ワンdayワンnews

  • ホーム
  • Twitter
  • RSS

炎上・お祭り

【至学館:謝罪は無し】谷岡学長「選手達に穏やかな環境で練習させたいから栄は辞めさせない。あ、あと伊調さん頑張って」
no title

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1523265939/

1: 2018/04/09(月) 18:25:39.87 ID:/lFX99iN0 BE:784885787-PLT(15000)
至学館大の谷岡郁子学長は9日、今後も栄和人監督にレスリング部の指導を託すことを発表した。
声明文には、指導を希望する「選手たちの想いを尊重」と記された。五輪4連覇の伊調馨(ALSOK)については
「伊調馨氏が練習再開の表明をされたことは喜ばしく、今後の活躍を期待します」。


 栄氏は伊調へのパワーハラスメントが認定され、日本レスリング協会の強化本部長を辞任した。
以下、谷岡学長の声明文。
「学生、選手たちが穏やかな環境でそれぞれの夢を追うことができること、これを確保することが私の仕事であり願いです。

 至学館レスリング部においては、現役の選手たち全員が今後も栄監督の指導を受けることを望み、健全なチームづくりの当事者としての責任を果たす意志を表明しております。これら選手たちの想いを尊重し、今後も栄監督には、至学館レスリング部の指導を託します。

 尚、伊調馨氏が練習再開の表明をされたことは喜ばしく、今後の活躍を期待します。」

4/9(月) 17:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00000173-sph-spo

続きを読む

【相撲】春日野巡業部長、ネットの会場奥で見守る部長らしき人物画像→自分だと認める
no title

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1523098519/

1: 2018/04/07(土) 19:55:19.23 ID:CAP_USER9
4日に京都府舞鶴市で開催された大相撲春巡業で、倒れた多々見良三市長を助けようとした女性に土俵から下りるよう促す場内放送があった問題で、現場に居合わせなかったとされた春日野巡業部長(元関脇栃乃和歌)が7日、救急搬送などを見守っていたなどと当初と違う説明をした。巡業先の愛知県刈谷市で取材に応じた。

春日野部長は市長が倒れた後の状況について、何が起こったか把握できていなかったという趣旨の説明をしていた。

しかし、インターネットに同部長とみられる人物が会場奥で見守る画像が掲載され、自身であることを認めた。「幕内の取組を見に行く準備をした時。心配していた。市長が担架で運ばれた後は玄関まで一緒に行った」と話した。場内放送については、その後の報告で知ったという。

2018/4/7 19:17
共同通信
https://this.kiji.is/355295519939691617

【関連記事】

【相撲】春日野巡業部長、不適切アナウンスに「看護師と分からなかった」「命に関わっていたら申し訳ない…今はマニュアルがない」


【相撲】春日野巡業部長「トイレに行ってたので把握していない」→嘘だったと即バレしてしまうwwwwww


彡(^)(^)「まんさん…」 (ヽ´ん`)「ま~ん(笑)」相撲協会「


続きを読む

田村亮くん「匿名で好きなこと言えるんか・・・・せや! 糞汚い言葉で激しく罵ったろ!!」
300x

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1522696470/

1: 2018/04/03(火) 04:14:30.02 ID:EwGCCxex0
「記者が聞かないんだもの」
「記者もジャニーズやバーニングにもこれくらい聞けばいいのに」
「狩野英孝は悪くないと思う」

続きを読む

【相撲】池坊保子氏、貴乃花親方の降格に「親方として残ることができたから幸せだと思います」
download

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1522370003/

1: 2018/03/30(金) 09:33:23.58 ID:CAP_USER9
 30日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で日本相撲協会が29日の理事会で貴乃花親方(45)=元横綱=に委員から年寄への2階級降格処分を下したことを特集した。

 番組では、相撲協会の評議員会の池坊保子議長(75)を独占インタビュー。今回の処分に「親方として残ることがおできになったんだから、私は幸せだと思います。部屋もきちんと残ってこれからも指導することができるんですものね」と示した。

 新理事を承認する評議員会後に「天知る、地知る、人知る、神様っているんですね」と発言したが、「私はいつもそう思ってます。世の中っていうのは因果応報。神様っていうのは見ていらっしゃる。どこの神様か分からないけど。人はいろいろと批判したり言ったりしてても、やっぱり神様っていうのはいつもちゃんと正しい方向に導いてくださる」と意味を明かした。

 その上で貴乃花親方は「今回のことで加害者の気持ち、被害者の気持ち、両方の気持ちが分かったんじゃないかなと思っています」と指摘していた。「貴乃花親方を嫌いでも何でもないし。彼は素晴らしい横綱だったでしょ。みんなの気持ちを汲んで行動して欲しいってずっと言い続けてきたもの」と明かした。貴乃花親方のことが嫌いかと問われると「それはマスコミがお作りになるんじゃない。私たちの周りでそんなことを言う人はいません」と示していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180330-00000034-sph-spo

続きを読む

【映画監督】「羽生結弦が苦手」コラムに批判 銀魂の福田雄一監督が撤回・謝罪 「猛省しました。申し訳ありません」
515a6e7d-s

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1522160872/

1: 2018/03/27(火) 23:27:52.75 ID:CAP_USER9
実写版「銀魂」などの作品で知られる映画監督の福田雄一氏(46)が2018年3月26日、フィギュアスケートの羽生結弦選手について書いた雑誌コラムで、本人やファンを「悲しい気持ちにさせた」として、ツイッターで謝罪した。

問題となったコラムで福田氏は、羽生選手が個人的に「苦手」だとして、その言動について「恥ずかしい」などの持論を展開。こうした意見に、羽生選手のファンから「ただの悪口」「大人げない」などの批判が寄せられていた。

■「個人的な感想として読んでほしい」

発端となったのは、週刊現代(3月10日号)に掲載された「氷上のプリンスに物申す!」というタイトルのコラム。その中で福田氏は「個人的な感想として読んでほしい」と前置きした上で、羽生選手について「苦手です」と切り出した。

福田氏は、カメラの前やリンク上での羽生選手の言動について、「自分の世界」に入っているように感じる、との持論をコラムで展開。「『わああああ、恥ずかしいっ!』って目を覆ってしまう感じ」を抱いてしまう、などとも書いていた。

また、翌週(17日号)のコラムでは、羽生選手に関する前回のコラムで周囲から「叱られた」として、

“「いや、違うんです。羽生くんは素晴らしいアスリートなんです!だから、ダメ人間の僕からすると気後れするという話なんです」

と、冗談めかしながら釈明していた。

こうした福田氏のコラムは、羽生選手のファンの間で話題に。ツイッターやネット掲示板には、

「福田雄一さんのコラムあれただの悪口だよ」  
「福田雄一監督の大人げない感性にはがっかり」
「羽生くんのファンはあんまり気分良くないな(略)個人的に苦手なのはいいけど居酒屋で話しててくれ」


などと否定的な意見が複数出ていた。そのほか、福田氏のツイッターに直接リプライ(返信)する形で、「酷い」などと訴えるユーザーの姿もあった。

■「苦手という言葉はどうか撤回させてください」
 
こうしたファンの反応を受けて、福田氏は27日未明にツイッターを更新。「僕の軽率な言葉で、羽生くんや、羽生くんのファンの皆様を悲しい気持ちにさせてごめんなさい」と切り出し、
 
“「苦手という言葉はどうか撤回させてください」

と訴えた。

続くツイートでは、ファンの言葉を受け止めて羽生選手のことを「勉強しました」として、「彼のことをちゃんと理解する前に失言をしたこと、本当に猛省しました」。問題のコラムの存在を知った妻から、羽生選手の魅力について「切々と訴えられた」という。

さらに福田氏は、「本人はもちろん多くの人に迷惑がかかるのはツラいです」「僕は自分の失言に責任を取るべきだと思います」とも投稿。このように、反省の言葉を繰り返した上で、

“「こんな僕ごときの失言で、わざわざ謝罪するのもおこがましくて遠慮していたのですが、改めて本当に申し訳ありませんでした」

と改めて謝罪していた。

2018/3/27 19:41
J-CASTニュース
https://www.j-cast.com/2018/03/27324681.html?p=all


続きを読む

【悲報】『恋は雨上がりのように』原作最終回、失恋ENDで本スレのおっさんが怒り狂い炎上
download

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1521581859/

1: 2018/03/21(水) 06:37:39.60 ID:r3gyltkK0
no title


34 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 13db-xDyL) :2018/03/18(日) 19:33:41.43 ID:+1OI1jHB0
マジでそんな糞エンドだとしたら、作者は今後、商業で発表するのはやめろ。自分の好きなように描きたいなら、同人で好きなだけやってろよ、マジで・・・・・・・

72 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 3fa7-Ue6H) [sage] :2018/03/19(月) 00:25:49.38 ID:3FNh+lNv0
仏作って魂入れず
この漫画にふさわしいことわざだ

84 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイWW bf2f-aU/o) [sage] :2018/03/19(月) 01:23:29.12 ID:gdMrhP940
最終回、うんこだったろ
ずっと読み続けた結果がコレは無いよなぁ

続きを読む

【テレ東】「池の水ぜんぶ抜く」ロケで在来魚が「大量死」 「専門家がいない」現場を参加者告発
E6B1A0E381AEE6B0B4E3819CE38293E381B6E68A9CE3818F

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1521027056/

1: 2018/03/14(水) 20:30:56.91 ID:CAP_USER9
テレビ東京の人気番組「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」の撮影が行われたイベントで、主催者および番組側の不手際により、池の魚が「大量死」する事態が起きていたとの報告が、複数の参加者から出ている。

問題のイベントは、2018年2月18日に岐阜県笠松町で行われたもの。
参加者の話によれば、現場では捕獲した魚を一時的に保管しておく容器が不足しており、酸欠などで死ぬ魚が続出する状況だったという。

■イベントの目的は外来種の駆除

「池の水ぜんぶ抜く~」は、番組が住民などの要請を受けて各地にある池の水をポンプで抜き、水質の改善や外来種駆除などを図る番組。
不定期放送の特番としてスタートしたが、18年4月からは月1回のレギュラー放送が決まっている。

3月11日放送の「第7弾」では、約25種類のトンボが生息する岐阜県最大のビオトープ「笠松トンボ天国」を訪問。
お笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹さんが、ヤゴ(トンボの幼虫)を食べる外来種を駆除するため、1000人を超える一般参加者とともに池の水を抜く様子を取り上げた。

放送では、今回の作業でライギョやブルーギル、アメリカザリガニなどの外来種を大量に駆除したと紹介。
あわせて、ヤゴや多数の在来魚などを「保護した」とも伝えていた。また、番組に協力している環境保全団体の担当者は、作業の終了後に、
「かなり外来種が獲れたので、これから環境が上向きになって来るんじゃないか」といった前向きな言葉も口にしていた。

だが、こうした放送の内容に違和感を示す声が、複数のイベント参加者から上がっている。
実際の現場では、参加者への指示が行き渡っていなかったり、捕獲した魚を保管する準備が十分に出来ていなかったりなど、作業に大きな混乱が生じていたというのだ。

<一般参加者が魚の識別作業を行うような状況>

岐阜大学の「生物科学研究会」というサークルに所属するツイッターユーザーのぎどら(@gibelio1)氏は、一般参加で今回のイベントに参加。
番組放送前の2月21日のブログで、現場の混乱について詳細に記している。

ブログではまず、一般参加者に対してはイベントの趣旨や目的などの説明はほとんどなかったと指摘。
池の水を抜き終わった後は、各々の参加者が「やりたい放題」の状況だったと苦言を呈した。


参加者らが池の中を踏み荒らしたことにより、在来種を含む小型魚の「死体が池の各所に浮く」状況だったと振り返る。
また、他の参加者が捕獲した魚の受け取りをスタッフに拒否されるケースもあったとして、池にはライギョやコイなど瀕死の大型魚も散見されたと伝えていた。
さらにブログでは、捕獲した魚を保管しておくバケツやバットが「圧倒的に不足していた」とも指摘。
現場には当初は綺麗な水がなく、魚は泥水の中に入れられていたという。こうした現場の様子についてぎどら氏は、
「専門家なんてどこにもいない。そもそも半数近くが死んでいるなか、集められた魚は過酷な環境に置かれ続ける。
中盤になった頃、エアレーションがすこし投入されるが、時すでに遅し(中略)次々に追加の魚(死体)が来る中、NPOの案内役の人が各魚類の説明をする撮影が脇で始まる。
このころ、撮影用の綺麗な水が現場に置かれていた」と振り返っている。
 
さらにブログによれば、現場には十分な知識のある専門家がいない状況で、ぎどら氏を含む複数の一般参加者が魚の識別作業を行うような状況だった。

>>2以降へ続く)

続きを読む

【海賊版サイト問題】漫画村、有料版「漫画村プロ」開始へ 早くも批判の声 「盗人猛々しい」「超えてはいけない領域」

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1520235865/

1: 2018/03/05(月) 16:44:25.32 ID:CAP_USER9
no title


・これまでも問題が指摘されてきた漫画村が有料版を開始することが分かった
・ネットでは「盗人猛々しい」など早くも批判の声が多数寄せられている
・海賊版サイトについては、日本漫画家協会が利用しないよう呼びかけている

無料で漫画などを閲覧できるサイト「漫画村」が、有料版「漫画村プロ」を開始することがわかった。

漫画村は、漫画雑誌やコミックス、写真集などが無料で閲覧できるサイト。その多くは出版社の許可を得ていないため、海賊版サイトの1つと呼ばれているが、漫画村は自らのサーバーに画像を保管していないため違法ではないなどと主張している。

漫画村には漫画家をはじめとして多くの批判が集まっているが、そのことを逆に「漫画家さんが無料で広告してくれた」と皮肉。利用者は2ヵ月で1.8倍にも増加し、向上した維持費を賄うために無料版に加え、有料版を提供するという。「漫画村プロ」では、全ての広告を除去し、アダルト作品の非表示選択、ZIP形式での画像ダウンロードなどの機能を提供。また、3人まで同時に使用ができ、無料版と分離した安定したサーバーで閲覧することができるという。「漫画村プロ」の提供は4月から5月を予定している。

これまでも問題が指摘されてきた漫画村が有料版まで開始することに、ネットでは早くも批判の声が多数寄せられている。「盗人猛々しい」「今まででもアウトなのに人の漫画で課金とな」「隣の畑から野菜取ってきたから売るぜ!生産者のことは知らないけどな!みたいなことか」「作者になんのメリットもないじゃん」「そこまでするならWEB漫画でちゃんと契約しちまえよ」「超えてはいけない領域に達した」「稼げる間に稼いで逃げきるもりかな」「利用者側も取り締まらないとだめだろ」

海賊版サイトをめぐっては、日本漫画家協会が2月に利用しないよう呼びかける声明を発表。「全く創作の努力に加わっていない海賊版サイトなどが、利益をむさぼっている」と指摘し、「このままの状態が続けば、日本のいろいろな文化が体力を削られてしまい、ついには滅びてしまうことでしょう」との懸念を示している。

2018年3月5日 10時53分
BIGLOBEニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/14387815/

続きを読む

【音楽】ラッパーのZeebra、「ゼブラ」と名前間違えられ激怒 2ショット撮ったファンに...「完全なる撮り損」
afb4eaee

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1520252626/

1: 2018/03/05(月) 21:23:46.70 ID:CAP_USER9
https://www.j-cast.com/2018/03/05322840.html
2018/3/ 5 19:57

ラッパーのZeebra(ジブラ)さん(46)が、ツーショット写真の撮影を求めてきた男性に自らの名前を間違えられたとして、ツイッターで怒りを爆発させている。
複数のツイッターユーザーの報告によれば、この男性はどうやら「Zeebra」を「ゼブラ」と間違えていたようだ。これにZeebraさんが、「ムカつくに決まってる」「(写真の)撮り損」などと苦言ツイートを連発したのだ。

Zeebraさんは2018年3月2日、自らが局長を務めるヒップホップ専門のネットラジオ「WREP」の番組公開収録を東京・渋谷のスタジオで行っていた。
Zeebraさんがツイッターで激怒した相手は、このラジオの収録現場を訪れていた男性ファンの1人だ。
頼まれて会場で一緒に写真を撮ったにも関わらず、この男性が自分の名前を間違えて撮影した写真を紹介するツイートを投稿していたとして、「名前違うよ。ちょっと撮り損感」と、本人へ直接リプライ(返信)する形で指摘した。

その上でZeebraさんは、男性が人気ユニット「AAA(トリプルエー)」メンバーでラッパーの「SKY-HI」こと日高光啓(みつひろ)さんのファンを自称していたことから、「日高のファンってそんなもんなの?」との不満も呟いていた。

こうした指摘を受けて、Zeebraさんの名前を間違えた男性は「写真とってもらったのにすいません。連れてってもらった方からジブラさんと教えてもらいました」とリプライで謝罪。あわせて、問題視された投稿も削除している。

ツイートがすでに削除されているため、男性がどのように名前を間違えていたかを直接確認することはできない。ただ、上記のやり取りを見ていた複数のユーザーの報告によれば、男性は投稿の中でZeebra(ジブラ)さんのことを「ゼブラ」と間違えて呼んでいたという。
その後、Zeebraさんが翌3日のツイートで、「名前も知らない相手にツーショットの写真頼む方が間違ってると思うんだけど。俺も人間だからムカつくに決まってる」と改めて騒動に言及。
その上で、「それをやれ大人気ないだなんだ。完全なる撮り損。ミーハーも程々にしろ」と怒りを爆発させていた。


なぜ、当人から謝罪を受けた後にも関わらず、改めて憤りを露わにしたのか。その理由についてZeebraさんは、日高さんのファンの一部から「攻撃」を受けたためだ、と続くツイートの中で明かしている。

こうした事情を説明した上でZeebraさんは、よほどの事情が無い場合は「ファンへの恩返し」として基本的に写真撮影には応じていると説明。ただ、今回のケースについては、「そもそも俺の名前知らないレベルならファンでも何でもないんだから頼むのやめて欲しい」としていた。

なお、4日のツイートでZeebraさんは、名前を間違えた男性について「彼も謝ってくれました。そこはもう気にしてません」と投稿。ただ、今回の件で日高さんのファンから批判が寄せられたことについては、「それを発端に他に騒がれていい迷惑です」と不満気に呟いていた。


続きを読む

嫌なら見るな
1: 2018/03/05(月) 17:03:47.05 ID:CAP_USER9
フジテレビが5日、都内で4月の改編会見を行った。
立本洋之編成部長は昨年秋にもフジテレビが非常事態にあると宣言していたが、「中に向けて、後がないんだよということを再認識しようということで」という理由で、「変わる、フジ 変える、テレビ」という改編のキャッチコピーを設定したと語った。

「とんねるずのみなさんのおかげでした」、「めちゃ×2イケてるッ!」などの長寿番組を終了させ、ゴールデン帯で29・8%の改編率(3月5日時点)という大改編を断行する。
立本編成部長は昨年秋の時点で宮内正喜社長の発言にならって「非常事態」という単語を用いて危機感を強調した。

立本編成部長は「危機感に関してはずっと全社員、持っていると思います。危機感、非常事態が増しているかというよりも、常に、その意識を持って取り組んでいかないとどうしようもないというところではないかと思っています」と現在の思いを述べた。

キャッチコピーについても「今回、今までのキャッチコピーとはかなり趣の違うキャッチコピーにさせていただいたんですけど、シンプルでストレートにしたのは、飾ったり、四の五の言っても仕方がないので、外へ向けての決意表明。あと中に向けて、後がないんだよということを再認識しようということで。あまりにシンプルでざわついたりしていますけど、あえて普通の言葉をキャッチコピーにした」と強いメッセージ性を持たせるために選んだと語った。

フジテレビは局のイメージごと刷新するような変革を狙っている。
立本編成部長は「視聴者の皆さんに見ていただけるようになるには、本当に時間がかかると思います。丁寧に番組側が思い上がることなく、見ていただける番組をつくっていくしかないと思っているところです」と誠実な姿勢で番組づくりに挑むとした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180305-00000066-dal-ent


no title

株式会社フジテレビジョン(Fuji Television Network, Inc.)は、関東広域圏を放送対象地域とするテレビジョン放送の特定地上基幹放送事業者。
また、フジテレビONE・フジテレビTWO・フジテレビNEXTの衛星一般放送を行う衛星一般放送事業者、台場2丁目を業務区域とするエリア放送の地上一般放送事業者でもある。
かつてはフジテレビONE・フジテレビTWOの移動受信用地上基幹放送を行う移動受信用地上基幹放送事業者でもあった。

 産経新聞や扶桑社などとともにフジサンケイグループに属する。

 視聴率 
フジテレビは、開局当初から1970年代までは「母と子のフジテレビ」といったようにアニメなどの子供向け番組では注目されていたがバラエティやドラマが不調だったこともあり視聴率は低迷していた。

 1980年代に横澤彪を中心としたバラエティ班が「楽しくなければテレビじゃない」というキャッチコピーを打ち出し、1982年に「民放の雄」とまで言われていたTBSを抜き、年間視聴率三冠王を獲得。
『笑っていいとも!』『オレたちひょうきん族』『なるほど!ザ・ワールド』『良い子悪い子普通の子』『夕やけニャンニャン』『とんねるずのみなさんのおかげです』『ねるとん紅鯨団(関西テレビ制作)』『夢で逢えたら』などの人気番組を量産。
1993年まで12年間トップ、日本のテレビ業界のトップに君臨。

1994年に日本テレビに三冠王の座を奪われたが、その間も『ダウンタウンのごっつええ感じ』『料理の鉄人』『SMAP×SMAP(関西テレビと共同制作)』『HEY!HEY!HEY!』『めちゃ²イケてるッ!』などの人気番組を制作。

2000年代以降も『トリビアの泉』『あいのり』『はねるのトびら』『クイズ!ヘキサゴンII』『爆笑レッドカーペット』『爆笑レッドシアター』などの人気番組も制作し、2004年に日本テレビから視聴率三冠王を奪還し、2010年まで7年連続で視聴率三冠王をキープしていた。

 しかし、2011年に日本テレビに三冠王を奪われてから裏番組の影響を受けて、視聴率は降下の一途をたどり2017年上半期時点は日本テレビ、TBS、テレビ朝日に次ぐ民放4位の座が定位置になってしまっている。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/フジテレビジョン

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1520237027/

続きを読む

1: 2018/03/03(土) 15:59:37.76 ID:CAP_USER9
 「オープン戦、日本ハム-ロッテ」(3日、札幌ドーム)

 日本ハム・斎藤佑樹投手が2番手で登板。これまで実戦3試合で6イニング無安打無失点を継続していたが、2回5安打5失点と大炎上した。

 四回にマウンドへ。先頭の荻野に四球を与え、二盗を許した後、ドラフト2位・藤岡裕(トヨタ自動車)に右前適時打を浴び失点。さらに中村に死球を与えるなどで1死一、二塁。
井上の一塁線への打球を清宮が捕球できず、右前適時打となりさらに失点するなど、この回計3点を失った


 続く五回にも2点を献上し、2イニングで5安打5失点。

 今季初被安打初失点を許し、本拠地札幌ドームでの今季初登板で結果を残せなかった。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180303-00000084-dal-base
no title

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1520060377/

続きを読む

1: 2018/03/02(金) 19:14:25.11 ID:CAP_USER9
no title


・2月28日に毎日新聞が掲載したガンダム論に対し、指摘や異論が相次いでいる
・初代は「序章」的位置付けで、「Z」からガンダムゾームは始まったと紹介
・当時を知るファンたちは、初代ブームの方が大きかったと反論している


「初代は“序章”的位置付けで、『Z』から、今に連なるロボットアニメ、ガンプラブームやアニソンブームが始まったと言っていい」--毎日新聞の記事に掲載された「機動戦士ガンダム」シリーズについての見解が、事実とは異なるとの指摘が多数あがっている。

毎日新聞は、2月28日に「森口博子 原点回帰に魂震える 『Zガンダム』主題歌、32年ぶり録音」という記事を掲載。
内容は、「水の星へ愛をこめて」以来、32年ぶりに「機動戦士Zガンダム」の新曲をリリースする森口博子へのインタビューだが、冒頭で初代とZの位置づけを説明。

日本にロボット、いやモビルスーツのブームをもたらしたのは1985年の『機動戦士Z(ゼータ)ガンダム』だった。79年に始まったZの付かない初代は“序章”的位置付けで、『Z』から、今に連なるロボットアニメ、ガンプラブームやアニソンブームが始まったと言っていい、エポックメークな存在である。」と伝えた。

この部分に対し、当時を知るガンダムファンたちは「初代ガンダム」ブームの方が大きかったと反論。ネットでは誤りを指摘するツッコミや怒りの声が多数寄せられている。

事実に反している」「知りもしない事を偉そうに書くな」「Zの前はどうした?ニワカめが!!フェイクニュースだ」「もう初代ガンダムのブームを知らない世代が毎日新聞の記事を書く様になったんだ」「初代が序章…あんな濃い内容なのに序章…? たぶん書いた人は初代見たこと無いんじゃないですかね」「ファーストがあってZ、ZZ が出てきた訳で、フェイクと言うより【無知の極み】的な記事」「ガンプラブームは『機動戦士Z(ゼータ)ガンダム』が始まる5年前の1980年から起きており、当時のガンプラブームは毎日新聞でも報道している筈ですが?」「毎日新聞は正気か!?初代はアニメ映画史で初の三部作を公開しその際オリジナルのアニソンを作ったりとブームを牽引。またガンプラは既に初代の頃に超絶ブームだったぞ!

2018年3月2日 14時18分
BIGLOBEニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/14376567/

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519985665/

続きを読む

aokishinya_l
1: 2018/03/02(金) 13:55:21.98 ID:CAP_USER9
「リングに上がったら条件は一緒」――。総合格闘家の青木真也(34)が、体重オーバーで批判に晒されているボクシングのルイス・ネリ(23)を擁護するツイートを連投している。

ネリは2018年3月1日、WBC世界バンタム級王座決定戦で山中慎介(35)に2回TKO勝ち。だが、ネリは前日計量に失格し、体重的に有利な状態で試合に臨んでいた。ネット上などでは、元王者のこうした姿勢を問題視する声が相次ぐ騒ぎとなっている。

no title


■山中は現役引退を表明

試合は終始ネリのペースで進んだ。山中が1回に1度、2回に3度ダウンし、2回1分3秒でTKO負け。試合後、山中は現役引退を表明した。

こうした一方的な展開を生んだ可能性の1つだとして、ボクシングファンの間で物議を醸しているのが2人の「体重差」だ。

バンタム級は53.5キロが上限。山中は前日計量を53.3キロで一発クリアしたが、ネリは55.8キロと大幅にオーバー。同日の2回目も54.8キロでパスできず、この時点で王座は剥奪に。しかし、1日のタイトルマッチは王者空位のまま決行された。

試合当日の計量をネリは57.5キロでパス(上限は58.0キロ)したものの、体重でみれば3階級上のスーパーフェザー級。体重的には、圧倒的に有利なコンディションで山中との試合に臨んでいた。

こうした体重差の中での試合には各所で不満が続出。世界3階級制覇の実績を誇る元ボクサーの長谷川穂積氏(37)は、2日のデイリースポーツ(ウェブ版)に寄稿したコラムで、

“「体重超過の影響があったのは明白だ。ネリ選手は明らかに前回より力強さがあり、減量苦がなかったと感じた。ウエートをつくらないネリ選手の行為は、ボクシングという競技に対する冒とくだと思っている

とネリを痛烈に非難した。

このように、ネリが体重オーバーで試合に臨んだことへの非難が高まる中、一貫してネリを擁護しているのが、総合格闘家の青木真也だ。1日深夜に更新したツイッターで、

“「外人ボクサーが叩かれてるけど勝ったヤツが正しい

と一言。「認めてリングに上がったら条件は一緒。嫌ならば戦わなければいい」とも書いている。

その上で、試合に「勝ったやつを腐す必要はない」とも投稿。「逆にアウェーで体重オーバーしても勝つのは凄みを感じた」とネリを称えつつ、

“「(ネリに対して)怒るのはいいのよ。ただ認めてやるべきだし、強かったでしょ。それをくさすのは違うだろって話

と訴えていた。

こうしたツイートには、多くのユーザーから反論のリプライ(返信)が寄せられた。だが、体重オーバーで試合に勝ったことがプロとして正しいのか、という指摘に対して青木は、

“「計量に関してはオーバーしたことはダメでしょう。それはちゃんと言ってますよ。しかしそれを納得して試合を受けた時点で体重は理由になりませんよ

と説明。また、「公平や公正ってどこまでいうんだろうね。チャンピオンがわざわざ敵地で試合するのは公平なのかな?リングの上では勝敗が全てって話かな」との疑問も呟いていた。

なお青木は、上述したような一連の持論を展開したうえで、

“「次が誰がネリを倒すかのドラマでいいじゃんね。また呼んでやればいいと思うのよ。いいヒールができたじゃん。違うの?

ともツイートしている。

https://www.j-cast.com/2018/03/02322610.html?p=all

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519966521/

続きを読む

40
1: 2018/03/01(木) 22:32:06.50 ID:S+n4NIALM
中学生ひき逃げの疑い、神奈川・寒川町議を書類送検

神奈川県寒川町の76歳の町議が去年12月、車で中学生をはねてけがをさせ、そのまま逃げたとして書類送検されました。

 書類送検されたのは寒川町の斉藤恒雄町議(76)で、去年12月、茅ヶ崎市の交差点で軽自動車を運転中、自転車で横断歩道を渡っていた中学3年の男子生徒(14)をはねてけがをさせ、そのまま逃げた疑いがもたれています。

斉藤町議は信号無視をしたうえ、事故を通報せずに男子生徒に「君が赤だったよな」などと声をかけた後、立ち去ったということです。

 斉藤町議は容疑を認めているということですが、その後の取材で、事故の後、男子生徒の父親に現金10万円が入った封筒を渡そうとしていたことが分かりました。



https://www.excite.co.jp/News/society_g/20180301/Tbs_news_127255.html

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1519911126/

続きを読む

このページのトップヘ