img_1



1: 2019/03/02(土) 10:45:19.99 ID:77VBGn6X9
格闘技大会「K―1」、「PRIDE」などで活躍した格闘家のミルコ・クロコップ(44)が脳卒中のため現役引退することが2日、分かった。

ミルコは、2日に更新した自身のインスタグラムで2月25日に脳卒中となったことを明かし、今後、3か月間は治療に専念することを報告した。

その上で「頭部に衝撃を受けることはできないため二度と試合はできない」と引退を発表し「これまで、私をサポートしてくれた方々、勝利と敗北を共にしてくれた選手達に心から感謝します」とメッセージをつづっていた。

ミルコは1974年9月10日生まれ。96年に3月にK―1初参戦。99年のK―1グランプリで準優勝を果たす。2001年にはプロレスラーの藤田和之と対戦しTKO勝ちを飾り以後、キックと総合格闘技の両輪で活躍する。

2002年8月には国立競技場で桜庭和志と対戦しTKO勝利。03年からは総合格闘技イベント「PRIDE」に本格参戦し、06年には吉田秀彦をTKOで破るなど活躍した。

07年からは米国の格闘技大会「UFC」へ参戦。12年にはK―1にも復帰、さらには14年には石井慧と戦い勝利した。16年には格闘技イベント「RIZIN」の無差別級トーナメントを制覇。今年に入ってからも2月に試合を行っていたが、病魔に襲われ引退となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00000065-sph-fight





中間おすすめ記事!






4: 2019/03/02(土) 10:46:21.67 ID:khwstGa10
まだ現役だったのか

9: 2019/03/02(土) 10:47:43.14 ID:D4DfJnPX0
さすがにこれじゃ試合出来ないわな

5: 2019/03/02(土) 10:46:46.28 ID:+aBr6dDL0
試合中偶になるイーって感じの表情好き

144: 2019/03/02(土) 11:32:24.68 ID:mNPl3cgY0
>>5
あれリラックス効果なんだよな
俺も真似してる

6: 2019/03/02(土) 10:46:46.72 ID:FN8OPZuA0
ミルコといえば永田さん

10: 2019/03/02(土) 10:47:51.68 ID:vRdRPxtmO
脳卒中などの頭部に打撃うけたら、致命傷になるし、引退が無難ですね、今までお疲れ様でしたm(_ _)m

12: 2019/03/02(土) 10:48:10.62 ID:uE5IhmmT0
つーかまだ現役だったのか

13: 2019/03/02(土) 10:48:34.53 ID:Xb2cRdrA0
レジェンドだな

15: 2019/03/02(土) 10:49:17.73 ID:ug28A2Ud0
>>1
おまえは何を言っているんだ

16: 2019/03/02(土) 10:49:33.48 ID:6ZvsXbM/0
お前は何を言ってるんだ

112: 2019/03/02(土) 11:20:12.47 ID:GFToWHYw0
>>1516
no title

161: 2019/03/02(土) 11:39:31.95 ID:fyd4naBq0
>>112
これは永遠にネットに残るw

17: 2019/03/02(土) 10:49:45.98 ID:j33IGspU0
まさかバルト戦が最後か?

30: 2019/03/02(土) 10:52:53.31 ID:77VBGn6X0
>>17
数週間前にアメリカで試合したロイ・ネルソン戦がラスト

19: 2019/03/02(土) 10:50:13.55 ID:4o3Dx5LR0
44で現役だったのか

23: 2019/03/02(土) 10:51:01.91 ID:11t783FZ0
ミルコタイガーの時からファンでした
お疲れ様

41: 2019/03/02(土) 10:58:03.37 ID:EwSAZg1s0
>>23
かなり前だね(笑)

104: 2019/03/02(土) 11:18:27.11 ID:04x9Sh+70
>>41
自分もタイガーの時からファンだったよー。
好きだったなあ。
残念だけど、命にはかえられないもんね。

26: 2019/03/02(土) 10:52:07.11 ID:T/9qLy1/0
勝利と敗北を共にしてくれた選手達に心から感謝します

なんか格好いい言い回し

31: 2019/03/02(土) 10:53:08.69 ID:QxW+t6my0
ボブサップのゆっくりダウンは衝撃だった

45: 2019/03/02(土) 11:01:33.36 ID:fDEIb12Y0
>>31
この試合までイケイケだったサップがビビリになってしまったのは
あのストレート一発が原因だと思ってる。

60: 2019/03/02(土) 11:06:05.50 ID:1M6MgaYt0
>>45
本当にそうだと思う
もう心理の奥底に恐怖を植えつけられたら、そりゃしょっぱい試合がせいぜいになる

34: 2019/03/02(土) 10:54:25.72 ID:BuO9Fa950
44歳でまだ現役だったとか無理してんなそんなに金に困ってたのか
日本ならすぐ芸能人に転身出来るがクロアチアや海外はスポーツ選手がタレンに転身したり次の仕事見つけるの大変なんかな

132: 2019/03/02(土) 11:28:48.43 ID:LpLW0A4Q0
>>34
日本で外タレポジに収まるべし

373: 2019/03/02(土) 13:04:54.89 ID:TokHa9Xw0
>>34
あっちで議員とかになってたろ、たしか。

44: 2019/03/02(土) 10:59:34.71 ID:tpk3sfTZ0
石井のせいで脳に血が上ったからだよ

https://twitter.com/SatoshiIshii/status/1090714966066454528?s=19
先日、ミルコを激怒させました。理由は私が近年稀に見ない大便をしてミルコのジムのトイレを詰まらせつかいものにならないようにした挙句、放置プレーをかましました。ミルコがトイレのスッポンみたいなので3回やりやっと流れたそうで凄い剣幕で怒っていました。 

64: 2019/03/02(土) 11:07:15.94 ID:evGSQW/V0
>>44
石井の奴、文字通りクソ野郎だな。
日本の恥だぞ。

70: 2019/03/02(土) 11:09:19.48 ID:tpk3sfTZ0
>>64
俺は石井好きだけどな
Twitter見てるといろいろ感じるものがある

47: 2019/03/02(土) 11:02:00.46 ID:3CJz3fAH0
ミルコ対シウバがベストバウトだわ。
階級的にシウバに無理があったけど面白かった。

56: 2019/03/02(土) 11:04:59.16 ID:7CUUp8340
>>47
俺はノゲイラ戦だわ
現地にいたから尚更だけど

49: 2019/03/02(土) 11:02:28.83 ID:EILgY4PM0
53戦38勝か
総合選手としては勝率高い方なのか

59: 2019/03/02(土) 11:05:57.81 ID:4FQKBT5p0
どうせプロテインやってんだろ

61: 2019/03/02(土) 11:06:40.21 ID:ae4vTT6f0
レアポケモン取り逃した事にそこまでショック受けてたのか。

65: 2019/03/02(土) 11:07:16.66 ID:yFRBZG6S0
レミーをボコボコにしてくれた英雄

69: 2019/03/02(土) 11:08:42.07 ID:uE5r8Bxx0
クロコップが完全に名前として定着してしまったな
フィリポビッチさんなのに

72: 2019/03/02(土) 11:09:45.86 ID:4jMzhsnt0
>>69
UFCでもクロコップだったなw

75: 2019/03/02(土) 11:10:38.16 ID:oEP6P28u0
あんな強い男でも脳卒中になるんだな(´・ω・`)

78: 2019/03/02(土) 11:11:18.47 ID:vS70nh2I0
ヒョードルとの両者引退試合は実現せずか

80: 2019/03/02(土) 11:13:21.96 ID:7ApFMLXV0
ミルコカッコ良かったね

81: 2019/03/02(土) 11:13:36.58 ID:9N86XJLW0
誕生日一緒かよ
お疲れ

82: 2019/03/02(土) 11:13:47.83 ID:FnckfVF+0
うわぁマジかよ(´・ω・`)
お疲れ様でした
アスリートは大抵体をボロボロにするよな

83: 2019/03/02(土) 11:13:50.38 ID:t+/cHTYD0
今まで本当に楽しませてもらったよ
お疲れ様でした

91: 2019/03/02(土) 11:15:00.71 ID:XcBQuoow0
試合中でなくて良かった・・・
日本格闘技の全盛期を支えてくれてありがとう

95: 2019/03/02(土) 11:16:18.40 ID:xqXkYDby0
vsヒョードルが試合に至るまでの過程も含めて最高だった。
判定決着だったが。
ものすごい緊張感もあったし。
お疲れさま。

103: 2019/03/02(土) 11:18:22.97 ID:a07RVf8y0
昔のK1は面白かったな

106: 2019/03/02(土) 11:18:34.41 ID:AaOmAJ1m0
後遺症が軽ければいいが

108: 2019/03/02(土) 11:18:50.64 ID:dVe1LH4b0
ミルコの全盛期は格闘技が面白かったものだ
どうかよい第二の人生を

137: 2019/03/02(土) 11:30:30.68 ID:e3b1CxVRO
お大事に

138: 2019/03/02(土) 11:30:54.43 ID:NBdx3z0p0
まあ良い歳だしな・・・元気になって後継者育ててほしいよ

50: 2019/03/02(土) 11:02:50.77 ID:evGSQW/V0
ミルコお疲れ。
元気で生涯を全うしてくれ。


引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1551491119/




no title

ミルコ・クロコップ(Mirko Cro Cop、1974年9月10日 - )は、クロアチアの男性総合格闘家、キックボクサー、元警察官。ヴィンコヴツィ出身。チーム・クロコップ所属。PRIDE無差別級グランプリ2006王者。RIZIN無差別級グランプリ2016王者。K-1 WORLD GP 2012王者。元クロアチア国会議員(2003年 - 2007年)。元警察官であり、リングネームの「クロコップ」は、英語で「クロアチア人のコップ(警官)」の意。

総合格闘技の試合では立ち技主体で勝負するストライカーであり、左ハイキックを武器に多くのKO勝利を挙げた。総合格闘技に適応した最初の本格ストライカーといわれており、ストライカーの弱点であるテイクダウンディフェンスと寝技を身に付けた。ミルコの活躍は総合格闘技界の技術体系を打撃偏重へシフトチェンジしたとも言える。2000年代初頭から2000年代半ば、特に全盛期であったPRIDE時代はヘビー級の打撃系総合格闘家として世界トップクラスの実力を誇り、総合格闘技界の最強ストライカーとして名を轟かせた。PRIDE参戦当初はK-1からの外敵といった悪役、ヒール的な存在であったが、PRIDEでの闘いを重ねていくにつれ、PRIDEのエース格桜庭和志と肩を並べるほどの人気選手となり、PRIDEの主役ともいえる存在であった。エメリヤーエンコ・ヒョードル、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラと並んでPRIDEヘビー級三強と称された。

2019年3月2日、トレーニング中に起こした脳卒中のため、引退を表明した。

来歴
ユーゴスラビアの都市、ヴィンコヴツィに生まれる。しかし少年期に暮らしていた町が民族紛争に巻き込まれ、友人たちが次々と死んでいくという過酷な経験をきっかけに格闘技を学び始めた。この時期のことをミルコは後年、「その頃の私は戦争に対する怒りに任せて、ひたすら体を鍛え続けるようになっていた。自分が強い男になってみんなを守り、もう誰も死なせないと心に誓ったからだ」と述懐している。当初は専門的なジムに通う経済的余裕も無く、ほぼ独学で空手、キックボクシングなどの習得に励んだ。この頃、鉄棒の両端に石を結び付けた手作りのバーベルで、ウエイトトレーニングをする様子を撮影した写真が残っている。

ミルコの弁によると15歳の頃に空手を始めたが、ユーゴスラビア紛争の激化により断念。紛争が収まった数年後にようやくトレーニングを再開、19歳でキックボクシングに転向したという。

幼少期から紛争地帯で凄惨な光景を目の当たりにしてきたためか、インタビュー内で「戦争は愚かで悲しいだけだ」と述べるなど、戦争に対する激しい嫌悪を公言している。ボブ・サップ戦の前日記者会見で当時開戦したばかりのイラク戦争に言及が及ぶと、涙ながらに反対を表明した。

人物
・警察官時代はテロ対策特殊部隊に所属していてその傍ら格闘技で活躍していた(クロアチア警察の格闘技教官も担当)。
・パトロール中に街角で喧嘩をしている集団を見つけ、割って入ったところ、そのうちの1人が「お前はミルコ・クロコップに似ているな」と仲間と一緒に散々にからかった。それに対して「本人だよ」と答えたところ全員が一斉に顔色を失い、駆けつけた護送車に大人しく乗り込んだという。
・クロアチアでは国民的な人気があり、テレビゲームや映画の主役になっている。
・愛国者としても知られ、2003年11月23日に投開票されたクロアチアの総選挙にクロアチア社会民主党から出馬し初当選。国会議員として4年間活動した。また、2004年2月13日に、当時の日本の内閣総理大臣小泉純一郎と面会している。
・2004年、クロアチアのサッカークラブ「ツィバリア・ヴィンコヴツィ」へ入団。FWとして公式デビューしている。ツィバリア・ヴィンコヴツィはミルコの好きなチームであり、「このチームでプレーできて嬉しい。」と語っている。また、自分の息子に対してはサッカー選手になってほしい、格闘家にはあまりなってほしくないと語ったこともある。
・夫人は、サッカーのFIFAワールドカップフランス大会で得点王となったクロアチア代表ダヴォール・シューケルの妹である。
・日本、K-1、キックボクシングへの愛着は深い。K-1に対しては2003年のPRIDE移籍時にちょうど谷川モンスター路線(詳細は谷川貞治の項を参照)が始まった時期ということもあり、「一日で3試合も戦うトーナメントなんてトーナメントの組み合わせの運で優勝が決まるから誰が本当に強いのかが決まらないし、身体を壊すためにやるようなものだ」「身体がでかいだけだったり、話題性があるだけでキック経験の浅い奴ばかりが参戦するようになった今のK-1は俺の命を懸けて戦いたいと思える場所じゃない」などと苦言を呈していたが、UFC参戦中の2009年にクロアチアのメディアに対して「俺の引退試合はK-1の大会でK-1ルールでしたいし、俺は日本から選手として始まったから最後の試合も日本でやりたい」と語っている。また、2012年のキックボクシング復帰の際にも「俺が最初に始めたスポーツはK-1だ。俺にとっては初恋の相手だし、K-1の方が魅力的でクロアチアのファンに合ってると思う」と語っている。
・トランプが好き。PRIDE時代、試合前は「ベラ」というクロアチアのゲームへ興じるのが慣例となっていたと、代理人である今井賢一が紙のプロレスのインタビューで明かしている。
・アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラに敗戦した直後、クロアチアのテレビ番組に出演した際、ノゲイラを侮辱的に扱うジャーナリストを厳しく批判した。
・プライドが高く、負けず嫌いな性格であり、トレーニングの為に日本に滞在していた時は、トレーニングを兼ねて自転車でジムメイトと軽く競争した時は、ムキになってしまったと語っている。
・戦いぶりなどから、冷徹な印象を持つファンも少なくないが、リング外ではジョークやユーモアを好むひょうきんな一面を持つことで知られ、取材に訪れた記者たちに手の込んだドッキリを仕掛けることもある。
・facebookに空港でポケモンGOに熱中している動画をアップロードし、RIZINの記者会見で「ポケモンGOをやっていたらそのまま日本について六本木で榊原さんにばったり出くわしてオファーを受けたから参戦を決めた」というジョークを言い会場を笑わせた。なお、その後、「ポケモンGOはやっているフリで注意喚起のためにアップロードした」とコメントしている。




この記事を良いと思ったらシェアをお願いします!



おすすめ記事!