1: 2018/02/11(日) 11:40:48.60 ID:CAP_USER9
 米航空宇宙局(NASA)の太陽観測研究チームは、「1月半ばから、太陽の黒点がほとんどない状態が2週間近く続いている」と発表した。
 
昨年夏には、最強クラスの太陽フレア現象が発生したことは記憶に新しいが、太陽の活動サイクルは停滞期に移行しつつあるという。

 太陽の活動を継続観測しているNASAのソーラーダイナミクス天文台(SDO)は今月1日、「過去2週間にわたって、黒点が消失しているため、太陽が自転しているか把握するのが困難だ」と発表した。

 太陽の表面に見える黒点は、約11年(9~12年
と幅がある)サイクルで増減を繰り返しており、黒点部分は、その部分の温度がまわりより1000~2000度低くなっているため、暗く見える。
太陽の自転にともなって東から西へ移動していくことから、その動きによって太陽活動をとらえることができるのだが、SDOが公開した動画を見ると、表面に変化がないので、回転しているかどうかわかりにくい。

 情報通信研究機構(NICT)の宇宙天気情報センター(SWC)によると黒点数の各月の平均値は、昨年9月には26.2だったのが、10月以降は10を下回る月が続いていた。
今年1月には、「0」が並ぶ日が目立ち始め、20日~29日は連続で「0」だった。
最新データによると、今週に入ってからはじょじょに活発化し、7日は「20」だったものの、今年の夏以降は減少傾向が高まるという。

 NASAは「2008年12月に始まった現在の第24周期(サイクル24)は、来年に活動が最小期を迎えると予測されており、黒点消失が続くのはその前兆現象だ」と見解を示している。

http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/3/23732.html

2月1日の太陽。黒点が見えない(NASA/SDO)
no title


左は昨年の太陽活動を示した表、右は今後の予測(宇宙天気情報センターSWC)
no title


9日現在の太陽。中心部分に黒点が戻ってきた(NASA/SDO)
no title

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518316848/

76: 2018/02/11(日) 12:01:17.99 ID:hK9QBqlT0
>>1
黒点が無くても可視光以外の画像で自転を把握できるけど?なにこの記事。

90: 2018/02/11(日) 12:04:46.17 ID:TuIpp6qk0
>>1
見落としていないかちゃんと虫眼鏡で直視したの?

2: 2018/02/11(日) 11:41:30.75 ID:K/qmzNS80
温暖化詐欺がばれたな

3: 2018/02/11(日) 11:42:32.36 ID:FA+KcGX20
ついに氷河期か…

12: 2018/02/11(日) 11:45:08.26 ID:quE3ARJ50
>>3

氷河期の割に温かいのは温暖化のせいって既に言ってるよ

19: 2018/02/11(日) 11:47:21.88 ID:78nOhlCV0
>>12
そこは二酸化炭素による温室効果っていわないとな

4: 2018/02/11(日) 11:42:42.69 ID:GmkPqATZ0
これはCO2排出していかないとやばいな

5: 2018/02/11(日) 11:43:10.71 ID:Na27zzuf0
大雪はこいつのせいか

97: 2018/02/11(日) 12:06:27.01 ID:sqsTbOqa0
>>5
日本が糞寒い時にオーストラリアは糞暑かったよ
まぁ北半球に多くの人が住んでいるから
北半球中心に物事を考えるのは理解出来る

14: 2018/02/11(日) 11:46:00.10 ID:w/kUyKGt0
毎回毎回ただのサイクル11

15: 2018/02/11(日) 11:46:36.11 ID:KRtbbK/10
先物で穀物買いまくり

17: 2018/02/11(日) 11:46:53.11 ID:okyd2OMy0
地球氷河期の襲来

51: 2018/02/11(日) 11:53:09.44 ID:wEKg8ZKz0
>>17
今でも氷河期だが

21: 2018/02/11(日) 11:47:29.27 ID:2DnSemhJ0
松岡修造を太陽に突っ込ませれば解決

58: 2018/02/11(日) 11:55:49.48 ID:upfAuFao0
>>21天才現る

22: 2018/02/11(日) 11:47:46.96 ID:4052icp/0
で、結局
何がどうなるのよ

48: 2018/02/11(日) 11:52:39.32 ID:hYB8tDGk0
>>22
食料生産量が減って、人口を維持できない。
燃料消費が上がって石油が高騰する。

すなわち人類滅亡。

60: 2018/02/11(日) 11:56:03.22 ID:4052icp/0
>>48
少子化ニッポン大勝利か

95: 2018/02/11(日) 12:06:16.61 ID:wn2cqN5U0
>>48
北海道や東北北陸では稲作出来なく成るだろうね
寒冷化で

23: 2018/02/11(日) 11:48:28.74 ID:LRPAu1x20
太陽活動が低下すると日照量減るの?

29: 2018/02/11(日) 11:49:24.44 ID:bjeQCG6K0
>>23
減る
コタツの温度を強にしてたのが弱になるような感じ

27: 2018/02/11(日) 11:49:15.65 ID:wJKZuM650
二酸化炭素による温暖化よりもずっと説得力がある
慣例化に備えた対策の方が急務じゃね?

28: 2018/02/11(日) 11:49:19.10 ID:fZnFew+x0
よろこべ氷河期諸君
地球市民全員氷河期だ

38: 2018/02/11(日) 11:51:02.60 ID:R+fhvphx0
太陽の活動の周期に合わせて、地球上の生物が絶滅したり、新しくおこったり
してきたんだろうな

39: 2018/02/11(日) 11:51:06.92 ID:LRPAu1x20
なんか、馬鹿いるな
11年周期の極小期が来てるってことは、これからどんどん太陽光増えて更に熱くなるってこと

49: 2018/02/11(日) 11:52:54.50 ID:6ydFtdmZ0
宇宙ヤバイ

52: 2018/02/11(日) 11:53:28.14 ID:PYq0RIET0
寒いのやだ

71: 2018/02/11(日) 12:00:01.25 ID:6TdRq9xs0
地球の磁場逆転がそろそろ起こるとも言われているし、何かすごいことになりそうだ

73: 2018/02/11(日) 12:00:57.49 ID:UZo1F/Ek0
人類の考えるスパンでは微々たるもの。