ポリコレ

【アートとポリコレ】議論呼んだ「女性にパイ投げ」広告の真意 そごう・西武、「ご不快な思い」には謝罪も...

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546911580/

1: 2019/01/08(火) 10:39:40.09 ID:dCopohH69
no title

no title

no title


2019年元日の新聞紙面に掲載された百貨店大手そごう・西武(本社・東京都千代田区)の広告が、一部で議論を呼んでいる。同社は「ご不快な思いをされた方については、心よりお詫びを申し上げたく存じます」と謝罪しつつ、J-CASTニュースの取材にその意図を語った。

広告は、女性の顔一面にパイが投げつけられた写真とともに、「わたしは、私。」などのコピーが書かれたものだ。ツイッターでは「暴力的で気分が悪い」「悪意を感じる」などと、広告を見て不快感を覚えたという声が続出していた。

安藤サクラさんの顔にパイが...

「女の時代、なんていらない?」――。そごう・西武の広告は、大きく書かれたこの一節に続き、「女だから強要される。女だから無視される。女だから減点される。女であることの生きづらさが報道され、そのたびに『女の時代』は遠ざかる」と女性を取り巻く社会の現状について指摘。その上で「今年はいよいよ、時代が変わる。本当ですか。期待していいのでしょうか。活躍だ、進出だともてはやされるだけの『女の時代』なら、永久に来なくていいと私たちは思う」と主張し、「時代の中心に、男も女もない。わたしは、私に生まれたことを讃えたい。来るべきなのは、一人ひとりがつくる、『私の時代』だ。そうやって想像するだけで、ワクワクしませんか」と訴えかけている。最後に「わたしは、私。」のフレーズで締められている。

広告には女優・安藤サクラさんを起用し、手のひら大の紙皿にのせた白いパイを顔にぶつけられた1枚を掲載。両目と鼻はパイで完全に覆われており、口周り、髪の毛、着用しているオレンジ色の衣装にもベッタリと飛び散っている。

掲載されたのは1月1日付の日本経済新聞と朝日新聞(いずれも朝刊)だが、そごう・西武特設サイトで広告の動画版も公開。インターネットユーザーの目にも広く触れた。

ところが上記表現が物議を醸すことになった。元日以降、ツイッターには、

「女性の顔にケーキ投げつけるってのが。その画像だけでアウト。無理。センスない。暴力的で気分が悪い。これはいけないことなんだと何で理解できないのか」 「『なんでパイ投げられてるかわからないけど、わたしは、私。よし、買い物いこう!』ってならない」
「なんで被差別側に訴えてるの? 知らしめるべきは写っていないパイを投げている側の人たちへだと思うのですが」
「違和感というより悪意を感じる。パイを投げる側の不在。問題提起したいなら、そっちにスポットを当てろ」
と批判的な投稿が続々と寄せられた。パイをぶつけられるという描写に暴力性や不快さを感じたり、女性に奮起を促すのみで「パイを投げる側」への言及がないことに違和感を覚えたりする声が多いようだ。

「演出上の『たとえ』として...」

ただ一方で、

「女だから強要される事=パイ 女だから減点される事=パイ 女が活躍・進出する事=パイ 現在の女性への役割・価値観・勝手な期待をよく表していると思います」
「別に目くじら立てる必要はないんじゃないですかね 察するに『仮にパイを投げつけられたとしても私は私なのだ』というストレートなメッセージかと思います」
と、意図を汲み取ったり、前向きに受け止めたりする向きもあった。

そごう・西武が広告に込めた真意は何なのか。同社広報担当は7日、J-CASTニュースの取材に対し、「弊社は2017年より『わたしは、私。』というメッセージ広告を発信しており、そこには、同質化圧力から脱却し、私らしく生きることを応援させていただきたいという意味を込めています。今回のメッセージも、同様の考えに基づいています」とした上で、

「さまざま制約の下でも、ご自分らしさを全うするために奮闘される女性や、それに共感するすべての方々を応援していきたいというメッセージを込めて発信させていただきました」
と説明した。

一方で、その表現方法については、

「『わたしらしさ』を貫くために、立ち向かう女性を、演出上の『たとえ』としてパイ投げで表現しましたが、これについて、ご不快な思いをされた方については、心よりお詫びを申し上げたく存じます」
と謝罪の意を述べていた。

https://www.j-cast.com/2019/01/07347424.html?p=all

ポリティカル・コレクトネス(英:political correctness 略称:ポリコレ, PC)とは、直訳で「政治的な正しさ(or妥当性)」。人種・性別・文化・民族・年齢・宗教・政治指向・性癖等々の違いによる偏見、差別を含まない言葉や用語や表現を用いることを意味する。

概要
 1990年代に入ってアメリカで大きく注目された考え方で「偏見・差別のない表現は政治的に妥当である」「偏見や差別の用語を撤廃し、中立な表現を利用しよう」との運動から始まり、差別是正に関する社会運動を内包する場合が多い。

 また、異なる文化を持つ集団が存在する社会において、それぞれの集団が「対等な立場で」扱われるべきと考える多文化主義(英: multiculturalism)や、「女性差別の撤廃」をめざし、女性にとって差別と判断した文化や慣習を否定する考えであるラディカル・フェミニズム(英:radical feminism)とも親和性が高い。

言い換えの例(日本)
言い換え前→言い換え後:理由
「はだいろ」→「ペールオレンジ」「うすだいだい」:色の違う肌を持つ人々への配慮
「看護婦」「看護士」→「看護師」:性別に特化した呼称を避ける
「保母「保父」→「保育士」:性別に特化した呼称を避ける
「痴呆」→「認知症」:元の用語が差別的な印象を与えるため
「精神分裂病」→「統合失調症」:元の用語が差別的な印象を与えるため
「人格障害」→「パーソナリティ障害」:元の用語が差別的な印象を与えるため
「メクラウナギ」→「ヌタウナギ」:元の用語が差別的な印象を与えるため

ポリティカル・コレクトネスに対する批判
 ポリティカル・コレクトネスの考えは意訳すると「不快表現追放運動」「差別表現狩り」の事。そして、目的は「多様性がみとめられる社会の形成」であり、その点からみれば「不可解な理解しがたいもの」、というわけではない。

ただし、これに対して

・何者がどのような理由・基準で「不快表現」「差別表現」と決めるのか?独断による場合や、少数者が決めてしまっている場合は「私(我々)が不快と思うものは認めない」という独善的な押し付けにはなりはしないか?
・多様性をみとめるという事は、多様性をみとめないという多様性も容認する必要があるのではないか?そこに矛盾点があるのではないか?「問題がある」とみなした表現を圧殺するのは、多様性に反しているのではないか?
・「全ての人が不快にならない表現」など存在しないのではないか?どんな表現をしても、誰かは不快になるか、もはや誰も見ない表現になるのではないか?
・「不快な表現」や「差別表現」を排除するのは正義なのか?その正義を担保するものは何か?

などといった批判の声もある。






中間おすすめ記事!




2: 2019/01/08(火) 10:41:07.33 ID:B+iyMci+0
いちゃもん

10: 2019/01/08(火) 10:43:56.25 ID:OaV2+3AD0
わけわからん

5: 2019/01/08(火) 10:41:36.78 ID:xISiqhr90
正直、女性とかはどうでもいい
それより食べ物を粗末にするなと

8: 2019/01/08(火) 10:42:29.89 ID:+Frpkmfs0
>>5
撮影後スタッフが美味しく頂きました(棒

13: 2019/01/08(火) 10:46:44.91 ID:ZBwfEmFO0
その前のキムタクの写真の広告も陰気臭かったな

18: 2019/01/08(火) 10:50:18.48 ID:7/Xxs8VS0
>女性の顔にケーキ投げつけるってのが。その画像だけでアウト。

男ならいいのか?

21: 2019/01/08(火) 10:50:43.98 ID:rMQcqiAa0
男だったら笑って終わってたんだろなあ

19: 2019/01/08(火) 10:50:19.39 ID:pQ1eq70H0
写真より文章の方が気持ち悪いんだが…

20: 2019/01/08(火) 10:50:33.92 ID:Mw45fAMM0
確かにこれ見て買い物に行こうとはならないな

22: 2019/01/08(火) 10:50:54.30 ID:ESO2ouuC0
これが男にパイ投げなら文句言わないんだろ?
そっちのが男女差別だと思うが。

25: 2019/01/08(火) 10:53:38.03 ID:7/Xxs8VS0
>>22
そういうのをまとめて
「女の時代」って言ってんだろ

男でも女でも人の顔に
パイぶつけてる意味不明な写真が
不快ってんなら分かるけどね

24: 2019/01/08(火) 10:53:22.06 ID:O7Bh+DDN0
下手に謝罪なんてするから奴らを付け上がらせるんだよ

23: 2019/01/08(火) 10:52:58.80 ID:7Lfopmp00
クリエイター(笑)のお遊びだからな
雇う方も大概だが

26: 2019/01/08(火) 10:54:13.66 ID:bDXmEp7B0
広告ってのは
反響があってナンボだよ
つまりこれは大成功
デザイナーは今頃
祝杯あげてるよ

32: 2019/01/08(火) 11:00:36.70 ID:+S12/GWN0
いい広告と思ったのに、
めんどくさい世の中。

31: 2019/01/08(火) 10:59:48.81 ID:oTEjScbL0
>>1
デパートなんて女性客がメインなのに反感買う時点でアウトだろ

33: 2019/01/08(火) 11:00:54.49 ID:oTEjScbL0
男性客がメインの商売でしょぼくれたオッサンがひどい目に合う宣伝が反感買うのと同じ

35: 2019/01/08(火) 11:04:35.79 ID:5n7Hczk60
これが出川で「男、出川哲朗」とか言いながらテレビでやってても、不快論は起こるかも知れないが差別論は起こらないだろう。

37: 2019/01/08(火) 11:08:04.46 ID:36yzrY+u0
ファブリーズとか男性差別そのものだよね

41: 2019/01/08(火) 11:09:31.49 ID:9QaoKDSP0
「立ち向かっていく女性」をたとえで描いたなんてのはまぁ言われずともわかるんだが
問題は「立ち向かわなきゃならんのか」ってことだわね
じゃあ世間がキツイことには変わりないわけでさ

44: 2019/01/08(火) 11:12:04.37 ID:rpPQVgKw0
今は誰でもクレームを入れられる時代なんだから
クレーム有無じゃなくて、クレームの内容を判断した上で対処していけよ

43: 2019/01/08(火) 11:10:44.93 ID:/aRFkhw50
不快感を理由に攻撃するって物凄く恐ろしいことなんだけど、全く気付いてないよね

49: 2019/01/08(火) 11:14:36.58 ID:z2DRgTFJ0
広告代理店の言いなりだとこうなる
ハズキルーペを見習え

52: 2019/01/08(火) 11:16:16.70 ID:u/xAkaiQ0
一億層批判時代www

64: 2019/01/08(火) 11:24:36.70 ID:NJfg/Ghw0
パイ投げ自体を全否定しちゃったな



おすすめ記事!