11b83296-sl



1: 2019/02/23(土) 03:54:56.79 ID:ECisf45M9
https://jp.sputniknews.com/life/201902235955648/

ユニクロの新作ジャケット、マオスーツにそっくり?【写真】
社会
2019年02月23日 01:53

ユニクロの春の新作、4つの大きなポケットが特徴的なコットン生地のミリタリージャケットが、中国の毛沢東が着ていたことで有名ないわゆる「人民服」にそっくりだと話題だ。ユニクロは偶然だと回答している。スプートニクが報じる。
スプートニク日本

ユニクロを傘下に持つファーストリテイリングのアルド・リグオリ氏はサウスチャイナ・モーニング・ポストの取材に対し、「お客様はウェブの人々がコメントした相似は全くの偶然です」と回答した。

ジャケットが人民服に似ていると声を上げたのはツイッターユーザー。ジャケットは北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の服にも似ていると指摘があった。

​一方でワシントン・ポストで国際情勢に関する記事を書くアダム・テイラー氏はツイッターで、新作が「人民服ではなく旧式のファティーグシャツにインスパイアされたことは明らか」と指摘した。

実際に、ユニクロの新作の胸ポケットのフラップ(蓋)はボタンの見えない斜め直線になっており、ベトナム戦時に用いられたジャングルファティーグジャケットに似ている。人民服は通常、胸ポケットのフラップが逆三角でボタンが付いていることが多い。

no title

no title

続きを読む