ワンdayワンnews

  • ホーム
  • Twitter
  • RSS

PC・スマホ

1: 2018/02/20(火) 12:15:26.42 ID:sHOW3r2Z0 BE:323057825-PLT(12000)
ソニーモバイルコミュニケーションズが、グローバルの「Xperia」公式Twitterアカウントで、Xperiaの新機種とおぼしき内容のティーザー動画を公開している。

動画では、手のひらで曲線状のものを触れる様子が描かれているが、端末のシルエットまでは分からない。
スマートフォンで曲線状のものといえば、背面がなだらかなカーブを描いた「Xperia arc」や、両端がカーブしている曲面ディスプレイなどが思い当たる。
次期Xperiaは、これまでにない新しい形状を採用するのかもしれない。

 Twitterでは「Join us. 26.02.2018 #SonyMWC」とコメントしており、スペイン・バルセロナで開催される「Mobile World Congress 2018」に合わせて、2月26日に新機種が発表されると思われる。

ソニーモバイルはMobile World Congressで毎年、上半期のフラグシップとなるXperiaを発表する傾向にある。
2017年2月に開催された「Mobile World Congress 2017」では「Xperia XZ Premium」を発表しており、26日に披露されるのもフラグシップモデルである可能性が高い。


2月26日に新「Xperia」発表へ ソニーモバイルがティーザー動画を公開
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1802/19/news132.html
no title

no title

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1519096526/

続きを読む

lgf01a201409090000
1: 2018/02/19(月) 17:15:22.47 ID:HtNl/evu0● BE:472367308-PLT(16000)
ケータイキャリア「ドコモ」から約500万円ほどの高額請求を受け、悲しみを吐露している人物が話題となっている。「使ったものは払え」「自業自得だろ」と思うかもれないが、事情は違うようだ。

・請求額を見てビックリ
この人物は通話用として携帯電話を使用。電話としての利用しかしていなかったらしいが、請求額を見てビックリ。Xiパケット通信料として5012853円もの金額を請求されたのだから、衝撃を受けるのは当然である。以下は、その人物のTwitterコメントである。

・高額請求された人物のコメント
「ドコモから500万円の高額請求が来ました(恐)電話でお問合せたところ、正常だそうです。単価は1GB辺り60万円ほど。電話用にしか使ってなかったのに、何かしらでネットにつながってこの金額って怖い・・・。皆さん、気を付けて」

・この人物は8GB使用で500万円
スマホは自動的にインターネットに接続することがあり、データの送受信が発生することがある。場合によっては、本人が意図せぬ状況下でアプリや画像、動画などの大容量コンテンツを受信することもある。

ドコモでパケット使い放題プランを使用しなかった場合、1KBにつき0.6円の支払いが必要であり、この人物は8GBを使用したため、約500万円の請求を受けることになったと推測される。

・SPモードを契約しなければ助かっていた
この件についてドコモスタッフに問い合わせたところ、インターネット接続が可能となるSPモードを契約しなければ、いっさいパケット料金は発生しないので、通話のみの人はそうしたほうが良いそうだ。

・免除されることはない
また、間違ってインターネット接続をしてしまい高額請求されたとしても「免除されることはない」とのこと。つまり支払いから逃れる術はない(例外があるとの噂もあるが)。


明細の画像と詳細は以下ソース
http://buzz-plus.com/article/2018/02/19/docomo-expensive-claim/
no title

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1519028122/

続きを読む

download
1: 2018/02/13(火) 21:33:44.18 ID:CAP_USER
賛否両論あるiPhone Xのノッチ(切り欠き部分)ですが、スマートフォン市場において新たなトレンドを作り出したことは間違いありません。Googleが新たにリリース予定のOS「Android P(Android9.0)」では、iPhone Xのようなデザインの採用を計画していることが分かりました。
Pixel 3もノッチ採用なるか


SamsungはCMでこそあざ笑ったものの、ディスプレイの領域を最大限確保すべく、センサーやインカメラを一部に集約させるというデザインは、iPhone Xによって広く認知されるようになったと言えるでしょう。こうした状況を受けてか、Bloombergによると、GoogleもAndroid Pでノッチ部分をサポートするよう動き出しているそうです。

したがって、今年のリリースが噂されているGoogle製スマートフォン「Pixel 3」も、iPhone Xのようなノッチを採用したデザインになるのではないか、と考えられています。もっとも、より強大なセンサーやカメラを搭載し、なおかつディスプレイ領域を確保しようという考えから、ノッチという発想に至るのは自然なことでしょう。
iPhoneからの乗り換えを狙う?

また、こうしたデザインを採用することで、GoogleはiPhoneからの乗り換えを促進しようとしているのではないか、とBloombergは指摘しています。Android Pがソフトウェアとして本格的にノッチをサポートするようになれば、同OSを用いる端末も一挙に増えることが予想されるからです。

なお、次期アップデートでは、デジタルアシスタント機能の更なる統合や、バッテリー性能の向上のほか、複数スクリーンや折りたたみディスプレイといったスマートフォンのデザインにも対応することが予想されています。

いずれにせよ、今のスマートフォンのデザインが大きく変革する節目に差し掛かっていることは間違いなさそうです。
https://iphone-mania.jp/news-202747/

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1518525224/

続きを読む

1: 2018/02/13(火) 21:34:39.00 ID:CAP_USER
Galaxy S8+をロック解除して、キャリアを乗り換えたらハマりました - ケータイ Watch
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/minna/1105735.html
【Galaxy S8+ SC-03J】
太田百合子2018年2月13日 06:00

 先日、ドコモで購入した「Galaxy S8+」のSIMロックを解除しました。ちょうどiPhoneで使っていたauの回線が1つ宙に浮いていたので、それを使えるようにするためです。もちろんドコモで購入したスマホがすべて、auの回線でそのまま使えるわけではありません。LTEの対応周波数帯がauが主に使用しているBand1(2.0GHz帯)、11(1.5GHz帯)、18、26(800MHz帯)、28(700MHz帯)をある程度カバーしていて、なおかつauのVoLTEに対応している必要があります。その点Galaxy S8+はauからも発売されている端末なので安心。そう思って回線を切り替えることにしたわけです。

 ロック解除は一括払いなら原則即日、割賦払いの場合も購入から101日以上経っていれば手続きが可能。方法も簡単で、オンラインで端末の製造番号を入力し、申し込むだけ。あとは他社製のSIMカードをセットして端末を起動し、メールで届いた解除コードを入力すれば、SIMフリー化することができます。ただ、私の持っていたauのSIMはVoLTE非対応の黒いnano SIMカードでした。このままではGalaxy S8+で使えないので、近くのauショップにSIMカードを交換してもらいに行ってきました。

 Galaxy S8+で使えるauのnano SIMカードは、VoLTE対応グレーのカードです。店頭でスタッフの方にSIMカードを切り替えたい旨と、ドコモで購入しSIMロック解除したGalaxy S8+で使うことを説明し、LTEからVoLTEへの契約変更手数料3000円を支払って、SIMカードを交換してもらいました。さらに契約変更も必要ということで、その手続きもしてもらいました。auのスマートフォンでは通常、インターネット接続サービスとして「LTE NET」(月額300円)を契約しますが、auで購入したのではないSIMフリーのスマートフォンを使用するためには、「LTE NET for DATA」(月額500円)の契約が必要とのこと。月額料金が200円アップしてしまうのはちょっと腑に落ちませんが、ともかくこれにて手続きは完了です。


 あとは新しいグレーのnano SIMカードをGalaxy S8+にセットし、MVNOのSIMを使用する場合と同じく、auのAPNを設定すればOK! と思ったら、ことはそう簡単にはいきませんでした。APNを設定してデータ通信はできるようになったのですが、肝心の電話がつながらないのです。Galaxy S8+から自宅に電話をかけようとすると、画面は発信中となるもののつながりません。逆に自宅からauの電話番号宛に電話をかけてみましたが、こちらも呼び出し音は鳴っているのに着信しません。auショップに戻り状況を説明して相談しましたが、SIMも契約内容も問題ないので、端末側のトラブルでは? とのこと。ひょっとしてロック解除の手続きの際に何らかトラブルが生じたのかもと思い、ダメ元で今度はドコモショップを訪問したら、一発で問題が解決しました。

 いわく、ドコモのVoLTEと他社のVoLTEでは仕様が異なるため、ドコモで購入したスマートフォンをロック解除して他社で使用する場合、ケースによってはVoLTE用のAPN設定が別途必要になるとのこと。言われるままにAPNを設定し端末を再起動したら、無事に電話がかけられるようになりました。あとからよくよくドコモのサイトを見てみたら、確かにサイトからリンクされた「SIMロック解除対応機種および対応周波数帯」というPDFの中に、小さく「他社NWでVoLTE音声通話を利用する際に、APNの設定が必要となる場合があります」との記載がありました。これ、できればもう少しわかりやすいところに書いておいてほしかった。

 今ドコモで使っている回線を解約するわけではないとはいえ、ロック解除した端末が他社の回線へつながらないという相談に応じてくれたドコモショップには感謝しつつも、やはりSIMロック解除&キャリアの乗り換えは、まだまだ一筋縄ではいかないのだなーと思った次第です。


VoLTE非対応のnano SIMカードは黒、VoLTE対応のnamo SIMカードはグレー。Androidスマートフォンだけでなく、iPhoneでも「iPhone 8」以降は通話がVoLTEのみになるため、グレーのカードへの切り替えが必要
no title

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1518525279/

続きを読む

1: 2018/02/09(金) 09:04:33.44 ID:JMlKK6gU0 BE:422186189-PLT(12015)
iPhoneの充電に使っていたケーブルに触れて感電し、就寝中だった10代の女性が亡くなる事故がベトナムで起きました。Lightningケーブルにどんな問題があったのでしょうか。

■Lightningケーブルの被膜に破れ
この事故を報じたウェブサイト『Metro News』によると、被害者が使っていたLightningケーブルは被膜が破れて中の電線が見える状態だったそうです。
別の箇所にはテープで補修した跡も見られた、とも伝えています

この被膜の破れが原因で、女性は中の電線に触れて感電したものと考えられています。

女性が使っていたLightningケーブル・充電アダプタがApple純正品なのかは不明です。
no title

no title


http://metro.co.uk/2017/11/16/teenager-dies-after-rolling-onto-broken-iphone-cable-in-her-sleep-7083847/

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518134673/

続きを読む

e887fe87-s

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1517923330/

1: 2018/02/06(火) 22:22:10.88 ID:AGIk7iQ+0● BE:842343564-2BP(2000)
春のサイフ売り場に“異変” スマホやSIMカードが入る商品が人気
http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1802/06/news049_3.html

スマートに携帯したい
 お金がたくさん入って“張る”(膨らむ)財布をイメージさせ、縁起がいいとされる春財布。就職や新入学、進級……。クリスマスの贈り物シーズンに次いで売り場がにぎわうのが、立春(2月4日)から立夏(5月5日)までの期間だという。


 そんな財布売り場で、“異変”が起きている。

ランチのとき、スマホと財布をまとめて持ち歩きたい

 「スマホが入る財布はありませんか

 そう。あるモノとは、世帯普及率が7割に達したスマートフォンのことだ。

no title
no title

続きを読む

djbxkyji
1: 2018/02/03(土) 13:16:56.10 ID:jSF3EpJY0 BE:695656978-PLT(12000)
http://news.livedoor.com/article/detail/14248797/
「パズドラ」ユーザー半減!ガンホーの正念場

ガンホー・オンライン・エンターテイメントの森下一喜社長は決算説明会の場で「新規ユーザーの獲得も含め、新たな施策を打つ必要がある」と強調した

すっかり文化として定着したスマホゲーム。国内における市場規模は約1兆円にまで成長した。

その牽引役を担ってきたのが、2012年2月に配信され、4700万以上のダウンロード数を誇る大ヒットパズルゲーム「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」だ。そのパズドラが、ジリジリと存在感を失いつつある。

パズドラを運営するガンホー・オンライン・エンターテイメント(ガンホー)は2月2日に2017年12月期の通期決算を発表した。売上高は923億円(前期比17.9%減)、営業利益は343億円(同25.4%減)だった。減収減益はこれで3期連続となる。

恒常的なゲーム内容のアップデートに加え、テレビアニメの放映やパズドラ本編と連動する派生アプリ「パズドラレーダー」の配信といったテコ入れを随時行ってきた。

しかし、ユーザー数の底打ちには至らなかった。直近の2017年12月におけるアクティブユーザー数はピーク時のおよそ半分の水準となっているようだ。

国内パズドラへの依存から脱却すべく、北米版や中国版の投入といった海外展開や、新規スマホゲームの配信も継続的に取り組んできた。しかし、こちらも大きな成果には至らず、今も売上高の大半を国内パズドラが占めている状況が続いている。

ガンホーの森下一喜社長は決算説明会の場で「配信から6年も経過しているので、飽きている人がいないとは考えていない。新規ユーザーの獲得も含め、新たな施策を打つ必要がある」と語った。

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1517631416/

続きを読む

lgf01a201409090000
1: 犬も歩けば名無しに当たる 2018/02/01(木) 19:33:05.67 ● BE:797133515-2BP(2000)
楽天は、MVNO「楽天モバイル」のかけ放題サービス「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」のサービス提供を2月28日をもって終了する。


 「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」は、専用アプリを使って発信するかけ放題サービス。月額2380円(税抜、以下同)で、音声通話を時間・回数無制限で利用できるという内容となっている。

 現在契約中のユーザーは、2月末で解約となり、従量課金(30秒10円)の「楽天でんわ by 楽天モバイル」に自動で切り替わる。なお、2月28日の23時59分以前に通話を開始し、日をまたいで3月1日に終了した場合、3月分の通話として、従量課金で請求される。

 また、同社は1月31日時点で「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」を利用していたユーザーが楽天モバイルの解約を希望する場合、解約にかかる費用を免除する措置を案内している。該当するユーザーは、2018年12月31日までに解約を申し込むと、契約解除料とMNP転出手数料が免除される。

 なお、同社は1回の通話が5分以内なら無料の「楽天でんわ5分かけ放題」(月額850円)も提供しており、こちらは引き続き提供される。「楽天でんわ かけ放題」のユーザーが2月末までに申し込むと、3月から「5分かけ放題」に切り替わる。

 楽天広報は「時間無制限のかけ放題と5分かけ放題の両軸で提供していたが、需要が多かった5分かけ放題に集中するため、提供を終了することにした」とコメントしている。

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1104338.html

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1517481185/

続きを読む

gatag-00012646
1: 犬も歩けば名無しに当たる 2018/02/01(木) 15:05:12.45 ID:CAP_USER
https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1104/258/01_o.jpg
no title

現行バージョンのWindows Defender

 Microsoftは1月30日(現地時間)、Windows標準搭載のセキュリティソフト「Windows Defender」および同社のセキュリティ関連製品に、PCの最適化を強制するような不必要なサードパーティー製フリーソフトを検出・削除する機能を3月1日より実装すると発表した。

 Microsoftは、警告的なメッセージを表示して有料版を買わせようとユーザーを誘導するクリーナーおよび最適化ソフトが増えているとしており、その一部はマルウェアあるいは不要なソフトと判断。ユーザーを不要な購入から守るためにこの措置を執る。

 この機能が実装された後は、ユーザーに対して最適化についての詳細な情報を表示せずに、警告、強制的なメッセージ、追加サービスでの購入などを強いるような振る舞いは禁止される。

2018年2月1日 12:41
PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1104258.html

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1517465112/

続きを読む

1: 犬も歩けば名無しに当たる 2018/01/31(水) 15:42:18.00 ID:CAP_USER
https://assets.media-platform.com/gizmodo/dist/images/2018/01/31/180122_what_is_oppo_0-w960.jpg
no title

緑の看板のOPPOがやってきた!

日本版の公式ページやTwitterアカウントを開設するなど、まさに上陸前夜だった中国スマートフォンメーカーのOPPO(オッポ)。そのOPPOから、日本初投入となるSIMフリースマートフォン「R11s」の発表が行なわれました!


R11sは昨年10月に発表されたばかりのミドルレンジ端末で、大きなベゼルレスディスプレイにこだわりのカメラ性能など、まさにユーザーのツボをつくような端末に仕上がっています。

ホームボタンのないベゼルレスな有機ELディスプレイは6.01インチで、画面縦横比は18:9、解像度は1080×2160ドット。有機EL特有の高コントラスト比な画面表示が楽しめます。搭載プロセッサはオクタコアの「Snapdargon 660」となり、RAM容量は4GBで内蔵ストレージ容量は64GB。OSはAndroid 7.1.1ベースの「ColorOS 3.2」を採用。microSDカードスロットも利用できます。

そして背面カメラは1600万画素+2000万画素の切り替え式デュアルカメラを搭載。それぞれのf値も1.7と明るく、暗所での撮影性能に期待できそうです。フロントカメラは2000万画素(f2.0)と、こちらもかなりパワフル。バッテリー容量は3,205mAhで急速充電に対応し、DSDS(デュアルSIM/デュアルスタンバイ)対応のデュアルSIMスロットを採用しています。


本体カラーはレッド、ブラック、シャンパーニュがラインナップ。美しい画面にもきれいなカメラ撮影も楽しみたい方にとって、要チェックなSIMフリー端末の登場ですね!

報道によれば、R11sは2月9日(金)からヨドバシカメラやビッグカメラにて、6万円台で販売されるようです。
https://www.gizmodo.jp/2018/01/oppo-r11s-camera-display.html

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1517380938/

続きを読む

c633339249d2274a42edb87d4e9151ca_tb
1: 犬も歩けば名無しに当たる 2018/01/21(日) 19:19:48.91 ID:CAP_USER9
 米アップルが発売時期を繰り下げる程のこだわりを見せた「iPhone X(テン)」の不調が伝わって来た。
初めて有機ELパネルを採用し、画面を拡大した上に顔認証を導入するという話題てんこ盛りの「iPhone X」が冴えない。

【こちらも】iPhone X、過去最高に壊れやすいとの評価も

 「iPhone X」はスタートからケチがついた。iPhone 8と8プラスが17年9月22日に発売となったのに、「iPhone X」は有機ELパネルの量産立ち上げが難航して、発売が1カ月以上も遅れるという事態に見舞われたのだ。

 当時、発売の遅れが売れ行きに響くのではないかと危ぶむ声と、期待感が増大して販売に拍車がかかるのではないかという両方が囁かれていた。
発売当初は律義なiPhoneマニアの喜びの声が紹介されるなど、上々の滑り出しと見られていたものの、好調だったのは発売月の11月だけで、12月中旬にはiPhone 8に抜かれるようになった。
最新3機種の1月第1週の売上はiPhone 8が60%、iPhone X25%、8プラスが15%とその差は拡大している。

 iPhone Xは世界的にも不調で、アップルが年明けにiPhone Xの大幅な生産調整を行うという観測が流れている。

 不調の理由は11万円を超える高額な価格にあるとの指摘があり、有機ELも拡大画面も顔認証も購入意欲の盛り上がりにはあまり貢献していないようだ。
中には「スティーブ・ジョブズならこんなモデルは出さなかった」との酷評まで聞かれ、アップルの企業イメージにまで陰りを落している。

 アップルはiPhoneの17年モデルで初めて有機ELを採用し話題作りをした上で、以後は全て有機ELに転換することも検討していたが、供給不安が拭えないことなどから18年モデルは有機EL2モデル、液晶1モデルとする方針だ。
そして、液晶モデルに採用されるのがジャパンディスプレイ(JDI)が昨年9月26日に発表した新型液晶「フルアクティブ」になる模様である。
「フルアクティブ」はスマホのフレームを僅か0.5ミリメートル程度に抑えられる最新液晶である。
この「フルアクティブ」発表時には、中国スマホ大手の小米が旗艦モデル「MIX2」に採用を決定したほか、中国最大手の華為技術(ファーウェイ)も採用の見込みで、次期iPhoneへ採用されるか否かが、経営再建の重要なポイントであると見られていた。

 印刷方式で割安な有機ELパネルの量産技術を確立しながらも、量産設備への巨額投資資金に苦慮しているJDIグループにとって、アップルの「フルアクティブ」採用が有難い追い風になって欲しいものである。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14187047/ 

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516529988/

続きを読む

1: 犬も歩けば名無しに当たる 2018/01/20(土) 02:56:26.46 ID:CAP_USER
米国の市場調査会社ガートナーが、このほどまとめたパソコン市場レポート(速報値)によると、昨年(2017年)1年間に、世界で出荷されたパソコンの台数は、2億6300万台となり、前年実績から2.8%減少した。

出荷台数の落ち込みが止まらない
 パソコンの世界出荷台数は、2011年まで右肩上がりで伸び続けた。しかし、この年の3億6500万台をピークに減少に転じ、昨年で6年連続の前年割れとなった。

 昨年の出荷台数を、2011年のそれと比較すると、実に約30%減少しているという状況だ。

 こうしたガートナーの統計データをドイツの調査会社スタティスタがインフォグラフィクスで表現しているが、これを見ると興味深い。

 昨年の出荷台数である2億6300万台とは、つまり、2007年の出荷台数と同水準であることを意味する。

 2007年と言えば、米アップルが「iPhone」の初代機を市場投入した年。iPhoneはその後、販売台数を伸ばし、年間(2016年10月~2017年9月)、2億1700万台を販売するまでに成長した。

 また、iPhoneを含むスマートフォンの年間販売台数は、15億台に達しており、パソコンのほぼ6倍。「これまでパソコンで行われてきたことは、スマートフォンで代替されるようになっている。パソコン市場の落ち込みの背景に、スマートフォンの普及があることは、間違いない」と、スタティスタは指摘している。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52141

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1516384586/

続きを読む

1: 犬も歩けば名無しに当たる 2018/01/19(金) 19:16:53.57 ID:CAP_USER
◆充電機に大革命!10メートル圏内を無線充電する凄いデバイス

充電機に大革命が起きそうだ。
アメリカの無線充電技術会社オシア(Ossia)が9日~12日までラスベガスで開催された世界最大IT家電博覧会CES2018にて凄いバッテリーを披露した。
「フォーエバーバッテリー」という名前で、CESで各賞を受賞したこの製品は独自のRF充電技術(コタ/Cota)を利用して、スマートフォンっやノートパソコンなどのバッテリーを遠隔から充電可能だという。

このバッテリーはWi-Fiと同じ2.4Ghz帯域の電波を使用しており、10メートルまでなら無線充電可能。
これはこれまで出てきたリモート充電技術の中で最も遠く広い距離だ。

今後は5.8Ghz帯域の電波を使用できる技術も研究しており、より広範囲を同時に充電できるようになる。
このフォーエバーバッテリーそのものは持ち運んで外出先で充電も可能。
ほかのワイヤレスデバイスとの干渉は一切ないという。
オシアはこの技術は監視カメラやスマートロック、温度調節装置、全ての機器に電源が供給できるという。

更にCotaCloud(コタクラウド)と呼ばれるプログラムを利用して、各種機器を監視し、制御も可能。こ
れは普通の電子機器をスマート機器に変えることができるのだという。

写真:
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/01/01-23.jpgno title


ゴゴ通信 2018/01/19 11:31:13
http://gogotsu.com/archives/36357

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1516357013/

続きを読む

1: 犬も歩けば名無しに当たる 2018/01/18(木) 17:08:32.08 ID:CAP_USER
ケイ・オプティコムは18日、携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」において、2月15日から国内版SIMフリー「iPhone 7」、「iPhone 7 Plus」の提供を開始すると発表した。

 これまで「mineo」では多くのユーザーからiPhoneの取り扱いの要望を受けていたとのこと。今回そのニーズに応えるかたちで、国内版SIMフリー「iPhone」の提供を開始する。提供を開始するモデルは「iPhone 7 128GB(レッド)」(一括払い税抜き78,000円)、「iPhone 7 256GB(シルバーおよびローズゴールド)」(一括払い税抜き87,600円)、「iPhone 7 Plus 128GB(レッド)」(一括払い税抜き89,400円)、「iPhone 7 Plus 256GB(ブラック)」(一括払い税抜き99,600円)の2機種5種類。

 国内版SIMフリー「iPhone」は同社が国内において、メーカー認定ルートから独自に調達した製品だという。都内で開催された事業説明会に登壇したケイ・オプティコムの上田氏によれば、「当初の調達は数百台というレベルになると思うが、調達自体は続けていって、できる限りニーズに応えていきたいと考えている」とのことだった。

 また同社は、2月15日より、au、ドコモどちらのプランでも利用可能なタブレット端末「HUAWEI MediaPad M3 Lite」の提供も開始する。
https://www.rbbtoday.com/imgs/p/RqJIzsl7cmxG8-cARbeaqilNLEDQQ0JFREdG/587632.jpgno title

https://www.rbbtoday.com/article/2018/01/18/157502.html

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1516262912/

続きを読む

1: 犬も歩けば名無しに当たる 2018/01/13(土) 16:59:36.79 ID:CAP_USER
値上がりは続くが、容量はケチれない。2018年、メモリ購入の条件 - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1099752.html
https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1099/752/MEMORY-01_o.jpg
no title

PC Watch編集部2018年1月9日 06:00

何と1年前の2倍に値上がり! この局面をどう乗り切る!?
 DOS/V POWER REPORT2018年2月号(12月27日発売)では、「PCパーツ100選+600」と題して、 第8世代CoreプロセッサーとRyzenの登場で盛り上がりを見せるCPU市場を筆頭に、マザーボード、メモリ、ビデオカード、SSD、HDD、PCケース、電源、CPUクーラーなど、主要ジャンルのパーツを紹介しています。124ページ(!)という超特大ボリュームの特集から、ここでは高騰続くメモリにまつわるトピックを抜粋して掲載します。特集の全貌はぜひ本誌を購入してお楽しみください。


トピック1 高騰続くメモリ市場 “買い時”はある?
 メモリ価格の上昇が続いている。上のグラフに見るように、とくに主流のDDR4では顕著。もっとも安かった2016年夏に比べると3倍前後、12月に入ってもさらに上昇している。過去の価格を知ってしまうとどうしても購入を躊躇してしまうが、今購入を避けたところで、この先以前の価格まで下がる保証はない。むしろ、スマートホンでもPCでも大容量の需要が高まる一方で、トップメーカーの生産体制に大きな変化は見られない。さらに上昇を続ける可能性もある。あまり相場のことは考えずに欲しいときに買うのがよいだろう。なんらかのイベントに絡めたセールなど、特価販売は期待できるので、そうしたものもうまく利用したい。

 Ryzen、Ryzen Threadripper、Core Xに続き、Coffee Lake-SがDDR4-2666に対応したことで、メモリの売れ筋はDDR4-2666になった。このためDDR4-2133やDDR4-2400なら少し安い。DDR4-2666に関しては定格でDDR4-2666動作するチップを搭載したネイティブDDR4-2666メモリも増えている。


トピック2 AMD Ryzenで問題となった「シングル/デュアルランク」とは
 Ryzenでは、モジュールの枚数とランク数で正式対応するメモリ速度が異なる。DDR4のデータバス幅は64bitで、この64bitを構成するチップの集まりがランクだ。1ランクがいくつのチップで構成されるかはメモリチップの仕様(バス幅)によって決まり、チップのバス幅が8bit(x8)ならば8枚で1ランクを構成する。バス幅4bit(x4)ならば16枚、バス幅16bit(x16)ならば4枚で1ランクだ。DIMMではx8チップが使われることが多い(片面8枚で1ランク)ものの、チップの数や片面両面だけでは判断できない。最近はランク数を公表しているメーカーもあるので、Ryzenを使うならば必ず確認しておきたい。

トピック3 今時のPCなら容量は16GBが目安
 メモリが不足すると使用感が低下するが、増やせば増やすほどよいというものではない。基本的な用途では8GBあれば問題ないが、ゲームやVRなどでは16GBを推奨する製品も増えており、クリエイティブならば32GBでも多過ぎることはない。とくに明確な目的がないならば、容量あたりの単価が割安なモジュールがお勧めだ。

 今のDDR4なら、8GBか16GBメモリのモジュールが割安なので、8GBモジュールを2枚使った16GBの構成がお勧めということになる。なぜ2枚使うかと言うと、メインストリームのシステムは、デュアルチャンネルアクセス(2組のメモリに同時にアクセスして高速化する技術)に対応しており、2枚1組で使うことで本来の性能が引き出せるためだ。

 メモリの多くはこうした仕様を考慮して、2枚組で販売されている。ウルトラハイエンドは4組のメモリにアクセスすることでさらに高速化するクアッドチャンネルに対応するため、4枚組もある。メモリは枚数が多くなるほどメーカーや種類、ロットなどが異なることによる相性問題が起きやすくなるので、2枚や4枚などのセットで買ったほうがよい。

容量ごとの相場(ノーブランドメモリの場合)
価格の目安
4GB×2 10,000 円
8GB×2 20,000 円
16GB×2 38,000 円

(全文はソース)

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1515830376/

続きを読む

このページのトップヘ