one day one news

ネタ・ニュース・ネット上の話題についてまとめてます。 Twitterフォローしていただけると嬉しいです!

  • ホーム
  • RSS

海外の話題・反応

kuroneko


【ネット】「イギリスでは黒猫がインスタ映えしないという理由で捨てられている」 テレビ番組が発端で猫好きたちが大激怒

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540067038/

1: 2018/10/21(日) 05:23:58.04 ID:CAP_USER9
「イギリスでは、黒猫がインスタ映えしないという理由で捨てられている」。
そんな話題がテレビ番組で取り上げられ、猫好きたちの間でちょっとした騒ぎが起きた。

SNSには「そういう人はペットを飼う資格がない」「黒猫はかわいい」「インスタ映えなんてどうでもいい」と反論が相次いだ。
拡散するうちにイギリスの話題だという前提が薄れ、中国にも飛び火した。
ただし、日本では「黒猫は捨てられやすい」という事実はないようだ。

発端は、10月7日放送の「林先生が驚く 初耳学!」(TBS系)が、イギリスでは、黒猫は可愛く撮ることが難しいため、手放す人が急増していると紹介したこと。
そもそもイギリスでは黒猫は幸運を運ぶ縁起のよい動物とされているが、近年、捨てられる黒猫が多く、社会問題になっている。

イギリス動物虐待防止協会の施設では、保護している猫1000匹のうち、700匹が黒猫だと説明した。
さらに番組に登場したペットジャーナリストは、「全身の毛が黒いので、写真を撮るときに目以外の鼻や口が同化していまい、可愛く撮ることが難しいため、黒い猫を手放す人が増えてきている」とコメントした。

■「猫はアクセサリーではない」

この放送後、ツイッターなどSNSには、猫好きらが反論する投稿が続いた。
「猫はアクセサリーでもなんでもない」「ペットもインスタ映えするかしないかで選ばれる時代なんて悲しすぎる」「SNSのために猫飼うの?」……。

投稿には、猫とインスタ映えとを結びつけることへの反発が多く、逆に「インスタ映えしてますよ」「写真がうまく撮れないのは、飼い主の撮り方が悪いか、いい関係が築けてなくて近くに寄ってこないから」とする批判も。
「うちの黒猫見てみ。最高だよ」と、自らの飼い猫の写真を添えて、黒猫の可愛らしさを伝えようとする投稿もあった。

放送から数日間で、リツイートやいいねが1万件以上に達するツイートが続出。
盛り上がる中で、もともとイギリスの話題であるという前提が抜け落ちる傾向も見られた。

■中国にまで拡散

この話題は、中国にも拡散した。
中国最大のSNS「微博」(ウェイボー)には、日本のテレビ番組で黒猫の話題が紹介されたことを取り上げて、「このような人たちは、最初から猫を飼わない方がいいのに!!!」「黒猫が可愛くないのではなく、あなたが黒猫の可愛いところを知らず、上手く写真もとれないからだ」と反論する投稿が続いた。
中には「インスタ映えしにくいから、日本では多くの人が黒猫を捨てる」と、日本の現象だと誤解した投稿もあった。

■日本では「黒猫の捨て猫、多くはない」

日本に「黒猫だから捨てる」という事実はあるのだろうか。
いくつかの自治体に確認してみた。

福岡市では昨年度、動物愛護管理センターに収容した猫のうち、黒猫は15%だったという。
神奈川県では、今年4月から10月中旬までに収容した猫のうち、黒猫は1割弱。

担当者は「黒猫だから捨てるという話は聞いたことがない」と話す。
大阪市は、毛色ごとの数は調べていないというが、担当者は「特に黒猫の引き取りが多いとは感じない。譲渡会では、黒猫がほしいという人もいる」と話した。

ちなみにイギリスでは、10月27日は「全英黒猫の日」とされている。
黒猫の魅力を知ってもらい、引き取り手を増やそうという目的で制定されたという。
日本でも今回の騒ぎが、黒猫や猫そのものの魅力を見直すきっかけになるかもしれない。

no title

no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00010000-sippo-life

続きを読む

とらんぷ

【サウジ人記者殺害】「サウジの説明は信頼できる」トランプ大統領

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539998663/

1: 2018/10/20(土) 10:24:23.08 ID:CAP_USER9
【ワシントン共同】ロイター通信によると、トランプ米大統領は19日、サウジアラビア人記者の死亡事件を巡り、サウジ政府の説明は信用できると述べた。

2018/10/20 10:02
©一般社団法人共同通信社
https://this.kiji.is/426183934918247521

続きを読む

no title

【スペイン】サグラダ・ファミリア、133年間無許可で建設 制裁として3600万ユーロの罰金

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539955485/

1: 2018/10/19(金) 22:24:45.23 ID:CAP_USER9
スペインのバルセロナで建築が進められている「サグラダ・ファミリア (聖家族贖罪教会)」の管理当局は、市当局に3600万ユーロの罰金を支払うことになる。
市の許可を得ずに133年にわたって建設が行われたことに対して制裁が科された。スペイン紙エル・パイスが報じた。

サグラダ・ファミリア」側は、罰金を10年分割で支払うことで当局と合意した。
近いうちにも許可を得るために必要なすべての書類がバルセロナ市役所に提出され、2019年初めからは合法的に建設が行われることになる。

市役所の役人によると、罰金は、隣接する道路の補修、地下鉄から教会へ直接出る出口の建設、その他のプロジェクトなど、「サグラダ・ファミリア」周辺のインフラ整備に使用される。
アントニ・ガウディの設計による「サグラダ・ファミリア」の建設は1882年に始まり、2026年に完成する予定。

当初はカタルーニャ人の寄付によって建設が進められていたが、次第に壮大なプロジェクトに予算から資金を拠出されるようになった。
2019年には8000万ユーロが建設費として拠出される予定。

Barcelona's Sagrada Familia basilica to pay city ?36 million in late permit fees
https://www.euronews.com/2018/10/19/barcelona-s-sagrada-familia-basilica-to-pay-city-36-million-in-late-permit-fees

続きを読む

kasyogi

【サウジ】サウジ記者失踪の容疑者が交通事故で死亡 [10/18] 

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539872096/

1: 2018/10/18(木) 23:14:56.66 ID:CAP_USER9
・サウジ記者失踪の容疑者、交通事故で死亡

トルコ新暁新聞が伝えるところ、メシャル・サアド・アルボスタニはサウジ首都リヤドの交通事故で死亡した。複数の報道によると、失踪したジャマル・カショギ記者がトルコにあるサウジアラビア領事館を訪れた時、アルボスタニもそこにいた。

アルボスタニは、カショギ記者と同時に領事館にいた15人の容疑者の1人。アルボスタニは2日、カショギ氏が領事館に入り、行方不明になったその日にトルコを後にした。

報道によると、トルコはカショギ氏が領事館で殺されたと疑っている。トルコ警察は領事館の建物と総領事の家を捜索。サウジアラビアは疑惑を全否定している。

・One of 15 Saudis who flew to Turkey when Jamal Khashoggi vanished 'dies in car crash' - as CCTV 'shows member of Crown Prince's entourage' entering embassy hours before disappearance
https://www.dailymail.co.uk/news/article-6289813/One-15-Saudis-flew-Turkey-day-Jamal-Khashoggi-disappeared-killed-car-crash.html

(画像)
no title


2018年10月18日 21:04 スプートニク日本
https://sptnkne.ws/jNB3

続きを読む

【中国】2020年に街灯の代わりとなる「人工月」を打ち上げると発表 明るさは本物の月の「8倍」、直径10-80Kmのエリアを照射

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539836669/

1: 2018/10/18(木) 13:24:29.48 ID:CAP_USER9
no title


・中国に街灯の代わりとなる「人工月」が打ち上げられる予定
・人工月には太陽光を反射させるパネルが取り付けられており、その角度を変化させて照射位置を調整する
・その明るさは本物の月の「8倍」にも及び、直径10-80Kmのエリアを照らすことが可能

中国の歴史的都市「成都市」において、壮大なプランが浮上しています。なんと、宇宙に「巨大な人工月」を打ち上げて、街灯の代わりに街を照らしてもらおうというのです。

打ち上げの予定は2年後の2020年。その輝きは本物の月の「8倍」ほどになるとされており、直径で10-80キロメートルのエリアを明るく照らすことができるとのことです。先週、成都市で行われたイベント “2018 National Mass Innovation and Entrepreneurship” において、中国の宇宙開発企業「中国航天科技集団」がこの計画を発表しています。

打ち上げのテストは数年前から実施されており、2020年の打ち上げに向けての技術的な準備は完了しています。また、中国航天科技集団は中国の宇宙開発を請け負う主要企業ですが、この計画が中国政府の支援を受けているのかについては不明です。

no title


この「人工月」には太陽光を反射させられるパネルが取り付けられており、その角度を変化させることで、照射位置を調整します。

世界を見渡すと、過去にも同じように太陽光を利用した例があります。2013年、「太陽が届かない街」として有名であったノルウェーの谷底の街、リューカンに「3つの鏡」が設置されました。コンピューター制御されたその鏡は、間接的ではありますが、街に待望の「日光」を届けることに成功しています。

また、1990年台にはロシアが人工衛星 “Znamya” を打ち上げ、太陽の光を地球の夜間地域に反射させて、その地点を明るくすることに成功しています。その後もサイズを大きくした “Znamya2.5” が計画されましたが、こちらは打ち上げに失敗。開発者はさらなる挑戦への資金調達ができずに、結局その構想が実現することはありませんでした。

「人工月」の登場によって懸念されるのは「夜行性の動物」への影響ですが、光学の専門家は、この人工月の光は「夕暮れどき」のようなほのかなものであり、動物のルーティーンに影響が出ることは考えにくいと説明しています。

2018/10/18 nazology.
https://nazology.net/archives/22493

続きを読む

kasyogi
【殺害されたジャーナリストのジャマル・カショギ氏】

【サウジ記者殺害】生きたまま体を切断 サウジ人記者行方不明で情報 

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539748269/

1: 2018/10/17(水) 12:51:09.36 ID:CAP_USER9
サウジアラビア政府を批判してきた米国在住のサウジ人著名記者ジャマル・カショギ氏がトルコで行方不明になった事件が世界のメディアの注目を集め、米国とサウジの外交関係にも影を落とす状況となっているが、中東地域を専門とするニュースサイト「ミドル・イースト・アイ」が16日、カショギ氏の動静についてショッキングなニュースを伝えた。カショギ氏は今月2日、イスタンブールのサウジ総領事館内で生きたまま体を切断され殺害されたというのだ。

 カショギ氏が身に着けていたアップルウォッチに殺害の様子が録音されており、その録音を聞いたトルコ筋の話として報じた。それによると殺害に要した時間は7分間で、カショギ氏は総領事の執務室から書斎に引きずり込まれ、テーブルの上で殺害された。カショギ氏の叫び声が聞こえたが、何らかの薬剤を注射された後、声は止まったという。

 殺害はサウジから来た情報機関員らが実行したが、リーダーの男はカショギ氏の体を切断する間、イヤフォンで音楽を聴いており、アップルウォッチには、ほかの情報機関員に対しても音楽を聴くよう勧めるリーダーの男の声も録音されていた。

 複数の米メディアは、カショギ氏を尋問中に手違いで死亡させたとする発表をサウジ政府が準備していると伝えたが、トルコ筋は尋問は一切行われることなくカショギ氏は殺害されたと断言した。

 ミドル・イースト・アイは同筋について詳しい説明をしておらず、どれほどの信ぴょう性があるかも不明だが、サンやデーリー・メールなど英大衆紙は電子版で一斉に同メディアの報道を引用した。トルコ捜査当局は15日夜から16日未明にかけ、サウジ側と合同でイスタンブールのサウジ総領事館内を捜査。AP通信によると、トルコの当局者は、サウジ総領事館内の捜査で、記者が殺害された証拠を警察が見つけたと語った。 

 カショギ氏は、米紙ワシントン・ポストのコラムニストでサウジ王室への痛烈な批判で知られる。2日、サウジ総領事館に入ったまま、行方が分からなくなっていた。 (共同通信=太田清)

2018/10/17 11:2910/17 11:30
c株式会社全国新聞ネット
https://this.kiji.is/425118612656063585

続きを読む

てへぺろ

【国際】不明記者は「尋問中に手違いで死亡」 サウジ政府発表へ

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539647791/

1: 2018/10/16(火) 08:56:31.06 ID:CAP_USER9
10/16(火) 8:38配信
朝日新聞デジタル

 サウジアラビア政府を批判してきた同国籍の著名ジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏が、トルコ・イスタンブールのサウジ総領事館に入館後に行方不明になっている問題で、米CNNは15日、サウジ政府が尋問中に手違いで死亡させたとする報告書を準備していると伝えた。また、トルコの捜査当局は同日夜(日本時間16日未明)、サウジ側と合同で総領事館内を初めて捜査した。

 CNNは匿名の関係者の話として報じた。CNNによると、サウジ政府が準備している報告書では「透明性がない中で尋問が行われた」として、尋問の実行者を処罰する内容になりそうだという。ただし、報告書が正式に発表されるまで、内容は変わる可能性もあるとしている。

 一方、トルコの捜査当局は15日、サウジ側と合同でサウジ総領事館を捜査した。カショギ氏が今月2日に行方不明になって以来、トルコの捜査当局が総領事館内を調べたのは初めて。

朝日新聞社
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000012-asahi-int

続きを読む

MIYADSC_5003_TP_V

【アフリカ】少女たちを性的搾取から守るための学校設立→校内で組織的なレイプ→創設者がHIVで死去→謝罪

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539553987/

1: 2018/10/15(月) 06:53:07.26 ID:CAP_USER9
【10月14日 AFP】西アフリカのリベリアで活動する米慈善団体が少女たちを性的な搾取から守るために設置した学校で、組織的にレイプが行われていたことが発覚し、この団体は13日、大きな過ちがあったことを認めた。

 これに先立って米国の調査報道機関は、慈善団体「モアザンミー(More Than Me)」の共同創設者であるマッキントッシュ・ジョンソン(Macintosh Johnson)氏が、スラム街に設置された先駆的な学校に通う少女たちに繰り返し性的虐待を行っていた事実を明らかにしていた。これを受けてモアザンミーは13日、公式ウェブサイトで、「心から、深くおわびする」と述べた。

 非営利の調査報道機関「プロパブリカ(ProPublica)」と米誌タイム(Time)が共に発表した調査報道によると、ジョンソン氏はエイズ(AIDS、後天性免疫不全症候群)が原因で死去したため、エイズを引き起こすHIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染させられた被害者がいるのではないかとの懸念がある。最年少の被害者は10歳だった。

 モアザンミーは、「2014年、そしてそれ以前にマッキントッシュ・ジョンソンにレイプされたすべての少女たちへ。私たちはあなたたちを裏切ってしまった」と表明。「ジョンソンが子どもたちを虐待するために用いた権力を、私たちは彼に与えてしまっていた。この権力関係のせいで、職員らは直ちに首脳部へ虐待の報告をしなかった」と説明した。

 モアザンミーは声明で、「少女たちが直面するかもしれない虐待から、教育を提供するだけで少女たちを十分守れると考えたのは甘かった。そのためには強力な制度、安全策、警戒が必要だった」と述べている。

 事件が起きたのはリベリアの首都モンロビアの悪名高いスラム街、ウェストポイント(West Point)地区にある学校。この学校は2013年、モアザンミーが貧困国リベリアの少女たちを力づけるべく開設した18の学校のうち、先陣を切って開校し、大きな注目を浴びていた。

 モアザンミーは最終的に、米政府からの約60万ドル(約6700万円)を含む800万ドル(約9億円)以上の資金を調達したほか、ノーベル平和賞(Nobel Peace Prize)受賞者のエレン・サーリーフ(Ellen Sirleaf)前リベリア大統領の支援も取り付けていた。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3193228?act=all

続きを読む

publicdomainq-0004873cby

【悲報】中国の反日ブーム、完全に終わる。日本への好印象が過去最高に

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1539331875/

1: 2018/10/12(金) 17:11:15.45 ID:JZ3VPub80
中国、対日「好印象」過去最高=関係改善を反映、逆は横ばい―世論調査

日本の民間団体「言論NPO」は11日、日中両国で行った世論調査結果を発表し、中国で相手国に「良い印象」(どちらかと言えばを含む)を持つと回答したのは昨年の調査より10.7ポイント増の42.2%と、2005年の調査開始以来過去最高となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00000078-jij-int



世界GDP推移 2018年現在、中国は日本の2.5倍の規模にまで成長
no title

続きを読む

4289491

【中国】習近平氏側近、自公幹部らにメディア規制呼びかけ 「真実を報道するよう働き掛ける」

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539168051/

1: 2018/10/10(水) 19:40:51.34 ID:CAP_USER9
※たまたまスレです

 自民、公明両党と中国共産党の定期対話「日中与党交流協議会」が10日午前、北海道洞爺湖町のホテルで始まった。協議会に参加した中国共産党の宋(そう)濤(とう)中央対外連絡部長は講演で、日中関係発展のためには一定のメディア規制が必要だと認識を示し、日本側に呼びかけた。

 宋氏は「新しい時代の日中関係の発展のために(双方の与党が)政治的リーダーシップを果たしていかなければならない」と指摘。その一つとして「メディアに真実を報道するよう働きかける。両国が客観的、理性的に相手の国を見るよう世論の形成に国がリードしていく」と述べた。

 中国が掲げる巨大経済圏構想「一帯一路」構想については「中日両国のさらなる協力のためのプラットフォームを提供しているということだ」と説明。「(日中)双方とも誠実に信頼を強化し、地域と世界のためにさらに大きな役割を果たしていく」と語った。

 宋氏は習近平国家主席に近い一人として知られる。

 宋氏の前に講演した自民党の二階俊博幹事長は、北朝鮮の核・ミサイルや拉致問題に関して「日中は朝鮮半島の非核化を共通の目標としている。拉致問題の早期解決のためにも、引き続き協力をお願いしたい」と述べた。

 「一帯一路」に関しては「国際社会の共通のルールや考え方に基づき、地域と世界の平和と繁栄に貢献していくと確信している」と語った。

 平成23年の東京電力福島第1原発事故を受けて中国が実施している日本産農産品の輸入規制については「科学的見地から適切な措置が早期にとられるよう、(日本側も)努力する」と述べ、中国側に規制の早期解除を求めた。

 協議会は12日まで。11日に東京へ移り、自由討議を経て提言を取りまとめる。

2018.10.10 12:19
産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/181010/plt1810100010-n1.html

続きを読む

no title

【話題】ハロウィンでの「芸者のコスチューム」「人種差別」的な理由について英語圏ネットユーザーが論争

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539068742/

1: 2018/10/09(火) 16:05:42.79 ID:CAP_USER9
・ハロウィンでの芸者仮装、「人種差別」的な理由について英語圏ネットユーザーが論争

ハロウィンが近づく中、米ロサンゼルスに拠点を置くファッションブランド「ファッション・ノヴァ」が芸者のコスチュームを販売していることについて、数多くの批判が寄せられている。一部には、この服装が「人種的に無神経」なものだとするものもある。英インディペンデント紙が伝えた。

同紙によると、このコスチュームには、着物や帯、スカート、かんざしが含まれている。ソーシャルメディア上では、ハロウィンが到来するからと言って、無神経なコスチュームを使って他の文化を「侮辱」する口実にはならないとの指摘が数多くなされている。中には、「日本の人々に対する公式・非公式な人種差別の長い歴史を持つ国である米国では、芸者に扮装することは文化の盗用だ」とするツイートもある。

人種差別防止に取り組む米オハイオ大学の学生グループ「社会における人種差別について教える学生たち(STARS)http://ohioustars.wixsite.com/stars」の広報担当者は英メトロ紙に対し、「ファッション・ノヴァのコスチュームを人種的に非常に無神経なものにしている要因は、このコスチュームがアジア人女性について、男性(ほとんど常に白人男性)の欲求にとっての性的対象と誘惑の源であるとするステレオタイプを生むということだ」と述べている。

・Fashion Nova sparks controversy with ‘racially insensitive’ geisha costume
‘There are countless costumes we can choose from, without being insensitive jerks’
https://www.independent.co.uk/life-style/fashion/fashion-nova-geisha-costume-cultural-appropriation-halloween-native-american-a8572971.html

(イメージ画像)
no title


2018年10月09日 11:43 スプートニク日本
https://sptnkne.ws/jH4J

続きを読む

download

【インドネシア地震】液状化で地面にのみ込まれる 行方不明者5千人超か

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538998606/

1: 2018/10/08(月) 20:36:46.00 ID:CAP_USER9
https://www.cnn.co.jp/world/35126673.html

インドネシア地震、行方不明者5千人超か 液状化で地面にのみ込まれ
2018.10.08 Mon posted at 13:43 JST

インドネシア・ジャカルタ(CNN) インドネシア中部のスラウェシ島を襲った大地震で、当局者は7日、今も安否を確認できない人が5000人を超す可能性があるとの見方を示した。
スラウェシ島では9月28日に起きたマグニチュード(M)7.5の地震で津波が発生。地震に伴う液状化で全集落が押し流された地域もある。

インドネシアの災害対策当局が7日に明らかにしたところによると、これまでに確認された死者は1763人に達し、同島の最大都市パル(人口約35万人)では265人が行方不明になっている。

死者はほぼ全員が集団で埋葬された。被災者は推定6万2000人に上る。

大規模な液状化が起きたバレロアとペトボの2地区では、推定5000人が行方不明になっている。液状化で地面が濁流と化して建物が倒壊し、地震後の数日で住宅1000棟以上が泥流にのみ込まれた。

パルでは地面がうねり、建物が次々に倒壊する中で、安全な場所を求めて人々が逃げ惑う様子が撮影されている。
液状化では、2011年に日本やニュージーランドを襲った地震でも大きな被害が出ていた。

スラウェシ島では9月28日の地震の後も451回の余震に見舞われる中、兵士や市民ボランティアなど8万2000人が捜索救助活動を続けている

続きを読む

05のコピー3

【スウェーデン】8歳の少女・サーガちゃん、1500年前の剣を湖で見つけて引き抜く

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538723322/

1: 2018/10/05(金) 16:08:42.62 ID:CAP_USER9
スウェーデンの8歳少女が、湖から1500年前の剣を引き抜いた。
サーガ・バネチェクちゃんは、夏休みにヨンショーピング県にある家族の別荘に滞在中、ウィーデステン湖で泳いでいたところ、バイキング時代の古い剣を見つけた。

剣は当初、1000年前のものだと推定されていたが、地元博物館の専門家によると約1500年前に作られた可能性がある。
博物館のミカエル・ノルドシュトロムさんは、「湖に入って剣を踏むなんて、めったにないことだ!」と話した。

サーガちゃんが古代の武器を見つけられたのは、湖の水位が発見当時、干ばつによって著しく低かったためだという。
サーガちゃんは地元ラジオの取材に、「水の中で何かに触ったので、持ち上げました。取っ手があったから、お父さんのところに行って、剣みたいだよって言いました」と話した。

父親のアンディ・バネチェクさんは現地英語ニュースサイト「ザ・ローカル」に、最初はサーガちゃんが不思議な形の棒切れか木の枝を拾ったようだと思ったと話した。
その後、友人によく点検してほしいと頼んで初めて、それが古代の遺物らしいと気付いた。

発見された剣を保管している地元博物館によると、剣は驚くほど良い状態だという。
サーガちゃんの発見を受け、博物館と地元の自治体がこの湖で発掘作業を行ったところ、3世紀に作られたブローチを発見した。
ヨンショーピング県立博物館は、湖での発掘は継続するため、他にも古代の遺物が見つかる可能性があるとしている。

no title

http://news.livedoor.com/article/detail/15402862/

続きを読む

fish_lobster

【アメリカ】「ロブスターを茹でるのは痛みの軽減のためにマリファナを吸わせてから」と決めたレストラン【動物愛護】

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538566355/

1: 2018/10/03(水) 20:32:35.11 ID:CAP_USER9
「ロブスターを茹でるのはマリファナを吸わせてから」米レストラン

米メディア「Mount Desert Islander」の記事によれば、メイン州にあるシーフードレストラン「Charlotte’s Legendary Lobster Pound」は、調理する前のロブスターにマリファナを吸わせると決めたそうです。

お客さんがハイになれるような料理を提供するという意味ではありません。なんでも動物愛護の観点からマリファナを使用することにしたそう。ハイにさせることでロブスターが感じるだろう痛みを軽減するのが目的です。

生きているカニやエビを調理する行為に反対している人が多くいるのも事実ですからね。余談ですが、スイスでは「甲殻類は気絶させてから調理しなければいけない」という法律があるほど。

とは言っても、マリファナがこのような使われ方をするとはちょっと意外でした。

・Reference: “Hot box” lobsters touted / Mount Desert Islander
https://www.mdislander.com/maine-news/hot-box-lobsters-touted

(ロブスター)
no title



2018/10/03 TABILABO
https://tabi-labo.com/289299/wt-lobsterweed

続きを読む

このページのトップヘ