ワンdayワンnews

  • ホーム
  • Twitter
  • RSS

PC・スマホ

【朗報】SONYがXperia XZ2 Premiumを発表!!!

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523863415/

1: 2018/04/16(月) 16:23:35.05 ID:5Zdn1HEx0
Xperiaもデュアルカメラ、ソニーが「Xperia XZ2 Premium」発表
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1117287.html
「Xperia XZ2 Premium」は5.8インチディスプレイを採用し、4K HDRで描画できる。
「Xperia XZ Premium」と比べて、輝度が約30%増した。


発売時にはAndroid 8.0を搭載して出荷される予定。
チップセットはSnapdragon 845。メモリは6GB、ストレージは64GBとなり、
下り最大1.2GbpsのLTE通信をサポートする。
指紋認証対応で、防水(IPX5/8)・防塵(IP6X)仕様も備える。
ワイヤレス充電(Qi準拠)も利用できる。バッテリー容量は3540mAh。

続きを読む

総務省ガチギレ「いいかげん実質ゼロ円でスマホ売るのやめろ」 携帯大手3社「…」

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523326103/

1: 2018/04/10(火) 11:08:23.98 ID:7mJoLwKT0
 「実質0円」などと宣伝したスマートフォンの過剰な値引き販売が再燃していることから、総務省は販売方法の規制を強化する。

 2016年に携帯大手3社に適用した指針を改定し、大手が値引き額を指示し、スマホ販売とは別名目で支給したお金で販売店に値引きさせる場合も違反とする。

 是正しない場合、電気通信事業法に基づく業務改善命令の対象とする。

 従来の指針では、携帯大手がスマホの販売数に応じて販売店に支給する「販売奨励金」を過剰値引きの原資になるとして、縮小することを求めていた。
ただ、大手は、利用者によるアプリの加入実績など、スマホ販売とは別の名目でも販売店にお金を支給している。
大手の指示で、販売店がそうしたお金を元手に値引きの「抜け道」として使う例が相次いでいるという。

2: 2018/04/10(火) 11:08:32.59 ID:7mJoLwKT0
スマホ「実質0円」規制強化、「抜け道」ふさぐ

4/10(火) 7:24配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180410-00050025-yom-bus_all

続きを読む

【スマホ】「iPhone SE 2」はワイヤレス充電に対応?ガラス製背面パネル画像が流出

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1521233583/

1: 2018/03/17(土) 05:53:03.63 ID:CAP_USER
no title


「iPhone SE 2」の側面と背面パネルを写したとする画像を、リーク情報に詳しいSlashLeaksが掲載しています。背面はガラス製となっていることから、ワイヤレス充電に対応する可能性もあります。

背面パネルはiPhone XやiPhone8と同様にガラス製
「iPhone SE 2」の新たなリーク画像では、iPhone8/8 Plusのゴールドモデルのような色調のガラス製背面パネルが確認できます。

背面パネルがガラス製であることから、iPhone XとiPhone8/8 Plusと同様、「iPhone SE 2」もワイヤレス充電に対応すると考えられます。

なお今回の画像からは、iPhone Xと同様のホームボタンがないフルスクリーンデザインが採用されているかは判別できません。

レンズ周りに若干の盛り上がり?
カメラはiPhone Xのようなデュアルカメラではなく、現行iPhone SEと同じシングルカメラで、縦長のLEDフラッシュを搭載するようです。

しかし、現行のiPhone SEと比べると、カメラのレンズとLEDフラッシュの周囲が、iPhone8ほどではないものの若干盛り上がっているように見えます。
相次ぐ「iPhone SE 2」関連のリーク情報
この2日間ほどで、「iPhone SE 2」関連のリーク情報が相次いでいます。

中国のSNS、Weiboで「iPhone SE 2」を手にした映像が公開されたのに続き、米メディアBGRが「iPhone SE 2」のものとされるCAD画像を掲載しています。

初代iPhone SEが2016年3月のスペシャルイベントで発表され、1年後の2017年3月にアップデートされていることを考えると、さらに約1年後となる現地時間3月27日に開催されるスペシャルイベントで「iPhone SE 2」が発表されるかもしれません。
2018年3月17日 03時35分
https://iphone-mania.jp/news-206081/

続きを読む

【CPU】AMD製CPUに「致命的」欠陥 悪用でPC乗っ取りも
images

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1520995986/

1: 2018/03/14(水) 11:53:06.95 ID:CAP_USER
【3月14日 AFP】イスラエルの情報セキュリティー企業CTSラボ(CTS Labs)は13日、米半導体大手アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)の最新CPUやチップセットに、コンピューターやネットワークの乗っ取りに利用される恐れがある欠陥が見つかったと明らかにした。

今年初めには、米インテル(Intel)製のCPUにも「スペクター(Spectre)」や「メルトダウン(Meltdown)」と呼ばれる同様の脆弱(ぜいじゃく)性が見つかり、コンピューターセキュリティーをめぐる懸念が広まっていた。

CTSが公表した20ページの報告書によれば、今回見つかった欠陥は13件で、問題の製品は一般消費者向けの製品のみならず、企業や工業、宇宙部門でもアプリケーションの制御に使われているという。

CTSは、AMD製CPUを保護する「AMDセキュア・プロセッサー(AMD Secure Processor)」に「致命的な脆弱性」が含まれているとし、これを悪用することで「セキュア・プロセッサー自体の中に悪意のあるコードを恒久的に埋め込むことができる」と説明。これにより「AMDの顧客が産業スパイにさらされかねない」とした上で、被害に遭っていることは大抵のセキュリティー対策では検知できないと警告した。

CTSはまた、台湾の祥碩科技(ASMedia)に製造が委託されているAMDの「ライゼン(Ryzen)」チップセットについて、「現在、悪用可能な開発者用バックドアが埋め込まれた状態で出荷されている」と指摘した。

AMDは、報告について調査を行っていると表明した。(c)AFP
2018年3月14日 6:40
http://www.afpbb.com/articles/-/3167253

続きを読む

新型MacBook、防水・防塵になる模様、タフブックおわた…

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1520994037/

1: 2018/03/14(水) 11:20:37.28 ID:PaFbikFn0 BE:422186189-PLT(12015)
no title


Macのキーボードに飲み物をこぼしても、壊れる心配は不要になるかもしれません。
Appleが、液体やゴミの侵入を防ぐことのできるキーボードの特許を申請していたことが判明しました。


キーボードへの異物侵入を防止
米国特許商標庁(USPTO)は現地時間3月8日、Appleが申請したMacのキーボードに液体やゴミが侵入するのを防ぐ技術の特許申請書を公開しました。


「キーボードへの侵入防止(Ingress Prevention For Keyboards)」と名付けられた特許の申請は、2016年9月に受け付けられています。

https://iphone-mania.jp/news-205415/

続きを読む

【PC】価格? スペック? モバイル性? 皆が欲しがっているPCってどんなの

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1520852911/

1: 2018/03/12(月) 20:08:31.99 ID:CAP_USER
新生活が始まるこの時期。皆さん、準備は進んでいるだろうか? 新社会人になる方や、昇格する方々などをはじめ、PCの購入や買い替えに悩んでいる、という方も多いのではないだろうか。そこでマイナビニュースでは、「新生活時のPC選び」に関するアンケートを20~30代の読者301人に実施。その結果を紹介していこう。

まずは、この春のPC購入需要を調査するため、「新生活(3~4月頃)にPCを購入予定、もしくは買い替え予定はありますか」といった質問をしたところ、「はい」と答えた方が40.5%と、半数に近い方が購入や買い替えを検討していることがわかった。やはり、進学や就職、異動や転勤など、新生活を始める方が多い時期なのでそのタイミングでPCの購入を考える人が多いのだろう。
no title


そこで、どんな用途で使用するために購入するのか質問。すると、全体の約8割の方が「ネットサーフィンやショッピング」と回答。続いて、「音楽を聴いたり動画を見る」(57.3%)、「オフィスソフトを使った作業」(45.0%)、「ゲームをする」(29.4%)、「クリエイティブ作業」「動画配信」(21.8%)など。仕事との兼用という方もいるだろうが、プライベートでの利用目的がメインであることがうかがえる。
no title


それを踏まえて、PCを購入する際に最も重要視する点はどこなのか、質問してみると、1位が「価格」(47.3%)、2位が「スペック」(40.1%)と、この2つに回答が集中した。次点として、「持ち運び(モバイル性)」(6.5%)、「デザイン」(6.1%)となった。
no title


PCの利用用途によって、選ぶ際の基準は変わってくるものの、多くの方はモバイル性やデザインよりも"価格"を重要視しているようだ。だが、そうは言いつつ、「スペック」を挙げた人も半数近くもいるということは、価格とスペックの間で悩む方が多いといえるだろう。

そんな人に、オススメしたいのがマウスコンピューターのPCだ。最新スペック搭載のデスクトップPCからノートPCまで、充実したBTOPCを取り揃えている同社は、国内生産(※)かつ24時間365日の電話・メール・LINEでのサポートに対応しているので、初めてPCを購入するといった方も安心できるはずだ。そこで今回は、PCを購入する際に最も重要視する項目別に、マウスコンピューターオススメのPCを紹介していこう。※一部モデルは海外製造も行っています
まずは、1位の「価格」重視の方オススメのPCは……
https://news.mynavi.jp/kikaku/20180312-596269/images/0001.jpg

「m-Book Cシリーズ」は、11.6型のノートPC。重量約1.3kgの軽量・コンパクトボディにCPU「Intel Celeron プロセッサー N3450」を搭載。内蔵のGPU「Intel HD グラフィックス 500」に、メモリが4GB/8GBとSSD 120GBが搭載されており、コンパクトモバイルノートPCとして十分な実力を発揮してくれるモデルだ。もっと詳しく知りたい方は……
https://news.mynavi.jp/kikaku/20180312-596269/

続きを読む

このページのトップヘ