ワンdayワンnews

  • ホーム
  • Twitter
  • RSS

食べ物

隣の女子大生「あの…作りすぎちゃったんで…」ワイ「良いんですか?じゃあお言葉に甘えて…」
150415021618_TP_V

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1528609429/

1: 2018/06/10(日) 14:43:49.52 ID:nNLMNZ1p0
隣の女子大生「嬉しい!」

ワイ「ちなみにこれは…」

隣の女子大生「ボンカレーです!」

ワイ「作りすぎねーだろ、ボンカレーは!」

続きを読む

(ヽ´ん`) 「ごはん大盛り無料って書いてあったのに金を取られた」
ごはん

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1528539104/

1: 2018/06/09(土) 19:11:44.69 ID:BHLw1qyW0
11 :2018/06/09(土) 11:51:11.33 ID:MvMBB10i0
ごはん大盛り無料!って書いてあったから「ごはん大盛り」を頼んだら金取られた
無料じゃなかったのかよ

続きを読む

彡(゚)(゚) 「すき家のキングは全盛期の時一食で13杯と卵96個が限界やった」
king


引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1528016495/

1: 2018/06/03(日) 18:01:35.69 ID:mCHcmnrD0
驚愕の2142キロカロリー 4倍サイズの「ペヤング超超超大盛GIGAMAX」誕生

31 名前:風吹けば名無し :2018/05/29(火) 07:22:47.17 ID:aJepHSMea
すき家のキングは全盛期の時、1食で13杯と卵96個が限界やった
昔大食いの番組出た事はあるけどそれでもタレントには勝てんかったからアイツら化け物やで
このペヤングやったら10個は確実に今でも行けると思う

続きを読む

【テレビ】1食2142キロカロリー、ペヤング超超超大盛にフジ女子アナがチャレンジも無念のギブアップ
スクリーンショット 2018-02-20 0.35.05のコピー3

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1528184340/

1: 2018/06/05(火) 16:39:00.38 ID:CAP_USER9
http://www.hochi.co.jp/topics/20180602-OHT1T50069.html
2018年6月2日8時36分 スポーツ報知

 2日放送のフジテレビ系「めざましどようび」(土曜前6時)でまるか食品が18日に関東で先行発売するカップ焼きそば「ペヤング」の新商品「ペヤング ソースやきそば超超超大盛GIGAMAX」を紹介した。

 同商品は、通常の「ペヤングソースやきそば」が1食120グラムで544キロカロリー対し、1食439グラムで2142キロカロリー。番組では成人男性が1日に摂取するカロリーとほぼ同じと紹介した。番組の取材にまるか食品製品開発課の小島裕太係長は「社長の考案でして、今までにないものを作りたいということで生まれた商品です」と説明した。

 番組では新美有加アナウンサー(26)が実食した。容器の高さは通常の5・5センチに対し8センチ、湯の量は3倍の1300ミリリットル。湯切りした新美アナは思わず「怖いな」とつぶやき、ソースをかき混ぜる際も「重たい」と4倍サイズのペヤングに苦笑いしていた。

 注目の実食では半分ほど食べたところで無念のギブアップで完食はならなかった。スタジオで新美アナは「チャレンジしたんですが、どうしても半分が限界でしたね」と振り返った。番組の取材に小島係長も「食べたんですけど食べきれませんでした」と苦笑いしていた。希望小売価格は、通常のぺヤングの約2倍の税別385円。全国販売は7月9日となっている。

フジテレビ・新美有加アナ
no title

続きを読む

昨年廃棄されたウナギのかば焼き、確認できただけで2・7トン
illustrain10-sakana10

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1528098221/

1: 2018/06/04(月) 16:43:41.57 ID:1gylvu8CM
昨年捨てたかば焼き、2・7トン ニホンウナギの一部、実は別種も

絶滅の恐れがあるニホンウナギなどのかば焼きが昨年、確認できただけで2・7トンも捨てられていたなどとする大手を含む小売業者のウナギ販売実態アンケートの結果を4日、グリーンピース・ジャパンが発表した。
土用の丑の日などに合わせて盛んに売り出す裏で、さばききれずに賞味期限切れなどで大量に廃棄している一端が明らかになった形。
ニホンウナギとして売られていた製品の一部がアメリカウナギだったことも判明した。調査した小松原和恵さんは「稚魚のシラスウナギの漁獲から販売までの流通実態は極めて不透明。問題の多い販売や消費の見直しが急務だ」と指摘した。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018060401001695.html

続きを読む

このページのトップヘ