ワンday ワンnews

ネタ・ニュース・ネット上の話題についてまとめてます。 Twitterフォローしていただけると嬉しいです!

動物

【Uo・ェ・oU】約6000年前の新石器時代から人間と犬はトモダチ?人と一緒に埋葬 - バルセロナ大学

dc7317f16961baffe154fa5287d79130_t



1: 2019/03/02(土) 13:15:28.96 ID:CAP_USER
【3月1日 AFP】
約6000年前、現在のスペイン・バルセロナ(Barcelona)の近くにあった新石器時代の集落では、人と犬との関係が「この世」「あの世」を問わず密接な関係にあった。

 この時代に人と犬が、狭い集落の中で一緒に暮らしていたことを示す考古学的証拠は、少なくとも4か所の遺跡から見つかっている。見つかった証拠からは、人と犬とが共に働き、主に穀物と野菜の共通の食べ物を分け合っていたことが見て取れるという。

 今回の研究について、スペイン・バルセロナ大学(University of Barcelona)の研究者シルビア・アルビズリ(Silvia Albizuri)氏は、AFPの取材に「この犬たちは新石器時代の地域社会に完全に溶け込んでいた」と話す。

 アルビズリ氏らのチームが考古学誌「ジャーナル・オブ・アーキオロジカル・サイエンス・リポーツ(Journal of Archaeological Science: Reports)」に最近発表した論文によると、犬に与えられたこの「特別な地位」は死後も継続していたことが分かったいう。

 20か所以上の円形墓地では、犬の一部もしくは全身の骨が、男性や女性、子どもらに寄り添うように丁寧に埋められていた。

  だが、人とともに永遠の時を過ごすように選ばれた犬たちは、その特権と引き換えに極めて高い代償を払わなければならなかった。人が埋葬される際にその命を奪われていたのだ。

 埋葬されている犬の年齢は1~6歳で、生後12~18か月と推定される個体は全体の約4分の1に上った。これについてアルビズリ氏は、「子犬や1歳(程度)の犬が選ばれていることは、いけにえにする意図を示唆している」と指摘した。若い犬が優先的に選ばれていることについては、見張りや家畜追いなどの務めを果たせるようにすでに訓練を受けた年長の犬を失いたくなかったという別の理由も考えられる。

 また、埋葬された犬の骨には切断痕が見られなかった。これは、埋葬の前に肉を切り取って食べる行為が行われていなかったことを意味するという。

■ピレネー山脈の牧羊犬に似ている?

 人と犬が隣り合わせで埋葬されている例は、イタリア北部やフランス南部などにある他の新石器時代中期の遺跡でも見られるが、バルセロナのすぐ北にあるボビラ・マドゥレイ(Bobila Madurell)遺跡は埋葬されている犬の数が他のどの遺跡よりも多かったと、論文は指摘している。今回、調査の対象となった犬26匹は、9匹を除いたすべてがここで発掘された。

 人が犬を利用し始めた当初の目的は、狩猟や恐らく運搬のためだったと科学者らは推測する。

 約1万年前に人類が定住して農業を行い始めた時、犬はよそ者や野生動物、特に犬の進化上の近縁種にあたるオオカミなどの侵入を防ぐ見張り役となった。また、ヒツジ、ヤギ、ウシなどの他の家畜化された動物の群れを追う方法も習得した。「犬は、新石器時代の人類集団の経済において重要な役割を担い、家畜の群れや定住地の見張りを任されていた」と研究チームは指摘している。

 今回の論文で取り扱われている犬は体高50センチ程度、体重約15キロの中型犬で、「現在のピレネー山脈(Pyrenees)の牧羊犬」に似ているとアルビズリ氏は説明した。ピレネー山脈はフランスとスペインを隔てる山脈だ。

 新石器時代の犬の扱いが別格だったことは、スペインの墓地遺跡で見つかった家畜の骨が無秩序に散乱していることからもうかがい知ることができるという。(c)AFP


no title

no title


http://www.afpbb.com/articles/-/3213677

続きを読む

【ΦωΦ】猫は犬よりも頻繁に飼い主の行動を真似する=英リンカーン大学研究

Y7L8Vgz7SCtWANH_rSSgG_113



1: 2019/02/28(木) 04:56:18.27 ID:pk/waPTx9
https://jp.sputniknews.com/science/201902265968037/

猫は犬よりも頻繁に飼い主の行動を真似する=学者
テック&サイエンス
2019年02月26日 19:26
(アップデート 2019年02月26日 19:31)

英リンカーン大学の学者らが、猫の飼い主3300人と彼らが飼っている猫たちの行動を調査し、飼い猫の性格と飼い主の行動には明らかな関係があるとの結論に達した。調査結果は、科学雑誌PLOS ONEに掲載された。

学者らは、飼い主の緊張が高まると、猫はより攻撃的になったり、不安になったり、または臆病になることを明らかにした。また神経質な猫たちは太り気味であることがわかった。落ち着き、穏やかな性格の飼い主に飼われている猫たちは、攻撃性の兆候はなく、コンタクトをとるのが容易で、肥満でもないという。

学者たちは調査の結果、猫たちは自立心が強いものの、犬に劣らず、もしくは犬以上に飼い主の気分を感じ取り、飼い主の個人的な特性を真似する可能性があるとの結論に達した。

no title

続きを読む

東大生正解率23%の難問「虎は何故強いと思う?」

photo0000-0586


1: 2019/02/28(木) 12:19:28.27 ID:kDsIDEv8M
お前ら答えられんやろ

3: 2019/02/28(木) 12:19:45.47 ID:djpE3BOy0
強いの定義が分からない

2: 2019/02/28(木) 12:19:45.37 ID:7MjetVW+d
藤浪が主力を壊すから

15: 2019/02/28(木) 12:21:05.72 ID:g7r5n+psa
>>2
試合も壊すぞ

51: 2019/02/28(木) 12:24:11.91 ID:QHWwypc20
>>15
終わりやね

続きを読む

【ΦωΦ】こっそりとロリ猫画像を見せてくれ!

84cda44087137601f7e43e3f5ee2b762_t




1: 2019/02/27(水) 12:11:39.302 ID:PysD/+Jtr
通報しません

2: 2019/02/27(水) 12:12:30.235 ID:jXfiUpPU0
no title

3: 2019/02/27(水) 12:12:32.162 ID:9VurOYLGd
no title

6: 2019/02/27(水) 12:12:57.395 ID:ntaDQJ/30
>>3
あーー!コーギーちゃん!!コーギーちゃん!!

続きを読む

【U・ェ・U】最近のおしゃれ犬、ダウンジャケット着る犬まで... 愛犬に「防寒具」は必要か?専門家に聞きました

3e6b498081164179254f203c7fd5269d_s



1: 2019/02/24(日) 19:33:44.89 ID:W9rdGKVx9
FNN PRIME 2019年2月24日 日曜 午後5:00
https://www.fnn.jp/posts/00425451HDK

◇街の至るところに“オシャレ犬”
no title


寒い毎日が続き、防寒には気を配っている姿がみられる。
一方、家族の一員ともいえる「ペットの防寒」も最近は進んでいるようだ。
街中では厚着をした犬を見かけるが、実は在庫切れで入荷待ちになるほど注文が殺到しているという。
一方、動物に服を着せることにホントに意味があるのか?という声もあり、ペットの防寒着とその実情を取材した。

名古屋・北区の名城公園でまずは散歩中のワンちゃんをチェック。すると、服を着た犬をあちこちに発見、驚いたことに出会った全ての犬が服を着ていた。

Q.洋服はどんな時に着せていますか?

飼い主の女性:おでかけする時はいつも着ています。
飼い主の女性:散歩の時には毎日。大体みんな洋服着て来てますね。

◇ドッグラン「ハッピーランド」愛知・稲沢市
no title

ダウンジャケットに靴も…オーダーメイドのコートまでも

さらに、愛知県稲沢市のドッグラン「ハッピーランド」では、おしゃれに着飾った大勢の犬がいた。

◇マフラー犬がいました
no title

マフラーや、ちゃんちゃんこ、オーダーメイドのコートを着た犬も…。防寒対策はバッチリだ。

◇コートを着たワンちゃんも
no title

ペットの防寒着は、いったいどれくらい売れているのだろうか?

◇ローズマリー 岡崎大樹店 愛知
no title

ペットショップへ行ってみると、ダウンジャケットに、ゴージャスなファーの付いたコート、タートルネックの服まで200着以上の犬用の服がズラリと並んでいた。そして、靴下と靴も…。

◇犬用ダウンジャケット まるで赤ちゃんの服のよう・・・
no title

ペットショップ ローズマリー岡崎大樹店 西島諒さん:
2年くらい前から靴下の問い合わせが多くなってきています。
うちのお店を調べて起こしいただく方もいらっしゃいます。
可愛い色が最近増えてきていますので、服と合わせて使われる方がとても多くなっています

◇靴下もあります
no title

ペットの服は、犬だけではない

名古屋・港区のペットショップを訪れると様々な動物の服を扱っていた。
暖かそうなフリース素材でできた「うさみみパーカー」は、何とうさぎ用。
ほかにもフェレットなど小動物用の服まで売っていた。

“ペットの防寒具”は必要?専門家の意見は…

こうしたペットの防寒具、アリかナシか…?街で話を聞いてみると、中には疑問の声もあった。

男性:動物はもともと自分で毛皮を着ているし、僕はあまり好きじゃないですね

女性:ないほうがいいと思う。自然のものだし、昔は着ていなかった。今でこそだもんね
女性:服を着せるのは人間の意思じゃないですか、こちら側のことなのでどうなのかなって思います

しかし、専門家はこう指摘する。

東京都獣医師会・小林元朗副会長:(最近は)家の中で飼われているケースが多いんですね。
そうすると普段から外にいる犬と比べて体温調節とかそういうところがあんまり上手じゃない犬がいっぱいいるんです。
寒さによって、体の機能は低下しますから、色々な健康障害の引き金になると思います。

小林副会長は、今の日本で主流となっている「室内犬」は、温度が管理された部屋にいる時間が長く、寒さに慣れていないことから、場合によっては服を着せて温度調整をする必要があるという。
その一方で小林さんは、ボタンや装飾品がついている洋服は、誤って噛んで食べてしまう可能性もあるため、注意も必要だと話す。
愛するペットを寒さから守るには服もいいですが、大切なのはやはり、普段から様子を注意深く見守ることのようだ。

続きを読む

【神奈川】「猫が嫌いだった」農薬入りの餌でネコ3匹殺害、29歳無職男を動物愛護法違反の疑いで書類送検

f3784cbdf74874ccd14f770c7254d6ee_t



1: 2019/02/26(火) 01:39:32.04 ID:9yJDC6RM9
農薬入りのキャットフードを食べさせ、猫3匹を殺したとして、神奈川県警相模原署は25日、相模原市緑区、無職の男(29)を動物愛護法違反の疑いで横浜地検相模原支部に書類送検した。男はインターネットの掲示板サイトに、「猫を毒餌で殺した」などと書き込んでいた。パソコンや携帯電話からは、キャットフードを食べて死んだ猫の画像も見つかったという。

 発表によると、男は昨年11月17日頃と同24日頃、相模原市中央区の相模川河川敷で、殺虫剤として使われる農薬「ランネート」の粉末を混入させたキャットフードを置き、食べた猫3匹を殺した疑い。いずれも野良猫とみられる。

 男は調べに対して容疑を認め、「隣家の猫が以前、自分の家の敷地でふん尿をした。猫が嫌いだった」と供述しているという。現場では当時、猫5匹が死に、同署によると、胃にキャットフードが未消化のまま残り、農薬成分が検出された3匹が殺されたと断定した。

ソース 読売新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-00050256-yom-soci

続きを読む

【訃報】杉並区のミミズクさん、死んでいるのが見つかる

hqdefault



1: 2019/02/25(月) 14:39:52.36 ID:tKB0kAETd
tv_asahi_news (テレ朝news)

【速報】東京・杉並区で目撃されていたミミズクが死んでいるのが見つかる 警視庁

2月25日 14時31分 
https://twitter.com/tv_asahi_news/status/1099904776899198977

7: 2019/02/25(月) 14:40:54.12 ID:SEAwPbCV0
うせやろ!?

5: 2019/02/25(月) 14:40:48.42 ID:3pYqYwS70
昼のテレ朝で「元気だから降りてこない」とか言ってたのに…

8: 2019/02/25(月) 14:40:55.85 ID:SIVe8kySd
飼われてたやつならエサ取れんやろなあ

9: 2019/02/25(月) 14:41:01.16 ID:gTVGZXOZd
中継中に出てこなくて恵の怒りをかったのか

続きを読む

【新説】シマウマがなぜ縞模様なのか解明!? 欧米の大学チームが研究経過を発表

MIYA_DSC_5007_TP_V



1: 2019/02/21(木) 13:32:10.94 ID:CAP_USER
150年以上にわたって科学者を悩ませてきた「なぜシマウマはしま模様なのか?」という謎には、「捕食者を避けるため」「体温をうまく制御するため」「社会的機能のため」といったいくつかの仮説が立てられましたが、いまだ結論は出ていないまま。ブリストル大学とカリフォルニア大学デービス校の科学者たちもこの謎を調査しており、新たに「吸血動物を避けるため」という説の証拠を追加しました。
no title


Benefits of zebra stripes: Behaviour of tabanid flies around zebras and horses
https://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0210831

Why Do Zebras Have Stripes? To Shoo Away Flies. - The Atlantic
https://www.theatlantic.com/science/archive/2019/02/why-do-zebras-have-stripes-flies/583114/

Research reveals why the zebra got its stripes
https://phys.org/news/2019-02-reveals-zebra-stripes.html
no title



研究を行ったTim Caro教授とMartin How博士のチームはビデオ分析技術を駆使し、イギリスのサマーセットでアブ科の虫とシマウマ、そしてしま模様のない馬を使って実験を実施。Caro教授はシマウマや足にしま模様がある種の馬はアブが多い地域に生息していることを2014年に論文にしており、またこのようなアブはしま模様の皮膚に着地するのが難しいと主張する研究者もいましたが、実際にシマウマをかもうとするアブが観察された研究はなかったとのこと。

撮影された映像が分析された結果、アブはシマウマを問題なく発見できるものの、その後の着地に失敗することが示されました。アブはシマウマに近づくとそのまま通り過ぎたり体にぶつかったりすることが多く、しま模様のない馬に比べて吸血の成功率は4分の1だったといいます。この理由について研究者は、しま模様がアブの視覚系を妨害しているとみているとのこと。アブはシマウマに近づくことができますが、ごく近くまで寄った時に、しま模様がアブの低解像度の目をくらませるのだとみられています。

さらに、しま模様のない馬にしま模様のコートを着せたところ、アブに対する抵抗力が増すことも示されました。
no title


研究者たちによると、しま模様のコートを着た馬に近づいたアブは減速せず、その場を通りすぎたり馬にぶつかったりという様子が確認されたそうです。詳細な原因はわかっていませんが、「アブはしま模様の黒い部分を木と間違い、木と木の間にあたる白い部分を通過しようとした」という可能性や、「物がアブの視界を横切ったのと勘違いした」可能性があると研究者は述べています。

昆虫の視覚について研究するミネソタ大学のPaloma Gonzalez-Bellido氏は後者の考えに賛同しており、イカもこれと同様に捕食者の目をくらますためにしま模様を作り出すことに言及しました。Bellido氏は目くらまし効果のためにはしま模様の「太さ」と「方向が均一でないこと」が重要であるとしており、Caro教授は今後、太さや方向のパターンを変えたコートを使ってアブの行動が変化するかどうかを観察する予定です。

ただし、乗馬製品を作る企業に対してCaro教授は「まずは研究が必要なので、ライダー向けのしま模様の服は作らないでほしい」としています。蚊対策にしま模様の服を着るべきか?という問いに対して、「研究結果が出るまではコメントに慎重になっており、今のところ確証は得られていませんが」と前置きしつつ、Caro教授は「しま模様のTシャツはうまく機能するかもしれません」と述べました。

GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20190221-zebra-stripes/

続きを読む

【画像・GIF】 #猫の日 なので猫の画像でもどうですか?【大量】

tomcatDSC05027_TP_V



1: 2019/02/22(金) 11:00:05.808 ID:4G9Pglbl0
no title

続きを読む

【雑談】猫を飼うことで "心の空白" は埋まるのかな?

猫



1: 2019/02/22(金) 11:53:49.812 ID:daA+28pXr
そう信じて保健所行きのバスのホーム

2: 2019/02/22(金) 11:54:54.102 ID:Ac/bwI4Od
すごく埋まる

3: 2019/02/22(金) 11:55:49.546 ID:daA+28pXr
>>2
猫飼ってる人?

11: 2019/02/22(金) 11:57:43.766 ID:Ac/bwI4Od
>>3
はい

8: 2019/02/22(金) 11:56:59.291 ID:nvkaZ5gwd
笑顔が増えるよ

続きを読む

【京都伏見】「蹴り上げ虐待」を受けた犬、動画拡散で保護も...「とにかく早く返して」と毎日のように電話やメール

8c71ffa6c489bbfb66ead13004425b3b



1: 2019/02/21(木) 13:07:24.78 ID:8imM3ZW/9
「蹴り上げ虐待」を受けた犬、動画告発で保護 現在の様子

「“とにかく早く返してほしい”と毎日のように電話やメールがあります。ですが、今あの飼い主に返したら、今度はこの子が殺されると思います」

【衝撃写真】蹴り上げられるラブラドール犬「レイ」
no title


 そう語るのは動物保護団体「紫友会」代表の川村紫さんだ。彼女は今、衝撃的な“ラブラドール蹴り上げ動画”で被害が明らかになった老犬を保護している。

 きっかけは2月8日、ツイッターに投稿された1本の動画だった。飼い主の50~60代の女性の後をよろよろと歩く白いラブラドール・レトリバー。すると突然、飼い主は右足で犬の腹部を思い切り蹴り上げた。犬は衝撃で倒れ込んだが、しばらくすると起き上がり、飼い主を見上げると、再びそばへとついていく。しかし、数歩歩くと、再び飼い主の容赦ない蹴りが腹部を襲う──。動画の投稿者が振り返る。

「午後5時頃、飼い主の女性が“おしっこしやがって!”と叫びながら自宅のガレージで絨毯を洗っていました。その時、そばにいた犬を蹴るのを目撃して、動画を撮影し始めたんです。

 実はこの女性は犬の虐待だけでなく近隣で迷惑行為を繰り返していて、数十回は警察が来ています。でも、警察は注意のみで何も対処してくれなかった。ツイッターなら動画を見た人がたくさん通報して警察が動いてくれるかもしれないし、こうした問題に詳しい人がどうしたらいいか教えてくれるかもしれないと思って投稿しました」

 紫友会の川村さんは、フェイスブックでこの動画を見て「一刻も早く助け出さなければ」と、映っている背景などから場所を特定。翌日に車で広島を出て、5時間かけて現場となった京都市伏見区の住宅地に到着した。

「まず自分の目で確かめなければと思い、近隣のかたのお話を聞いて散歩ルートを確認しました。夕方、飼い主が散歩に出てきたので様子をうかがっていると、突然リードを引っ張って犬を引きずり始めた。さらに立ち上がらないことに怒って蹴りだしたので、すぐに警察に“虐待している現場を見ました”と通報しました」(前出・川村さん)

 警官が駆けつけると女性は騒ぎ始め、「犬を奪うなら死んでやる」「お前を刺し殺してやる」「家を調べて火をつけてやる」などと叫び、包丁を振り回したという。女性は警官に取り押さえられた。女性は「(犬が)家中におしっこする。そのしつけだった」と虐待を完全否定している。

 保護されたラブラドールの名前はレイ。16才で、人間でいえば90才過ぎの老犬だ。そんな年老いた身に“しつけ”も何もあるはずがない。


「レイは飼い主との散歩中もずっと震えていましたが、私がリードを持って“おいで”と言ったら、足を傷めていたのに自分からぴょんと車に乗りました。それから警察の立ち会いのもと、帰宅した飼い主の夫の了承を受けて、私が保護することになったんです。すぐに夜間救急のある動物病院に連れて行きました」(前出・川村さん)

 しかもレイは重度の膀胱炎、尿路感染、股関節炎症、脾臓の腫瘍など多くの病気を併発していた。

「高齢なので病気になることはあるにせよ、普通は尿路感染まで起こしません。獣医さんによれば、お漏らしをすると蹴られるのでずっとおしっこをがまんしていたのが大きな原因だと考えられるそうです」(前出・川村さん)

 年齢を考慮して手術はせず、現在は痛みを取り除く治療とメンタルケアを行っている。

「最初はレイの横に立つと、それだけで蹴られると思うのかお腹に力を入れていました。今はだいぶ落ちついてきて、紫友会で保護している他のワンちゃんたちとも仲よくしてます。散歩もご飯も大好きで、“なでて、なでて”というように寄ってくることも。本当に穏やかでいい子です」(前出・川村さん)

2019年2月21日 7時0分
NEWSポストセブン
http://news.livedoor.com/article/detail/16051917/
no title


続きを読む

【ΦωΦ】ブラック?ホワイト? 猫が強制労働させられている現場が撮られる...(動画あり)

べーすのコピー2



1: 2019/02/19(火) 08:34:12.40 ID:zXiHbIKt9
猫のかわいい前足による魅惑のマッサージは、人間にほんのり優しい温もりと愛しさと切なさを与えてくれる。
そんな猫のマッサージ屋さんが強制労働を強いられている決定的な動画が発見され、海外掲示板Redditで話題を呼んでいた。

小さめな猫がパジャマ姿でくつろいでいるらしい飼い主の足をふみふみマッサージ中。
どうやらこの飼い主はソファで横になりテレビを見ている様子だ。

せっせと飼い主の足をもみもみ踏み踏みする猫
no title


途中猫が一休みすると、飼い主は足を揺さぶり「休み時間じゃないぞ」と知らせている
no title


最後まで一生懸命に施術を続けていた
no title


この過酷な労働現場に、Reddit民もざわつきを隠せない様子だった。

・おいおい、下僕と猫の立場が逆転してるじゃないか

・猫かわいい~!

・うちの猫も私が寝る前にちょっとの間このマッサージやってくれるんだけど幸せなんだよね。マッサージの後は抜く重りを感じながら一緒に寝るんだよ。
 →・うちの猫はマッサージしながら寝落ちする…
 →・君んちの猫と私も寝たい

・きちんとご褒美をもらえているといいんだけど、まさか無賃の労働じゃないだろうな…

・だんだんとマッサージの速度が上がっていくのがかわいすぎる

・マッサージをしながらも反乱軍としてパワーを貯めていると見た

・こういう夫婦関係のとこあるよな… 

など、普段はゴーイングマイウェイな猫の珍しい姿にみんな驚きを隠せていない様子だった。
ひょっとして飼い主が着用しているパジャマの素材が気持ちよくてつい熱心にマッサージしちゃっているのかもしれないな。
なんにせよ、愛猫からのマッサージって知らず知らずのうちに心の凝りまでほぐされちゃうので病みつき注意だよね。

(動画)https://youtu.be/OO0JpPDLuO0



カラパイア 2019年02月18日
http://karapaia.com/archives/52271237.html

続きを読む

【車で犬を散歩】動画で炎上したおじいちゃん(88) 「ワシはもう歩けんのじゃ」としょげる...

白のコピー3



1: 2019/02/18(月) 21:01:14.84 ID:ca6sDxzH9
2019年2月18日 11時39分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16037406/

16日(2019年2月)にSNSに投稿された犬の「散歩」の動画が物議をかもしている。車の中からリードでつながれた犬が、斜めになりながら引きずられるように小走りする様子が映っており、「ひどすぎる。自分が同じことをされないと理解できないの?」「散歩じゃなくて虐待」などと批判が殺到、炎上しているのだ。

■ 88歳の飼い主は「ワシはもう歩けんのじゃ」としょげた

動画を撮影した男性は、すぐに飼い主に注意。飼い主は無理やりの散歩を止めたという。男性は「同じことを繰り返してほしくないという気持ちからSNSに投稿した」と話すが......。とくダネは飼い主を直撃した。

撮影された場所は岡山県高梁市の国道沿い。山や田んぼに囲まれたのどかな場所だ。なんと車はその歩道を走りながら犬を「散歩」させていたのだ。
飼い主の男性は、取材に対しあっさりと動画に映っているのが自分だと認め、「もう年がな、88(歳)になる。だから歩けんのじゃ。犬も散歩させたいし、車の窓からリードを出して、ちょっと運動させようと思った」と説明。

「今朝そのことでな、駐在のお巡りさんも来たんよ。まずかったなあと思う。もう2度としない」と当惑している様子だ。動物虐待と言われたことに関しては「虐待したことはないし、虐待に見えたらそれは悪かったなと思う。犬も喜んでしっぽ振って歩くんですけども...」。
そして「問題になるようだったら犬も飼えんなと思った。何十年と犬を飼っていたが、寂しくなるな」と話した。
※ 全文は記事で

続きを読む

【ΦωΦ】かかりつけの獣医がうちの猫に「さん」付けするんだがこれって普通?

tomcatDSC05027_TP_V



1: 2019/02/14(木)16:41:52 ID:rl3
猫さんみたいな

3: 2019/02/14(木)16:46:23 ID:rl3
猫さんてなんか聞きなれなくて
猫ちゃんじゃないの?

2: 2019/02/14(木)16:42:17 ID:H9n
おいなりさんみたいな

4: 2019/02/14(木)16:46:58 ID:rl3
おいなりさんは神様だからいいんだよ
むしろ様でもいいよ

続きを読む

【岡山】高齢者が車で歩道走行、更に窓からリードを出し犬を引きずり散歩… (動画あり)

白のコピー3



1: 2019/02/17(日) 17:12:11.42 ID:Fkynl4UV9
2019/2/17 13:14 ■ 最終更新■
https://breaking-news.jp/2019/02/17/047034
no title


高齢の男性が車で犬の散歩をしている動画がTwitterに投稿され、大変な騒ぎとなっています。男性は歩道を走行していました。
問題の動画は、60代~80代くらいとみられる高齢者が軽自動車に乗り、リードに繋いだ犬を車で引きずりながら散歩しているというものです。

撮影者のKeita666さん(Twitter:@popularkt)がTwitter上に投稿して約14時間、既に約2万リツイートされており非難の声が殺到しています。

以下は問題の動画。
https://twitter.com/popularkt/status/1096766758919106560
※ 全文は記事でご覧ください

続きを読む

【朗報】ホーホーホッホーの正体、遂に判明!

鳥




1: 2019/02/15(金) 23:07:01.74 ID:EQFV2YRcd

2: 2019/02/15(金) 23:07:27.34 ID:YVVu0/5qd
ホーホホーホッホーだぞ

9: 2019/02/15(金) 23:08:22.82 ID:cWhQBl5G0
ホッホホーホホーやろ

14: 2019/02/15(金) 23:09:20.53 ID:U6KVztgr0
>>9
最初のッはーやろ

13: 2019/02/15(金) 23:09:18.99 ID:TObQYSGF0
ホーホッホッホーやろ?

33: 2019/02/15(金) 23:12:58.57 ID:klCXvATi0
ホーホオッホーホやぞ

36: 2019/02/15(金) 23:13:02.88 ID:6/daU9Dy0
ホッホーホーホーだよ

40: 2019/02/15(金) 23:13:27.95 ID:/801wyC80
いや違うなホーホホッホッホホーだわ

43: 2019/02/15(金) 23:13:42.77 ID:gBuceuiy0
ホーホー(間)ホッホーやろ?

45: 2019/02/15(金) 23:14:06.08 ID:gwMYU6w+0
ホーホー、ホホー!ホーホー、ホホー!定期

59: 2019/02/15(金) 23:15:43.79 ID:gBuceuiy0
>>45
これやろ

48: 2019/02/15(金) 23:14:31.18 ID:Z/D/wLxoM
ホッホホーホーホ
ホッホホーホーホやぞ

50: 2019/02/15(金) 23:14:50.67 ID:/801wyC80
>>48
これ割としっくりくる

52: 2019/02/15(金) 23:14:58.68 ID:2+zvLE4N0
ホーホーホッホー
ホーホーホッホー
ホーホーホッホー
ホッ…

61: 2019/02/15(金) 23:16:02.93 ID:dd/LdpOea
>>52
これや

続きを読む

【ΦωΦ】シシガミ様のような "貫禄と威厳" のある猫が話題に

DauUu8MV4AAIwCy



1: 2019/02/15(金) 21:00:00.29 ID:l/DIJh9t9
 猫って、普段は可愛い顔をしていますが、時々妙に真面目な顔になっていたり、無言の圧を感じられる様な表情をしている事があります。当の猫はそこまで何も考えていない気がしますが、そんなとある猫がクッションを背にしている様子がツイッターに投稿され、見た人たちが圧倒される事態になっています。

 その猫、ソファーの上でくつろいでいる風に体を横たえてカメラ目線なのですが、見た目はまるで頭から鹿の角が伸びているかのよう。ちょうど後ろに立派な角の鹿が描かれているクッションがあり、その目の前に鎮座している様子は、何だか森の主みたい。そんな姿をとらえた飼い主の“@怪獣餃子屋”さんが、「キメラが爆誕した」と写真と共にツイッターに投稿。多くの人の目を引き、「まるでシシガミ様みたい」「神々しい…」「めちゃくちゃ貫禄ある」と、多くのリプライが付いています。

 飼い主の@怪獣餃子屋さんによると、この猫ちゃんは、ノルウェージャンフォレストキャットというやや大きめの長毛種で、10歳の“ミスター・ハグス”という名前の猫ちゃん。のんびりおっとり平和主義、売られたケンカは買わない性質なんですって。@怪獣餃子屋さんのお宅には全部で7匹の猫たちが同居しているそうで、いつも何やらドタバタしている模様。そんな中でも動じずに落ち着いているミスター・ハグスは、7匹の猫たちの親玉、といった風情を感じさせる堂々たる風格です。

 ノルウェージャンフォレストキャットはその名の通り、ノルウェーを中心とした北欧に元々生息していた猫種。長毛は寒さにも強く、「森の妖精」とも呼ばれています。そんな猫種のミスター・ハグス、クッションの角効果も相まって「森の妖精」というよりかは、やはり「森の主」っぽさが感じられますね。(梓川みいな)

2019年2月13日 11時28分 おたくま経済新聞
http://news.livedoor.com/article/detail/16013801/

画像
no title

続きを読む

【Uo・ェ・oU】家の犬、大きくなったよ!(画像大量)

さむね



1: 2019/01/29(火)20:29:56 ID:Urp
no title

ちっちゃいとき

no title

さいきん

2: 2019/01/29(火)20:31:08 ID:tn6
あらかわいい

3: 2019/01/29(火)20:31:46 ID:d8z
ひんやり板?
かわええ~

5: 2019/01/29(火)20:33:08 ID:Urp
>>3
そう、アルミシート
すっかり収まらなくなった

続きを読む

【広島】猫駅長 りょうま (14) 死亡... 14日に献花台を設置、最後の別れ予定

180308_cc_cat_main




1: 2019/02/13(水) 01:51:57.83 ID:LLZlepBl9
◆ 広島の猫駅長・りょうま死ぬ 豪雨被災の芸備線復興待ち続け 14日に献花台設置

西日本豪雨で一部運休となったJR芸備線の志和口(しわぐち)駅(広島市安佐北区)の猫駅長「りょうま」(推定14歳)が12日夕、死んだ。
住民団体「りょうまを見守る会」は14日午前10~11時、同駅に献花台を設置し、最後の別れをする。

2010年に同駅に現れ、13年から非公認駅長に。
客足が途絶えた駅で乗客が戻るのと芸備線の復興を待っていたが、昨年末に体調を崩して先月末に広島市の動物病院に入院。

今月10日に退院し、駅や「見守る会」事務局長の中原英起さん方で療養していた。
中原さんによると、10日に駅の周囲を一周するなど元気な様子だったが、12日早朝に急変。

動物病院で治療を受け、駅に帰って間もなく死んだという。
中原さんは「駅の復興を見届けてほしかった」と涙ぐんだ。

(写真)JR芸備線志和口駅周辺で乗客を迎えていたころのりょうま=広島市安佐北区白木町で2015年9月18日
no title


毎日新聞 2019/2/12(火) 21:44
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00000074-mai-soci

続きを読む

【Uo・ェ・oU】イッヌ飼おうとペットショップ行ったら10万円超えwwwwwwwww

妄想




1: 2019/02/11(月)00:34:07 ID:546
ワイ無職どうすりゃいいんだ…

2: 2019/02/11(月)00:34:39 ID:jtL
命に値段付けちゃらめぇぇぇぇぇぇぇええええええ

3: 2019/02/11(月)00:35:09 ID:jfx
保健所いけよ

4: 2019/02/11(月)00:35:12 ID:G0v
保健所行こう

続きを読む
スポンサードリンク
記事検索
タグ絞り込み検索
プロフィール
ご覧いただきありがとうございます。
わんでい管理人と申します。

2ch・5chのまとめをしています。
ニュース・ネタ記事・動物に関するスレで、気になったスレをまとめる事が多いです。

1日1記事は動物関連スレをまとめています。


Twitterフォロー宜しくお願いします。




お問い合わせ・ご要望はこちらから

めーるふぉーむ



URLhttp://oneday-onenews.com/

RSShttp://oneday-onenews.com/index.rdf

※RSSリンクはこちら↓
相互RSS&相互リンク募集中!


コメント欄は、禁止事項に該当しない限り、ご自由にお使いください。

禁止事項の判断基準として、当サイトプライバシーポリシーをご覧いただければ幸いです。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
関連コンテンツ
逆アクセスランキング

special thanks
このサイトの画像にはとても可愛いイラストを沢山掲載されているイラストレーター麦さんの画像を使用させて頂いております。
心よりお礼申し上げます。
麦さんの紹介ページを見る
スポンサードリンク