ワンdayワンnews

  • ホーム
  • RSS

スポーツ

【朗報】古市憲寿「マラソンってランニングマシンでやったら駄目なんですか?」
furuichi-noritoshi6

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1532043618/

1: 2018/07/20(金) 08:40:18.41 ID:sgzquMq/0
酷暑の中のマラソンにコメンテーターで社会学者の古市憲寿氏(33)は「マラソンとか屋内でランニングマシンでやったらダメなんですかね」と指摘すると、アシスタントのフジテレビ・山崎夕貴アナウンサー(30)から「斬新なアイデア過ぎるんですけど」と突っ込まれていた。
https://www.hochi.co.jp/sports/etc/20180719-OHT1T50086.html

続きを読む

【サッカー】<マテウス>「俺は日本を恨んでいるんだ!」「はっきり言って、日本なんて1試合も勝てないんじゃないかと思っていた」
800-1503845380

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532071193/

1: 2018/07/20(金) 16:19:53.94 ID:CAP_USER9
ドイツ代表として、1982年スペインW杯から1998年フランスW杯まで、実に5回のW杯に出場。1990年イタリアW杯では優勝を果たしているローター・マテウス。まさにレジェンド中のレジェンドと言っていいだろう。

 だが一方では、歴代のドイツ代表のなかでも、かなり奔放なイメージを持たれている人物でもある。現役引退後は世界各地で監督をしているが、たった数カ月で性格の不一致により(?)、ブラジルのチームを投げ出したこともある。プライベートでも結婚5回と、かなり破天荒だ。

 今回のロシアW杯では、カタールに本拠地を置くスポーツチャンネルbeINの解説者として多くの試合を観戦していた。そんなマテウスを直撃した。

 マテウスは開口一番、こう叫んだ。

俺は日本を恨んでいるんだ!

 どういうことだろう。

俺は日本の試合を3試合、解説した。大会前は、はっきり言って、日本なんて1試合も勝てないんじゃないかと思っていた。ところが初戦のコロンビア戦を見て、俺の考えはコロっと変わってしまった。あの試合の日本は落ち着いていて、相手が誰であろうと何の心配もしていない感じで、ただ自分たちのサッカーをすることに集中していた。プレーのシステムも気に入った。だから俺は試合後にテレビで、日本は大会最大のダークホースになるぞと宣言したんだ

 セネガルとも互角に戦う日本を見て、マテウスはその確信を深めたという。

だからベルギー戦では、俺自身もドキドキしながら試合を見ていた。ここで日本が勝ったら、俺は預言者となれるかもしれない。読みの深い名解説者として、大人気になれるかも、とね

 だが、日本は2-0とリードしていながら負けてしまった。

本当にがっかりだったよ。あの数分間の子供みたいなプレーがなかったら、日本はもっと先まで行けたかもしれない。でも、良くも悪くも日本のサッカーは子供のサッカーみたいに純粋だった

 日本以外のチームについてもマテウスは話してくれた。まずは祖国ドイツをバッサリ。

あんなプレーを見せるくらいなら、ドイツはドイツから出るべきではなかったね。ただ世界に恥をさらしただけだった。やる気も見られなかった。最悪だ

 また、何かと取りざたされるネイマールについてもひと言。

つづく

7/20(金) 15:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180720-00010005-sportiva-socc

続きを読む

【朗報】政府「東京五輪期間中は首都圏企業は夏休みにして!」
6aad4a546f5772aee1f331024cc869fb

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1532037486/

1: 2018/07/20(金) 06:58:06.58 ID:8LJ5T5Tu0
<東京五輪>「期間中に夏休み」政府、首都圏企業に要請
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00000006-mai-spo

 2020年東京五輪・パラリンピックの輸送の混雑を緩和するため、政府は通常のお盆休みから五輪期間中(7月24日~8月9日)を中心に夏季休暇を振り替えるよう首都圏の企業に協力を要請することを決めた。
選手や大会関係者の円滑な輸送のため、首都圏の混雑緩和は最重要課題で政府関係者は
期間中に休みをとってもらうのが一番効果的」と期待する。開幕2年前となる24日を節目として近く呼びかけを始める。

 同じように大都市で開催した12年ロンドン五輪で200人以上社員のいる企業に大会期間中に夏休みをとるように呼びかけて混雑緩和に成功した例を参考にした。
08年北京五輪では出稼ぎ労働者が強制的に帰省させられており、会場周辺の人口密度を下げる試みは過去の大会でも行われた。

続きを読む

【水球】女子代表合宿が打ち切りの異常事態…連日炎天下でスパルタ練習や男子監督が批判で選手動揺
olympic05_water_polo

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532035517/

1: 2018/07/20(金) 06:25:17.95 ID:CAP_USER9
 東京五輪を控える水球界が前代未聞の事態に直面した。8月開幕のジャカルタ・アジア大会に出場する水球女子日本代表が横浜市内で行っていた強化合宿が19日、予定の日程を終えずに打ち切ったことが分かった。猛暑の中で連日過酷な練習を行った上、水球男子の日本代表監督である大本洋嗣氏(51)が18日にSNS上で女子代表選手を厳しく批判。選手たちの動揺が大きく、合宿の継続が困難になったという。本番への強化に重要となるア大会を一部選手が辞退する可能性もあり、波紋は広がりそうだ。

 水球女子はアジア大会を控え、16日から横浜市内で強化合宿をスタート。本来ならば21日が最終日の予定だったが、2日間繰り上げ、急きょ19日で打ち切られた。ある関係者は「選手は肉体的な疲労もあり、それ以上に精神的にダメージを受けている」ことが原因とした。

 水連関係者によると、心身を追い込んだ要因の一つが、スパルタ式の練習だった。13人からなる女子代表は今季から就任した本宮万記弘(まきひろ)新監督のもとで、2年後の五輪へ向けて再出発。今回の合宿は早朝5時台から午後9時まで、長時間の4部練習を行っていた。だが、正式なトレーナーも置かず、練習は気温35度を超える炎天下の屋外プール。過酷な環境下で、主力選手の一部には肌に日光によるやけどのような症状を起こして病院に運ばれ、別な選手は過呼吸を訴えるなど、疲弊しきった状況だったという。

 18日にはある大学との練習試合で、接触プレーを巡って、大学側の指導者が代表選手に罵声、暴言を浴びせる事態が起きた。そこに追い打ちをかけるように、男子代表の大本監督が18日深夜に自身のフェイスブックを更新。6月24日の関東学生リーグ女子決勝で、選手たちの水着が5枚も破れた件を取り上げ、「この悪質行為は全て日本代表選手によるもの」「悪意しかないのは明白」と書き込んだ。これを見た選手が「プレーを全否定された」と受け取り、合宿離脱を訴える声が続出。事態を重く見た日本水連の水球委員会側も、合宿打ち切りを決めたとみられる。フェイスブックの文面は既に削除されている。

 開催国枠で五輪初出場を決めた水球女子代表だが、練習環境や内容、また指導陣と選手の不協和音が一気に表面化した形。アジア大会は重要な強化の場となるはずだったが、30日から再び始まる都内での合宿が無事に行われるかは不透明。最悪の場合は、一部の主力が同大会をボイコットする可能性もある。

2018年7月20日5時0分 スポーツ報知
https://www.hochi.co.jp/sports/etc/20180719-OHT1T50227.html

続きを読む

【野球】ネット上には疑問の声 猛暑もお構いなしに試合が行われる高校野球
DSCF9033_TP_V

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531988965/

1: 2018/07/19(木) 17:29:25.04 ID:CAP_USER9
 猛烈な暑さに見舞われている、ここ最近の日本列島。全国各地で35℃以上の猛暑日となる地域が続出し、18日には岐阜県多治見市、美濃市で最高気温が40℃を突破。熱中症に襲われる人も日に日に増え続けている。

 環境省「熱中症予防情報サイト」の「日常生活に関する指針」には、気温が35℃以上ならば「運動は原則中止」、31℃から35℃ならば「激しい運動や持久走など体温が上昇しやすい運動は避ける」と明示されている。本来であれば、記録的な暑さが続く今の時期に野外で運動することは控えるべきであろう。

 ただ、そんなことはお構いなしとばかりに、炎天下に多くの人間を放り込んでいるスポーツもある。高校野球もその1つだ。ここまで雨による中止・延期はしばしば行われているが、暑さによって中止となった試合はない。

 異常気象の中で試合をすれば、当然その弊害は出てくる。実際に各地の試合では、球児や観客が熱中症に見舞われる例が頻発している。このままでは、球場内で命を落とす人が出るのも時間の問題だろう。

 暑さから球児たちを守る手段としては、日程の変更やナイトゲームでの試合開催など、やれることは多々あるように思われる。しかし、大会の運営組織である日本高等学校野球連盟(高野連)からは、現時点で暑さへの対応策は出されていない。

 十分な対応がなされないまま、来る日も来る日も酷暑の中試合が行われている高校野球の現状。こうした状況に疑問を抱いている人は多く、ネット上では「正気の沙汰じゃない、絶対におかしい」、「最優先されるべきは何よりも人命だろ」、「昔と今じゃ気温も違うだろうに…」といった声が挙がっている。また、中には「死者が出るまでこのままだろうね、生贄になる子がかわいそう」といった辛辣なコメントも見受けられる。

 夏の全国高校野球大会は、今年で100回の節目を迎える。その記念すべき年を「不十分な対応で死者を出した年」とするのか、それとも「人命を守る英断を下した年」とするのか。答えは言うまでもないだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180719-00000009-reallive-base

続きを読む

【W杯】フェアプレー賞にスペイン代表を選出したFIFAのTwitterが炎上 日本はGL3試合のファール数が最少
19226_ext_04_0

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531915265/

1: 2018/07/18(水) 21:01:05.65 ID:CAP_USER9
1ヶ月に渡り熱戦が繰り広げられたサッカーW杯が閉幕し、FIFAは大会の各賞を発表した。
フェアプレー賞にはスペイン代表が選ばれたが、この選出に異論が続出。
FIFAのワールドカップ公式Twitterアカウントが炎上状態となっている。


スペイン代表は、日本代表と同じベスト16敗退ながらも受けたイエローカードは日本の5枚よりも少ない2枚だった。
イエローカードの少なさなどが評価され、フェアプレー賞に選出されたとみられる。

一方の日本代表は、フェアプレーポイントの差でベスト16に進出。決勝トーナメント1回戦では、優勝候補のベルギー代表相手を最後まで追い詰め、世界を驚かせた。
また、プレー外でも試合後のサポーターによるゴミ拾いや綺麗なロッカールームでも称賛を集めた。

世界に与えた衝撃は日本代表の方が大きかったからか、フェアプレー賞を発表したFIFAワールドカップ公式のツイートには異論が噴出。
スペイン人やベルギー人とみられるアカウントをはじめ、世界から日本代表がこの賞に値するという意見が多く寄せられている。
また、スペイン代表には激しいチャージを行うDFセルヒオ・ラモスがいることも批判の一因になっているようだ。


「私はスペイン人だけど日本がこの賞に値すると思う」

「私たちが一番クリーンなチームだとは恥ずかしい」

「日本は本当にフェアプレーを考えているチーム」

「ベルギー戦ではファウルをしてリードを守らなかった」

「日本かロシアがふさわしい」

「スペインにはセルヒオ・ラモスがいるのになぜ?」

「セルヒオ・ラモスとフェアプレー?」

一方、日本代表がフェアプレー賞にふさわしくないという意見では、
「ポーランドの試合を見たか?」「彼らはポーランドに対して恥ずかしかった」
「決勝トーナメント進出を知った時にプレーを止めました」など、物議を醸したポーランド戦のプレーが挙げられている。


http://news.livedoor.com/article/detail/15028157/

日本代表はロシアW杯・グループステージにおけるファール数が「28」であり、
これはグループステージ3試合のみでの比較で最少となっている。
まさにフェアプレーに徹したことが数字上でも示されているサムライブルーに対するフットボールファンも見方は、このスペイン代表のフェアプレー賞選出に対する非難という形で表れている。

https://football-tribe.com/japan/2018/07/17/61963/

続きを読む

【サッカー】<日本代表>やはり来年コパ・アメリカ出場へ!招待発表済み…公式告知動画にも登場
lainfo.es-73955-copa_america_as

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531826303/

1: 2018/07/17(火) 20:18:23.25 ID:CAP_USER9
ロシアワールドカップをベスト16で終えた日本代表。来年1月にはアジアカップも控えているが、夏にはより大きなイベントに参加することになりそうだ。

 現地時間16日に南米サッカー連盟(COMMEBOL)が、来年夏にブラジルで開催されるコパ・アメリカに向けたプロモーション動画を公開した。その中には参加する南米各国の他に、日本とカタールの国旗も登場した。

 COMMEBOLは今年5月にコパ・アメリカ2019の出場12ヶ国を発表し、日本とカタールを招待することも判明していた。同連盟のアレハンドロ・ドミンゲス会長も「以前から深い友情でつながっている日本が再び参加してくれることを心から歓迎する」とコメントした。

 いまだ日本サッカー協会(JFA)から正式発表はないが、日本代表が南米最強を決める戦いに参戦することはほぼ確実と言えるだろう。過去には1999年に一度コパ・アメリカ参加したことがあり、再招待された2011年は東日本大震災の影響で参加を辞退していた。

 今後、強豪国と親善試合をするチャンスが減っていくと見られる日本代表にとって、コパ・アメリカは世界を相手に実力を測る絶好の機会となりそうだ。

フットボールチャンネル7/17(火) 15:58
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180717-00281983-footballc-socc

写真
no title

続きを読む

【テレビ】<GK川島永嗣>本田圭佑との関係語る! 昔はケンカ「ぶつかりあっても本音で話す」
29754_ext_04_0

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531747314/

1: 2018/07/16(月) 22:21:54.70 ID:CAP_USER9
サッカー日本代表GKの川島永嗣(35)が16日、
TBS系「緊急総選挙!西野Jも生登場!日本人が選んだ歴代カッコいいサッカー選手ランキング」に生出演し、
MF本田圭佑(32)との関係について語った。


一部では確執が伝えられることもあった本田との関係を「圭佑とはぶつかりあっても本音で話すような仲間なので。
サッカーのこともそうですし、いろんなことを話します
」と表現した。
会話の中身は「あいつはビジネスの話しをしたりとかもするし。
それこそ家族の話とかも
」とサッカー以外のことも話題にしていたという。

昔、代表の練習中にケンカをした時のことも明かし、「そんなんいいからやりゃあいいだろう」(川島)、
「ここではっきりしなきゃ意味ねえだろ」(本田)と激しくやり合うこともあったと振り返った。


ただ、「終わったら残らないですから」と後腐れのないものだと付け加えていた。

7/16(月) 22:13配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000162-dal-socc

写真
no title



続きを読む

【サッカー】長谷部、ベルギー戦で腰を骨折 石橋貴明が明かす
s3.reutersmedia

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531756163/

1: 2018/07/17(火) 00:49:23.44 ID:CAP_USER9
7/17(火) 0:25配信
デイリースポーツ

長谷部 ベルギー戦で「腰折れてた」…石橋貴明が明かす

 とんねるずの石橋貴明が16日夜、フジテレビ系で生放送された「たいむとんねる」で、サッカー日本代表MF長谷部誠が2日(現地時間)に開催されたW杯ロシア大会・決勝トーナメント1回戦のベルギー戦で、「腰を骨折していた」と明かした。長谷部は16日、静岡県浜松市内でサッカースクールを開催している。

 先週、長谷部と元日本代表の中田英寿氏と一緒に食事をし、「今回の番組のために“取材”もしました」という石橋。ベルギー戦では、フェライニに2点目の同点ゴールを決められたが、「ヘディングでフェライニに決められましたよね。あれで長谷部君、競ってドン、とやられて、腰、骨折したらしいです。腰折れちゃったらしいです。折れてた、って」と衝撃の事実を明かした。

 長谷部がベルギーチームについて「とにかく全員の体のデカさ、圧でものすごい時間を追うごとにプレッシャーが(って言ってました)」と語っていたことも伝えていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000184-dal-ent

続きを読む

【サッカー】F・トーレスはなぜ日本を選んだのか? 「重視したのは3つ」
8a22b47e26cf147c70af4728762b6697

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531627065/

1: 2018/07/15(日) 12:57:45.36 ID:CAP_USER9
トーレス独占インタビュー

サガン鳥栖への電撃加入が決まったフェルナンド・トーレス。“エルニーニョ”(神の子)はなぜ日本を選んだのか? どんな印象を日本に対して抱いているのか?決断の背景にあった思いとは?

『Goal』は幸運にもF・トーレスに独占インタビューをする機会に恵まれた。そこで今回の移籍劇にまつわる「なぜ」の数々をぶつけることにした。

トーレスが語る真相。そのすべてがここに。
重視したのは3つのポイント

――アトレティコから去る決断をしてから新天地を決めるまで時間がかかりました。その中で、なぜ日本でプレーすることを選んだのでしょうか?

移籍先を探すにあたって、僕は3つのことを重視したんだ。まず家族について。穏やかに暮らせるところが良かった。スペインではどこに行っても僕だと気づかれてしまって、かなわなかったからね。それに子供たちにとっても新しい文化や異なるものの見方を知るのは良いことだと思ったんだ。いま彼らが学校で習っていることをもっとグローバルな視点で見るのは大事なことだからね。

次にフットボールについてだけど、新しいチャレンジをしたいと思っていた。アジアの中ではいつも日本に注目していたよ。移籍する話になる前からクラブ・ワールドカップを見ていた。それを見るだけでもJリーグのレベルがアジアトップクラスだと感じていたんだ。

最後に、野心的な目標が必要だった。自分が人々に希望を与えられる選手だとしたら、難しい状況に直面している人やクラブに手を貸すことができる。時間がかかるかもしれないけど、それこそ野心的な目標だと感じたんだ。

そして今回のケースこそ、すべての要素を満たしていると思ったんだ。まとまるまで数カ月かかったし、一度は交渉が終わりになると思われた。だけど彼らは落胆することなく、スポーツや家族に関する情報を新たに持ってきてくれたんだ。それを見て、このクラブは選手をしっかりケアして手助けしてくれると感じた。選手をクラブと街の一員だと考えてくれている、とね。それが嬉しかったんだ。


――3つの条件の最初に「家族」を挙げましたね。日本に行くことは大きな決断になりますが、家族はどのように受け止めていますか?

ラッキーなことに、僕の家族はいつだってポジティブなんだ。勇敢で変化を恐れず、目的に向かっていく。そんな人たちなんだ。家族から絶対的なサポートを受けられると分かっているからこういう決断が下せた。こんな家族を持てて、僕は本当に幸運だよ。

日本が素晴らしい国だということは知っていたし、友人たちの話を聞いても、どれも最高だった。もちろん、最初の頃は日本について詳しいことを知らなかったから多少の不安もあったよ。だけど、知れば知るほど不安は消え去っていったんだ。家族の環境についても問題ないと分かった。

結局、詰める必要があるのはスポーツ面のことだったんだ。これは僕が選手として生き続けるための挑戦だからね。注意深く、うまくいくように考えてから決断したんだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00010003-goal-socc&p=2

続きを読む

【テニス】ジョコビッチ、芝を二口食べる「我慢できなかった」 ウィンブルドン優勝

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531670840/

1: 2018/07/16(月) 01:07:20.17 ID:CAP_USER9
ジョコ、芝を二口食べる「我慢できなかった」/ウィンブルドン
2018.7.16 00:55 サンケイスポーツ
http://www.sanspo.com/sports/news/20180716/ten18071600550002-n1.html

男子シングルスで3年ぶり4度目の優勝を果たし、ガッツポーズするノバク・ジョコビッチ=ウィンブルドン(共同)
no title


no title


テニス・ウィンブルドン選手権最終日(15日、オールイングランド・クラブ)男子シングルス決勝で、第12シードのノバク・ジョコビッチ(31)=セルビア=が、第8シードのケビン・アンダーソン(32)=南アフリカ=を6-2、6-2、7-6で破り、3年ぶり4度目の優勝。四大大会通算13勝目を挙げ、優勝賞金225万ポンド(約3億3450万円)を獲得した。

2度目のチャンピオンシップポイントで勝負を決めると、ジョコビッチはコートにうずくまり、喜びに浸った。「とても感極まっている。ケビンは第3セット、素晴らしいプレーだった。私はラッキーだった」と相手をたたえた。

右肘の故障に苦しみ手術から復帰後も低迷が続いた。「自分を信頼しなければならなかった。チームに本当に感謝している。この2年間は楽ではなかった。どうなるか見えなかった。戦えるところまで戻せるか分からなかった。ここでカムバックできたのは最高。とても特別なこと」と完全復活を宣言した。

過去2回の優勝時と同じく、芝を食べるパフォーマンスを披露。「今年は芝を二口食べた。我慢できなかった」と会心の笑みを浮かべた。

──────────────────

[ノヴァーク・ジョコビッチ]
djokovic2018
21位
セルビア
31歳
188cm

[ケヴィン・アンダーソン]
anderson2018
8位
南アフリカ
32歳
203cm

続きを読む

【サッカー】フランスが優勝!!クロアチアが準優勝! 2018FIFAワールドカップ ロシア大会
スクリーンショット 2018-07-15 14.25.42

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531679228/

1: 2018/07/16(月) 03:27:08.10 ID:CAP_USER9
7/16(月) 1:53配信
フランスが20年ぶり2度目のW杯制覇! ポグバ&ムバッペが鮮やかゴール、計6発の打ち合い制す

 2018 FIFAワールドカップ ロシア決勝が15日に行われ、フランス代表とクロアチア代表が対戦した。

 ついにファイナルを迎えたロシアW杯。20年ぶりの大会制覇を狙うフランスはMFポール・ポグバやFWアントワーヌ・グリーズマン、FWキリアン・ムバッペらが、初優勝を狙うクロアチアはMFルカ・モドリッチ、MFイヴァン・ラキティッチ、FWマリオ・マンジュキッチらが先発に名を連ねた。


 立ち上がり10分はクロアチアがやや優勢に試合を進めたが、15分を過ぎると徐々にフランスがペースを握る。すると18分、ペナルティエリア手前右でFKを得たフランスは、キッカーのグリーズマンがゴール前へクロスを供給。クロアチアのマンジュキッチがヘディングしたボールがゴールへ吸い込まれ、オウンゴールでフランスが先制した。

 不運な形で先制を許したクロアチアだが、すぐに試合を振り出しに戻す。28分、敵陣でのFKをうまく繋ぐと、エリア内中央で受けたイヴァン・ペリシッチが絶妙なコントロールでDFをかわして左足一閃。強烈なシュートがゴール右下に突き刺さった。

 しかし、フランスが前半のうちに再びリードを得る。36分、右CKからのクロスボールがエリア内でクロアチア選手の手に当たると、ビデオの映像を確認した主審がPKの判定を下す。38分、グリーズマンがこのPKを冷静にゴール左下に決め、スコアは2-1となった。

 後半に入り59分、フランスは長いスルーパスで右サイドの裏に抜け出したムバッペが中央へ折り返すと、グリーズマンが落としたボールをポグバが右足ダイレクトで狙う。ここはDFにブロックされたが、こぼれ球をポグバが左足でゴール左に流し込み、フランスのリードが2点に広がった。

 勢いに乗るフランスは65分、エリア手前中央でパスを受けたムバッペがワントラップから右足を振り抜く。低い弾道の強烈なシュートがゴール左下に突き刺さり、4点目が決まった。

 苦しくなったクロアチアは69分、マンジュキッチが相手GKウーゴ・ロリスのパスをカットすると、このボールがそのままゴールへ転がり込み、2点差に詰め寄った。

 終盤はクロアチアが同点を目指して押し込んだが、フランスが集中した守備で対応し、試合はこのまま4-2でタイムアップ。フランスが1998年以来20年ぶりとなるワールドカップ制覇を果たした。

【スコア】
フランス代表 42 クロアチア代表

『得点者』
1-0 18分 オウンゴール(マリオ・マンジュキッチ)(フランス)
1-1 28分 イヴァン・ペリシッチ(クロアチア)
2-1 38分 マリオ・マンジュキッチ(PK)(フランス)
3-1 59分 ポール・ポグバ(フランス)
4-1 65分 キリアン・ムバッペ(フランス)

4-2 69分 マリオ・マンジュキッチ(クロアチア)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00794424-soccerk-socc


続きを読む

【悲報】ワールドカップ決勝、いよいよ今夜なのに全く話題になっていない
スクリーンショット 2018-07-15 14.25.42

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1531626551/

1: 2018/07/15(日) 12:49:11.22 ID:6d3O6QM2a
なぜなのか

続きを読む

このページのトップヘ