ワンdayワンnews

  • ホーム
  • Twitter
  • RSS

海外の話題・反応

【朗報】アイスランドW杯視聴率、驚異の99.6%
38023

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1529390417/

1: 2018/06/19(火) 15:40:17.04 ID:dJZWkuGZ0
アイスランド・サッカー協会は18日、アルゼンチンと1―1で引き分けた初戦のテレビ視聴率が99.6%だったと同協会の公式ツイッターで発表した。
初出場ながら、優勝候補のアルゼンチンと互角に渡り合い、人口約33万人の小国が熱狂に包まれたことを物語った。〔共同〕

https://r.nikkei.com/article/DGXLSSXK20178_19062018000000/?disablepcview=&s=3

続きを読む

【悲報】韓国が大統領政府にスウェーデン審判と代表を死刑にする嘆願書と宣戦布告の嘆願書を提出
72cc0f5330dfa3712c0cc0093f0414b6_t

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1529368076/

1: 2018/06/19(火) 09:27:56.84 ID:hvOhceAT0● BE:324064431-2BP(2000)
かんこく2



no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title



no title

no title

http://www.bbc.com/japanese/44517132
https://www1.president.go.kr/petitions/274469?navigation=petitions

なお、現在も増えつづけている模様
※嘆願書同意の大半がFacebookからの投票

ソースは韓国大統領政府公式ページ
https://www.president.go.kr



【サッカーW杯】スウェーデンと韓国、初戦で激突
http://www.bbc.com/japanese/44517132

続きを読む

【サッカー】<アルゼンチン全国紙>PK失敗のメッシを“戦犯”扱い!「たった11mの距離すら決められない」 
member_23235_1

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529205316/

1: 2018/06/17(日) 12:15:16.06 ID:CAP_USER9
⚫�攻めに攻めたアルゼンチンだったが…。

【6月16日・モスクワ|グループD アルゼンチン 1-1 アイスランド】

 ボール支配率78%、総シュート数27本。守勢に回ったアイスランドに対して、攻めに攻めたアルゼンチンだったが、最後までゴール前に表われた巨壁を打ち壊すことはできなかった。

 スタートは良かった。19分に敵ペナルティーエリア内で楔のパスを受け取ったセルヒオ・アグエロが反転しながら強烈なシュートで豪快にネットを揺らした。

 しかし、課題の守備陣がすぐさま粗を出す。23分、右サイドで数本のパスを繋がれて右サイドを崩されると、最後はGKウィリー・カバジェロがボールを掴みきれずにこぼれ球を、アルフレッド・フィンボガソンに押し込まれた。

 そこから一方的に攻め込んだアルゼンチンに一大チャンスが訪れたのは、タイスコアで迎えた64分だった。相手ゴール前でマキシミリアーノ・メサがヘルドゥル・マグヌソンに倒されてPKを得るも、ここでキッカーを務めた大黒柱のリオネル・メッシがまさかの失敗。アイスランドの守護神ハンネス・ハルドールソンに完全にコースを読まれ、弾き出された。
 
 背番号10のPK失敗が仇となり、アルゼンチンはアイスランドとドロー。試合前の下馬評を考えても痛恨の一戦となったことは言うまでもない。

 格下と見られていた相手に躓いたアルゼンチン代表に母国メディアも嘆き節が止まらない。

 アルゼンチン全国紙『Ole』は、「なんてPKだ! メッシはたった11mの距離(PKの距離)でさえ決めることができなかった」と銘打って、千載一遇のチャンスを逃したエースと代表チームを非難した。

「PKもダメ、速攻での流動的なランニングもない、効果的なライン間のパスもない、左足も、右足もダメ…。最後までメッシには何もなかった。アイスランドが示した戦術的なスキルに苦しんで勝利を逃した。チームもアグエロの偉大な個人技によってゴールをこじ開けたが、リードを長く保てなかった。この日のアルゼンチンは細かいミスを何度も犯した。本当に残念だ!」

 ドロースタートのアルゼンチンは、立ち直ることができるのか。21日に行なわれる次戦の相手は、グループリーグ最大のライバルと目されているクロアチアだ。

no title


サッカーダイジェスト6/17(日) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180617-00042263-sdigestw-socc


続きを読む

サッカーW杯、過半数が無関心=「王国」ブラジルでの調査 
wbs214-jpp017433759

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1528985846/

1: 2018/06/14(木) 23:17:26.11 ID:CAP_USER9
https://www.jiji.com/jc/worldcup2018?s=news&k=2018061300401
2018/06/13-10:18

【サンパウロ時事】サッカーのワールドカップ(W杯)で最多5度の優勝を誇る「サッカー王国」ブラジルで、国民の53%が14日から始まるロシア大会に関心を示していないことが12日、世論調査大手ダタフォリャの調べで分かった。
1994年に調査を開始してから最大の値という。

 自国で開催された前回2014年大会直前は36%だった。地元紙は「サッカー連盟の腐敗問題にうんざり」「前回大会準決勝でドイツに惨敗した記憶が残っている。ブラジルはここ一番に弱い」との市民の声を紹介している。
 一方、調査会社ニールセン・スポーツが日本を含む30カ国で行った調査によると、サッカーに興味を持っている人の割合はブラジルが60%で13位、前回優勝国ドイツも14位と、ともに低かった。上位4カ国はアラブ首長国連邦(80%)、タイ(78%)、チリ、ポルトガル(ともに75%)。日本は公表された上位20カ国に入っていなかった。


続きを読む

【サッカー】スペイン代表に大激震!スペイン代表を率いるジュレン・ロペテギ監督の電撃解任が会見で発表、W杯開幕前日!

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1528889706/

1: 2018/06/13(水) 20:35:06.64 ID:CAP_USER9
6/13(水) 19:05配信
【速報】スペイン代表に大激震!来季からレアル行き発表のロペテギ監督がW杯開幕前日に解任

ロシア・ワールドカップ開幕まであと1日となったところで、スペイン代表を率いるジュレン・ロペテギ監督の電撃解任が会見で発表された。


ロペテギは12日、来シーズンからジネディーヌ・ジダンの後任としてレアル・マドリーの指揮を執ることが発表された。しかし、同氏は5月にスペイン代表との契約を2022年まで延長したばかりだった。

そのため、ロペテギの決断に怒りを示したのはスペイン代表で側近を務めていたフェルナンド・イエロ氏やスペインサッカー連盟の会長を務めるルイス・マヌエル・ルビアレス氏。急遽会見が開かれることとなり、1時間の延期もありながら、ロペテギは去就について説明を求められることに。

会見で明らかにされたのは、ロペテギが電撃解任され、ロシア・ワールドカップでの指揮を執らないということ。本大会開幕まで1日というところで起きた“事件”であった。ルビアレス氏は「スペイン代表は全スペイン人のものだ。彼はマドリーに行ってしまった。素晴らしい仕事をしていたが、今回の彼の行動は受け入れられない」と話している。

一時はセルヒオ・ラモスやアンドレス・イニエスタといった主力選手たちがサッカー協会に掛け合ったことで、ワールドカップまでは指揮を執ることになったとも伝えられたが、選手たちの思いは届かなかったようだ。

なお、後任は未定で、ルビアレス氏は「探している最中」であることを認めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00010030-goal-socc
スペイン監督




続きを読む

【サッカー】<西野ジャパン初勝利をスペイン紙も絶賛!>「カガワとイヌイの連携は実りあるものに」

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1528818174/

1: 2018/06/13(水) 00:42:54.48 ID:CAP_USER9
「ベティコを納得させるに十分なものだった」

出だしは決して良くはなかった。6月12日(現地)、パラグアイ代表との強化試合に臨んだ日本代表だ。

 素早いパスワークで安定したポゼッションを維持した日本は、パラグアイを支配率で圧倒しながらチャンスを決め切れずにいると、31分に相手のロングスローのこぼれ球をオスカル・ロメロに左足ボレーで叩き込まれて先制を許した。

 西野ジャパン発足以降、3戦連続となる先制点を許す展開に暗雲が立ち込めたが、後半開始早々に“元セレッソ・コンビ”がそれを吹き飛ばす。

 51分、昌子源の楔のパスを相手ゴール前で香川真司がダイレクトで落とすと、これを受けた乾貴士がドリブルで中央に侵入し右足で豪快にミドルを沈めた。

 これで勢いに乗った乾は62分に再び輝く。右サイドでボールを受けた武藤嘉紀の横パスを香川がわずかに触って後方へ流す。そこに待ち構えていた背番号14は、ダイレクトのミドルシュートでネットを揺らした。
 


 その後、76分に相手のオウンゴールで点差を広げた日本は、90分にリカルド・オルティスに1点を返されたが、直後の後半アディショナルタイム1分に香川がダメ押し点をゲット。結局4-2で西野体制発足後、初勝利を収めた。

 西野ジャパンに待望の勝利をもたらした乾と香川をスペイン紙『Marca』も手放しで褒めちぎった。「アキラ・ニシノがハーフタイムのドレッシングルームで何を語ったかは分からないが、日本は後半明らかに変わった」と記し、指揮官の期待に応えたデュオについて次のように綴った。

カガワとイヌイの連携は日本にとって実りあるものとなった。そして逆転の流れもこの2人から生まれた。カガワのお膳立てによってイヌイは2つの完璧なショットを決めてみせたのだ。ベティスの新人のプレーはベティコ(ベティスの熱烈なファン)を納得させるに十分なものだった

 スペイン・メディアも賛辞を贈ったコンビの活躍によって、本大会前最後となる強化試合に勝利した西野ジャパン。6月19日のコロンビア戦に向け、大いに弾みをつけた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180613-00041990-sdigestw-socc

写真
no title

続きを読む

【訃報】メキシコ議員候補「正面から犯罪に立ち向かう。恐れることはない」発言した直後に頭撃たれ死亡
メキシコ

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1528647670/

1: 2018/06/11(月) 01:21:10.43 ID:mTyF19zD0
議員候補が頭撃たれ死亡、犯罪対策訴えた直後 メキシコ

(CNN) メキシコ北部コアウイラ州で10日までに、今年7月1日の連邦議会選挙に立候補していた元市長が公共治安に関する討論会への出席を終え外に出たところ、何者かに頭部を銃で撃たれ死亡する事件が起きた。

狙われたのは政党「制度的革命党」に所属するフェルナンド・プロン候補。
以前に市長を務めていたピエドラス・ネグラス市の討論会場から外に出て携帯電話を持つ人物に近付き、写真撮影に臨んだ直後、何者かが背後から近付き頭部に発砲したという。犯人は直後に立ち去っていた。

地元のコンサルティング企業「エテレクト」によると、昨年9月の選挙戦開始後、殺害された候補者や政治家はこれで計112人に達した。連邦議会選の立候補者の犠牲者は今回が初めて。

メキシコの地元紙によると、プロン候補は討論会で当選後の治安対策を尋ねられ、「正面から犯罪に立ち向かう。恐れることはない」などと述べていたという。

エテレクトによると、これまでの選挙戦中、同国32州のうち22州で立候補者が殺害され、最多はゲレロ州の23人。

政府統計によると、メキシコ国内で昨年報告された殺人事件は2万5000件以上で、20年前に統計収集が始まった以降では最多となった。
ペニャニエト現大統領は再選禁止のため同じく7月1日に実施される大統領選に出馬していない。ただ、在任中の麻薬犯罪組織対策の不手際で多くの批判を浴びている。

https://www.cnn.co.jp/m/world/35120573.html

続きを読む

【サッカー】スイス紙「日本戦はあまりにもイージー」「ワールドカップでこのようなゲームは一つも存在しない」
news_214626_1

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1528521405/

1: 2018/06/09(土) 14:16:45.15 ID:CAP_USER9
『Tagblatt』紙は、この結果に浮かれることなく気を引き締めよと諭すのだ。
 
(スイス代表は)忘れてはいけない。7月15日(ワールドカップ決勝)まで、このようなゲームはひとつも存在しないのだということを。日本戦はあまりにもイージーだった」


大所帯の日本メディアに驚いたのか、こんな描写もしている。
 
150人はいるだろう日本人ジャーナリストがあらゆるところで日本代表プレーヤーを追いかけ、記者会見でもアキラ・ニシノ(西野朗)監督に山ほどの質問を浴びせた。そのため(スイスの)ウラジミール・ペトコビッチ監督はずいぶん待たされることになったのだ。指揮官は『我々は実にソリッドな戦いを見せた。どんな試合でも失点をゼロに抑えるのは重要で、誰ひとり怪我人を出さなかったことも喜ばしい』と試合を振り返った

全文は:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180609-00041762-sdigestw-socc


続きを読む

【サッカー】<日本代表のグループ突破確率は「30%」>スペイン紙が 1万回以上のシミュレーションで算出★2
20180413-OHT1I50026-T

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1528294180/

1: 2018/06/06(水) 23:09:40.73 ID:CAP_USER9
スペイン紙『エル・パイス』では、データに基づいたロシア・ワールドカップ本大会のシミュレーションを行い、各チームのグループステージ突破確率や優勝確率を算出している。その結果によれば、日本代表のグループ突破確率は約30%だという。

 各種のパラメータをもとに32チームの戦力をポイント化した上で、各試合について1万回以上のシミュレーションを行ったとのこと。その結果により、各チームのグループ内での順位の確率が算出された。

 グループHの日本代表は1位通過が10.9%、2位通過が19.1%という結果。3位以下でのグループステージ敗退の確率が70.1%だとされている。同じグループではコロンビアが突破確率約74.6%で最も高い。ポーランドが55%、セネガルが約40.5%だとされている。

 他のグループでは、ブラジルやドイツは突破の確率が約9割。スペイン、アルゼンチン、イングランドなども8割以上だと算出されている。日本の入ったグループHは、数字的には比較的混戦のグループだという予想結果になっていると言える。

 ベスト16が過去最高成績の日本代表だが、それを越えて準々決勝に進む確率は9.4%。準決勝進出は2.2%、決勝進出は「1%以下」となっている。

 優勝確率が最も高いと算出されたのはブラジルで17.9%。ドイツが15.6%、スペインが15.3%、アルゼンチンが11.3%で続いている。

フットボールチャンネル6/6(水) 17:50
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180606-00272951-footballc-socc


続きを読む

【サッカー】ローマ訪問の中田英寿氏を古巣が歓迎「誰かと思ったら…イタリア王者ナカタだ!」
HideNakata20160703-thumb-500x366-132647

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1528198875/

1: 2018/06/05(火) 20:41:15.55 ID:CAP_USER9
ローマ訪問の中田英寿氏を古巣が歓迎「誰かと思ったら…イタリア王者ナカタだ!」
6/5(火) 19:28配信 GOAL
http://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E8%A8%AA%E5%95%8F%E3%81%AE%E4%B8%AD%E7%94%B0%E8%8B%B1%E5%AF%BF%E6%B0%8F%E3%82%92%E5%8F%A4%E5%B7%A3%E3%81%8C%E6%AD%93%E8%BF%8E%E8%AA%B0%E3%81%8B%E3%81%A8%E6%80%9D%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%89%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E7%8E%8B%E8%80%85%E3%83%8A%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%81%A0/4aiwffmu8jyi15g0oky61b9y7
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00000027-goal-socc

ローマでプレーしていた中田英寿氏(C)Getty Images
no title


元日本代表の中田英寿氏が4日、古巣のローマを訪問した。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

中田氏は現役時代、日本人選手の海外組先駆者としてセリエAに渡り、ペルージャやパルマなどで活躍。2000年冬に加入したローマでは、トッティとポジション争いを演じたほか、翌シーズンにはユヴェントス戦でスクデットを呼び込むゴールを決め、日本人初となるセリエA制覇を成し遂げた。中田氏は、スクデットをもたらした英雄として今でもローマで人気が高い。

セリエAに移籍した1998年から今年で20年。節目の年を迎えた中田氏は自身の軌跡をたどり、ペルージャに続いてローマのトリゴリアを訪れた。中でも元ローマのレジェンド、ブルーノ・コンティ氏と長らく話していたとみられる。

ローマもまた公式ツイッターを更新し、2001年の優勝メンバーの訪問を伝えている。中田氏の写真を添え、「今日、トリゴリアへ誰がやって来たか思ったら…元ジャッロロッソ(黄・赤:ローマのこと)のイタリア王者のヒデトシ・ナカタだ!」と歓迎した。ローマはさらに、公式ウェブサイトでも中田氏を紹介している。

今日はトリゴリアを特別ゲストが訪れた。元ジャッロロッソのヒデトシ・ナカタだ。フルヴィオ・ベルナルディーニ・スポーツセンターを訪問してくれた。日本人MFは、2000年1月から2001年6月までローマのユニフォームでプレーした。ファビオ・カペッロ指揮下でチームは史上3度目のスクデットを獲得した。通算40試合に出場、6ゴールを決めた

続きを読む

【サッカー】どうしたW杯王者ドイツ…5戦未勝利、さらにオーストリアに32年ぶりの敗戦
32654026_167420063955455_3849899003554562048_n

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1528007915/

1: 2018/06/03(日) 15:38:35.12 ID:CAP_USER9
2014年ブラジルW杯優勝国のドイツ代表がここ最近勝てていない。やはり、『コンフェデレーションズ杯の優勝国は、翌年のW杯で優勝できない』というジンクスを打ち破るのは難しいのだろうか。

 2日、ドイツは国際親善試合でオーストリア代表と対戦。守護神マヌエル・ノイアーが復帰を果たし、前半11分にはMFメスト・エジルが先制点を奪って、そのままドイツが勝利するかと思われた。しかし、後半8分にセットプレーから同点に追いつかれると、24分にも追加点を許し、1-2でまさかの逆転負けを喫した。

 ドイツはこれで昨年11月10日の国際親善試合イングランド戦から5試合白星なし(3分2敗)。さらにデータサイト『オプタ』によると、ドイツがオーストリアに敗れたのは、1986年10月以来、約32年ぶりのことだという。

 W杯連覇を狙うドイツは今後、8日にサウジアラビアとの国際親善試合を控えているが、勝って本大会に臨むことができだろうか。なお、ドイツは本大会グループリーグで17日にメキシコ、23日にスウェーデン、27日に韓国と戦う。

10月8日:○5-1アゼルバイジャン(W杯予選)
11月10日:△0-0イングランド(親善試合)
11月14日:△2-2フランス(親善試合)
3月23日:△1-1スペイン(親善試合)
3月27日:●0-1ブラジル(親善試合)
6月2日:●1-2オーストリア(親善試合)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180603-01654586-gekisaka-socc

続きを読む

【サッカー】<仏メディア>「日本は危機に瀕している」グループHは“力が均衡”も3強1弱と分析!
20170430100128

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1527313947/

1: 2018/05/26(土) 14:52:27.80 ID:CAP_USER9
ロシア・ワールドカップ開幕まで3週間となり、フランスメディアが各グループの展望記事を公開した。その中で、グループHの日本は勝ち上がりが最も期待薄だと分析している。

フランス『Europe1』はグループHについて「H組の勝ち上がり2席を争うのは、ポーランド、コロンビア、セネガルの3チーム」という見出しで日本の苦戦を予想している。

グループHは、おそらくロシアW杯の各グループで最も力が均衡している組だ。ロベルト・レヴァンドフスキのポーランド、ラダメル・ファルカオのコロンビア、サディオ・マネのセネガルが有力と見られる。日本については、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督を更迭したことにより、明らかに勢力は縮小した。危機的状況にあることは間違いない

グループの勢力図については「ポーランドはデンマークを含んだグループを勝ち抜き、容易に欧州予選を勝ち抜いた。16年ぶりのW杯本大会ながら、この中では最も上位と見られる」と、ポーランドが1位通過の有力候補だと伝えた。

「コロンビアは3月にフランスから勝利し、ファルカオとハメス(ロドリゲス)が率いるカフェテロス(コロンビア代表の愛称)は、4年前と同様に上位へ進むチャンスがある」

セネガルについては「ポーランドと同様に16年ぶりにW杯に出場するセネガルも、力は備えている。リヴァプールのサネはもちろん、イドリッサ・ゲイェ、エムベイエ・ニアン、ムサ・ソウなどスター選手を抱えている。ポーランド、コロンビアが勝ち点を取りこぼした場合、セネガルがそのチャンスにつけ入ることとなるだろう」と紹介し、グループHのアウトサイダー的存在であると説いている。

その一方で日本について「W杯の出場権を獲得したにもかかわらず、ハリルホジッチ監督は権威主義な面を理由に批判の対象となり、解任の憂き目に遭った。日本は絶望的な状況から浮上を目指しているが、2002年、2010年と同様に勝ち上がるためには、とてつもないミラクルを起こす必要がある」と、グループHでは地力が最も劣ると伝えている。

W杯2カ月前に指揮官交代に踏み切ったこともあり、やはりヨーロッパメディアも日本については苦戦が避けられない状況だと見ているようだ。

GOAL 5/26(土) 12:07配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180526-00000008-goal-socc

写真
no title

続きを読む

【悲報】山に花火を投げ入れたクソガキさん、40億請求されてしまう・・・
スクリーンショット 2018-05-24 5.36.31

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1527104937/

1: 2018/05/24(木) 04:48:57.05 ID:g+PNW2I90
花火を山に投げ入れる→200平方キロメートルにわたって炎上
https://youtu.be/j2LrQPTLj4o


続きを読む

【悲報】トランプ大統領、日本から輸入する自動車の関税を2.5%→20%に大幅引き上げ発表
20180411-00010005-bazaar-000-1-view

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1526241019/

1: 2018/05/14(月) 04:50:19.20 ID:sEKlxow8r
米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、電子版)は13日までに、トランプ米大統領が米国への輸入車に20%の関税を課すことや、米国生産車より厳しい排ガス規制を適用することを提案したと報じた。
米自動車メーカーの保護と、国内外のメーカーに対して工場を米国へ移すように促すのが狙いとみられる。

トランプ氏が米ホワイトハウスで11日に開いた欧米自動車大手幹部らとの会合で、欧州メーカーに米国生産を増やすように注文を付けた上で、米国への輸入車に対する20%の関税などを提案したという。

 米国が日本などから輸入する乗用車に課している関税は2.5%で、20%ならば大幅な引き上げとなる。
これらの措置が実行されれば、米国に多くの自動車を輸出する日本メーカーに深刻な影響を与えかねない。

続きを読む

このページのトップヘ