ワンdayワンnews

  • ホーム
  • RSS

疑問・教えろ

1: 犬も歩けば名無しに当たる 2018/01/19(金) 13:19:21.60 ID:bKriofbx0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
たばこ原因 医療費1.5兆円 受動喫煙で3200億円

たばこが原因で二〇一四年度に百万人以上が、がんや脳卒中、心筋梗塞などの病気になり、受動喫煙を合わせて
一兆四千九百億円の医療費が必要になったとの推計を、厚生労働省研究班が十五日までにまとめた。
国民医療費の3・7%を占めるという。

〇五年度の推計と比べると、喫煙率の減少に伴い一千億円余り減少した。ただ受動喫煙に関しては、因果関係が判明した
心筋梗塞や脳卒中の患者を新たに対象に加えた結果、医療費が倍以上の三千億円超に膨らんだ。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201801/CK2018011502000227.html

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1516335561/

続きを読む

1: 犬も歩けば名無しに当たる 2018/01/19(金) 10:29:23.54 ID:f1EoEKue0● BE:886559449-PLT(22000) ポイント特典
矢口高雄氏らのマンガ版「市報よこて」 在庫切れで問い合わせ多数 秋田


 漫画をあしらった秋田県横手市の広報誌「市報よこて」1月1日・15日合併号が、ファン垂涎(すいぜん)で
入手困難となっている。「マンガのまち横手 新たな挑戦」と銘打ち、表紙は同市出身で「釣りキチ三平」で
知られる矢口高雄氏ら、県出身の漫画家4人の作品のキャラクターで構成。「市報になじみのない子どもたちや、
若年層に手にとって欲しかった」(秘書広報課)という。(藤沢志穂子)

 1月合併号の「市報よこて」は横手市出身の矢口氏と、きくち正太氏、東成瀬村出身の高橋よしひろ氏、
秋田市出身の倉田よしみ氏の作品のキャラクターを表紙にあしらった。「『週刊少年ジャンプ』をイメージした」
(秘書広報課)といい、巻頭で高橋大市長と矢口氏ら4人との対談を掲載、横手市増田まんが美術館を核とする、
漫画による街おこしを語り合った。

 フジテレビ系でドラマ化され放映中の「海月姫」で知られる漫画家で、同市をたびたび訪れている
東村アキコ氏のインタビューも掲載、全8ページの漫画特集だ。漫画誌に見えるため、一部の市民から
「市報がまだ届かない」との指摘もあったという。

http://www.sankei.com/politics/news/180119/plt1801190011-n1.html

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1516325363/

続きを読む

images-2
1: 風吹けば名無し 2017/12/21(木) 08:56:26.94 ID:QR3uo0zA0
、日本人「確かに不思議だ」 日独の価値観は真逆?

SNS上で先日、ドイツ人と日本人の「食の嗜好」に関する会話が話題となりました。 

投稿によると、ドイツ人が投げかけた疑問「なぜ日本人は肉、魚、野菜、果物、菓子などあらゆる食べ物で『柔らかい=おいしい』なの?」に対し、
日本人の投稿者は「言われてみれば確かに不思議だ」「ドイツだと、じゃがいもなら身がしっかり詰まったメークイン系がよいとされ、柔らかくて崩れやすい男爵系は安物と勘違いされる」「歯ごたえのある黒パンが基本」と分析しています。

これを受けて「固いものは味がしみてないからじゃない?」「米が主食だから?」「日本には乾物もあるのにね」など、さまざまな声が上がっていますが、専門家の見方はどのようなものでしょうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171221-00010000-otonans-soci

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1513814186/

続きを読む

このページのトップヘ