが強いことが大きい。

 観光庁が、ドイツ、英国、フランス、米国、カナダ、オーストラリアの6ヵ国を対象に、海外旅行に関するアンケート調査を実施したところ、
日本には『富士山』『桜』『寺』があるくらいで、長期間滞在する旅行先としては退屈だと思われていること」(田村長官)が判明したというのだ。

全文
http://diamond.jp/articles/-/159825

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518694154/

続きを読む

gi01a201502130400-thum
1: 2018/02/15(木) 02:37:00.97 ID:fLtmIwV50
 20、21日のボブスレー女子2人乗りに出場するジャマイカ代表のキリアシス・コーチが辞任したと14日、ジャマイカ連盟がツイッターで発表した。BBC放送(電子版)は、使用予定のそりを含む用具は同氏の持ち物であり、競技への参加に暗雲が垂れこめていると報じた。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/02/14/kiji/20180215s00081000025000c.html
※前スレ
【悲報】 ジャマイカ ボブスレー代表コーチ辞任
http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518626405/

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518629820/

続きを読む

download
1: 2018/02/13(火) 22:46:28.58 ID:CXhd17730 BE:123322212-PLT(13121)
焦るジョコ氏「日本と赤い糸」 中国頼みの開発進まず

 インドネシアが日本への接近に傾いている。高速鉄道建設で日本案を蹴って中国案を採用するなど中国寄りとされたジョコ大統領だが、建設は思惑通りに進んでいない。時間ばかり過ぎ、来年の大統領選挙が近づく。

今年が日本との国交樹立60周年であることを受けた祝辞で
「赤い糸で結ばれている」と語るジョコ氏には、目に見える実績づくりへの焦りがのぞく。


 「早く計画を進めたい」。1月19日、首相特使としてインドネシアを訪…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26849250T10C18A2EA1000/

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518529588/

続きを読む

Male-total
1: 2018/02/13(火) 00:53:35.52 ID:r71ApMbe0 BE:135853815-PLT(12000)
「中国への領土譲渡必至」 モルディブ元大統領、現政権批判

 【コロンボ=黒沼勇史】政治混乱が深まるインド洋の島国モルディブのモハメド・ナシード元大統領(50)は12日、隣国スリランカのコロンボで日本経済新聞の単独インタビューに応じ
対中債務は15億~20億ドル(約1600億~2200億円)に上るが、返済は不可能だと述べ、2019年中にも中国への領土割譲に追い込まれると危機感をあらわにした。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26811870S8A210C1FF8000/

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518450815/

続きを読む

download
1: 2018/02/10(土) 06:11:39.43 ID:FnjmaeGs0
日本「親日なところ」
台湾「え・・・いやそういうのじゃなくて・・・文化とか芸能人とか・・・」
日本「文化って?中国と何が違うの?台湾の芸能人とか一人も知らんわ」
台湾「」

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518210699/

続きを読む

download-1
1: 2018/02/09(金) 07:32:56.82 ID:xRsudVkd0 BE:837857943-PLT(16930)
阿部寛、台湾地震に「1000万円寄付」で台湾人から感謝の声が殺到


台湾東部の花蓮市で2月6日23時50分(日本時間7日 0時50分)頃、マグニチュード6.4の地震が発生し、現地のホテルなど
複数の建物が倒壊・損壊。現在までに9人が死亡、日本人9人を含む200人以上が負傷し、まだ連絡のつかない
行方不明者が7名にのぼるなど、現場では懸命な捜索活動が続いています。

そんな台湾に地震が発生した6日から滞在していた、日本の俳優・阿部寛さん(53)が8日、台湾で行われたエアコンの発表会イベントに登場し、
今回の台湾地震のために1000万円(270万台湾元)を寄付することを、会見終了後に司会者を通じて発表しました。
その男気ある行動に、
台湾全土から賞賛と感謝の声が多数あがっていると、台湾の現地メディア「アップルデイリー」などが報じています。


このことはすぐに台湾のインターネット掲示板やニュースサイトを通じて拡散され、台湾の地震に対する真摯な態度と、この男気ある行動、
そして多額の寄付金について「感謝します!」「さすが!」「ありがとうローマ人!」などといった声が殺到。

no title


http://news.livedoor.com/article/detail/14274492/

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518129176/

続きを読む

1: 2018/02/08(木) 16:13:18.17 ID:NxGVKEWH0● BE:886559449-PLT(22000)
【平昌五輪】メインプレスセンター前に“謎のオブジェ”


【目撃】平昌五輪開幕まであとわずか。平昌にあるメインプレスセンター(MPC)には、世界中から続々と報道陣が集結している。MPCにはカメラマンの仕事エリアや記者の作業エリア、はたまたカフェや土産物店まであるが、その前には謎のオブジェが…。

 一体、これは何なのか? 男性の肉体をかたどったようだが、遠目からだと“アレ”そのものに見えなくもない。
近くにいたボランティアスタッフに聞いてみても、口を揃えて「モルゲッソヨ(知らないです)」。ちなみにこのオブジェの前は、各国の報道陣の集合場所となっている。 


https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/pyeongchang2018/910033/

no title

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518073998/

続きを読む

1: 2018/02/07(水) 20:28:18.58 ID:Ga6R8MZS0● BE:887141976-PLT(16001)
9日に開催される平昌五輪を前に北朝鮮の応援団が入国し、加平(カピョン)の休憩所で目撃された。

この応援団は統一チームを選手を応戦する北朝鮮の応援団で2月7日に訪韓し、京畿道(キョンギド)加平郡、ソウル高速道路の加平休憩所で北朝鮮応援団に会ったという目撃がSNSに投稿され韓国で話題になっている。

応援団は229人で、テコンドー示範団26人、記者が21人と、北朝鮮からの訪韓は276人で、7日の午前9時28分、都羅山(トラサン)南北出入国事務所(CIQ)に到着し手続きを終えて宿泊施設からスタジアムに移動した。

男性は黒いコートに毛の帽子、女性は赤いコートに黒い毛の帽子とマフラーを身につけており、片手には黒や紫のキャリーバッグをさげていた。
左胸には北朝鮮国旗も確認。

韓国市民が北朝鮮の応援団を見かけると、笑顔で手を振るなど緊張した様子は無さそうであった。

韓国のネット上では「小顔で目鼻立ちもくっきり、女優みたい」「理想の女性だ」「脱北してきてほしい」「北朝鮮の応援団を見たら気分良い!」という投稿が相次いだ。

http://gogotsu.com/archives/37061
no title

no title

no title

no title

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518002898/

続きを読む

no title
1: 2018/02/07(水) 05:58:40.15 ID:CAP_USER9
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180207/k10011318501000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

2月7日 5時50分
日本時間の7日未明、台湾東部付近を震源とするマグニチュード6.4の地震があり、これまでに2人が死亡、200人以上がけがをし、日本人の宿泊客が多いホテルでも一部の階が押しつぶされる被害が出ていることから、「日本台湾交流協会」が日本人の被害状況について確認を急いでいます。

日本時間の7日午前0時50分ごろ、台湾東部の花蓮県から北北東におよそ20キロを震源とする地震があり、震源の深さはおよそ10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.4と推定されています。

震源に近い花蓮市を中心に、建物が倒壊したり傾いたりするなどの被害が出ていて、台湾当局によりますと、これまでに2人が死亡、202人がけがをしたということです。

このうち日本人の宿泊客が多い花蓮市の「マーシャルホテル」は、建物の下の階が押しつぶされ全体が大きく傾いていて、台湾メディアによりますと、これまでに日本人を含む116人が救助されたものの、従業員3人の行方がわからなくなっているということです。

地震発生当時、現地にいたNHKのスタッフは「ホテルの周辺には多くの日本人の姿が見られ、路上や近くの別のホテルに避難していた」と話しています。

現地メディアによりますと、建物が大きく傾いたホテルの宿泊客の中は日本人が含まれているということですが、安否については明らかになっていません。台北にある日本の窓口機関「日本台湾交流協会」が日本人の被害状況について現在、確認を急いでいます。

地元の気象当局は「今月4日から花蓮県付近を震源とする体に感じる地震が94回の起きており、今回の地震はそのなかでも最も大きい。地震活動は今後2週間から3週間、続くと見られる」として、警戒を呼びかけています。

傾いたホテルは

台湾の花蓮県で起きた地震で、一部の階が押しつぶされ大きく傾いているのは、「マーシャルホテル」というレジャーホテルです。

日本の旅行会社の案内によりますと、部屋数は200以上あり、ジムやサウナ、屋外プールがあるほか、カラオケ施設なども完備しているということです。

花蓮市の中心部にあって利便性もよいことから、日本人の利用も多いことで知られています。

ホテル宿泊 日本人どうしで安否確認「おそらく全員無事」

地震で建物が大きく傾いたマーシャルホテルの周辺には、宿泊していた日本人観光客や地元の人たちが避難していました。
このうちツアーで花蓮県を訪れ「マーシャルホテル」に宿泊していた日本人の男性は、NHKの取材に対し、一緒に宿泊していた日本人どうしで安否の確認をしたとして、「おそらく全員無事だ」と話していました。

また、ホテル周辺は安全確保のため警察が立ち入りを規制しており、台湾人の男性は「私の妻が兄を捜しに立ち入り禁止区域に入り、戻ってきません。建物が大きく壊れている以外、どのような状況なのか全くわかりません」と混乱した様子で話していました。

「日本人は全員ロビーに集まっている」

花蓮県のホテルに家族と滞在していた日本人の男子大学生は、NHKの取材にツイッターで応じ、「2秒ぐらい縦に揺れたあと、1分ほどの大きな横揺れが続き立っていられない状況だった。全員ホテルの外に避難したが、安全なのでホテルに戻るよう言われた。しかしその後も大きい余震が続き不安なので、日本人は全員ロビーに集まっている。1階が倒壊したという近くのホテルの宿泊客も自分たちのホテルに避難してきている」と話しています。

地震発生の瞬間 映像に

花蓮県の中心部にあるレンタルビデオ店に設置された監視カメラが、地震が発生した瞬間の様子を捉えていました。店内の棚に並べられたレンタル用のDVDなどが小刻みに揺れ出したあと、大きな横揺れが起きて棚そのものが次々と倒れ、DVDなどが床に散乱しました。
また、店内にいたスタッフや客と見られる人たちが揺れに耐えながら慌てて逃げる様子も、映っています。

過去にも大きな地震

台湾では過去にも規模の大きな地震がたびたび発生しています。

1964年1月には、台湾南部を震源とするマグニチュード6.3の地震が発生し、住宅が倒壊するなどして100人以上が死亡しました。

また1999年9月に台湾中部で発生したマグニチュード7.7の大地震では、コンクリート製の建物などが倒壊し、2400人以上が死亡しています。

さらにおととし2月にも、台湾南部を震源とするマグニチュード6.4の地震が発生し、マンションが倒壊するなどし、110人以上が死亡しました。

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517950720/

【関連記事】
【速報】台湾でM6の地震 ホテルが倒壊か
続きを読む

download

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1517871437/

1: 2018/02/06(火) 07:57:17.96 ID:CAP_USER9
米ニューヨーク・タイムズ紙が掲載した米女優ユマ・サーマンの告白記事が物議を醸しています。
サーマンはこの記事で、過去に受けた性的被害やパワハラ被害を告白。
加害者として映画「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のプロデューサーであるハーヴェイ・ワインスタインと、監督のクエンティン・タランティーノを挙げています。


「ユマ・サーマンが怒る理由」と題されたこの記事は「そう、ユマ・サーマンは憤激している。彼女はレイプされた。性的に暴行された。熱した鉄板の上へたたきつけられた。信じたものから裏切られた」という一文から始まり、サーマンがワインスタインから受けた性暴力と、タランティーノに強要された車の運転によって引き起こされた衝突事故について語られています。

問題となっているタランティーノの行動は、「キル・ビル」における運転シーンの撮影時のこと。
その際使用された車はマニュアルからオートマチックに改造されたもので、サーマンは正しく操作ができるか不安を感じていました。
彼女はスタントマンに代わってほしいと希望しましたが、タランティーノはひどくいら立ち、サーマンの意見を無視したといいます。

「車は問題ない、道路だって真っすぐだ」「髪をなびかせるために時速40マイル(約64キロ)以上で走ってくれ。だめだったら撮り直し」と注文を受けたサーマンは、不安を抱えたまま運転し、恐れていた通り、車は勢いがついたまま木に衝突しました。
実際の道路は直線ではなく蛇行しており、おまけに砂利道でした。


ニューヨーク・タイムズの記事では事故の映像も公開されており、衝突の瞬間を見ることができます。
サーマンは事故直後について「焼け付くような痛みを感じ、『ああ、もう歩けなくなるだろう』と思った」と回想。
また、映画会社のミラマックスが事故映像の公開を拒否し続け、映像を入手するのに15年かかったとも証言しています。

暴走する車は木に衝突
https://youtu.be/Qfdwn9OCB3I


no title

 
テレビのレポーター・プロデューサーのブルット・ホワイトは「長年疑問だったユマ・サーマンがアクション映画に出演しない理由がハッキリした。『キル・ビル』とクエンティン・タランティーノが彼女の体をこわしたのだ」とコメント。
また、被害を受けながらも「キル・ビル2」に出演したサーマンを批判する人に対して、「キル・ビルは3時間で1つの作品として撮影された。撮影後に2つの作品に分割されることが決まったんだ」と反論したツイートも拡散されています。

一方、記事ではワインスタインについても厳しく非難しています。
サーマンはワインスタインについて「私を押し倒し、彼が服を脱ぎ、体をさらけ出そうとしました。最後の一線こそ超えませんでしたが、ありとあらゆる不快なことをしてきました」と体験を語っています。

また、当時ワインスタインに対し「もし、他の人に同じようなことをしたら、あなたはキャリアも評判も家族も失う」と抗議したところ「女優としてのキャリアをだめにしてやる」と脅されたことも明かしています。
ワインスタインは数十人の女優から性的被害を告発され、2017年末から過熱したセクハラを糾弾する「MeToo運動」の発端にもなった人物。

タランティーノはワインスタインと親しかったこともあり、ワインスタインのセクハラ癖を知っていながら見て見ぬふりを続けていたことで批判を集めていました。
そんな中、サーマンの告発でタランティーノ自身も直接的な批判の対象となり、ネット上では衝撃が広がっています。


「キル・ビル」で主演を務めたユマ・サーマン
no title


http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1802/05/news129.html

続きを読む

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1517841985/

1: 2018/02/05(月) 23:46:25.77 ID:F1Xp3VOB0● BE:299336179-PLT(13500)
ピョンチャン五輪のスタッフが泊まる宿舎で食中毒の症状を訴えるスタッフが相次ぎ、およそ1200人に食事の提供を見合わせる事態となっています。

 「大会の組織委員が泊まっている宿舎ですが、いくつか食品がまとめて廃棄され、食堂の中は消毒されている状態です」(記者)

 大会の組織委員会などによりますと、食中毒が発生したのは、主にセキュリティを担当する運営スタッフが泊まる宿舎です。
4日、41人が下痢や頭痛などを訴え、このうち20人がノロウイルスに感染している疑いが強いということです。
症状を訴えているスタッフは、ほかのスタッフと接触しないよう、宿舎内に隔離されています。

 組織委員会は、「不足する人員は、軍の兵士に応援を求める」と話していて、感染源が特定されるまで、この宿舎は、滞在しているおよそ1200人への食事の提供を見合わせています。
平昌オリンピックでは、2000人を超えるボランティアが、待遇の不満を訴え辞退するなど、ずさんな運営管理が表面化しています。(05日16:37)https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180205-00000066-jnn-int
【関連記事】
【平昌五輪】開幕直前 ボランティア2400人辞める 宿泊施設などに不満

「刑務所よりもひどいメニュー」平昌五輪スタッフが怒り 食パンがボキッと割れる
続きを読む

このページのトップヘ