ワンdayワンnews

  • ホーム
  • RSS

お金

【悲報】スルガ銀行不正融資1兆円規模ʬʬʬʬʬ
be107ee5cd2d16e24f30099befc81591

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1534888767/

2: 2018/08/22(水) 06:59:54.52 ID:IDz/O4y/p
シェアハウス投資に絡む不正融資を巡り、スルガ銀行の第三者委員会が実施した調査の概要が21日、分かった。
審査資料の改ざんがあるなどの不適切な融資が1兆円規模にのぼるとした。

スルガ銀は第三者委の調査結果を受けて、経営責任の明確化を含めて抜本的な体制刷新を迫られる。

同行は地銀のなかでも突出して高い収益率で知られてきたが、無理を重ねていた実態が改めて浮き彫りになった。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34398450R20C18A8MM8000

続きを読む

【話題】クレジットカードがキャッシュレスの主役になれない理由
クレカ

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534244508/

1: 2018/08/14(火) 20:01:48.50 ID:CAP_USER9
http://agora-web.jp/archives/2034237.html

日本のキャッシュレス決済比率が世界的に見て低いことは、最近メディアでもよく報じられているのでご存じの方も多いだろう。経産省の資料によれば2015年時点で韓国はキャッシュレス決済比率が89.1%、中国は60.0%、スウェーデンは48.6%、アメリカは45.0%の一方で日本は18.4%とドイツに次いで低い。政府はこれを2027年までに40%程度まで引き上げたいようだが、実現には大変な困難がある。

この背景には、強盗や盗難の危険が少なく、偽造紙幣もほとんどなく、ATMが至る所にあるので、現金決済に不自由を感じないといった日本の特殊事情があるが、それだけではない。特に現在日本のキャッシュレス決済の中心となっているクレジットカード決済については、解決すべき様々な課題がある。

インターネット上の買い物についてはクレジットカード決済が進んできているが、お客様がお店に来て決済する対面決済の世界では、まだまだカード決済の比率は低い。特に首都圏を離れて地方に行けば、依然として現金決済が完全に主流である。


これには幾つか理由が考えられるが、その最大のものは、カード決済をした際に、お店(クレジットカードの加盟店)がクレジットカード会社に支払う手数料が高いことがあげられる。日々厳しい競争にさらされ、利幅が薄くなっている加盟店にとって、以前よりは低くなってきたとはいえ、売上代金の3.5~5%、業種によってはさらに高い手数料をカード会社に支払うのは容易でない。手数料が仮に4%だとして、月商が100万円の商店は毎月4万円を支払わなければならない。残り96万円から仕入、家賃、人件費などを払うのだから、この4万円は痛い。

また、高い手数料のほかにも、クレジットカード決済だと売上金の入金が、通常半月から1か月後になることや、狭いレジの周辺に、クレジットカードの決済端末を置くと狭い場所がさらに狭くなってしまうというデメリットもある。複数のクレジットカード会社と契約すると、場合によっては複数の端末を置く必要が生じることもあり、レジ回りが端末で占拠されるだけでなく、店員もそれぞれの端末の使い方に習熟する必要が生じて大変だ。

一方でクレジットカード決済にすることのお店にとってのメリットといえば、クレジットカード払いだとお客様にポイントがたまるので、お客様がほかの店に行かずにクレジットカードが使える自分の店の方に来るようになることが考えられるが、実際にはその効果は目に見えてあるわけではない。

手元に現金の持ち合わせがないお客様がいてもカード払いができると商売の機会を失わずにすむというメリットや、カード払いにすれば売上金を金融機関に入金する手間や日々の釣銭の用意が不要になるほか、現金の受け渡しミスや店員による現金のちょろまかしといったことが無くなるといったメリットもある。

しかしこれだけでは、お店の店主にカード決済の導入を決意させるには不十分だと思われる。実際私も、7年間クレジットカード等に関係する会社にいて加盟店開拓をしたが、なかなか容易ではなかった。

したがって、クレジットカード決済の普及を図るためには、まず加盟店が高いと感じている手数料を下げることが必要であり、実際、経産省も手数料を低く誘導したいと思っているようだが、クレジットカード会社にはクレジットカード会社の事情があって、もうこれ以上大幅な引き下げは難しい状況にある。

この点に関しては稿を改めて論じたいと思うが、日本のキャッシュレス化は、クレジットカードの利用拡大を目指すだけでは無理だと思う。


続きを読む

【金融】投信、顧客46%が損失…一部銀行が手数料稼ぎ
aea3bb51eee33861d7dea1dccb51f368_s

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1534223877/

1: 2018/08/14(火) 14:17:57.18 ID:CAP_USER
投資信託を保有していた顧客の半数近くが損失を抱えていたことが金融庁の調査でわかった。一部の銀行が、同じ顧客に何度も商品を売り買いさせる「回転売買」で手数料を稼ぎ、個人の資産形成を妨げている恐れがある。

 金融庁が大手銀行や地方銀行計29行を対象に、投信を購入した価格(販売手数料を含む)と、今年3月末時点の価格の運用損益を調べた。この結果、46%の顧客が損失を抱えていた。

 最近は、米国や日本では株高基調にあり、投信を持ち続けていれば、損を出しにくい状況にあるが、多くの人が損をしていたことになる。金融庁は「銀行の回転売買で、顧客は十分な収益が得られていない可能性がある」と分析する。

 また、投信を保有する期間が長いほど、顧客は利益を得ていた。手数料の高さに、受け取る利益の大きさが連動する関係がみられないことも改めて確認された。投信を購入した時に支払う手数料などによって、利益が目減りするからだ。
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20180813-OYT1T50088.html

続きを読む

【TV】渡辺直美「24時間テレビTシャツ」に批判「日テレを儲けさせるな」
thumb-12173-037770-entame_l

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1528263574/

1: 2018/06/06(水) 14:39:34.67 ID:CAP_USER9
2018.06.05 19:00
(C)まいじつ

今年も日本テレビ系列で放送が予定されている『24時間テレビ』(8月25~26日)の出演者発表が進んでいる。しかし、6月4日に渡辺直美が発表した“公式Tシャツ”をめぐって、批判が相次いでいる。

チャリティTシャツは同日に放送された『人生が変わる1分間の深イイ話』(同)で披露された。渡辺はチャリティーTシャツを作るプロジェクトを4カ月前から始動させていて、今年のテーマ《人生を変えてくれた人》に合わせて「いずれ自分が助けたい人、守りたい人に対して、自分がどういう風に手助けできるか」を考えて作ったという。

今回のTシャツはイギリスのアーティスト、ハティー・スチャート氏がデザインで協力しているといい、ハートマークの中に顔をあしらわれたものだ。今回は黄色と紫色の2色展開で、日本テレビのアンテナショップ『日テレ屋』やイオングループ各店で販売(1枚1500円)する。

「Tシャツを作るのにかかったお金も寄付しろ」との声

ツイッターでは渡辺のデザインに《かわいい》と高い評価を下す視聴者も多かったが、チャリティーという番組コンセプトに対する疑問の意見が多く投稿されていた。

《どこぞの有名デザイナーがやったらしいが、そのカネあるならそれも寄付したらええやん。この番組始まった時から何十年間嫌いだ》
《チャリティTシャツ作っても渡辺直美のギャラになるんですよね?もうなんのためにやってるかわからんな》
《なぜ国内のチャリティ番組なのに、Tシャツのデザイナーを外人にしたの?日本人にも良いデザイナーは沢山いる》
《チャリティーTシャツを買って、日本テレビを儲けさせてはならない》


また、《デブが着ると良いか悪いか全くわからない》、《24時間TVはいっそ渡辺直美走らせなさいよ。シャツのデザインもいいけど。見てて心配になる太り方しとるよセルみたいになっとるやん》と渡辺の体型を批判する心ない投稿も相次ぎ、“不買”を呼びかける人もいた。

毎年、24時間テレビの企画は本当にチャリティーのためなのか議論が紛糾している。日本テレビもなんらかの対策をとったほうがいいだろう。

https://myjitsu.jp/archives/53366

続きを読む

マナー講師「結婚のご祝儀で包む金額は3万円とか5万円とか、とくかく奇数にするべき!偶数は失礼!」
ご祝儀袋

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1525560739/

1: 2018/05/06(日) 07:52:19.82 ID:RtH01s66M
ワイ「(3万も5万も偶数では…?)」

続きを読む

ワイ「おっ!598円の弁当が半額引きやん!」店員「お会計598円になります」ワイ「・・・・・は?」
cced57b6b718e097852cc85bd3cf633d_s

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1525346271/

1: 2018/05/03(木) 20:17:51.85 ID:PrtjVg2I0
ワイ「・・・・・・」チャリン(600円

店員「2円のお返しになります。ありがとうございましたー」



あいつのアホ面に包丁突き立ててきてええか?

続きを読む

若者「ハァ…ハァ…(給料20万)」年金「おっ!」
05のコピー3

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1522669465/

1: 2018/04/02(月) 20:44:25.67 ID:eI4VkmTA0
年金「お前ええもんもってるやん!もろてくで!」(-2.5万)
保険「悪いなw老人のためやねんw」(-1.5万)
所得税「うーん、所得税!w」(-0.6万)
住民税「住ませてやってんだから当たり前だよなぁ?」(-1.5万)
奨学金「よこせ」(-2.5万)
家賃「大家のニート生活の為に!」(-6万)
食費「生きてく為には仕方ないね」(-3万)
通信費「エロ画像代やで」(-0.8万)
光熱水費「お金」(-1.5万)


若者「ハァ…ハァ…(死亡)」

政府「若者の恋愛離れ!結婚離れ!」


この国はどこかおかしい

続きを読む

【年金機構】データ入力を別の中国系企業に委託 「時間がない」随意契約結ぶ
年金

引用元: http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1525572581/

1: 2018/05/06(日) 11:09:41.76 ID:CAP_USER9
日本年金機構から年金受給者のデータ入力業務を委託された情報処理会社が、中国の業者に契約に反し再委託をしていた問題で、機構が情報会社と契約を打ち切った後、別の中国系企業に同業務を委託していたことが5日、分かった。機構は「他に業者がなく、時間が限られていたため随意契約したが、情報管理は問題ない」と説明している。

 情報処理会社「SAY企画」(東京都豊島区)は昨年8月、機構から約500万人分のマイナンバーや配偶者の年間所得額などを含む個人情報のデータ入力業務を約1億8千万円で受託。予定していた人員を集めることができず、中国・大連の業者にデータの一部入力を再委託していたことが今年3月に発覚した。

 それ以前から再委託の契約違反を把握していた機構は、2月にSAY企画と契約を打ち切ったあと、外部委託先を探していたが、
「確実に業務を遂行してもらうため」として、過去に同様の業務を実施した業者9社に打診。唯一、中国系企業が受け入れた。本来ならば競争入札を行うところだが、機構は「時間が限られている」と判断し、随意契約を結んだという。

 機構によると、SAY企画の入力ミスの修正や未完成分の業務は、機構の職員らが補填(ほてん)。平成30年分の受給者のデータ入力など同社の残りの業務を中国系企業が約1570万円の契約金額で引き継いだ。

 前回の教訓から、機構は業務開始前に立ち入り検査を行い、情報セキュリティーの管理や、業務態勢を確認し、問題がないと判断したという。中国系企業に業務を委託したことに対し、機構は「国籍を見ているわけではなく、委託資格や能力があるかどうかを見て判断している」としている。

 会社登記簿などによると、中国系企業の本社は東京都内にあるが、社長以下役員全員が中国人。中国の上海、海南島、成都などに拠点があり、日本と中国にデータ入力のための業務センターがある。同社は産経新聞の取材に対し、データ入力業務について「機密情報で答えられない」としながらも、情報管理については「契約上、他国へ渡ることはない」と述べた。

 機構の業務委託をめぐっては、委託先のずさんな処理が発覚したことをきっかけに、外部専門家による調査委員会が4月に発足。委託の適正な在り方を議論しており、6月上旬をめどに報告書をまとめる。

産経新聞
5/6(日) 7:55配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180506-00000000-san-hlth

続きを読む

林修「良い人より、嫌なヤツの年収は100万円高い」「嫌なヤツほど年収が高くなる理由」解説に、ネット共感!
2016021200154_1

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1525214495/

1: 2018/05/02(水) 07:41:35.50 ID:CAP_USER9
4月27日に放送された『初耳学』(TBS系)に予備校教師の林修が出演。現代は良い人が損をし、嫌な人ほど得をする社会構造にあると説明した。

 まず、林は「嫌な人ほど年収が高くなる理由」を解説。「良い人より、嫌なヤツの年収は100万円高い。短期的に見ると、嫌なヤツのほうがうまくいく研究はたくさん示されている」とし、「懸命に働くより(偉い人に)ゴマをするほうが効果的」と説いた。

 林は「『お世辞を言ってもいつかはバレる』というが、実際にゴマをすることが、どのくらい効果があるのか研究した人がいる。その結果、どんなに見え透いたゴマすりでも、ゴマをすることに効果があった」と下手なゴマすりであっても役に立つと説明。「ゴマはすり続けたほうが、効果は絶大なんです」と続け、スタジオ内を驚かせた。

 ネット上では「確かに口がうまい人のほうが出世してる」「やっぱり仕事はコミュ力だな」「良い人が損をするのはガチ」など、林の主張に共感する意見が多く寄せられた。

 先日、ビジネスマンへの豊富な取材経験のある、ノンフィクション作家でジャーナリストの松浦晋也氏が、自身のツイッターで現代社会の「出世」について語っていた。

 松浦氏は「過去30年以上の取材生活で何度か見た、『一番無能な奴が、無能故に仕事を割り振られず、その結果失敗せずに、自分は有能だという意識のままに昇進してトップに立ってしまう現象』って、ほんとなんとかならんもんかな、と思う。」とツイート。減点主義考課って、一番ダメなのが一番偉くなったりするんだよ、と、仕事ができない人ほど出世する可能性が高い旨の投稿をし、ネット上で大きな反響を呼んだ。

 「働き方改革」の必要性が叫ばれているが、「長時間労働」と「女性の働きやすさ」ばかりに主眼が置かれている。

 もちろん、この2つは早急に改善すべきだ。ただそれ以上に、仕事ができる人がきちんと評価されるような人事制度も検討していく必要がありそうだ。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14658278/

続きを読む

【婚約破棄】小室圭さんへの慰謝料1億円以上か?

aad0d1a1
引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1524802638/

1: 2018/04/27(金) 13:17:18.40 ID:1hTXtLvzM
 今からちょうど1年後、世間は両陛下への感謝の念と、新時代の天皇皇后への期待感に包まれていることだろう。目下美智子さまが懸念されているのは、その厳粛なムードに水を差す事態が起きないかということである。

 4月23日、イギリス王室のキャサリン妃が第3子となる男児を出産した。
5月19日にはヘンリー王子とメーガン・マークルさんの結婚式が予定され、イギリス国民は立て続けの慶事に沸いている。一方、メーガンさんの異母姉が結婚に先立って暴露本を出版するなど物議を醸している。

「宮内庁にとっては他人事とは思えないでしょう。眞子さまと小室圭さんの結婚延期は『破談含み』だと根強くいわれています。ただ、簡単に破談できるものではないでしょう。
小室さんも母親の佳代さんも、決して法に触れることをしたわけでも、眞子さまを直接的に裏切る行為をしたわけでもありません。
家族が金銭トラブルを抱えていることが、皇族の嫁ぎ先にとって芳しくないという意見はわかりますが、事前に宮内庁が把握しておくべきことを、あとになって気に掛けているといわれてしまえばそれまで。
今破談となれば、小室さんサイドとしては一方的に宣告されたという構図になります。もしそうなったら、どんなハレーションを起こすことになるのか…」(皇室ジャーナリスト)

 一般的に、婚約破棄の慰謝料は、交際期間や婚約期間によって多少上下し、50万~200万円ほどだという。

「ただ、その一般論が当てはまるとは考えにくい。日本全国に顔と名前を知られることになり、小室さんとしても将来の就職や結婚を考えたときに、
大きな影響を受けないとも限りません。さらには、佳代さんの仕事などにも影響が出てくるでしょう。

 宮内庁内部では、小室さんサイドが納得できるだけの『解決金』を出さなければならないというのは共通認識になっているという話を聞きます。
その額については想像もつきませんが、眞子さまのご結婚に際して支払われる1億円以上の一時金と同水準とも」(前出・皇室ジャーナリスト)

https://www.news-postseven.com/archives/20180427_669970.html?PAGE=1#container

続きを読む

【話題】<マツコも激怒!> カラオケ店員女性「600円の支払いで1,100円出す客にイライラする」「わざと100円玉5枚で返します」
20171128-OHT1I50015-T

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1524578045/

1: 2018/04/24(火) 22:54:05.45 ID:CAP_USER9
600円の買い物に1100円出したらダメ? マツコも激怒、視聴者からは猛反発

23日深夜の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、ハラスメントの加害者にならないために「街の人々が嫌がらせと感じていることを学ぼう」と題したVTRが放送された。

これに登場したカラオケ店員女性による「600円の支払いで1,100円出してきて500円玉(のお釣り)を返してもらおうとする人にイライラする」との発言が、大きな波紋を呼んでいる。

■お釣りコントロールの何が悪い?

この女性はさらに、「私はそういうときに『この人は500円玉が欲しいんだろうな』と思って、わざと100円玉5枚で返します」と続けた。

これにはMCのマツコ・デラックスもカチンときた様子で、そんな場合は「『500円玉にしてください』ってちゃんと言いますう~」とワイプで語気を強める。

支払う金額に応じて、お釣りがシンプルになるよう配慮すること。普通に考えれば、極めて合理的な行為だ。必要な硬貨枚数を減らすことで忙しい店員の手数を減らし、ミスを防ぐ一助にもなり得るからだ。

客側の財布の中身もシンプルになり、まさに一石二鳥。VTRの女性が一体どういう理屈でこれを「嫌がらせ」だと感じているのかは不明だが、視聴者からも動揺する声が多く上がっている。

■ありがたいと思う店員が大半

お釣りをシンプルな金額にコントロールしてくれる客を「ありがたい」と感じている店員は多いようで、番組視聴者のショップ店員やレジ経験者からは疑問の声が相次いだ。


店員の立場ではない人からも、「普通のことだと思ってた」「これもハラスメントになるの? 日本大丈夫?」「何が気に障るのかまるで理解できない」といった反応であふれ返っていた。

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180424-81359603-sirabee


続きを読む

このページのトップヘ